スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

プレミアリーグ

◆テレグラフ紙のハルシティ戦マンチェスター・ユナイテッドのスタメン

Manchester United v Hull City  live   Telegraph

GK:デ・ヘア
DF:ラファエル、ジョーンズ、ヴィディッチ、エヴラ
MF:キャリック、フレッチャー、マタ、香川
FW:ファン・ペルシー


◆ギグスのホーム最終戦? - Goal.com

396637_heroa

「ゴールを決めたら最高のシナリオ」 マンチェスター・ユナイテッドは6日、延期されていたプレミアリーグ第34節でハル・シティとホームで対戦する。プレイングマネジャーを務めるMFライアン・ギグスは、ハル戦で出場するかどうかは分からないと語っている。

ギグスとユナイテッドの契約は今シーズン終了までとなっており、ハルとの試合がユナイテッドでのホーム最終戦になる可能性もある。

試合を控えたギグス暫定監督のコメントを、クラブの公式ウェブサイトは、以下のように伝えている。

「出場するかどうかは検討しなければならないが、監督としてはハル戦で勝利したいと思っている。勝つためにベストの選択をしたい。ただ単に、自分をスタメンやベンチから起用するだけのようなことはしないよ」

「私が出場して決勝ゴールを決めたら、最高のシナリオになるだろう。みんなが喜ぶだろうね。だけど、そんなことは簡単にできないよ。どうなるかは試合当日まで待たないと分からない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/06/4798531/%E3%82%AE%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%88%A6?ICID=HP_BN_7

[写真]Getty Images


【【スパねこ】ハルシティ戦香川はスタメン予想。ギグス「交代、俺」でファーディナンドと共に最後の試合か。ルーニーは欠場濃厚◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆リヴァプール、24年ぶりの優勝遠のくドロー…悪夢9分間で3失点 – サッカーキング

 suarez2-500x500

プレミアリーグ第37節が5日に行われ、クリスタル・パレスとリヴァプールが対戦した。  

リーグ戦残り2試合となり、勝ち点で並ぶマンチェスター・Cを得失点差で下回るため2位に位置するリヴァプールは、アウェーゲームに臨む。開始8分、リヴァプールは右CKを獲得すると、ファーサイドのママドゥ・サコーがフリーでヘディングシュートを放ったが、枠の左へ外れた。  

15分、リヴァプールはジョー・アレンがロングボールをペナルティエリア内に送ると、飛び出したグレン・ジョンソンのヘディングシュートがGKの頭上を抜け、ゴールに向かったがクロスバーを越えた。押し込むリヴァプールは18分、左CKをスティーヴン・ジェラードが蹴ると、ファーサイドのアレンがフリーで合わせ、先制する。  

試合を優勢に進めるリヴァプールは31分にルイス・スアレスがやや遠い位置からFKを直接狙ったが、枠を捉えられず。シュートを打つ場面もなかなか作れないホームのクリスタル・パレスは33分にジェイソン・パンチョンが左足のミドルシュートがゴール右へ飛ぶが、GKシモン・ミニョレがセーブ。2分後にもミル・ジェディナクの強烈なミドルシュートがリヴァプールゴールを襲うが、ここもミニョレが右手で触り、好セーブを見せた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140506/187490.html

[写真]Getty Images

◆リヴァプール、3点差追いつかれて痛恨のドロー - Goal.com

5日に行われたプレミアリーグ第37節、クリスタル・パレス対リヴァプールの一戦は、3ー3の引き分けに終わった。リヴァプールは優勝から一歩後退している。

優勝するためには残り2試合で勝ち点6を得た上でマンチェスター・シティのスリップを期待したいリヴァプールは、序盤から主導権を握った。

開始8分、CKのチャンスにファーサイドのサコがフリーになったが、力みすぎたヘディングシュートは枠を外れる。15分には、ペネトレイトしたグレン・ジョンソンがGKの前でロングボールに合わせるも、ヘディングはバーの上を越えた。 それでも、18分に先制点。ジェラードが左からCKを蹴ると、ニアからファーへ走ったアレンがフリーとなり、頭で決めた。

