スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

プレミアリーグ

ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


マンチェスター・シティが、ドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン獲得に向けてオファーを提示したようだ。18日に英紙『デイリー・メール』が報じている。  

同紙によると、シティはギュンドアンに対して5年契約を提示し、ドルトムントに対しては移籍金2300万ポンド(約35億8000万円)のオファーを提示したとのこと。来季シティの指揮官に就任する予定のジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を熱望しているようだ。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンC、ギュンドアンに5年契約、36億円の移籍金で獲得オファー ドルトムント退団は決定的か】の続きを読む

マンU行きはナシ? モウリーニョがプレミア11位のクラブに就任か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

モウリーニョがまさかのエヴァートン監督就任か!?マンU行きは・・・

サッカー界はこの男の復帰を待っている。そしてそれは一部の“メガクラブ”だけには限らないようだ。ポルトガル人指揮官ジョゼ・モウリーニョが、誰も予想だにしない進路を辿ることになるかもしれない。

昨年末にチェルシーを解任され、現在フリーの身となっているこのカリスマ指揮官に対しては、かねてよりマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示しているとされていた。しかし英『Daily Star』によると現在プレミアリーグで11位につくエヴァートンが、同監督の招聘を検討しているという。決してビッグクラブとはいえないエヴァートンだが、ユナイテッドとモウリーニョの間には未だ正式な契りは存在せず、まさかのサプライズ人事が起こる可能性もあると同メディアは伝えている。

全文はソース元で

引用元 : マンU行きはナシ? モウリーニョがプレミア11位のクラブに就任か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョがまさかのエヴァートン監督就任か!?マンU行きは・・・】の続きを読む

BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保

Gündogan verlässt Borussia – Gott sei Dank… Nicht etwa, weil Dortmund auf die Künste seines Mittelfeld-Strategen leicht verzichten kann. Definitiv nicht!

要約:ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンが来シーズン、プレミアリーグのマンチェスター・シティに移籍することでバイエルン・ミュンヘンへ移籍したマリオ・ゲッツェが古巣ドルトムントへの復帰する可能性があるとの示唆。

全文はソース元で

引用元 : BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

【ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保】の続きを読む

ミラン本田は10番を脱ぎ捨てプレミアへ イングランドであの“FK職人”と競演か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


no title


ミランの“働き者”は相変わらず市場の人気銘柄だ。イタリアセリエAで困難なシーズンを過ごす本田圭佑にとって、この夏はキャリアのターニングポイントとなるかもしれない。 攻守にわたり奔走しあらゆる局面で自己犠牲を払うミランの10番は、2016年に入って以降好調をキープし、ここまで公式戦2ゴール7アシストを記録。

伊『Calciomercato.com』が報じた。

同メディアによると本田はシーズン終了後の5月に同クラブCEOアドリアーノ・ガッリアーニ氏との会談を予定しており、その場で移籍か残留かを決断することになるという。本田に対してはプレミアリーグのトッテナムとウェストハムが獲得に興味を示しており、同リーグ2位につける前者は来季のCL参戦が濃厚となっている。

また英『HITC』もウェストハムが新スタジアム移転に向けた“目玉補強”として本田をリストアップ済みだとし、同選手獲得による商業的なメリットに期待していると伝えた。仮にウェストハム加入が実現すれば、プレミア屈指の“FK職人”として幅をきかせるフランス代表MFディミトリ・パイェとの熾烈なキッカー争いが繰り広げられることになりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田は10番を脱ぎ捨てプレミアへ イングランドであの“FK職人”と競演か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑はプレミアリーグの人気銘柄 2クラブが獲得に興味でミランでの去就は】の続きを読む

ギュンドアンの移籍金が鍵? ドルトムント、史上最高額でのルカク獲得に本腰か (ISM) - Yahoo!ニュース

ドルトムントがルカクの獲得に史上最高額提示の本気 ギュンドアンの移籍金が鍵に

ドルトムント(ドイツ)がMFイルカイ・ギュンドアンの退団を見据え、エヴァートン(イングランド)FWロメル・ルカクの獲得に本腰を入れ始めたようだ。ギュンドアンについてドルトムント側は公式見解を発表していないが、マンチェスターC(イングランド)への移籍は避けられないものと思われる。  

こうしたなか、お膝元の『ルール・ナッハリヒテン』(電子版)は18日、「ハンブルガーSVとの試合に勝ったBVB(ドルトムントの略称)だが、ギュンドアンを巡るレースには敗れた」「移籍実現の可否は、両クラブが移籍金で合意できるかどうかにかかっている」「契約期間の残りを考慮すれば、2500万ユーロから3000万ユーロ(約31億円から37億円)だろう」と推測した。  

