スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

フアン・マタ

「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満

14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグ、リヴァプール対ドルトムントの戦いを見たマンチェスター・ユナイテッドのサポーターは、改めて日本代表MF香川真司を凄い選手と認識したようだ。

『HITC』によると、マンUサポーターは試合後にTwitter上で香川のプレイが凄かったとコメントするとともに、香川を活かせなかったマンUに 激怒している。 その中には、「未だに香川がマンUで使われなかった理由が奇妙で仕方がない」、「香川が売却された理由を誰か教えてくれ」、「マンUは香川を左サイドに固定してしまい、彼の使い方を分かっていなかった。恥を知れ」と香川の能力を活かせなかったチームに怒りを露わにしている。

また、「香川を売却してフェライニやルーニーを10番で使うなんて愚かだ」といったものや、「香川を売却し、マタを買ったなんて信じられない」と現在マンUでプレイしている選手にも話題が及んでいる。

全文はソース元で

引用元 : 「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満】の続きを読む

チェルシーが移籍市場で得た10の「利益」。獲得時よりも高値で売却された選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

最高で60億円!チェルシーが移籍市場で「利益」を出した10の選手

大手データサイト『squawka.com』は、「アブラモビッチ会長のチェルシーが利益を得た10の移籍」を公開した。かつてのチェルシーは、欧州各地から高額な移籍金で選手をかき集めていたが、近年では必要に応じてピンポイントな補強を続けている。

その一方で、他クラブへ移籍させる場合は高値で売却することに成功している。今回は、ロマン・アブラモビッチ会長のもとチェルシーが売買で利益を得た10人の選手を紹介しよう。

ペトル・チェフ

【獲得金額】
700万ポンド(約13億8600万円/2004年7月):レンヌ
【売却金額】
1000万ポンド(約19億2000万円/2015年7月):アーセナル

ダビド・ルイス

【獲得金額】
2130万ポンド(約27億2600万円/2011年1月):ベンフィカ
【売却金額】
5000万ポンド(約87億円/2014年7月):パリ・サンジェルマン

ロメル・ルカク

【獲得金額】
2000万ポンド(約25億2000万円/2011年8月):アンデルレヒト
【売却金額】
2800万ポンド(約25億2100万円/2014年7月):エバートン

フアン・マタ

【獲得金額】
2350万ポンド(約30億円/2011年8月):バレンシア
【売却金額】
3700万ポンド(約63億2700万円/2014年1月):マンチェスター・ユナイテッド

ケビン・デ・ブライネ

【獲得金額】
670万ポンド(約7億9700万円/2012年1月):ゲンク
【売却金額】
1670万ポンド(約25億2100万円/2014年1月):ヴォルフスブルク

ウェイン・ブリッジ

【獲得金額】
700万ポンド(約13億2300万円/2003年7月):サウサンプトン
【売却金額】
1200万ポンド(約17億5200万円/2009年1月):マンチェスター・シティ

タル・ベン・ハイム

【獲得金額】
フリーエージェント(2007年7月):ボルトン
【売却金額】
500万ポンド(約9億6000万円/2008年7月):マンチェスター・シティ

スティーブ・シドウェル

【獲得金額】
フリーエージェント(2007年7月):ボルトン
【売却金額】
500万ポンド(約9億6000万円/2008年7月):アストン・ヴィラ

アリエン・ロッベン

【獲得金額】
1200万ポンド(約23億7600万円/2004年7月):PSV
【売却金額】
2100万ポンド(約49億3500万円/2007年8月):レアル・マドリー

エイドゥール・グジョンセン

【獲得金額】
400万ポンド(約6億5200万円/2000年7月):ボルトン
【売却金額】
800万ポンド(約17億1200万円/2006年7月):バルセロナ

(※編注:記事内の金額はいずれも当時レート)

全文はソース元で

引用元 : チェルシーが移籍市場で得た10の「利益」。獲得時よりも高値で売却された選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【最高で60億円!チェルシーが移籍市場で「利益」を出した10の選手】の続きを読む

ルーニー代理人がバルセロナに売り込み? ただしクラブが欲しがったのは… (GOAL) - Yahoo!ニュース

ルーニーがバルサに売り込みか!?しかし、欲しがったのはシルバとエレーラ

マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーがバルセロナへ行く可能性があった? スペイン『スポルト』が、驚きのニュースを報じている。

同紙によると、バルセロナにはルーニーの代理人から移籍の売り込みがあったという。さらには、同じユナイテッドのMFフアン・マタの移籍も持ちかけられたようだ。

ただし、バルセロナ側は、この2人の獲得に乗り気ではなかったという。今年で30歳となるルーニーのスピードの低下や、高額のサラリーがネックになったという。もしもバルサが獲得するとなればFIFAに科された補強禁止処分が解けてからとなるため、普段以上に懸念を深めたのかもしれない。