パレスは33分にパンチョン、39分にジェディナクがミドルシュートを狙うが、どちらもGKに止められる。 ルイス・スアレスらが惜しいチャンスをつくりながらリードを広げられなかったリヴァプールは、後半に入って得点を奪う。53分、ジェラードのロングフィードを受けたスタリッジがペナルティーアークからシュート。DFに当たってゴールネットを揺らし、2ー0となる。スタリッジは喜びの舞を披露しようとしたところで、急いで自陣に戻り、リスタートを急いだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109684/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9-vs-%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB/report



【【スパねこ】[動画]リヴァプール3-0からわずか9分間で3失点・・・。24年ぶり優勝が離れていく・・・◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆チェルシー、今夏の移籍市場で新戦力獲得へ モウリーニョ監督「我々のFWは困難な状況を解決できない」 (ISM) - Yahoo!ニュース

mou chel interview

ジョゼ・モウリーニョ監督は改めて試合を決めるFWの選手が不足していることを嘆き、今季終了後の移籍市場での新戦力獲得を示唆した。ロイター通信が報じている。    

チェルシーは今季、プレミアでここまでわずか26失点と堅守を誇る。一方で得点力に課題を抱えており、総得点はリヴァプールとマンCよりも30点近く少ない。シーズンを通じてFW陣(フェルナンド・トーレス、サミュエル・エトー、デンバ・バ)の決定力不足が嘆かれている。  

モウリーニョ監督は報道陣に対し

「我々のストライカーは優れたストライカーだ。それについては疑いようがない」と、前置きした上で「しかし、半径5メートル以内に3、4人の選手がいる狭いスペースでボールを受けてドリブルし、スペースを見つけてシュートを打てるような選手ではない。だから、チームが困難な状況に陥っている時に、彼らは問題を解決することができない」と、劣勢時にチームを救うことができるようなタイプの選手が必要との見解を示した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000014-ism-socc


【【スパねこ】モウリーニョ「我々にはドリブルで突破してシュートへ持ち込めるようなFWがいない」チェルシーは今夏新戦力の獲得を示唆◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆チェルシー、ドローで逆転優勝は望み薄に - Goal.com

399844hp2

4日に行われたプレミアリーグ第37節、チェルシー対ノリッジ・シティの一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。チェルシーは優勝、ノリッジは残留の可能性が残されているが、痛い勝ち点1となりそうだ。

残り2試合に勝っても優勝できるとは限らないチェルシーと、残り2試合に勝っても残留できるとは限らないノリッジのゲーム。モウリーニョ監督は、チャンピオンズリーグ準決勝敗退の後で戦術批判ととれる発言をしたアザールを先発から外して、ホーム最終戦に臨んだ。

序盤からボールを持ったのはチェルシーだったが、残留を諦めないノリッジも気迫のこもったプレーを見せる。11分、オルソンがディフェンスラインの裏を取り、決定機を迎えかけたが、アシュリー・コールとテリーにつぶされた。20分には右からのクロスにジョンソンが飛び込むも、わずかに届かない。

23分にはチェルシーに好機。CKにテリーがヘディングで合わせた。だが、このシュートはGKの正面に飛んでしまう。32分には前半最大の決定機が訪れ、シュールレがペナルティーエリア左から右足で狙った。しかし、こちらは右ポストに嫌われ、前半はゴールなしで折り返す。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109683/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC-vs-%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3/report

[写真]Getty Images

◆モウリーニョ、ノリッジの守備的姿勢に「驚いた」 - Goal.com

399943_heroa

スコアレスドローで優勝の望み薄に チェルシーは4日、プレミアリーグ第37節でノリッジ・シティと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。ジョゼ・モウリーニョ監督は、残留争い中のノリッジが守備的な姿勢を見せたことに驚いている。

「一つのチームは生き残るチャンスを得るために勝ち点3を必要としていたが、勝つためにプレーしなかった。もう一つのチームは3位で終えるため、そしてチャンピオンズリーグ(CL)にストレートインするために勝ち点1を必要としていたが、勝ち点3を必要としていたチームのようにプレーした。少し矛盾しているね」

「(ノリッジのゲームプランに)驚いた。だが、誰もが好きなようにプレーできる。私の責任ではない。彼らの責任だ。我々はクレイジーな試合を予想していた。特に後半だ。生き残る最後のチャンスにトライしようと、彼らがすべてを賭けてギャンブルするのではないか、とね。だが、彼らはそれをしなかった。彼らはそれより守ったんだ。だが、それは彼らの問題で、我々に批判する権利はない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/05/4795841/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%81%AE%E5%AE%88%E5%82%99%E7%9A%84%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%AB%E9%A9%9A%E3%81%84%E3%81%9F?ICID=OP


