スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

フィオレンティーナ

フィオレンティーナ、ドルトムントからクバ獲得 「EUROを前に出場機会が大事」 - Goal.com

ドルトムント、クバがフィオレンティーへ、グロスクロイツがガラタサライへ移籍

フィオレンティーナは31日、ボルシア・ドルトムントからMFヤクブ・ブワシュチコフスキ(29)を獲得したことを発表した。レンタル移籍となる。

「クバ」の愛称で知られるブワシュチコフスキは、2007年夏にドルトムントに加入。ブンデスリーガで197試合に出場し、27得点43アシストを記録した。チャンピオンズリーグでも27試合に出場し、3得点1アシストをマークしている。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はクラブの公式ウェブサイトで、クバのフィオレンティーナ移籍について次のように述べている。

「クバは見事な選手というだけでなく、人としても素晴らしい。彼にとって、EURO2016を前に多くの実戦を積むことが大事なんだ。我々はフィレンツェでの彼の幸運を祈っており、彼の進化を近くで見守っていく。クバは永遠にドルトムントファミリーの一員だ」

全文はソース元で

引用元 : フィオレンティーナ、ドルトムントからクバ獲得 「EUROを前に出場機会が大事」 - Goal.com

【ドルトムント、クバがフィオレンティーナへ、グロスクロイツがガラタサライへ移籍】の続きを読む

わずか数秒で“手のひら返し”…本田のハートをタフにする伊メディア (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

本田のハートをタフにするのは伊メディアの「外国人だけへのわずか”数秒”の手のひら返し」

「幽霊のようだった」。  

ACミランが敵地でフィオレンティーナに0―2で敗れた23日のセリエA開幕戦。味方に退場者を出し、前半39分に交代を告げられた本田は、翌日の地元紙で酷評された。冒頭の寸評は、中でも最低点の4・5(10点満点)を付けたトゥット・スポルト紙のものだ。  

本田がトップ下で先発し、1得点1アシストの活躍を見せた8月17日のイタリア杯3回戦のペルージャ戦では、こんな面白いことがあった。試合はイタリア国営放送RAIで全国に生中継。前半9分に、本田がミスでボールを奪われその姿がアップで映し出されると、ピッチリポーターを務めていたアメデオ・ゴリア記者はこうコメントした。「ミハイロビッチは常にベストの11人をピッチに送り出すと言っている。モントリーボ、ポーリがベンチに座り、本田がピッチにいるのは議論の余地がある」。  

するとその数秒後に本田がゴールを決めた。気まずいゴリア記者は当然、沈黙。そこはアナウンサーが空気を察し「本田にゴリアのコメントが伝わったのでしょうか」と冗談交じりにフォローし、解説者も本田へ賛辞の言葉を並べてその場をしのいだ。このわずか数秒足らずでの“手のひら返し”には、もう笑うしかなかった。  

ただ、この“手のひら返し”は、主に外国人選手に対するもので、イタリア人に対しはあまり使われないのも確か。例えば、イタリア代表MFモントリーボ。ここ数年は期待されながら活躍できていないが、彼に対する辛辣な批判は、あまり聞いたことがない。  

(垣内 一之)

全文はソース元で

引用元 : わずか数秒で“手のひら返し”…本田のハートをタフにする伊メディア (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【本田のハートをタフにするのは伊メディアの「外国人だけへのわずか”数秒”の手のひら返し」】の続きを読む

中盤で良かったのは本田! パリシ氏「スペースを埋めていたのは彼」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

本田のプレーを評価する声も!パリシ「スペースを埋めていたのは彼」

ミランは現在中盤の選手を補強しようと動いている。この動きを加速させたのは、セリエA開幕戦のフィオレンティーナ戦だ。ミランは前半早々に退場者を出し、0-2で敗れた。

シニシャ・ミハイロビッチ監督もこの試合でインサイドハーフを務めたジャコモ・ボナベントゥーラとアンドレア・ベルトラッチの動きに不満を持っており、開幕早々に中盤の再編に迫られている。

一方、エリーが退場したことで前半39分にベンチに下がった日本代表MF本田圭佑には周囲から高評価の声が上がっている。『Milan News.it』はFIFAの代理人資格を持つファビオ・パリシ氏のコメントを紹介しており、同氏は本田が中盤で汗をかいていたと評価している。

「フィレンツェでのゲームは、ミランが中盤を支配されてしまった。デ・ヨングは偉大な戦士だが、それはチーム全体が連動して初めて意味を持つ。ボナベントゥーラとベルトラッチもクオリティの高い選手ではあるが、スペースをカバーすることが出来ていない。彼らの代わりにスペースを埋めていたのは、前半で交代した本田だよ。ミランはワールドクラスのFWを2枚残して本田を下げる判断を下したけどね」


