スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

フランス代表

死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース


EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に

史上初のユーロ3連覇を目指すスペイン代表は、厳しい戦いが待っている。

2位通過となったスペインが決勝トーナメント1回戦で当たるのは、ユーロ2012決勝の相手イタリアだ。グループステージで良いプレーを見せていただけに、簡単な試合にはならないことが予想される。

仮に4年前と同じ結果になったとしても、3連覇への道は険しい。準々決勝の相手は、2年前にワールドカップを制したドイツになる可能性が高そうだ。

さらに、ここでも勝つと想定すると、準決勝の相手は現時点で開催国フランスかイングランドのどちらか。タフな戦いが続く。
全文はソース元で

引用元 : 死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース

【EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に】の続きを読む

ベンゼマ:「フランス代表は僕もヴァルブエナも必要としている」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


 

脅迫疑惑のベンゼマ「フランス代表には僕が必要」「ヴァルブエナとの遺恨はない」

フランス代表FWカリム・ベンゼマが、自国開催のEURO2016にMFマテュー・ヴァルブエナとともに参加する意欲を口にした。

レアル・マドリーFWは、フランス『TF1』とのインタビューで次のように述べた。

「それが僕の願いだ。フランスは彼(ヴァルブエナ)、そして僕を必要としている。彼との間に遺恨など何もないんだよ」

「EUROは偉大な大会であり、自分にとってその舞台でプレーするのは夢だ。僕に恐怖などないし、大会に参加するため、すべてが早急に解決されることを願っている。僕は自分の国と一緒にタイトルを獲得したい」

「自分のイメージを壊そうという試みがあるが、何でもないことだ。娘は順調に成長しているし、自分を笑わせてくれる。僕は偉大なクラブに在籍しており、今も働き続けているよ」

全文はソース元で

引用元 : ベンゼマ:「フランス代表は僕もヴァルブエナも必要としている」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【脅迫疑惑のベンゼマ「フランス代表には僕が必要」「ヴァルブエナとの遺恨はない」】の続きを読む

「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも

レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマは来年の欧州選手権(EURO)でその姿を見ることはできないかもしれない。仏地元紙「レキップ」では、一面で「ベンゼマ、アウト ヴァルブエナ、?」の見出しで、エースのEURO欠場を示唆している。  

ベンゼマは代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナが映るセックステープをめぐる脅迫事件に関与したとして11月4日に逮捕、起訴されていた。

所属のレアルでは公式戦に出場している。しかし、今後裁判が続けば、EURO本大会への出場の可能性が低いと見られている。  

また、記事の見出しでクエスチョンマークが付けられているように、被害者側のヴァルブエナに関しても大会不参加となる可能性があるようだ。母国開催で、2000年大会以来の優勝を目指すフランスだが、貴重な得点源であるベンゼマ、そして巧みなテクニックで好機を演出する攻撃的MFのヴァルブエナの2人を欠いてEUROを戦うことが現実味を帯びている。

全文はソース元で

引用元 : 「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも】の続きを読む

ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道

レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマは、フランス代表の同僚が映ったセックス・テープを巡る脅迫事件で11月4日に逮捕、起訴された。被害者となったリヨンのフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナが、ついに口を開き、ベンゼマを激しく批判した。ヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張してきたストライカーは、有罪危機という最大のピンチに立たされていると、フランス地元紙「ル・モンド」が報じた。

フランス代表の活動期間中に、強盗罪で前科を持つ幼なじみからの依頼で仲介役を務めたことを認めている。だが、渦中のヴァルブエナがフットボール界を揺るがすスキャンダルについてこう語った。

「間違いなく僕はがっかりしている。(ベンゼマに関しては)落胆なんてものではない。(彼の言葉には)リスペクトが欠けている。僕をだまそうとしていたと感じている。多くの人間が僕をダメにしようとしていた。でも、その人間を僕を上回った。いつものようにね」  

ベンゼマは一貫してヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張しているが、被害者はこの主張を一蹴してしまった。

「僕は擁護できない人間を守れない。僕はそんなことをしない。最悪の敵でなくともね。最初に事件が発覚した時には、カリム・ベンゼマが関与しているとは思わなかった。捜査ではカリムと、僕の会話内容は程なく明らかになっているしね」  

ヴァルブエナはベンゼマに対し、セックステープ事件の加害者サイドに位置すると明確な認識を明らかにしている。

「警察は僕にこう言っている。心配しなくていい。あなたの証言はいらない、とね。僕はとても、とても、とても(ベンゼマに)落胆している。僕たちの関係がまともではなかったことにね」  

全文はソース元で

引用元 : ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道】の続きを読む

ベンゼマ、テロ犠牲者への黙祷後に唾吐き行為…代表追放を求める声も | サッカーキング


 

ベンゼマをフランス代表から追放せよ!クラシコで黙祷後の唾吐き行為に批判の声【動画あり】

恐喝の疑いで逮捕されるなど、プレー以外の面で話題となっているレアル・マドリード所属のフランス代表FWカリム・ベンゼマのある行為が波紋を呼んでいるようだ。24日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。  

