スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

プレミアリーグ

本田にストーク移籍の可能性が浮上。英地元紙報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


本田圭佑のプレミアリーグ挑戦はアリ!?ストークが補強候補と英地元紙が報道

来季末で満了となるミランとの契約を延長するのか、その去就に注目が集まっている日本代表MF本田圭佑。これまでも再三プレミアリーグからの関心は伝えられてきたが、ここにきて新たな移籍先候補が浮上した。

イングランド中西部に位置するスタッフォードシャーの地元紙『ザ・センチネル』は9日、ストーク・オン・トレントに本拠地を置くストーク・シティが本田の獲得に興味を示していると報じた。  

同紙は先日の日本代表戦後に本田が口にした「僕としても首にさせられる結果だと認識している。自分の中では結果を残せなかったと2年半を振り返ることはできている。(ミランを)出ていく可能性はこの結果なんで常々ある」という言葉を伊『スカイ』の報道として引用し、移籍の可能性に言及した。  

そして、本田の獲得においてトッテナムやウェストハムがストークのライバルになりうるとしている。

全文はソース元で

引用元 : 本田にストーク移籍の可能性が浮上。英地元紙報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑のプレミアリーグ挑戦はアリ!?ストークが補強候補と英地元紙が報道】の続きを読む

レスター岡崎が号泣FW浅野に緊急提言! 消極的横パスの改善には「海外に行くしかない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


岡崎、日本代表FW浅野に海外移籍を提案!「改善するには球際の厳しいところでプレーすること」

プレミアリーグを制した男の言葉には強い説得力が感じられた。ハリルジャパンは7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で、守備陣のデュエルにおける脆弱性とFW浅野拓磨(広島)の同点機での消極的な横パスなど課題が露呈したが、日本代表FW岡崎慎司(レスター)が課題克服のために国内組に海外移籍を提言している。

「(シュートの課題は変わらずだが)まあ、でもそれは日本人にない部分なので。それを感じるのは当然のこと。(解決のために)一つのプランでいうと海外に行くこと。もう一つはCBが早くそのレベルに行くというのもデカいかな。それくらい球際のところで激しくプレーすればレベルが上がるはず」

「もっとこう練習の中でもスピードを求めるとか。個人的には昔から監督に『落ち着いてシュート』と言われるよりも、ターンしてすぐにシュートを打つ練習をした。そういう意味では、スピード感というものを意識して練習すれば、日本でも身につくことだと思う。(海外へ)行くしかないと言ったらしょうがないと思うんですけど、海外に行くって思う意欲がそれを意識させると思う。もっと速くとか、こんなんじゃ止められてしまうとか思えればいい」

「『決めりゃいいんでしょ!』っていうのがFWだと思うので、シュートを止められたとしても、クロスで1点取ればいい。点が取れないなら未熟だと思うべき。日本だろうが海外だろうが決めれば勝ちだし、決めなければ物足りないというだけ」

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎が号泣FW浅野に緊急提言! 消極的横パスの改善には「海外に行くしかない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【岡崎、日本代表FW浅野に海外移籍を提案!「改善するには球際の厳しいところでプレーすること」】の続きを読む

来季のレスターは岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップに!? 英紙がバーディの後釜に武藤の名前挙げる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


来季の王者レスターは岡崎と武藤の日本代表2トップに!?英紙が補強候補と報道

今夏にアーセナルに移籍するのか、レスター・シティに留まるのか注目を集めているFWジェイミー・バーディ。トップスコアラーのバーディが抜けた場合は代わりの選手を見つけてくる必要があるが、バーディの穴を埋められる選手など存在するのだろうか。

そんな中、英『Daily Mirror』はバーディの代わりとなり得る選手を2名ピックアップ。その中には、日本代表FW岡崎慎司の古巣であるマインツでプレイするFW武藤嘉紀の名前も浮上している。

1人目は今季ワトフォードでブレイクしたトロイ・ディーニーだ。ディーニーはリーグ戦で13得点を記録。同じワトフォードのオディオン・イグハロとともにチームの残留に貢献した。バーディとは少々タイプが異なるものの、プレミアリーグで結果を残していることは信頼に値する。

そして2人目が武藤だ。武藤は今季マインツで岡崎の穴を埋める活躍を披露し、運動量と得点力があることをしっかり証明した。前線から相手を追い回す姿勢、縦へのスピードはバーディと似たところを感じさせ、最も代役にふさわしい選手かもしれない。また、そうなれば岡崎と2トップを組むことになり、日本のサッカーファンとして非常に興味深い。


全文はソース元で

引用元 : 来季のレスターは岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップに!? 英紙がバーディの後釜に武藤の名前挙げる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【来季の王者レスターは岡崎と武藤の日本代表2トップに!?英紙が補強候補と報道】の続きを読む

ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚

ボルシア・ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、やはり今夏にも移籍が実現されそうだ。4日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。  

オーバメヤンは「私はドルトムントでうまくいっている。だが、クラブと話をする必要がある」と明かした。同選手は先月末にガボン代表監督に「移籍を考えているため、今回は代表選出を見送って欲しい」と伝えている。  

また、今シーズンを振り返り「我々は経験が欠けていた」と語っている。オーバメヤンは今シーズン公式戦49試合に出場し39得点8アシストと絶好調を維持したが、最終的にチームは無冠に終わっている。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚】の続きを読む

もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??