全文はソース元で

引用元 : 中盤で良かったのは本田! パリシ氏「スペースを埋めていたのは彼」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田のプレーを評価する声も!パリシ「スペースを埋めていたのは彼」】の続きを読む

本田、味方退場で途中交代。「家にいるべき」と現地記者は辛口評価、指揮官は擁護 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ミラン番記者、本田に「奴がどれだけボールに触った?家に帰れ」

現地時間23日に開催されたセリエAの開幕戦、ミランはアウェイでフィオレンティーナと対戦した。トップ下で先発出場を果たした本田圭佑だったが、前半に味方CBが退場となったことで、40分に途中交代となっている。その後、チームは失点を重ねて0-2で敗れてしまった。出場していた時間に攻撃面で存在感を発揮できなかった本田に、現地記者は厳しい目を向けている。

「難しい試合になるということは分かっていたが、自分たちがやるべきことが出来ずに負けた試合でもあった。試合は中盤で負けた。パスの展開は遅く、パーソナリティーに欠けた」

先日のトロフェオTIMインテル戦で退場者が出た時も本田を下げていたから、こういった場合は本田を削って4-3-2で戦うという風にミハイロビッチは決めている節がある。指揮官自身もまた、「(退場者が出る前の)35分間はいいプレーができていたし、我々も同じようにチャンスは作っていた」とコメントしている。本田のパフォーマンスが中盤の出来を左右したと考えているわけではないだろう。

ただ、厳しい目を向けるものもいた。「その30分間の間に、ヤツがどれだけボールに触ったというんだ? ものの10分で警告を食らったロドリゴ・エリーは言語道断で、やり切る実力がなければ大人しく家にいるべき。そして、それは本田にも言えることだ」。あるミラン番の地元記者は、そんなことを言っていた。

伊衛星TV『スカイスポーツ』のインタビューに答えた際、ミハイロビッチ監督は「左インサイドMFとしてプレーしていたジャコモ・ボナベントゥーラは窮屈そうだった。トップ下に持ってくるという考えはないのか」という質問をスタジオのコメンテーターにぶつけられていた。
 
これもまた本田の出来云々の話ではないのだが、チームとして結果が出なければ「トップ下には本田ではなくボナベントゥーラを置け」というキャンペーンを起こされそうな雰囲気である。

「我々はこういった構成でここまで練習を続けてきた。その評価は一試合で変わるものではないし、それを受けてやってきたことをいちいち変える必要はない。当然、練習をして向上には勤めるが、自分たちの構想は前に進める」と監督は言う。

全文はソース元で

引用元 : 本田、味方退場で途中交代。「家にいるべき」と現地記者は辛口評価、指揮官は擁護 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ミラン番記者が本田に辛辣「奴がどれだけボールに触った?家に帰れ」】の続きを読む

退場者出て途中交代も…伊紙、本田の貢献を評価「惜しみないプレー」 | サッカーキング

珍しい!ガゼッタがまさかの本田擁護「惜しみないプレーで犠牲を払っていた」

日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、23日に行われたセリエA開幕節でフィオレンティーナと対戦し、0-2で敗れた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が同試合の採点と寸評を発表している。  

トップ下で開幕スタメンを勝ち取った本田だったが、退場者が出たため前半の39分に交代となった。同紙は本田に、「5.5」の採点(最高点10、最低点1)をつけ、「かなり下がってボールをもらっていた。それは、本田の惜しみないプレーとミランがラインを押し上げることの難しさの現れだった。退場者が出て交代の犠牲を払うことに」と記している。

全文はソース元で

引用元 : 退場者出て途中交代も…伊紙、本田の貢献を評価「惜しみないプレー」 | サッカーキング

みんなの反応


【採点&寸評】
退場者出て途中交代も…伊紙、本田の貢献を評価「惜しみないプレー」 soccer-king.jp/news/world/ita… ミランは、23日に行われたセリエA開幕節でフィオレンティーナと対戦し、0-2で敗れました。 pic.twitter.com/V4OlaUM1KE
蓋を開けてみれば開幕スタメン。
これはカッコいい。

退場者出て途中交代も…伊紙、本田の貢献を評価「惜しみないプレー」 soccer-king.jp/news/world/ita…
珍しくガゼッタが負け試合に本田をコウヒョウカ
ガゼッタの採点珍しい

SKYもメディアセットも本田がボナベンよりも低い評価されててまたかと思ったけど笑
予想に反してガゼッタの評価はまぁまぁでした。嬉しい誤算です。ただ、SKYやメディアセット、コリエレたちは酷評しています。ボナベンと本田さんの評価がガゼッタと他で逆転している感じ。
【ガゼッタ紙】
フィオレンティーナ戦の採点

