スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ブラジル代表

R・カルロスがインドで現役復帰…ベッカム氏らがメッセージ動画も | サッカーキング

ロベカル、インドで選手権監督として現役復帰!ジダン、ベッカム、ロナウドらから祝福も

インド・スーパーリーグのデリー・ダイナモスは9日、かつてレアル・マドリードなどでプレーした元ブラジル代表DFロベルト・カルロスの現役復帰を発表した。クラブ公式ツイッターとフェイスブックが伝えている。  

R・カルロスはデリー・ダイナモスの監督に就任したと4日に発表されたため、選手兼監督として10月から始まる新シーズンを戦うこととなった。  

デリー・ダイナモスの公式フェイスブックでは、レアル・マドリードでR・カルロスとともにプレーしたジネディーヌ・ジダン氏、デイヴィッド・ベッカム氏、ロナウド氏、ブラジル代表DFマルセロや、代表チームでともに戦ったカフー氏やMFカカといった豪華なメンバーからの、復帰を祝う動画メッセージが公開されている。

全文はソース元で

引用元 : R・カルロスがインドで現役復帰…ベッカム氏らがメッセージ動画も | サッカーキング

【ロベカル、インドで選手権監督として現役復帰!ジダン、ベッカム、ロナウドらから祝福も】の続きを読む

ブラジル、外国人監督への難色からグアルディオラを拒んだ? D・アウベスが「ペップはセレソンを世界王者にすることを望んでいた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

グアルディオラはブラジル代表を指揮するつもりだった!D・アウベスが暴露

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、昨年のワールドカップ(W杯)でブラジル代表を率いることを望んでいたものの、ブラジルサッカー連盟(CBF)は外国人指揮官の就任に難色を示したという。ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがブラジル『ESPN』で明かした。

「ペップはブラジルをW杯で優勝させたいと言っていた。僕らを世界王者にするための全体戦略もあるとね。でも、彼らはそれを望まなかった。ブラジルが外国人監督を受け入れたら、どうなるか分からないと言ってね」

「ペップは世界最高の監督だ。僕が見てきた中で、最も偉大なスポーツ界の指揮官だよ。彼はサッカーを改革したんだ。僕らには、そんな彼を監督にするチャンスがあったんだよ。そのチャンスを逃すなんて、代表チームのことを本当に考えていないということだ」

全文はソース元で

引用元 : ブラジル、外国人監督への難色からグアルディオラを拒んだ? D・アウベスが「ペップはセレソンを世界王者にすることを望んでいた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【グアルディオラはブラジル代表を指揮するつもりだった!D・アウベスが暴露】の続きを読む

本田ピンチ!? 積極補強のミランが11億円でブラジル代表FWを獲得 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ミラン、FWルイス・アドリアーノの獲得を発表!移籍金は11億円

via:@acmilan

アドリアーノが「待ちきれない」  

日本代表FW本田圭佑の所属するACミランは、シャフタール・ドネツクのブラジル代表FWルイス・アドリアーノ獲得を正式に発表した。契約は5年間で、移籍金は800万ユーロ(約11億円)だという。 

シャフタール・ドネツクでの活躍を経て28歳にして念願のビッグクラブ移籍を果たしたアドリアーノは「僕のキャリアにとってものすごく重要で、ハッピーな日だ」と移籍が決まった心境をイタリア地元メディア「カルチョメルカートウェブ」に対して語っている。    

さらに、8年間過ごしたシャフタールへの感謝も口にしている。   「このクラブは僕にとってすごく大切だ。彼らは僕のポテンシャルを信じて、世界のフットボールで活躍できるよう手助けしてくれた。父親のような存在の(シャフタールの)リナト・アクメトフ会長やミルセア・ルセスク監督、そしてチームメート全員も僕の成長を助けてくれた。とても感謝している」  

今季はリーグ戦10位、近年低迷続きの名門ミランだが、アドリアーノは「世界で最も大きなクラブの一つであるクラブに加わることができてうれしい。ここでのトレーニングやプレーが待ちきれない」とモチベーションを高めていた。  

一方、バッカに続く、実力者の補強により、ミラン残留を熱望していた本田だが、地元メディアはスタメン予想から背番号「10」を外しており、放出要員の1人とも分析されている。ミラン残留時も本田は定位置争いで厳しい状況に置かれる可能性が高まっている。

全文はソース元で

引用元 : 本田ピンチ!? 積極補強のミランが11億円でブラジル代表FWを獲得 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ミラン、FWルイス・アドリアーノの獲得を発表!移籍金は11億円】の続きを読む