同紙はさらに「ブンデスリーガでバイエルンと張り合い、各大会でタイトルをねらうには、パズルのピースが2、3個欠けている。そのうちの1ピースがルカクを意味しているように思われる」と続け、「我々の掴んだ情報によれば、BVBはこれまで以上にルカクに関心を寄せている。ただし、市場価格約3500万ユーロ(約43億円)の同選手については、財力のある欧州の数クラブがすでにねらいを定めている」と、厳しい争奪戦になるとの見解を記した。  

その“財力のある”クラブだが、ルカクの父親、ロジェ・ルカク氏は3月にベルギー『Het Laatste Nieuws』に対し、「「アトレティコ・マドリー(スペイン)、バイエルン、ユヴェントス(イタリア)、チェルシー、マンチェスターU(以上イングランド)が関心を示していることは知っている」とコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : ギュンドアンの移籍金が鍵? ドルトムント、史上最高額でのルカク獲得に本腰か (ISM) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントがルカクの獲得に史上最高額提示の本気 ギュンドアンの移籍金が鍵に】の続きを読む

「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満

14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグ、リヴァプール対ドルトムントの戦いを見たマンチェスター・ユナイテッドのサポーターは、改めて日本代表MF香川真司を凄い選手と認識したようだ。

『HITC』によると、マンUサポーターは試合後にTwitter上で香川のプレイが凄かったとコメントするとともに、香川を活かせなかったマンUに 激怒している。 その中には、「未だに香川がマンUで使われなかった理由が奇妙で仕方がない」、「香川が売却された理由を誰か教えてくれ」、「マンUは香川を左サイドに固定してしまい、彼の使い方を分かっていなかった。恥を知れ」と香川の能力を活かせなかったチームに怒りを露わにしている。

また、「香川を売却してフェライニやルーニーを10番で使うなんて愚かだ」といったものや、「香川を売却し、マタを買ったなんて信じられない」と現在マンUでプレイしている選手にも話題が及んでいる。

全文はソース元で

引用元 : 「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満】の続きを読む

レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出

夏を制したものこそ、シーズンを制することができる。イングランドで首位をひた走るレスターがもしも素晴らしいフットボールを展開しているとしたら、それは“完璧なショッピング”によるところが大きいのかもしれない。

かつてはローマやモナコ、そしてユヴェントスといった名門を率いてきたイタリア人指揮官クラウディオ・ラニエリ率いるレスターは昨夏に“プレミアリーグ残留を目指して”フランスのカーンから守備的MFエンゴロ・カンテ、そしてドイツのマインツからFW岡崎慎司といった選手を獲得。この適材適所な補強がインクレディブルなレスターを形成するには十分だったようだ。

オランダのスポーツメディア『Soccer News』が「今季のプレミアリーグでベストな11人の“購入品”」として、岡崎やカンテ、さらにはクリスティアン・フクスらを選出。

なお今回選ばれた“プレミアで最高の補強選手”によるベストイレブンは次の通り。

【GK】
ペトル・チェフ(アーセナル)
【DF】
アラン・ニョム(ワトフォード)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ファン・ダイク(サウサンプトン)
クリスティアン・フクス(レスター)
【MF】
ケビン・デブライネ(マンチェスター・シティ)
エンゴロ・カンテ(レスター)
ジョルジオ・ワイナルドゥム(ニューカッスル)
【FW】
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
岡崎慎司(レスター)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム)


全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出】の続きを読む

岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【タッチ集動画】岡崎先発のレスター、不可解ジャッジに劣勢になるも終了間際にPKでウェストハムとドローに

プレミアリーグ第34節が17日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとウェストハムが対戦した。  

2位トッテナムに勝ち点差7をつけて首位を走るレスターは、残り5試合で3勝すれば無条件で優勝が決まる。リーグ制覇に向けて5連勝中と好調を維持しており、この日もベストメンバーを起用。岡崎は14試合連続でスタメンに名を連ねている。対するウェストハムはチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う6位につけているが、公式戦ここ5試合白星なしと、失速気味。逆転でのCL出場へ向け、勝ち点3を持ち帰りたい。  

最初に決定機を作ったのはアウェーのウェストハム。開始2分にエリア手前右でFKを得ると、ディミトリ・パイェが上げたクロスにニアサイドのシェイク・クヤテが頭で合わせる。枠の右隅を捉えたシュートをGKカスパー・シュマイケルが指先で弾くと、ボールは右ポストを叩き、さらに左ポストに当たったがゴールラインは割らず、最後はシュマイケルがキャッチした。

 試合はこのまま2-2で終了。レスターは連勝が5でストップしたものの勝ち点1を獲得。ウェストハムは6試合ぶりの勝利とはならなかった。なお、岡崎は59分までプレーした。
 次節、レスターは24日にスウォンジーと、ウェストハムは21日にワトフォードと、それぞれホームで対戦する。
【スコア】
レスター 2-2 ウェストハム
【得点者】
1-0 18分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
1-1 84分 アンディ・キャロル(PK)(ウェストハム)
1-2 86分 アーロン・クレスウェル(ウェストハム)
2-2 90+5分 レオナルド・ウジョア(PK)(レスター)