同紙は、むしろバルサはマンチェスターでプレーする違う2選手に興味を持っていると報じている。ユナイテッドMFアンデル・エレーラと、シティMFダビド・シルバだ。

全文はソース元で

引用元 : ルーニー代理人がバルセロナに売り込み? ただしクラブが欲しがったのは… (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ルーニーがバルサに売り込みか!?しかし、欲しがったのはシルバとエレーラ】の続きを読む

トッテナムがマタに関心?移籍はマンUのビッグサマー実現が条件か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

4-13,15 mata

イングランド・プレミアリーグのトッテナムは、夏の移籍でマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表のMFファン・マタの獲得に動くようだ。

英紙『メトロ』によれば、トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェティーノ監督が、2011年からプレミアで活躍するゲームメーカーの獲得に関心を示しており、移籍金1830万ポンド(約32億円)でオファーする準備を進めているようだ。同クラブは、マタがチェルシーを退団する際にも交渉に動いたが、ユナイテッドとの争奪戦に敗れ、移籍を実現させることができなかった。

同紙は、ユナイテッドは昨年同様に夏の移籍で大物の獲得に動くことは間違いないと見ており、仮にMFガレス・ベイルやMFポール・ポグバのような選手がチームに加われば、マタはクラブでのポジションを失うと指摘。そのため、移籍金次第では同選手が放出される可能性も伝えている。

アトレティコ・マドリーもマタの獲得に興味を示していると報じられているが、同選手はイングランドでのプレーを好んでいるため、トッテナムが移籍金を上積みさせることができれば一気に交渉が進展するやもしれない。

全文はソース元で

引用元 : トッテナムがマタに関心?移籍はマンUのビッグサマー実現が条件か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【トッテナムがマタに関心か!?マンUのベイル、ポグバら獲得が条件??】の続きを読む

マタ、今夏にスペイン復帰か…古巣バレンシアが4年契約で獲得狙う | サッカーキング

3-18,15 mata

バレンシアがマンチェスター・Uに所属するスペイン代表MFフアン・マタの獲得に興味を示していると、イギリス紙『ミラー』が報じた。  

マタは今シーズンのリーグ戦で24試合に出場しているが、2015年に入ってからはベンチスタートが増えている。そこで、古巣バレンシアが2000万ポンド(約35億8000万円)の資金を用意し、今夏の移籍市場でマタの獲得を狙っている模様。同選手に対して4年契約を提示すると伝えられた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150318/292406.html

【マンUのマタ、今夏にバレンシア復帰か!?4年契約で獲得を狙う】の続きを読む

C・ロナウドは約202億円…スペインの大学が選手としての価値を算出 | サッカーキング

2-17,15 rona

レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、選手として1億4900万ユーロ(約202億円)の価値があるとスペインのバレンシア工科大学が独自の方法で算出し発表した。スペイン紙『マルカ』が15日に伝ええている。  

同紙によると、バレンシア工科大学の研究チームは、移籍金とは別に、選手としての実際の価値を計る方法を考案。価値を算出する選手と、その選手と似た他の選手たちを比較して算出する。比較される要素は、ゴール数やアシスト数、提示されたカードの数といったスタッツ、年齢、リーダーシップのスキルなどで、直近の移籍金が考慮される。  

C・ロナウドは、チームメイトのウェールズ代表MFガレス・ベイル、バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレス、チェルシー所属のスペイン代表FWジエゴ・コスタと比較された。  

その他、C・ロナウドは1試合平均ゴール数がトップで、アシストはベイルに次いで2位。ファールやカード提示数などの規律の観点では最下位から3番目を記録したという。そして、これらの要素を計算したところ、同選手の価値は1億4900万ユーロとなった。  

また、マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFダビド・シルバが3350万ユーロ(約45億4000万円)で、マンチェスター・U所属のMFフアン・マタは2400万ユーロ(約35億5000万円)の価値があると算出されている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150216/281988.html

【C・ロナウドは”約202億円” スペインの大学が選手としての価値を算出】の続きを読む

マンU、マタとアトレティコMFコケとのトレードを画策か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

2-17,15 manu2

マンチェスター・ユナイテッドがMFフアン・マタと、アトレティコ・マドリーのMFコケとのトレードを画策しているようだ。英紙『メトロ』が報じている。  

同紙によると、14年1月にチェルシーから獲得したマタの獲得レースにアトレティコも参戦していたという。また、マンUはコケの動向を長期にわたって注視しており、コケを獲得できるのであれば、マタを取引に含める考えのようだ。  

