スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ブラジル代表

最強のロナウドはどっちだ? 元祖・怪物対CR7で欧州で議論紛糾! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

最強のロナウドはブラジルの元祖orCR7のどちら!?プレー集でも比較

9月22日は、2002年日韓ワールドカップ(W杯)で得点王に輝き、ブラジル代表を世界の頂点に導いたロナウドの39回目の誕生日だった。  

史上最高のストライカーとも称された男のバースデーに合わせ、イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」では「フェノーメノ(怪物)とCR7、強いのはどっちだ」というタイトルの記事を掲載。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと比較して特集した。  

ロブソン監督の名言「私の戦術はロナウドだ」  ヨーロッパでのキャリアをオランダのPSVでスタートすると、バルセロナ、インテル、レアル・マドリード、ミランといったスペインとイタリアの名門を渡り歩いた。バルセロナに所属していた当時、「攻撃の戦術が無い」と批判されたボビー・ロブソン監督が「私の戦術はロナウドだ」と胸を張って言い返したというエピソードもある。インテル時代にユベントスとし烈なスクデット争いをした当時のルイジ・シモーニ監督も、同様の言葉を残した。それほどまでに、絶対的な存在だった。  

残念だったのは、キャリアの絶頂期に大きなけがをしてしまったこと。インテル時代に負った右膝の負傷は、ほぼ3シーズンに渡って彼のプレーを見る機会を失わせた。実際のところは、一度は復帰したが、その復帰戦で同じ箇所を痛めて長引く不運にも泣かされた。ロナウドがピッチに崩れ落ちた瞬間、対戦相手の選手が頭を抱えたほどの衝撃シーンだった。  

W杯日韓大会後に加入したレアルでは、太り気味の体形がしばしば批判の種になった。しかし、その体格からは想像もできないような瞬発力で抜け出してゴールを決めると「さすが! エル・ゴルド(肥満体)」という横断幕が張られたほど。最終的に11年に母国ブラジルのコリンチャンスで引退したが、クラブ通算518試合出場362得点、代表通算98試合出場62得点という驚異的な数字を残した。  

一方の、クリスティアーノ・ロナウドは、まだ30歳でバリバリの現役。日韓W杯が開催されていた当時、ポルトガルのスポルティング・リスボンで頭角を現すと、03年夏に当時の“サー”・アレックス・ファーガソン監督に見いだされてマンチェスター・ユナイテッドに加入。09年夏までにプレミアリーグ196試合出場84得点を記録してきた。  

その後、加入したレアルでもゴールを積み重ね、常に「世界最高の選手は誰だ」という話題で主役になる存在である。
 
常に数字は変動していくものだが、日本時間22日19時30分ごろの時点では、実に83パーセントの票が元ブラジル代表のロナウドに投じられている。今回の企画がイタリアメディアゆえに、当時世界最強リーグと呼ばれたセリエAで強烈なインパクトを残した“怪物”に多くの票が集まった可能性もある。


全文はソース元で

引用元 : 最強のロナウドはどっちだ? 元祖・怪物対CR7で欧州で議論紛糾! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【最強のロナウドはブラジルの元祖orCR7のどちら!?プレー集動画でも比較】の続きを読む

ネイマールがコウチーニョにラブコール「バルサのスタイルにぴったり」 | サッカーキング

ネイマール、コウチーニョは「バルサのスタイルにピッタリ」とラブコール

バルセロナに所属するFWネイマールが、ブラジル代表のチームメートでもあるリヴァプールのMFフィリペ・コウチーニョについて言及した。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。  

現代のブラジル人選手についてネイマールは「多くの選手が高いクオリティーを備えていて、バルセロナでプレーできる選手もいるはずだ」とコメントし、レベルが向上していると推測した。  

続けて「そのうちのの一人はコウチーニョだね。彼は素晴らしい選手で、バルセロナのスタイルにもぴったり合うはずだよ」とバルセロナでプレーすることができるとラブコールを送った。

全文はソース元で

引用元 : ネイマールがコウチーニョにラブコール「バルサのスタイルにぴったり」 | サッカーキング

【ネイマール、コウチーニョは「バルサのスタイルにピッタリ」とラブコール】の続きを読む

ロベカルが世界最高選手に同胞を推薦 「ネイマールこそベスト」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ロベカル「メッシやC・ロナウドではなくネイマールがベストプレイヤーだ」

