スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ブンデスリーガ

宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース


宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道

J1ガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史はブンデスリーガ再挑戦に向かっているのだろうか。これまで、ドイツでは宇佐美に関する情報は日本メディアの情報として取り上げられてきた。だが、14日付のドイツ『キッカー』による記事では自ら得た情報として伝えられている。

『キッカー』によると、アウクスブルクが宇佐美の移籍先有力候補に躍り出たという。2011年から2013年にかけて2シーズンをバイエルン・ミュンヘンとホッフェンハイムで過ごした日本代表FWのアウクスブルク入りが、具体的に進んでいると報じられている。 しかし、どうやら宇佐美に興味を抱いているのはアウクスブルクだけではなさそうだ。

『キッカー』では、ドイツ他クラブやオランダからも関心が示されているため、アウクスブルク移籍の取引は成立していないと強調されている。それでも、正式な獲得オファーを届けているのは現時点ではアウクスブルクのみで、移籍に現実味が帯びている状況だとされている。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道】の続きを読む

長谷部、フランクフルトと1年間の契約延長「チームに貢献したい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


長谷部誠、フランクフルトとの1年間の契約延長を発表!在籍3年目へ

フランクフルトが日本代表MF長谷部誠との契約を1年間延長したことを同クラブ公式HPを通じて発表した。  

同サイトによると、フランクフルトは今月末で契約が満了となる長谷部との契約を、2017年6月30日まで1年間延長した。  

契約延長に際して長谷部は、「僕はフランクフルトでの生活をとても快適に感じているので、契約延長となってとても嬉しいです。過去2年、僕はフランクフルトで多くの経験をしました。今は、新しいシーズンでの目標を達成できるように、チームに貢献したい気持ちです」とコメントを残した。

全文はソース元で

引用元 : 長谷部、フランクフルトと1年間の契約延長「チームに貢献したい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【長谷部誠、フランクフルトとの1年間の契約延長を発表!在籍3年目へ】の続きを読む

香川の超絶ループと清武の豪快ボレーが、ブンデスの今季クラブ別ベストゴールに輝く! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ゴール集動画】香川と清武がブンデス公式クラブ別ベストゴールに輝く!絶妙ループ&豪快ボレー弾

ブンデスリーガ公式Youtubeチャンネルは「18 Clubs 18 Goals」という特集動画で、各クラブの今季ベストゴールを選出。ハノーバーからはMF清武弘嗣のアクロバティックなボレーシュート、ドルトムントからはMF香川真司がダービーマッチで決めた芸術的なループシュートが選出された。

今季は最下位で2部降格の憂き目にあったなかでも、清武は異彩を放っていた。スペイン強豪セビージャ移籍が濃厚となっている10番はチームをけん引し、5得点6アシストを記録した。  

そのなかで、第7節(2015年9月26日)のヴォルフスブルク戦(1-1)で決めたボレーが、今季のクラブベストゴールに認定された。後半12分、清武は右サイドからMFマヌエル・シュミーデバッハが挙げたクロスをエリア内で胸トラップし、そのまま倒れ込みながら右足の強烈なボレーで叩き込んだ。背後から来たボールを巧みにトラップする難易度の高いゴールだった。

ダービーに強い香川の記憶に残る一撃 

ドルトムントでは香川が大一番で決めたゴールが選ばれている。第29節(16年4月10日)に行われたシャルケとの「ルール・ダービー」で、後半4分にGKが一歩も動けない技ありループシュートを決めてチームに先制点をもたらした。今季はこの宿敵との対戦でホーム、アウェーともに得点を決めるなどダービーとの相性の良さを見せた。

全文はソース元で

引用元 : 香川の超絶ループと清武の豪快ボレーが、ブンデスの今季クラブ別ベストゴールに輝く! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【【ゴール集動画】香川と清武がブンデス公式クラブ別ベストゴールに輝く!絶妙ループ&豪快ボレー弾】の続きを読む

ファン選定ブンデス年間ベスト11が決定! 香川が全体4位の得票数でトップ下部門を制す (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川真司、ブンデス公式のファン選定の年間ベスト11に選出!全体4位の得票数

ブンデスリーガ公式ツイッターを通じて行われたファン投票によるベストイレブンと最優秀監督が出揃い、リーグ2位に終わったドルトムントからは日本代表MF香川真司をはじめ最多6人が選出された。18年連続で観客動員リーグトップを記録するなど、熱狂的なファンに支えられたドルトムントの人気ぶりがうかがえる結果となった。

このベストイレブン投票では、11のポジションと監督の全12カテゴリーごとに各4選手がノミネートされ、ブンデスリーガ公式ツイッターのドイツ語版と英語版で投票が1日1回ずつ行われた。4日の監督投票からスタートし、16日に全カテゴリーの結果が出揃った。  