【【スパねこ】[動画]プレミア チェルシー、ノリッジとドローで逆転優勝はより厳しく モウ「ノリッジが降格圏なのに勝ちに来なかったのが不思議だった」◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆香川ベンチ外、ユナイテッドはホームで敗戦 - Goal.com

399236hp2

3日に行われたプレミアリーグ第37節、マンチェスター・ユナイテッド対サンダーランドの一戦は、1ー0でアウェーのサンダーランドが勝利した。ユナイテッドMF香川真司はベンチ入りしなかった。

ギグス暫定監督2試合目となるサンダーランド戦は、前節先発出場の香川がベンチにも入らなかった。ルーニーはコンディション不良でこちらもベンチ入りせず。前線にはハビエル・エルナンデスが起用された。

ホームでボールを支配するユナイテッドは、時折チャンスをつくるものの、残留に燃える好調サンダーランドの気迫に止められた。

全文はソース元で
引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109688/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89-vs-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/report

[写真]Getty Images

◆ホームで今季7敗目のユナイテッド、ギグスは「ただ落胆」 - Goal.com

399343_heroa

「怒っている以上に、ただただ落胆している。我々は先週見せたクオリティーを示すことができなかった。特にファイナルサードでね。今日は集中していなかったと思う。鍵を握るパスやフィニッシュでの集中など、守備をこじ開けられなかった」

「私は先週、オールド・トラフォードを要塞にしたいと言った。相手にとって常に難しい場所にしなければいけないとね。今季はそれが問題だった。ホームでの調子が十分でなかったんだ。クオリティーがなかった。サンダーランドは先制してから守備を固めてカウンターを狙ったね。だが、我々はもっとチャンスをつくるだけのポゼッションをしていた」

ギグス暫定監督は来シーズンに向けての改善が必要だと話している。

「ユナイテッドはビッグクラブだ。今年は十分ではなかった。私は、クオリティーのある選手たちが加わると思う。我々は改善し、来季はもっとうまくやらなければいけない」

ユナイテッドは6日に第34節ハル・シティ戦を控えている。ギグス暫定監督は、そけい部の負傷でサンダーランド戦を欠場したFWウェイン・ルーニーについて、次のように述べた。

「ウェインが出られることを願っているよ。ただ、チェックしなければいけない。私は、シーズン終了まで全員にチャンスを与えると言った。それを続ける。私はまだこのチームのクオリティーを信じているんだ」


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/04/4793995/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E4%BB%8A%E5%AD%A3%EF%BC%97%E6%95%97%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%A0%E8%90%BD%E8%83%86?ICID=HP_BN_10

◆ギグス、マンUの立て直しは新監督に一任 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)の暫定指揮官を務めるライアン・ギグス(Ryan Giggs)は、来季の元王者の復活という難しい任務を、デビッド・モイーズ(David Moyes)前監督の後任を務める新指揮官に譲った。

ギグス率いるマンUが黒星、サンダーランドは残留に望み  2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)でオランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール(Louis van Gaal)監督がその後任候補の大本命とされており、早ければ6日にも公式に就任が発表されると伝えられている。

元ウェールズ代表のギグスは、チームは必要な基準に達していないと認めた。

「常に改善していく必要がある。当然、一貫性がトロフィーやタイトルをもたらすが、今季はそれに遠く及ばなかった。誰が見ても問題だ。来年には解決しなければならない」

「クオリティーはあるとは思っているが、今日(3日)はそれをしっかり披露できていなかった。今季は堅実にそういったものを見せられていなかった。それができるまで、今日のような結果に見舞われることになるだろうが、それは悔しいものだ」

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000021-jij_afp-socc 

【【スパねこ】[スタッツ・動画]データからもわかる香川不在の影響 マンUvsサンダーランド戦詳細「今季は勝敗はあまり気にしなくていい、選手のテストだから」◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆契約延長を望むファーディナンド「ユナイテッドでプレーしたい」 – サッカーキング