問題となっているのは、21日にレアル・マドリードのホームで行われたバルセロナとの“クラシコ”でのこと。同試合開始前、13日にフランス・パリで起こった同時多発テロによる犠牲者に黙祷が捧げられたのだが、その後フランス国歌『ラ・マルセイエーズ』が流れた直後、ベンゼマは地面に向かって唾を吐いたという。  

この行為に対し、同国の女性政治家で元大臣のナディーヌ・モラノ氏がFacebookで、「ベンゼマはこれ以上、フランス代表チームでプレーすべきではない。ラ・マルセイエーズが流れる中で唾を吐いた行為は、テロの犠牲者やその家族、国家に対する侮蔑だ」と痛烈に批判。  

全文はソース元で

引用元 : ベンゼマ、テロ犠牲者への黙祷後に唾吐き行為…代表追放を求める声も | サッカーキング

【ベンゼマをフランス代表から追放せよ!クラシコで黙祷後の唾吐き行為に批判の声【動画あり】】の続きを読む

フランス対ドイツ戦の会場で死者3人を確認 イングランドとの親善試合は延期へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


サッカーフランス対ドイツ戦会場でも同時多発テロで3人死亡 ドイツ代表宿舎を狙うとの犯行声明も【動画】

フランス代表は13日にパリ郊外のスタッド・ドゥ・フランスで、ドイツ代表と国際親善試合を行ったが、後半途中にスタジアム付近のレストランなどでの爆破事件を含む同時多発テロが発生。試合後に観衆がピッチ上に避難する事態になった。100人以上の犠牲者が出たと伝えられる今回のパリでの惨劇の影響で、17日にロンドンの聖地ウェンブリー・スタジアムで予定されていたイングランドとフランスの親善試合も延期になる可能性が高まっている。フランス地元紙「レキップ」が報じている。  

ドイツとの親善試合の後半20分に、スタジアムに巨大な爆破音が鳴り響いた。スタジアム付近のレストランや劇場などで、爆破事件や銃撃事件が試合中に発生。観戦していたフランソワ・オランド大統領はスタジアムから緊急避難する騒動となった。スタジアムのJゲートで爆発が起こり、3人の死亡が確認されたという。  

地元警察によると、2件の自爆テロと1件の爆破事件が起きた。試合は続行となったが、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は「みんなショックを受けている。ベンチにいた人間はみんな少しおびえていた」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : フランス対ドイツ戦の会場で死者3人を確認 イングランドとの親善試合は延期へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【サッカーフランス対ドイツ戦会場でも同時多発テロで3人死亡 ドイツ代表宿舎を狙うとの犯行声明も【動画】】の続きを読む

「ここにメッシ2世がいた!」久保建英がフランス相手に決めたゴールに伊メディア興奮! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


伊メディア「久保建英はメッシ2世だ」フランス相手に見せたドリブルシュートに興奮【ハイライト動画】

バルセロナから日本へ戻ってきても、久保建英(14)は別格のままだ。

久保はフランスで開催されたヴァル・ドゥ・マルヌU-16大会に日本代表選手として出場。14歳の久保にとって周りはほとんどが先輩であり、外国人選手は体も大きい。その中でも久保のテクニックは異彩を放ち、フランス戦では細かいタッチのドリブルから中へ切れ込んで左足シュートを決めてみせた。体の大きいフランス人DFが縦に横にと翻弄される姿はまさにバルセロナFWリオネル・メッシを思わせる。

このプレイを伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』は動画で紹介。「ここにメッシ2世がいた」と久保のプレイを称えた。同メディアは久保のスラロームがメッシに似ていると伝えており、左足のドリブルからシュートへと繋げる流れはメッシそのものだ。


全文はソース元で

引用元 : 「ここにメッシ2世がいた!」久保建英がフランス相手に決めたゴールに伊メディア興奮! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【伊メディア「久保建英はメッシ2世だ」フランス相手に見せたドリブルシュートに興奮【ハイライト動画】】の続きを読む

仏代表ベンゼマ逮捕、セックステープ恐喝絡みで (AFP=時事) - Yahoo!ニュース


no title

【AFP=時事】(一部更新)サッカーフランス代表で、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)に所属するカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)が4日、同国代表チームの同僚マシュー・ヴァルブエナ(Mathieu Valbuena)が写った「セックステープ」が関連した恐喝事件に絡み、仏パリ(Paris)近郊で逮捕された。捜査関係者がAFPに明らかにした。

元仏代表シセ、脅迫の疑いで一時身柄拘束  4日早朝、パリ郊外ベルサイユ(Versailles)の警察署に到着したベンゼマが勾留されたことを、現地検察当局が認めた。詳しい情報には触れられていない。  