ロペス 7
デ・シリオ 6
エリー 4
ロマニョーリ 5
アントネッリ 5
ベルトラッチ 5
デ・ヨング 5
ボナヴェントゥーラ 5
本田 5.5
バッカ 4.5
アドリアーノ 5
サパタ 5
ノチェリーノ 5.5
チェルチ 採点なし

管理人の感想

ガゼッタなんか率先するかのように批判すると思っていましたが、まさか擁護する形の寸評になるとは(^_^;)ガゼッタにはたまにこういう評価をしてくれる記者がいるみたいですよね。

本田が犠牲になる時期は終わった!伊紙記者「ミランでスピードのあるプレーを見せることが重要」

もしかするとよく日本のサッカーメディア向けに書いているマルコ・パソット氏の記事かもしれませんが。いずれにせよ、本田を甘やかせなんて思ってもいませんが、チームの状況をしっかり考えた上で本田がどういうプレーをせざるを得なかったかということを考えて他の記者、メディアにも評価して欲しいですね。

この評価のように採点としては低いものの寸評でしっかりプレーを見ていてくれるようなものは納得が出来ますからね。

本田、トップ下先発も退場者で無念の前半交代 ミランは完敗【タッチ集&ハイライト動画】

ミランの犠牲になる本田・・・、伊紙が低評価「チームにとって不利益」

長谷部、局部の”ジェントルマンフランクフルト”を露出し「申し訳ない」

マラドーナが整形で”オネエ”に「そして母になる」

ネイマールが見せた”ヒールリフト”に賛否!!相手DFは「エレガントでも効果的でもない」【動画あり】

外国人監督で日本代表は十数年全く進歩しなかったから日本人監督にしろ

C・ロナウドは不要!!レアルファンの50%が支持

ファン・ハール「デ・ヘアはマンUに勝ち点をもたらさない」

夫の貯金でFXやった結果wwwww

サッカー選手の背筋力141kg 一般人の背筋力145.5kg

デブのお前ら痩せたいならデキストリン飲め

このGIF画像が右周りに見える奴は理系の才能ないらしい

【必見】究極に可愛い台湾の女の子の画像wwwwwwwwwwwwwww

【超必見】ビーチバレー界に激カワ19歳!新妖精現るwwwwwwwwwwww

野球は31位… 消費カロリーの高い運動ランキング

味方退場で前半交代の本田、伊メディアは低評価「チームにとって不利益」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ミランの犠牲になる本田・・・、伊紙が低評価「チームにとって不利益」

【フィオレンティーナ 2-0 ミラン セリエA 第1節】  

イタリア・セリエA第1節が現地時間23日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェイでフィオレンティーナと対戦し0-2と惨敗した。  

この試合で本田はトップ下で先発出場を果たしたものの、36分にDFロドリゴ・エリーが退場したことでDFクリスティアン・サパタと交代している。  

思わぬ形で十分な時間が与えられなかった本田だが、イタリアメディアは同選手のプレーに満足していないようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』と『メディアセット』は採点で本田を及第点未満の「5」と評価している。また、『ユーロスポーツ』は同選手について次のように評価した。

「エリーの退場によってピッチを去ることになった。しかし、およそ40分にわたるプレーの中で、何かをみせることはなかった。トップ下はチームにとって不利益だった」  ミランの選手たちの最高点、最低点はいずれも3メディア同様で、GKディエゴ・ロペスが最高点、退場したエリーが最低点となった。

全文はソース元で

引用元 : 味方退場で前半交代の本田、伊メディアは低評価「チームにとって不利益」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田はミランの犠牲になっている・・・、伊紙が低評価「チームにとって不利益」】の続きを読む

不運な本田、開幕先発もチームが退場者出し前半で交代…ミランも黒星発進 | サッカーキング

本田、トップ下先発も退場者で無念の前半交代 ミランは完敗【タッチ集&ハイライト動画】

2015-16シーズンのセリエA開幕節が23日に行われ、フィオレンティーナと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。本田はトップ下で先発出場している。  

昨シーズンのリーグ戦を10位で終えたミランは、17日に行われたコッパ・イタリア3回戦のペルージャ戦で2-0の勝利を収め、今シーズンの公式戦初勝利を飾った。初戦の相手である同4位のフィオレンティーナとは、昨シーズンの2度の対戦を1分け1敗で終えており、今シーズンこそは勝ち点3奪取を目指す。  

試合序盤は互いに様子を見合う展開となったが、先にチャンスを作ったのはフィオレンティーナだった。6分、右サイドに出たロングボールからヨシップ・イリチッチが抜け出す。ミランGKディエゴ・ロペスがサイドに飛び出すと、イリチッチが直接シュートを狙う。しかし、ここはD・ロペスがなんとか戻って弾き出し、CKに逃げた。