悪魔の左足と恐れられた、世界最高の左サイドバックとして名をはせた元ブラジル代表DFロベルト・カルロス(現デリー・ディナモス選手兼監督)は、同胞のFWネイマールこそ世界最高の選手と考えているようだ。R・カルロスはルイス・フィーゴ氏らとともにスペインプロリーグ機構(LFP)のイベントに出席し、そこで語った内容をスペイン地元紙「マルカ」などが報じている。  

「みんないつも同じ2人について話している。でも、私はネイマールがベストだと思っているよ」  R・カルロスはそう語り、現ブラジル代表の10番が近年バロンドールを常に争うレアル・マドリードのFWクリ スティアーノ・ロナウドや、バルセロナFWリオネル・メッシを上回ると、その実力に太鼓判を押した。    

特に、所属のバルセロナで披露しているプレーが印象に残っているようで、「ブラジル代表ではリーダーとしてより責任が伴うが、バルセロナでは彼らしいプレーができている。メッシや(ルイス・)スアレスとのプレーは快適みたいだね」と、ネイマールのプレーを分析している。

全文はソース元で

引用元 : ロベカルが世界最高選手に同胞を推薦 「ネイマールこそベスト」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ロベカル「メッシやC・ロナウドではなくネイマールがベストプレイヤーだ」】の続きを読む

バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂

バルセロナは17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右ひざ前十字じん帯の断裂により離脱することをクラブ公式HP上で発表した。  

ラフィーニャは16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のローマ戦に62分から途中出場したが、直後の65分にベルギー代表MFラジャ・ナインゴランからスライディングタックルを受けて当該部位を負傷。

17日朝、ラフィーニャは検査を受け、右ひざ前十字じん帯の断裂と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは早ければ今シーズン終盤での復帰、最悪の場合はシーズン中で復帰できない可能性もあると予想している。

全文はソース元で

引用元 : バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

【バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂】の続きを読む

ブラジルで吠えるパト「僕は今、ブラジル人アタッカーの中でナンバーワンだ」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

パトが代表入りを熱望「僕がブラジル人アタッカーNo.1だ!」

ACミランなどで活躍し、現在はコリンチャンスからサンパウロFCに期限付き移籍中のFWアレシャンドレ・パトが、ブラジル代表復帰に向けてドゥンガ監督に猛アピールをしている。地元ラジオ局「Radio Bandeirantes」のインタビューに応じている。

「今の目標はブラジル代表に復帰することだ。ドゥンガ監督は木曜日(17日)に次の代表選手を発表するけれども、僕はその場にいるべきだと思っている」  

「僕は、今この瞬間のブラジル人アタッカーの中でナンバーワンだと思っている。僕より優れた選手を見つけることはできていない」  

「すべてはドゥンガ監督次第だよ」

「僕はトップでもプレーできるし、偽の9番としてもプレーできる。右だって左だってできるんだ」  

全文はソース元で

引用元 : ブラジルで吠えるパト「僕は今、ブラジル人アタッカーの中でナンバーワンだ」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【パトが代表入りを熱望「僕がブラジル人アタッカーNo.1だ!」】の続きを読む

年俸45億円! ネイマールがサッカー界2位の高給取りに!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ネイマールの年俸が45億円に!メッシに続きサッカー界2位の高給取りに

バルセロナのブラジル代表FWネイマールが今年のクリスマスに大きなプレゼントを受け取ることになるかもしれない。英地元紙「サン」は、バルセロナはネイマールと12月中に契約延長交渉を行い、6年契約で年俸総額1億5000万ポンド(約270億円)という破格の条件を用意すると報じている。  

しかし、バルセロナはブラジル代表の主将を務めるエースに対し、推定年俸45億円という破格の待遇で引き止めを図るようだ。報道通りの新契約を締結すれば、同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの48億円に次いでサッカー界2番目に高級取りの選手になるという。23歳の若きスターは、今後もバルセロナでそのキャリアを歩み続けることになるかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : 年俸45億円! ネイマールがサッカー界2位の高給取りに!? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ネイマールの年俸が45億円に!メッシに続きサッカー界2位の高給取りに】の続きを読む

ネイマールが移籍のうわさを否定 「バルサファンは何も心配しなくていい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ネイマール「バルサのチームメートといるのが幸せ」移籍報道を否定

マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上していたバルセロナのブラジル代表FWネイマールが、その移籍のうわさを否定した。地元テレビ局「アンテナ3」で語った。  

