スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

プレミアリーグ

イブラが前線、ルーニーは…“新生”マンU、英メディアの予想スタメンとは (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


新生マンU、英紙の予想スタメンはイブラのワントップにルーニーのボランチ、ムヒタリアンの司令塔に

ジョゼ・モウリーニョ新監督の下、来シーズンに向けて積極的な選手補強に乗り出しているマンチェスター・U。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン退団)やアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)らの加入決定が目前と報じられる中、イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に先発メンバーを予想している。  

同メディアは来シーズンのマンチェスター・Uの先発メンバーを予想するにあたり、モウリーニョ監督が近年[4-2-3-1]システムを好んでいることに言及。ワントップの下に3人のアタッカーを置き、流動的な攻撃を仕掛ける意向だと伝えた。

なお、スペイン人MFフアン・マタは出番を失う見通しで、モウリーニョ監督が指揮を執ったチェルシーからマンチェスター・Uへ移籍した時と同様、再び新天地を求める可能性があると伝えられている。  

イングランド代表FWウェイン・ルーニーのポジションはより守備的な位置、ボランチになると見込まれている。

■『スカイスポーツ』予想のマンチェスター・U先発メンバー[4-2-3-1]

▼GK ダビド・デ・ヘア
▼DF マッテオ・ダルミアンクリス・スモーリングエリック・バイリー(ビジャレアルから移籍加入)ルーク・ショー
▼MF マイケル・キャリックウェイン・ルーニーマーカス・ラッシュフォードヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムントからの移籍有力)アントニー・マルシャル
▼FW ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマンからの加入有力)

全文はソース元で

引用元 : イブラが前線、ルーニーは…“新生”マンU、英メディアの予想スタメンとは (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【新生マンU、英紙の予想スタメンはイブラのワントップにルーニーのボランチ、ムヒタリアンの司令塔に】の続きを読む

イブラヒモビッチ、ついにマンUとの契約へ。今週末にも決着か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


イブラヒモビッチ、遂にマンU移籍で合意へ!!今週末にも決定か?

パリ・サンジェルマンを退団し、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が長く取りざたされているズラタン・イブラヒモビッチ。いよいよユナイテッドとの契約が近づいているようだ。29日、英放送局『BBC』が伝えている。  

記事では、イブラヒモビッチとユナイテッドとの契約が今週末にも完了するとされている。契約期間は1年間と見られている。  

イブラヒモビッチはスウェーデン代表として戦ったEUROですでに敗退しており、リオ五輪への不出場も表明。代表からの引退も発表している。

全文はソース元で

引用元 : イブラヒモビッチ、ついにマンUとの契約へ。今週末にも決着か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【イブラヒモビッチ、遂にマンU移籍で合意へ!!今週末にも決定か?】の続きを読む

アーセナル移籍報道に浅野本人が言及。「ビックリしていますけど、どこに移ってもできる自信はある」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


浅野拓磨「アーセナルでも自身がある!」広島はオファーを認める

U-23日本代表の国内ラストマッチ、U-23南アフリカ代表戦を前にビッグニュースが飛び込んできた。広島の浅野拓磨が、プレミアリーグの強豪・アーセナルと合意間近だと、『Copa90』が報じた。  

広島もオファーが届いていることを認めている。

ただ、次々に質問を浴びせる記者たちへの対応は、世界に名を轟かすビッグクラブからオファーがあったとは思えないくらいに落ち着いていた。それもそのはず。「クラブから僕のところになにも情報が入ってきていない。これからどうなるかは分からないが、戻ってみないと考えることもできないので」。  

相手は結論を急いでいるとの話もあるが、それについても「戻って話し合わないことには……。きちんと話を聞いたうえで、冷静になって考えたい」とスイスイと躱していく。  

それでも、熱い想いがチラリと顔を覗かせる。「(アーセナルから認められたことについて)ビックリしていますけど、どこに移ってもできる自信はある。それに(アーセナルに)行ったらどうなるのかというイメージも持っている。  

でも、海外に行くことがゴールじゃない。自分のレベルを高めるために(挑戦するのが)必要なのであればチャレンジしたいと思うし、プロに入ってからもより高いレベルを目指したいと思ってやってきた」  

記者の「アーセナルに移籍すると、その後にレンタルに出されるという話があるが?」との質問に対しても、「もしそうなったとしても、置かれた環境で、目の前のことに対して100パーセントで頑張ることを常々考えている。どのチームに行ってもやるべきことは一緒」とした。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル移籍報道に浅野本人が言及。「ビックリしていますけど、どこに移ってもできる自信はある」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【浅野拓磨「アーセナルでも自身がある!」広島はオファーを認める】の続きを読む

イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言

マンチェスター・ユナイテッド加入が濃厚となっているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチはバルセロナ時代に確執が浮上していたペップ・グアルディオラ監督へのリベンジに燃えていることがわかった。スペイン紙「マルカ」が報じた。

イブラヒモビッチは2009-10シーズンに1年間バルセロナでプレーした。その時に指導を受けたのがグアルディオラ監督だった。しかし、イブラヒモビッチは自伝の中で指揮官との確執が深刻化していたことを明かしていた。さらに別のインタビューではペップを「臆病者」「フェラーリを持っているのに、フィアット(イタリアの大衆車)のような運転をしやがる」と酷評。2人はまさに水と油のような関係だ。  

イブラのミノ・ライオラ代理人は「一人の人間としては、私も彼のことは好きではない。ズラタンは彼が偉大な監督であることは認めている。私もそう考えることができるが、認めたくはない」と語り、グアルディオラ監督をとことん毛嫌いしている。  

ライオラ氏はユナイテッド移籍を認めていないが、イブラへのダービーへの並々ならぬ意欲を認める謎の状況となっている。

「彼はグアルディオラにリベンジしたいと考えていると思うよ。だが、彼はそのために生きているわけではない。彼と敵の2つの墓を持つべきではないからだ」

「運命は2人の対戦が行われることを望んでいるようだ。プレミアリーグへ行くことは一つのオプションだが、スウェーデンがEUROで勝ち進めば、解決はさらに先になる」

全文はソース元で

引用元 : イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言】の続きを読む

ムヒタリアンのマンU移籍が43億円で大筋合意 アシスト王もドルトムントから流出へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ドルトムントのファンタスティック4が解散!ムヒタリアンがマンUへ43億円で移籍

ドルトムントのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、マンチェスター・ユナイテッドに3800万ユーロ(約43億円)で移籍することで大筋合意に達したと、イタリア移籍専門サイト「ジャンルカ・ディマルツィオ」が報じている。

ドルトムントは今オフ、若手の逸材を買い漁る一方で、チームの主軸を担ってきた選手を慰留できなかった。主将のドイツ代表DFマッツ・フンメルスが宿敵バイエルンに移籍し、司令塔のドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンはマンチェスター・シティに移籍した。  

そして今季、公式戦23得点32アシストと衝撃の結果を残してきた背番号10がチームを去ることになった。最新のレポートでは、ドルトムントは2017年6月に契約満了となるムヒタリアンを、43億円の移籍金で放出することに大筋で合意。あとは書面上のやり取りを残すのみになっているという。  

ドルトムントはこれまで、契約期間が残り1年となったにもかかわらず、今夏のムヒタリアン放出を拒んできたが、結局は“赤い悪魔”のオファーとムヒタリアン側の揺さぶりに抗うことができなかったようだ。

日本代表MF香川真司にとっては無二の親友ギュンドアン、主将フンメルスに続き、「ファンタスティック4」と呼ばれた攻撃カルテットを組んでいた仲間ムヒタリアンを失うことになる。

全文はソース元で

引用元 : ムヒタリアンのマンU移籍が43億円で大筋合意 アシスト王もドルトムントから流出へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントのファンタスティック4が解散!ムヒタリアンがマンUへ43億円で移籍】の続きを読む

本田圭佑と同じ理論を語るエジル「若手にドイツ代表に入るためにはどうすればいいかと聞かれたら……」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


エジルも本田と同じ見解「ドイツ代表に入りたければプレミアリーグに行くべき」

アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルはドイツ人選手にあるアドバイスを送っているようだ。

それもあってかドイツ人選手はプレミアリーグに来るべきだと独『Sport Bild』のインタビューで話している。

「ドイツの小さなクラブでプレイしているとドイツ代表に入るのは難しい。ドイツの若い選手たちのレベルはどんどん上がっているし、早くから海外のクラブは目をつけているだろう。もし若手にドイツ代表に入るためにどうすればいいかと聞かれたら、イングランドに行くべきだと答えるね。海外に行くという決断は100%正しかった」

全文はソース元で

引用元 : 本田圭佑と同じ理論を語るエジル「若手にドイツ代表に入るためにはどうすればいいかと聞かれたら……」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【エジルも本田と同じ見解「ドイツ代表に入りたければプレミアリーグに行くべき」】の続きを読む