一方、得点が欲しいミランは78分にカルロス・バッカを下げてアレッシオ・チェルチをピッチに送り込み、まずは1点を返しにいく。しかし、このまま次の得点は生まれることなく、フィオレンティーナが2-0でミランを下した。なお、本田は39分までプレーしている。

次節、フィオレンティーナは敵地でトリノと、ミランはホームでエンポリと対戦する。

【スコア】
フィオレンティーナ 2-0 ミラン
【得点者】
1-0 38分 マルコス・アロンソ(フィオレンティーナ)
2-0 56分 ヨシップ・イリチッチ(PK)(フィオレンティーナ)

全文はソース元で

引用元 : 不運な本田、開幕先発もチームが退場者出し前半で交代…ミランも黒星発進 | サッカーキング

【本田、トップ下先発も退場者で無念の前半交代 ミランは完敗【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

本田、セリエA開幕戦“トップ下”でスタメンへ! 伊3大紙が揃って先発予想 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

本田、伊紙が揃ってトップ下スタメン予想!セリエA開幕戦へ

ミランに所属する日本代表FW本田圭佑はセリエA開幕戦で「トップ下」として先発出場を果たしそうだ。20日、イタリア各紙が伝えている。  

今夏、プレーオフでの低調なパフォーマンスが批判され一時は放出の噂も出た本田だが、シニシャ・ミハイロビッチ監督の信頼は厚いようだ。ミラノ地元紙の『ガゼッタ・デッロ・スポルト』、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』、『トゥット・スポルト』の伊3大紙は、揃って本田をセリエA開幕戦でスターティンメンバーと予想している。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によるミラン予想スターティンメンバーは以下。

【4-3-1-2】
GK:D・ロペス
DF:デ・シリオ、エリー、ロマニョーリ、アントネッリ
MF:ボナベントゥーラ、デヨング、ベルトラッチ
MF:本田圭佑
FW:バッカ、L・アドリアーノ

全文はソース元で

引用元 : 本田、セリエA開幕戦“トップ下”でスタメンへ! 伊3大紙が揃って先発予想 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田、伊紙が揃ってトップ下スタメン予想!セリエA開幕戦へ】の続きを読む

コンテ、ユーヴェのCL決勝をたたえるも「イタリアは勘違いしてはいけない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

コンテ「イタリアは勘違いしてははいけない」ユーヴェのCL決勝進出は素晴らしいと語るも

イタリア代表のアントニオ・コンテ監督は、ユヴェントスがチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出したことについて、イタリアサッカーは満足せずにさらなる復活を目指すべきだと強調した。

「ユヴェントスがCLファイナルに勝ち進んだことは、重要であり、素晴らしい結果だ。だが、我々はそれですべてを勘違いしてはいけない。今シーズンの結果が、イタリア勢が国際レベルで継続的に挽回していくためのスタートになることを願っているよ」

コンテ監督はセリエAにおけるイタリア人選手の少なさを問題視しているようだ。

「私が選出できる選手は34%しかいない。その視点で言えば、今季のリーグ戦には満足できないね。結果が大事だということは分かっている。だが、イタリア人選手たちは過小評価すべきではなく、来季は彼らにもっと期待できることを願っているよ」

全文はソース元で

引用元 : コンテ、ユーヴェのCL決勝をたたえるも「イタリアは勘違いしてはいけない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【コンテ「イタリアは勘違いしてははいけない」ユーヴェのCL決勝進出は素晴らしいと語るも】の続きを読む

香川同僚がまたも退団へ? ドイツ代表GKがイタリア行きか (GOAL) - Yahoo!ニュース

ヴァイデンフェラーがドルトムント退団、フィオレンティーナ移籍の可能性

日本代表MF香川真司の同僚が、またも退団へ向かっているかもしれない。ドイツ『ビルト』は、ドルトムントGKロマン・ヴァイデンフェラーの移籍の可能性を伝えた。

だが、低迷する今季のチームで、ミスが指摘されるようになっていた。負傷で戦列も離れ、復帰後も若手が出場を続けていた。

まだ契約を1年残しているヴァイデンフェラーだが、『ビルト』は退団の可能性を指摘。しかも、国外へと移籍するようだと報じている。

移籍先候補に挙がっているのは、セリエAのフィオレンティーナだ。フィオレンティーナは現在5位と、来季のヨーロッパリーグ出場権を争っている。

全文はソース元で

引用元 : 香川同僚がまたも退団へ? ドイツ代表GKがイタリア行きか (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ヴァイデンフェラーがドルトムント退団、フィオレンティーナ移籍の可能性】の続きを読む

このページのトップヘ