ジョゼップ・グアルディオラがバルセロナで成功して以来、サッカー界ではポゼッション率に必要以上にこだわる習慣が身についていた。しかし、ポゼッション率を高めたから試合を有利に進められるとの考えはもう古い。

今季プレミアリーグで快進撃を見せるレスター・シティも低いポゼッション率を武器に戦っているが、27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでバイエルン相手に1-0の勝利を収めたアトレティコ・マドリードもそうだ。

アトレティコはサウール・ニゲスのスーパーゴールで早い時間帯に先制点を奪い、そこから安定感ある試合を見せていたが、ポゼッション率は26%だった。これは今季チャンピオンズリーグで勝利を収めたチームの中で2番目に低い数字だ。 1番低い数字を叩きだしたのもアトレティコだ。

全文はソース元で

引用元 : もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??】の続きを読む

レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】

プレミアリーグ第36節が1日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は16試合連続で先発出場となった。  勝利すればプレミアリーグ初制覇が決まる首位のレスター。

今節は、暫定6位マンチェスター・Uのホーム、オールド・トラッフォードに乗り込んで、“奇跡”の優勝をかけた大一番に臨む。対して、“夢の劇場”とも呼ばれる本拠地で、なんとしても優勝決定を阻みたいマンチェスター・U。チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内のトップ4入りも狙っているだけに、首位撃破で勝ち点3がほしいところ。  

レスターの先発は、岡崎とレオナルド・ウジョアが2トップ。リーグ戦22得点のエースFWジェイミー・ヴァーディは、審判への暴言による追加処分で今節も欠場となった。その他、リヤド・マフレズやエンゴロ・カンテ、ダニー・ドリンクウォーターらがスタメンに名を連ねた。一方のマンチェスター・Uは、活躍が続くアントニー・マルシャル、ジェリー・リンガード、マーカス・ラッシュフォードら若手3選手が先発。キャプテンのウェイン・ルーニーがトップ下に、右サイドバックにはアントニオ・バレンシアが入った。

このまま試合はタイムアップを迎え、1-1で終了。レスターは優勝を決めることができず、目前で足踏みとなった。岡崎は67分までプレーした。マンチェスター・Uは連勝が2でストップ。勝ち点1しか得られず、トップ4争いから一歩後退となった。

なお、自力で優勝を決めることができなかったレスターだが、トッテナムが翌2日に行われるチェルシー戦で引き分け以下に終われば優勝となる。
 
マンチェスター・Uは次節、7日にアウェーでノリッジと対戦。レスターは同日にエヴァートンをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 レスター
【得点者】
1-0 8分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
1-1 17分 ウェズ・モーガン(レスター)

全文はソース元で

引用元 : レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】】の続きを読む

張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?

プロ野球評論家の張本勲氏(75)が1日、TBS系「サンデーモーニング」(前8時30分)に生出演し、イングランド・プレミアリーグでクラブ創設132年目の初優勝に王手をかけている日本代表FW岡崎慎司(30)が所属レスターについて「よその国のことでやっていること。100年だろうが300年だろうが関係ない」と関心がなさそうに話した。

番組では日本代表選手が引っ張ることなどを紹介したが、張本氏は「よその国のことでやっていること」と興味がなさそうな様子。「100年だろうが300年だろうが関係ない」として、テーマを切り替えていた。

全文はソース元で

引用元 : 張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?】の続きを読む

ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析

ACミランは監督人事の不手際や赤字経営で中国人富豪への身売り話も出る混迷状態となっている中、来季限りで契約満了となる日本代表MF本田圭祐の去就問題も再浮上している。シニシャ・ミハイロビッチ前監督の在任時には4-4-2システムの右のバランサーとして役割を果たし、契約延長話も出ていたが、クリスティアン・ブロッキ新監督就任後にはトップ下の控えと明確に位置付けられている。

今季終了後のプレミアリーグ移籍も浮上する中、プレミア2位トットナムに移籍時には「ベンチ行き」という厳しい意見が出ている。米総合スポーツサイト「ブリーチャー・レポート」が「なぜACミランの本田圭佑はトットナムにとって失敗補強となるのか」と特集している。