487107891-500x370

日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・UのDFリオ・ファーディナンドは、今シーズンで契約が切れるが、同クラブとの契約延長を望む意思を明らかにした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。  

ファーディナンドは、退団や移籍の噂もあったが、12年間在籍しているマンチェスター・Uでのプレーを希望している。 「プレーを続けるつもりだ。ユナイテッドかどうかは分からないが、ここでプレーしたい」  

同選手は、デイヴィッド・モイーズ元監督政権の下、出場機会が減っていた。そして今シーズンが酷かったことを次のように表現した。

「長い間、順位表を1度も見なかった。自分たちが何位にいるのか見たくないのは、とても恥ずかしいことだ。他の誰よりも選手に責任がある。この順位にいるのは、選手も責任を感じなければならない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140428/185730.html

[写真] Getty Images


【【スパねこ】ファーディナンド、マンUとの契約延長を望む。延長されなくても「プレーは続けるつもりだ」◆感想◆】の続きを読む

◆リバプールのスアレス プレミアリーグのシーズンMVPに PFA選出 | サッカーダイジェストWeb

3158_ext_04_0

リバプールのルイス・スアレスが、PFA(プロ選手協会)が選出する2013-14シーズンのプレミアリーグ最優秀選手賞に輝いた。

同賞は選手の互選によって決まるもので、スアレスは初の受賞。  

31試合に出場して30ゴールを量産し、首位リバプールを牽引するスアレスは、「プレミアリーグには本当に偉大な選手がたくさんいる。そんな選手たちに、ピッチでの働きが認められたのは、光栄なこと」 と、喜びを語った。  

受賞が発表され、授賞式が催された4月27日、リバプールはチェルシーとの大一番に0-2で敗戦。スアレスにとっては、ほろ苦い授賞式となった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=3158

□授賞式の模様
 

【【スパねこ】[動画]リバポ・スアレス:プレミアシーズンMVPに!奥さんとも喜びを分かち合う◆感想◆】の続きを読む

◆シャルケ若手SB:「ユナイテッドからオファーがある」 - Goal.com

396002_heroa

ボスニア代表コラシナツが明かす シャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツは、マンチェスター・ユナイテッドから獲得のオファーがあったと明かしている。

・・・

コラシナツがボスニア『Dnevni Avaz』にユナイテッドからのオファーを明かしたとして、イギリス『ミラー』が同選手のコメントを伝えている。 「確かに、僕はマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを受けている。でも、決断を急ぐつもりはないよ。シャルケがどう考えるのかを見極める必要があるからね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/04/27/4778893/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B1%E8%8B%A5%E6%89%8Bsb%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B?ICID=HP_BN_5


【【スパねこ】[動画]シャルケ・SBコラシナツ「ユナイテッドからオファーがある」マンUが獲得へ◆感想◆】の続きを読む

◆リヴァプール、痛恨の“スリップ” - Goal.com

396207hp2

27日に行われたプレミアリーグ第36節、リヴァプール対チェルシーの一戦は、2ー0でアウェーのチェルシーが勝利した。

首位と2位の直接対決だが、両者のこの試合に臨む姿勢は大きく異なった。プレミア制覇に燃えるリヴァプールは、当然現状でのベストの布陣で登場したのに対し、自力優勝の可能性がないチェルシーは、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ準決勝を見越してのメンバー。どちらがより勝ち点3を欲しているかは明白だった。

しかし、優勝が現実味を帯びてきた重圧か、リヴァプールの攻撃はこれまでのような迫力がない。14分にはセットプレーからサコがボレーを狙ったが、バーの上に外れた。

よりゴールに近づいたのは、メンバーを落としたチェルシーの方だった。38分には、サラーがペナルティーエリア右からシュートを放つと、フラナガンの手に当たった。しかし、主審の笛は鳴らず、PKにならない。

リヴァプールは最悪の形で折り返した。前半アディショナルタイム、リヴァプールが自陣でボールを持つと、左のサコが中央のジェラードに横パスを送る。主将のコントロールがやや流れて急いでボールを止めようとしたところで、まさかのスリップ。ここをデンバ・バに狙われ独走を許すと、先制点を決められた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109703/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB-vs-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC/report

[写真]getty images


【【スパねこ】[スタッツ・動画]リバプールvsチェルシー試合結果。CLに向けてメンバーを落としたチェルシーは・・・。◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