最多選出となったのは香川をはじめ、トーマス・トゥヘル監督、DFマッツ・フンメルス、DFウカシュ・ピスチェク、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFマルコ・ロイスの6人が選ばれたドルトムントだった。  

トップ下部門の香川は、ドイツ語版、英語版ともに候補者4人のなかで最多得票を獲得。全体の4位となる計1万9616票の支持を集めると、今季20得点を挙げたドイツ代表MFトーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)らを抑えて堂々受賞を果たした。

最多得票数を獲得したのはレバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスで5万9556票。トゥヘル監督の2万1043票、ロイスの2万590票など2位以下に大きな差をつけた。

 投票による最優秀監督とベストイレブンは以下のとおり。
■監督
トーマス・トゥヘル(ドルトムント) 2万1043票 
■GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン) 9171票
■右SB
ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント) 1万3068票
■CB(1)
マッツ・フンメルス(ドルトムント) 1万3892票
■CB(2)
ジェローム・ボアテング(バイエルン) 9407票
■左SB
ダビド・アラバ(バイエルン) 1万6225票
■守備的MF
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン) 8497票
■左MF
マルコ・ロイス(ドルトムント) 2万590票
■右MF
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント) 1万1299票
■トップ下
香川真司(ドルトムント) 1万9616票
■FW(1)
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン) 1万4579票
■FW(2)
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン) 5万9556票

全文はソース元で

引用元 : ファン選定ブンデス年間ベスト11が決定! 香川が全体4位の得票数でトップ下部門を制す (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川真司、ブンデス公式のファン選定の年間ベスト11に選出!全体4位の得票数】の続きを読む

香川のピークはこれからくる ギュンドアンの穴埋めは“シンジ“に託された (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川真司のピークはこれから!来季は中盤の指揮者としてドルトムントの主役に

トーマス・トゥヘルの下で再び輝きを取り戻したドルトムントMF香川真司は、今季13得点と素晴らしい成績を残した。香川は2011-12シーズンに17得点を記録しており、今季はそれに次いで多い得点数だ。

米『Fear The Wall』は香川がチャンスを作り続けていたと高い評価を下しており、何度か途中出場からでもチームの流れを変えることがあったと香川の成長を伝えている。

ただし、見過ごせない点もある。 香川は後半戦に1度ポジションを失いかけたことがあり、出場機会が減ることになった。同メディアは香川とトゥヘルの間に何らかの問題があったのは確実と伝えており、シーズンを通して調子を維持できなかったことは新たな課題と捉えられている。

全文はソース元で

引用元 : 香川のピークはこれからくる ギュンドアンの穴埋めは“シンジ“に託された (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川真司のピークはこれから!来季は中盤の指揮者としてドルトムントの主役に】の続きを読む

香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4

ボルシア・ドルトムントで再び香川真司とマリオ・ゲッツェのコンビがみられるかもしれない。10日、ドイツ紙『ビルド』が伝えている。  

今夏、主力の大量放出によって“チーム解体”の危機に立たされているドルトムント。既に主将マッツ・フンメルスと司令塔イルカイ・ギュンドアンを放出し、さらに背番号10番のヘンリク・ムヒタリアンにはマンチェスター・ユナイテッドを中心にビッグクラブが魔の手を伸ばしている。  

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ワツケ社長は、これ以上の主力放出によるチーム崩壊を危惧している。

「私たちのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクは非常に素晴らしいプランを持っている。私たちは、リニューアルの真っ只中に現在ある」と話し、オーバメヤンだけはなんとかチームに残したいと考えているようだ。  

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は、ゲッツェをディスカウントしてでも放出したいという意思を強調している。

全文はソース元で

引用元 : 香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4】の続きを読む

ハノーバー山口蛍がC大阪復帰へ、すでに退団意思 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース



no title


J2のC大阪が、ドイツ2部に降格するハノーバーMF山口蛍(25)の獲得に乗り出すことが11日、分かった。

玉田稔社長(62)が「本人から『日本に戻りたい』という話を聞いている。本人が戻りたいなら、クラブとしては全力を尽くす」と明かした。

全文はソース元で

引用元 : ハノーバー山口蛍がC大阪復帰へ、すでに退団意思 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【【悲報】山口蛍、わずか半年でC大阪復帰へ…「Youは何しにハノーファーへ?」 既にJリーグに戻りたい伝える】の続きを読む

宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力

日本代表FW宇佐美貴史(24=G大阪)の今夏の移籍先に、ドイツ1部アウクスブルクが有力候補に挙がっていることが5日、分かった。水面下で打診を受けたことが判明。今月中にもクラブ間交渉に入る可能性が高い。日本代表はこの日、明日7日のボスニア・ヘルツェゴビナとのキリン杯決勝へ、会場となる吹田Sで調整に臨んだ。2度目の欧州挑戦へ、宇佐美は2戦連発でアピールする。