捜査関係者によるとベンゼマは、10月初めのチームミーティングでヴァルブエナに対して「セックステープ」ことを話したという。ヴァルブエナを恐喝していた容疑者らは、ベンゼマを計画に引き込むためにベンゼマの親族に接触したとみられている。

全文はソース元で

引用元 : 仏代表ベンゼマ逮捕、セックステープ恐喝絡みで (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマが逮捕・・・ セックステープ恐喝事件に関わり逮捕!!】の続きを読む

ポグバの来夏バルサ入りは合意済みか。水面下で交渉進む (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポグバ、既に来夏バルサ移籍で合意済み!?今季でユーヴェ退団へ

今夏の再注目株だったユヴェントスMFポール・ポグバは、残留と共にユヴェントスの10番を背負うことになった。ユヴェントスサポーターは安堵したかもしれないが、そんなに簡単な話でもない。『ムンド・デポルティーボ』はポグバとバルセロナが来夏の移籍へ向けて着々と準備を進めていると伝えており、それが今夏の残留に繋がったと見ている。

ポグバにはスタートダッシュに躓いて焦ったチェルシーから8000万ユーロのオファーが届いたり、母国フランスのPSGからも関心が伝えられていた。しかしそのすべてを断り、ポグバはユヴェントスに残った。しかし同メディアは、ポグバ移籍についてユヴェントスGMペッペ・マロッタ氏、バルセロナのディレクターであるアルベルト・ソレール氏、ファビオ・パラティーチ氏、技術委員会のアリエド・ブライダ氏の間で話が進んでいると伝えており、来夏にバルセロナへ移籍する可能性が高まっているという。

ポグバ本人も昨季チャンピオンズリーグ決勝でバルセロナと対戦したことで、改めてリオネル・メッシやネイマールと一緒にプレイしたいと考えているようだ。バルセロナは来夏のオファーを1億ユーロからスタートさせる考えだ。

全文はソース元で

引用元 : ポグバの来夏バルサ入りは合意済みか。水面下で交渉進む (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポグバ、既に来夏バルサ移籍で合意済み!?今季でユーヴェ退団へ】の続きを読む

マーシャルのマンU移籍で、仏6部のアマチュアクラブに大金「年間予算の4、5年分」 (ISM) - Yahoo!ニュース

マーシャルのマンU移籍でアマチュアクラブに5000万円が入る「年間予算の4、5年分」

現地時間1日に、フランス代表FWアンソニー・マーシャル(19)がモナコ(フランス)からマンチェスターU(イングランド)へ移籍したことで、同選手の古巣であるアマチュアのCOレ・ジュリス(フランス6部)に大金が入ることとなった。  

パリ南部の街レ・ジュリスを拠点とするCOレ・ジュリスは、1977年に設立され、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏、DFパトリス・エヴラ(ユヴェントス/イタリア)を輩出したことでも知られている。マーシャルは2001年から2009年まで、このクラブに在籍した。  

マーシャルの移籍金は10代の選手としては史上最高額の3600万ポンド(約66億1000万円)と報じられている。FIFA(国際サッカー連盟)のルールでは、12歳から23歳の誕生日を迎えるまでの選手が移籍した際には、その選手を育てたクラブにいわゆる「育成費」が支払われることになっている。  マーシャルは14歳のときにCOレ・ジュリスからリヨン(フランス)のアカデミーに移籍しているため、COレ・ジュリスは3年分の育成費を手にすることになる。マンUへの移籍金の0.75%にあたる27万ポンド(約5000万円)という見積もりだ。  

COレ・ジュリスのママドゥ・ニアカテ監督は、『AP通信』に対し「我々の年間予算の4、5年分にあたる」「我々はつねに収支のバランスを取るのに苦労しているんだ。この資金があれば現在の職を守ることができるし、設備も新しくできるだろう。ここではこの4年間、ずっと同じボールとトレーニングウェアを使用していたんだ」 

同監督はまた「ティエリは11歳のときに去ったから、我々には何も入らなかった。12歳の誕生日の前にクラブを離れた選手の場合、『育成費』の支払いは適用範囲外だからね。だが、彼はその後、クラブに人工芝のピッチ代を支払ってくれたよ」とアンリ氏について振り返った。  

また、エヴラの「育成費」が3万8000ユーロだったと述べ、「でも、お金だけじゃないんだ。レ・ジュリス出身の選手がマンUのような名門クラブに加入できたことこそ、我々が何より満足していることなんだよ」と、教え子がビッグクラブへ羽ばたいたことを何よりも喜んでいる。  

マーシャルの移籍決定後、COレ・ジュリスには新登録のリクエストが殺到し、多くの子供たちが加入しているという。

(STATS-AP)

全文はソース元で

引用元 : マーシャルのマンU移籍で、仏6部のアマチュアクラブに大金「年間予算の4、5年分」 (ISM) - Yahoo!ニュース

【マーシャルのマンU移籍でアマチュアクラブに5000万円が入る「年間予算の4、5年分」】の続きを読む

このページのトップヘ