クロップが発掘した中で最高の選手は香川で間違いない 英紙「クロップが安価で獲得した選手の中で最も優れていた」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


英紙「香川はクロップが発掘した中で最高の選手」リヴァプールの補強策は上手くいくと語る

リヴァプールでもクロップのサイクルは完成するか来季こそプレミアリーグ制覇、最低でもチャンピオンズリーグ出場権獲得を願うリヴァプールサポーターとしては、今夏にビッグネームを獲得してほしいと考えていることだろう。

1度はバイエルンMFマリオ・ゲッツェの名前も挙がるなど、大物獲得の噂もあった。 しかし、指揮官ユルゲン・クロップはマインツからGKロリス・カリウス、さらにはレッドスター・ベオグラードMFマルコ・グルイッチなどビッグネームとは言えない若手選手を獲得している。さらに現在はエンポリでプレイするMFピオトル・ジエリンスキの獲得も間近に迫っていると言われており、サポーターの中には即戦力になるのかと不安視している者も多いだろう。

しかし英『Liverpool Echo』は、これこそクロップの真骨頂だと伝えている。クロップが世界的に名前が売れていない若手選手を発掘し、一流のプレイヤーへと成長させる流れをドルトムントで何度も見てきた。同メディアはそれを象徴する人材として日本代表MF香川真司を挙げており、クロップが安価で獲得した選手の中では最も優れた選手だったと絶賛されている。

全文はソース元で

引用元 : クロップが発掘した中で最高の選手は香川で間違いない 英紙「クロップが安価で獲得した選手の中で最も優れていた」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【英紙「香川はクロップが発掘した中で最高の選手」リヴァプールの補強策は上手くいくと語る】の続きを読む

レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、同クラブ退団を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。  

報道によると、レヴァンドフスキはバイエルン側と契約延長に向けた話し合いを続けている一方で、移籍の可能性を模索している。移籍先候補として挙げられているのはリヴァプール。レヴァンドフスキは、ドルトムントで指導を受けたユルゲン・クロップ監督と再びタッグを組むことに興味を示していると報じられた。  

なお今回の報道では、以前からレヴァンドフスキへの関心を持っていると報じられてきたレアル・マドリードへ移籍する可能性も言及されているが、同選手の加入に際してはスター選手が同クラブを退団する必要があるため、実現は難しいとの見通しが記されている。

全文はソース元で

引用元 : レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道】の続きを読む

ミラン残留か移籍か…去就不透明の本田にイングランドの2クラブが関心 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース



no title


ミランに所属する日本代表FW本田圭佑に対して、プレミアリーグの2クラブが関心を持っている。イギリス紙『エクスプレス』が11日に報じた。  

報道によると、本田に関心を示しているのはトッテナムとウェストハム。両クラブは同選手を本田を獲得できるかどうか検討する段階に入っている模様だ。イタリアメディア『Sky』によれば、本田は「自分の去就がどうなるのか、現段階で言うことはできないです」と話しており、去就が不透明となっている。

全文はソース元で

引用元 : ミラン残留か移籍か…去就不透明の本田にイングランドの2クラブが関心 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑、トッテナムとウェストハムが関心と英紙が報道! ミラン残留かプレミア移籍か】の続きを読む

ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから

数シーズン前までプレミアリーグはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールのビッグ4が優勝争いを展開するリーグだった。しかし、近年は7~8クラブが優勝を争える実力をつけている。しかも今季は誰も予想しなかったレスター・シティが優勝し、さらに予想しにくいリーグとなっている。

こうしたサプライズが続いている現状について、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルはお金の力が大きいと考えている。英『Sky Sports』によると、ヴェンゲルはイングランドのクラブには良い選手を買うお金があると主張し、どんなクラブでも強いチームを作ることが可能になったことでビッグ4の時代が終わったと持論を展開した。

「レスターが来季も同じようなことができるかは疑問だ。なぜなら、現在全てのイングランドのクラブが選手を買えるからだ。来季何クラブが優勝争いに加わるだろうか?分からない。非常に難しい。今季もスタート時は優勝がチェルシー、2位がマンCという予想だったからね。そして恐らく、今は誰も予想していないクラブが来季もサプライズを起こすだろう。お金で選手が買えるからだ。下位クラブでもフランス、スペイン、イタリアから良い選手を連れてくることができる。彼らにもビッグチームを作るポテンシャルはあるんだ」

全文はソース元で

引用元 : ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから】の続きを読む

このページのトップヘ