22歳のコケにはマンUの他にもチェルシーやマンチェスター・シティが獲得を狙っていると同紙は伝えている。
引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00346955-gekisaka-socc

【マンU、マタとアトレティコMFのコケとのトレードを画策か】の続きを読む

バルセロナが補強禁止処分解除の2016年1月にマンUのマタ獲りへ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

2-16,15 mata

地元紙が報じる、メッシ、ネイマール、スアレスにマタが絡む? バルセロナが補強禁止処分解除となる2016年1月にマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFファン・マタを獲得する可能性が浮上したことを、スペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」が「オプション、マタ」との見出しで報じている。  

バルセロナは未成年者の国際移籍に関する規則違反により、2016年1月の移籍市場まで補強できない。だが、解禁に向けてルイス・エンリケ監督はユナイテッドのプレーメーカー獲得に興味を示し、争奪戦に参戦する構えだという。  

バルセロナは、2011年にバレンシアからチェルシーに移籍後、イングランドで活躍しているマタの獲得に以前から興味を示していたが、補強禁止処分により、その動きは一旦凍結されていたされている。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150215-00010008-soccermzw-socc

【バルセロナが来季にマンUのマタをオプションとして獲得か】の続きを読む

第2次モウリーニョ政権で戦力外になったベスト11が強すぎると話題に | サッカーキング

2-4,15 che

ジョゼ・モウリーニョ監督がチェルシーに復帰した2013年6月以来、同監督から戦力外を通告されたベストイレブンが「強すぎる」と話題になっている。3日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じた。  

昨夏には主力だったブラジル代表DFダヴィド・ルイス(現パリSG)をはじめ、元イングランド代表MFフランク・ランパード(現マンチェスター・C)とDFアシュリー・コール(現ローマ)の放出を決行し、今冬の移籍市場では昨夏のブラジル・ワールドカップで優勝に貢献したドイツ代表MFアンドレ・シュールレをヴォルフスブルクへ放出するなど、自身の構想外となった選手に大鉈を振るっている。

■2013年6月以降にチェルシーで戦力外となった選手のベストイレブン(布陣:4-2-3-1)
▼GK
マーク・シュウォーツァー(15年1月〜レスター)
▼DF
ライアン・バートランド(15年1月〜サウサンプトン)
ダヴィド・ルイス(14年6月〜パリSG)
ジェフリー・ブルマ(13年6月〜PSV)
アシュリー・コール(14年7月〜ローマ)
▼MF
マイケル・エッシェン(14年1月〜ミラン)
フランク・ランパード(14年8月〜マンチェスター・C)
アンドレ・シュールレ(15年1月〜ヴォルフスブルク)
フアン・マタ(14年1月〜マンチェスター・U)
ケヴィン・デ・ブライネ(14年1月〜ヴォルフスブルク)
▼FW
ロメル・ルカク(14年7月〜エヴァートン)


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150204/278002.html

【第2次モウリーニョ政権で戦力外になったチェルシーベスト11が強すぎる】の続きを読む

オーウェン氏:「ユナイテッドはこの戦力なら3位でも失敗」 - Goal.com

1-22,15 mau

ファン・ペルシやマタにはさらなる活躍求める

元マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・オーウェン氏は、ユナイテッドは今シーズンの戦力であればプレミアリーグを1位や2位で終えるべきであり、3位止まりなら「悪いシーズン」だと話している。

シーズン前には大金を費やして大型補強を行ったこともあり、このままの成績では満足できるものではないとオーウェン氏は『BTスポーツ』で語った。

「ユナイテッドは4位以内に入る、それが目標だと言われ続けているが、それは本当に最低限でしかない。マンチェスター・ユナイテッドがトップ4だって?」

「1億5千万ポンドを費やして、今のような選手を揃えているなら、1位、2位、3位でなければいけない。3位でも悪いシーズンと考えるべきだろう」

FWロビン・ファン・ペルシやMFフアン・マタらの活躍は不十分だとオーウェン氏は指摘する。

「ストライカーは誰も活躍できていないと思う。ロビン・ファン・ペルシは静かなものだ。いくつかゴールは決めているけど、過去数年間と同じ選手だとは思えない。(だが)山ほどチャンスをつくっているわけでもないので、必ずしもストライカーを責めるべきでもない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2015/01/21/8160352/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3%E6%B0%8F%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%8A%9B%E3%81%AA%E3%82%89%EF%BC%93%E4%BD%8D%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A4%B1%E6%95%97

【オーウェン「マンUはこの戦力なら3位でも失敗」ファン・ペルシ、マタの活躍に不満も】の続きを読む

このページのトップヘ