ミラン、ブラジル代表FW電撃補強で合意へ 本田大ピンチ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

本田は大ピンチ!?ミラン、ブラジル代表FWルイス・アドリアーノを獲得か

ACミランがさらなる前線の補強が決定的となっている。イタリア地元テレビ「スポーツメディアセット」によればウクライナ強豪シャフタール・ドネツクに所属するブラジル代表FWルイス・アドリアーノの移籍で個人合意に達したと報じられている。    

クラブとの契約が残り半年となっている28歳のアドリアーノの移籍金は800万ユーロ(約10億8000万円)ほどと見られている。シャフタールとしても、同選手が2016年1月に契約満了を迎え、フリーで放出となるを避けるために今夏の放出が濃厚となったようだ。    

昨季は右ウイングのレギュラーとして29試合(先発26試合)に出場した日本代表MF本田圭佑だが、新シーズンはポジションが保証されている訳ではない。伊地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」では、シルビオ・ベルルスコーニ会長の希望するスタメン候補に名前が挙がらず、アレッシオ・チェルチ、エムベイェ・ニアング、アレッサンドロ・マトリらと余剰人員候補と報じられていた。

全文はソース元で

引用元 : ミラン、ブラジル代表FW電撃補強で合意へ 本田大ピンチ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【本田は大ピンチ!?ミラン、ブラジル代表FWルイス・アドリアーノを獲得か】の続きを読む

またも大物が中国へ…FWロビーニョ、年俸14億円で広州加入を決断か | サッカーキング

広州恒大、今度はロビーニョを獲得か!?年俸14億円でオファー

6月29日、大手メディア『ESPN』のブラジル版は、サントスに所属するブラジル代表FWロビーニョが中国スーパーリーグの広州恒大への移籍を決断したと報じている。  

日本代表FW本田圭佑の所属するミランからサントスへレンタル移籍をしていたロビーニョ。ミランはすでに契約解消を発表しており、1日から同選手はフリーとなる。  

広州はロビーニョに対し年俸1200万ドル(約14億円)を掲示しており、メキシコのケレタロが出している同選手への2番目に大きなオファーを800万ドル(約9億7600万円)ほど上回っているという。

全文はソース元で

引用元 : またも大物が中国へ…FWロビーニョ、年俸14億円で広州加入を決断か | サッカーキング

【広州恒大、今度はロビーニョを獲得か!?年俸14億円でオファー】の続きを読む

敗退ブラジル、15選手が体調不良だった ドゥンガは「言い訳ではない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ブラジル代表、ウィルス感染で15人の選手が体調不良だった

ブラジル代表は27日、コパ・アメリカ準々決勝でパラグアイ代表にPK戦の末に敗れた。ドゥンガ監督は試合後、ブラジルの多くの選手が体調不良で苦しんでいたと明かしている。

15分にFWロビーニョのゴールで先制したブラジルだが、後半にDFチアゴ・シウバのハンドでPKを献上。これを決められて追いつかれると、PK戦では2人が失敗して敗れた。

前回大会に続いてパラグアイにPK戦で敗れて敗退したブラジル。ドゥンガ監督は試合後に次のように述べている。コパ・アメリカの公式ウェブサイトが伝えた。

「言い訳ではない。だが、15人の選手が今週はウィルスに苦しんだんだ。我々は練習量を制限しなければいけなかった」

「頭痛や腰痛、病気の選手がたくさんいた。練習のインテンシティーを抑え、回復させなければいけなかったんだ。なかには吐いていた選手もいる。ウィリアンはハーフタイムの時点で体調が良くなかった。ロビーニョも終盤は苦しんでいたんだ」

だが、ドゥンガ監督は体調の問題ではなく、プレーのスピードを欠いたことが敗因だと述べた。

「我々はフィジカル面で対抗しなければいけなかった。最後まで勝利を目指したよ。相手の主なゲームプラン、つまり空中戦を抑えようとした。我々には良い時間帯があったんだ。今日はスピードが必要な試合だった。最後はそれを欠いてしまったんだ」

全文はソース元で

引用元 : 敗退ブラジル、15選手が体調不良だった ドゥンガは「言い訳ではない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ブラジル代表、ウィルス感染で15人の選手が体調不良だった】の続きを読む

ブラジル敗退、ネイマールはW杯南米予選2試合で出場停止へ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ブラジル、ロシアW杯予選に暗雲 ネイマールが2試合の出場停止へ

コパ・アメリカは27日(日本時間28日)、準々決勝を行い、パラグアイ代表がPK戦の末、ブラジル代表を下し、2大会連続となるベスト4進出を決めた。ブラジルは前半15分に先制しながら後半27分にPKで失点。前回大会準々決勝と同様、パラグアイにPK戦の末、敗れ、2大会連続のベスト8敗退に終わった。  