全文はソース元で

引用元 : 岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】岡崎先発のレスター、不可解ジャッジに劣勢になるも終了間際にPKでウェストハムとドローに】の続きを読む

香川、岡崎の活躍に刺激「チームの柄に合っている」「代表でズバ抜けている」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

香川「オカちゃん(岡崎)はレスターで自分を活かせている」日本代表でもずば抜けていると称賛

ドイツ・ブンデスリーガ第29節が現地時間10日に行われ、ドルトムントはシャルケと対戦し2-2の引き分けに終わった。日本代表MF香川真司は先発出場を果たし、2節連続となるゴールを決めている。

レスター・シティの試合を「観てます」と語り、岡崎のプレーについては「献身性であったり、ハードワークするところはチームの柄にあっていると思いますし、オカちゃん(岡崎)もより活きていると思います。そういうところの姿勢とスキル、体の強さっていうのが強いんじゃないかなと思います」とし、自分の良さを活かしきれていると感じていることを明かした。  

現在プレミアリーグで首位を入るレスター。その中心選手として活躍を続けている岡崎だが、日本代表で一緒にプレーするときに香川はその成長ぶりを実感しているようだ。「強さであったり、ゴールを決めるところは代表においてズバ抜けていると思います」と語り、ストライカーとしての素質を褒め称えた。


全文はソース元で


引用元 : 香川、岡崎の活躍に刺激「チームの柄に合っている」「代表でズバ抜けている」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川「オカちゃん(岡崎)はレスターで自分を活かせている」日本代表でもずば抜けていると称賛】の続きを読む

「アジアのロールモデル(見本)だ」韓国が岡崎慎司を大絶賛するワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

韓国人「岡崎を見習え!」アジア人選手のロールモデル(見本)になると大絶賛

プレミアリーグで快進撃を続けるレスターシティ。“奇跡の優勝”がいよいよ現実味を帯び始めている中、韓国ではひとりの日本人選手にスポットライトが集っている。

「3年ぶりのアジア選手EPL優勝、ソン・フンミンか?岡崎だろうか?」(サッカー専門メディア『ベストイレブン』)「まさに“シンセーショナル(慎司とセンセーショナルを合わせた造語)”岡崎、危機に強い勝利の魔術師」(サッカー専門メディア『インターフットボール』)と、岡崎慎司の評価が高まっているのだ。そもそも韓国は、海外リーグでも特にプレミアリーグの人気が高いお国柄。そんな韓国で岡崎の評価は高まっている。

『FourFourTwo KOREA』のホン・ジェミン編集長も言う。

「今季のレスターシティの快進撃に、韓国のプレミア・ファンたちも大きな感銘を受けており、その主力選手のひとりである岡崎の評価は日を追うごとに高まっています。彼が記事になることも多く、開幕前とはかなり扱いも異なりますね」

年齢もプレースタイルも成長過程も異なるが、ソン・フンミンも岡崎と同じくドイツ・ブンデスリーガからプレミア移籍したこともあって、何かと比較対象になった。「けれど、今では違います。韓国のサッカーファンたちは今季不振のソン・フンミンに対して、“岡崎のようにプレーしろ!!”と不満を露にするほどです」(ホン・ジェミン編集長) 韓国のサッカーファンたちが岡崎を何よりも高く評価するのは、そのひたむきさだ。ホン・ジェミン編集長も言う。

「爆破的なスピードがあったり、技術がズバ抜けて優れているわけでもない。ただ、彼はいつも全力でプレーしていますよね。ゴール数は多くなくとも、いつも一生懸命に、いつも誠実に。大袈裟な言い方かもしれませんが、毎試合、死力を尽くしてプレーしている。活動量が非常に多いので当然、スペースを探し当てることにも長けていて、チャンスも多く作るし、岡崎本人も顔を出す。そう、パク・チソンを連想させるんです。それが韓国で岡崎の評価が高まっている要因でしょう」

韓国ではこれまで本田圭佑、香川真司に次ぐ“日本サッカー攻撃陣の3番手”という認識が強かった岡崎慎司。しかし、今は違う。『中央日報』のサッカー班記者であるソン・ジフン氏も「日本代表ナンバーワン・アタッカーでしょうし、韓国を含めたアジア選手がロールモデルにすべき選手でしょう」と評価する。

全文はソース元で


引用元 : 「アジアのロールモデル(見本)だ」韓国が岡崎慎司を大絶賛するワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

【韓国人「岡崎を見習え!」アジア人選手のロールモデル(見本)になると大絶賛】の続きを読む

このページのトップヘ