18年W杯のエース候補である宇佐美の移籍先としてアウクスブルクが有力となった。関係者によると、かつてMF細貝が在籍したドイツの中堅クラブ、アウクスブルクが交渉へ動きだしている。G大阪側は「聞いていない」と話したが、近日中にも正式オファーとなる可能性が高い。  

さらにフランス1部ナントやオランダ1部PSV、スイス1部のバーゼルも宇佐美を調査。中でもアウクスブルクは好条件を提示しているもようだ。今後新たに別のクラブが好条件の正式オファーを出す可能性もあるが、関係者によると、早い段階で獲得に前向きなアウクスブルクに「本人も好印象を抱いている」という。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力】の続きを読む

現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…

ヨーロッパリーグ準々決勝でドルトムントがリバプールに敗れた後、ドイツではこんな議論が繰り広げられた。

「この敗戦は、ドルトムントに悪影響を与えるか?」  

あれから2週間、多くのファンが「あの敗戦は良い方向に転がった」と言っている。  

そうした答えを導き出したのは、リバプール戦後のドルトムントが、30節のハンブルク戦、DFBカップ準決勝のヘルタ・ベルリン戦、31節のシュツットガルト戦の3連戦をいずれも3-0で快勝したからだ。私自身、3戦3勝は予想できたが、3試合すべてで完勝を収めるとは思ってもみなかった。  

喜ばしいのは、香川真司がこの3試合のいずれも先発フル出場したことだ。「それぞれの負担を調整しなければならない」という言葉をたびたび口にし、積極的にターンオーバー制を採用するトーマス・トゥヘル監督のやり方を考えれば、予期できなかった。  

それ以上に特筆すべきは、香川がいずれの試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せたことだ。とりわけヘルタ・ベルリン戦はマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍で、チームを3年連続のDFBカップ決勝に導く立役者となった。バイエルンに5-2で勝った2011-12シーズン以来の優勝をもたらすのは、この男かもしれない。  

フンメルス以外に去就が注目されているのが、イルカイ・ギュンドアンとヘンリク・ムヒタリアンだ。前者は退団が濃厚で、後者は契約延長(17年まで)が有力と言われている。  

では、香川は残留するのか? マリオ・ゲッツェは帰ってくるのか? これらの疑問が5月21日のDFBカップ決勝の前に解決されることはないだろう。いずれにせよ確かなのは、ゲッツェが市場に出れば獲得に動くとヴァツケCEOが宣言している点だ。  

ゲッツェのドルトムント復帰の可能性は低くない。ただし、それは香川の放出とイコールではない。トゥヘル監督のここ数週間の采配から香川に信頼を置いているのは明らかで、その期待に香川はしっかりと応えている。  

ハンブルク戦では、南側のスタンドで香川のチャントが鳴り響いた。サポーターの声援が、上り調子の彼をさらに鼓舞するかもしれない。

文:マルクス・バーク翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : 現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…】の続きを読む

香川が来季のチーム構想に入れない!? 英紙が来季の現実的な11人で香川の代わりに選出したのは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川は来季ドルトムントで構想外!?英紙が主力11人を選出

今季リーグ戦2位と好調を維持しているドルトムントだが、現在の陣容を来季も維持できる可能性は低い。数日前にはDFマッツ・フンメルスがバイエルンへの移籍を希望していることを明かし、その他にもマンチェスター・シティ入りが噂されるMFイルカイ・ギュンドアン、複数のクラブから狙われているヘンリク・ムヒタリアン、FWピエール・エメリク・オバメヤンと主力の流失が続く恐れがある。

そこで英『Squawka』は、主力の一部が退団したことを考えて来季の理想的なイレブンを選出。現在ドルトムントが獲得に興味を示している選手も含め、チーム力を落とさない理想的な11人が選ばれた。

GK: ロマン・ ビュルキ

DF:ソクラティス・パパスタソプーロス、ウカシュ・ピシュチェク、マルセル・シュメルツァー、ニクラス・ズューレ(ホッフェンハイム)

ボランチ:ユリアン・ヴァイグル、マフムード・ダフード(ボルシアMG)

サイドハーフ:マルコ・ロイス、ヘンリク・ムヒタリアン

トップ下:マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

FW:ウスマン・デンベレ(レンヌ)

全文はソース元で

引用元 : 香川が来季のチーム構想に入れない!? 英紙が来季の現実的な11人で香川の代わりに選出したのは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川は来季ドルトムントで構想外!?英紙が主力11人を選出】の続きを読む

このページのトップヘ