おたふくかぜで戦線を離脱していたブラジル代表の主将は、サッカー史上最高額となる総額400億円以上でのユナイテッド移籍の可能性を自らの口で否定した。

「それを聞いた時は何とも思わなかった。うわさは聞いているが、自分は完全にリラックスしている。バルサと、このチームメートといることで本当に幸せ。バルサファンは何も心配しなくていいんだよ」  

「また最高のシーズンが過ごせると思う。自分がどれぐらいゴールできるかわからないけれど、努力する。チームのために数々のトロフィーを手にしたいね」

全文はソース元で

引用元 : ネイマールが移籍のうわさを否定 「バルサファンは何も心配しなくていい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ネイマール「バルサのチームメートといるのが幸せ」移籍報道を否定】の続きを読む

バイエルン、DFダンテのヴォルフスブルク移籍合意を発表…3年契約へ | サッカーキング

バイエルンDFダンテ、ヴォルフスブルク移籍を発表!3年契約の完全移籍

バイエルンは30日、ブラジル代表DFダンテがヴォルフスブルクへ移籍することで合意したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。メディカルチェックを通過後に、3年契約を結ぶ模様。  

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、ダンテの移籍について「ダンテは、出場機会を求めていた。そして我々はその思いに応えることにした。ダンテに感謝したい。彼が所属していた間に、バイエルンは数多くの素晴らしいタイトルを獲得した。そしてその瞬間をともに堪能し、とても輝かしい成功を収めることができた。ダンテは、とても親しみやすい、好感を持てる人物だ。彼の将来が幸せに満ちていることを祈るよ」とコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : バイエルン、DFダンテのヴォルフスブルク移籍合意を発表…3年契約へ | サッカーキング

【バイエルンDFダンテ、ヴォルフスブルク移籍を発表!3年契約の完全移籍】の続きを読む

260億円でもネイマール売却拒否…バルサ会長「ここで引退して欲しい」 | サッカーキング

ネイマールにはここで引退して欲しい!バルサは違約金340億円、年俸2倍以上で契約延長へ

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、ブラジル代表FWネイマールにいかなるビッグオファーが届いても売却しない方針だということを主張した。  

マンチェスター・Uがネイマール獲得に向け、1億9000万ユーロ(約260億円)を用意したと報じられたが、バルトメウ会長はネイマールの移籍を否定。同選手の移籍については、以下のように話している。

「我々は今後数カ月以内にネイマールと契約延長の話しあいを行う予定だ。彼はここで続けるべきだし、私としてはバルセロナで引退してほしいと思っている」

全文はソース元で

引用元 : 260億円でもネイマール売却拒否…バルサ会長「ここで引退して欲しい」 | サッカーキング

【ネイマールにはここで引退して欲しい!バルサは違約金340億円、年俸2倍以上で契約延長へ】の続きを読む

ネイマール、マンU移籍の可能性を否定せず…プレミア挑戦に意欲か | サッカーキング

ネイマール、まさかの来夏マンU移籍!?可能性を否定せず既にオファー済みとも

ブラジル代表FWネイマールは、バルセロナからマンチェスター・Uへの移籍について、その可能性を否定していない。ただ、この夏の移籍市場で実現することはなさそうだ。23日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。  

マンチェスター・Uは9月1日に移籍市場が閉じる前のネイマール獲得を試みてはいるが、現実的には来夏の移籍をめざしての戦略を練っているという。  

また同紙によると、ネイマールに近い筋の情報では選手自身も移籍を考慮しているという。バルセロナとの契約はあと3年残っているが、ネイマールはマンチェスター・Uというクラブの大きさや歴史、またプレミアリーグでのプレーといった点に魅力を感じていると伝えている。  

先週、マンチェスター・Uのエド・ウッドワードCEOはバルセロナにいた。これは、結局チェルシーに移籍となったスペイン代表FWペドロ・ロドリゲス獲得に向けての動きだったが、同CEOはネイマールに対しても大胆なオファーを提示していたようだ。  

しかし一方で、ネイマールは移籍をほのめかすことでより有利な条件で契約を更新しようという魂胆かもしれないとし、マンチェスター・Uの首脳陣も留意する必要があるとの見方も示している。

全文はソース元で

引用元 : ネイマール、マンU移籍の可能性を否定せず…プレミア挑戦に意欲か | サッカーキング

【ネイマール、まさかの来夏マンU移籍!?可能性を否定せず既にオファー済みとも】の続きを読む

このページのトップヘ