4試合の出場停止処分を受け、コパを去ったFWネイマール(バルセロナ)だが、その処分は今年10月に控えるロシアW杯南米予選へ持ち越されることになった。  

W杯南米予選の組み合わせ抽選会は2015年7月25日にロシアで行われる予定。10月5日から13日の間に第1節と第2節が行われるが、ネイマールはこの2試合の欠場を余儀なくされる。アルゼンチンやウルグアイ、コロンビア、チリなど強豪ひしめくなかで、本大会出場枠は「4.5」となっている。セレソンにとっては、大きな痛手となりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ブラジル敗退、ネイマールはW杯南米予選2試合で出場停止へ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ブラジル、ロシアW杯予選に暗雲 ネイマールが2試合の出場停止へ】の続きを読む

喜びから一転…ブラジル撃破の立役者ゴンサレスにまさかの悲報 勝利を喜んだ「おじさん」が心臓発作で死亡 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ブラジル撃破を喜んで心臓発作で死亡 立役者ゴンサレスのおじさんが亡くなる

21歳の若きストライカーは、2015年6月27日を決して忘れないだろう。27日のブラジル戦でゴールを奪い、チームをベスト4へと導いたパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサレスに、まさかの悲報が届いた。親しくしていた「おじさん」が亡くなってしまったのだ。

バーゼル所属でFW柿谷曜一朗のチームメートでもあるゴンサレスは、コパ・アメリカ準々決勝のブラジル戦という大舞台で、1点ビハインドで迎えた後半にPKを決めてチームを救うと、準決勝進出を決めるPK戦最後のキッカーも務めた。自らの活躍で母国の快挙を導き、彼は天にも昇る喜びを感じていたはずだ。

だが試合後、ゴンサレスに届いたのは、44歳のマヌエル・イラサバルさんが亡くなったという知らせだった。試合を観戦していたイラサバルさんは、パラグアイの勝利を喜んだ瞬間、心臓発作で倒れたまま、帰らぬ人になったという。

全文はソース元で

引用元 : 喜びから一転…ブラジル撃破の立役者ゴンサレスにまさかの悲報 勝利を喜んだ「おじさん」が心臓発作で死亡 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ブラジル撃破を喜んで心臓発作で死亡 立役者ゴンサレスのおじさんが亡くなる】の続きを読む

ロナウジーニョ:「フィルミーノとコウチーニョの中盤がリヴァプールを変える」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ロナウジーニョ、リヴァプールの中盤に期待「フィルミーノとコウチーニョがチームを変える」

元ブラジル代表FWロナウジーニョは、ホッフェンハイムからリヴァプールへの移籍が合意に達したMFロベルト・フィルミーノを絶賛し、MFコウチーニョとともに強力な中盤を構成するとして期待を述べている。

「コウチーニョとフィルミーノがいるのはリヴァプールにとってすごく大きなことだ。ヨーロッパで最もエキサイティングな中盤のひとつだということになるよ」

「彼らの創造性やインテリジェンスやゴールが、リヴァプールのチーム全体を変えてしまうかもしれない。クラブの大きな意思表明だ。あの2人が中盤にいれば、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるチャンスも大きくなる」

「彼らからボールの供給を受けられるのはリヴァプールのFWたちにとって夢のようなことだよ。中盤にコウチーニョとフィルミーノのいるチームでゴールが決められなければ、どのチームでも決められないだろうね」

全文はソース元で

引用元 : ロナウジーニョ:「フィルミーノとコウチーニョの中盤がリヴァプールを変える」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ロナウジーニョ、リヴァプールの中盤に期待「フィルミーノとコウチーニョがチームを変える」】の続きを読む

ネイマールがW杯予選を数試合欠場か…処分持ち越しの可能性が浮上 | サッカーキング

ネイマール、W杯予選も欠場の可能性!!コパ・アメリカの処分を持ち越しも

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、10月から行われるロシア・ワールドカップ南米予選を数試合欠場する可能性が浮上した。25日付のスペイン紙『スポルト』が報じている。  

一方FIFA(国際サッカー連盟)は、同選手の出場停止期間を残したままブラジルが敗退することになれば、処分はワールドカップ予選に持ち越されることをCONMEBOL(南米サッカー連盟)に通達したという。  

ブラジルは、27日に行われるコパ・アメリカ準々決勝でパラグアイ代表と対戦する。準決勝に進出することができれば、その後の決勝または3位決定戦で同選手の出場停止期間を終えることができる。

全文はソース元で

引用元 : ネイマールがW杯予選を数試合欠場か…処分持ち越しの可能性が浮上 | サッカーキング

【ネイマール、W杯予選も欠場の可能性!!コパ・アメリカの処分を持ち越しも】の続きを読む

このページのトップヘ