来季に向けてはイングランド代表のエースFWハリー・ケインのバックアッパーと中盤の補強が急務とされている。そこで浮上してきたのが本田の名前だった。欧州のカップ戦出場権すら手にできない暗黒期のミランの状況を説明し、本田のミラン加入が悪いタイミングであったとしている。

「本田はミランに最悪のタイミングで加入してしまった。イタリアの名門はセリエAでの凋落をスタートさせ、前年に3位だったはずが、8位となり、昨季は10位となった」

しかしここからは、本田に関してネガティブなデータを紹介している。今季「わずかリーグ戦1得点」と同時に、今季リーグ戦出場27試合で平均出場時間60分間という数値から、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の要求するハイレベルな運動量をフィットネスの部分で実現できるかという危惧を指摘している。

さらに、現在週給5万ポンド(800万円)という給与がトットナムの中で高給であること、30歳という年齢面がチームのコアメンバーでかなりベテランであることも、「現在のスカッドの特別な絆にどんな影響を及ぼすのか」と、適応への不安とチーム内の空気を悪化させる懸念を分析していた。
 
なによりも、最大の問題はプレーヤーとしての実力にあると厳しく分析している。いわば、“器用貧乏”であることが何よりの弱点であるとした。

「彼は魅力的なドリブラーでいいスピードを持つし、クリエイティブなパスも出す。足元の技術もある。しかしながら、抜群に優れているものは何もない。彼がスパーズに加わることになれば、選手の絶大な信頼を寄せるポチェッティーノの目にはエリック・ラメラ、クリスティアン・エリクセン、デレ・アリ、ナセル・シャドリ、ソン・フンミン、アレックスのみならず、プリチャードの控えとなるだろう」

アリ、エリクセン、ラメラの能力を高く評価する一方、「本田は簡単に彼らの誰も押しのけることはできない。ポチェッティーノの求める戦術理解度とフィジカルのレベルに近づくうちに、31歳の誕生日を迎える」と指摘している。
 
そして、再び韓国人ストライカーと比較している。「対照的にソン・フンミンは同様の懸念を持ちながら契約を結んだが、まだ23歳。伸び代がある」と厳しい意見を呈している。最終的に、非情な結論にたどり着いている。

「スパーズは移籍金に関わらず、本田の獲得には関わらないのが賢明だ。単純にヨーロッパ内外にはもっと適した選手が山ほどいる」

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析】の続きを読む

モイーズとV・ハールに大差なし? マンUの500億円補強は“無駄な投資”に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ファン・ハールはモイーズ以下!マンUの500億円補強は無駄だった

サー・アレックス・ファーガソン氏去りし後のマンチェスター・ユナイテッドは、低迷期を抜け出せていない。期待を裏切った監督の首を挿げ替えても状況を一変させることはできなかった。  

デイビッド・モイーズ体制に見切りをつけ、新たに招いたのは“優勝請負人”として有名なルイス・ファン・ハール監督だったが、両者の間に大きな差はなかった。英『スカイ・スポーツ』が勝敗データを用いて分析している。  

ユナイテッドはモイーズ監督が率いた34試合で17勝6分11敗、勝率50%という成績を残した。一方、ファン・ハール監督は72試合で37勝17分17敗、勝率51%と期待された成果を残せていない。  

勝ち点で見てもモイーズ時代は34試合で57ポイント、ファン・ハール監督が率いた今季は34試合終了時点で59ポイントと指揮官交代の効果が表れているとは言いがたい。

全文はソース元で

引用元 : モイーズとV・ハールに大差なし? マンUの500億円補強は“無駄な投資”に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールはモイーズ以下!マンUの500億円補強は無駄だった】の続きを読む

クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る

28日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準決勝1stレグでリヴァプールとビジャレアルが対戦する。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップが、対戦相手のビジャレアルと自身のサッカー哲学を明かした。

クロップ監督はビジャレアルの印象について「彼らは今季、リーガ・エスパニョーラで4位にいて、素晴らしいシーズンを過ごしており、非常に強いチームだ。小さな街だが、良いクラブだよ。彼らの成功の裏には多くの人が素晴らしい働きをしているのがわかるよ」と語り、「強いチームだが勇敢に戦わなければならない」と意気込んだ。

『UEFA.com』が伝えている。 また監督をする上で心がけていることについて問われると「常に自分のチームを勝たせたい。そして試合を楽しめるようにしたいと思っている。なぜならフットボールで最も重要なのは観客を楽しませることだと思っているからだ」と語り、「経験とは買えるものでも、話題にすることでもなく、自分で積み上げ、生かすものだ。しかし、経験を間違った方法で使っていては価値がない。すべてをパフォーマンスに反映させることが大切だ」と口にした。

全文はソース元で

引用元 : クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る】の続きを読む

このページのトップヘ