スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ピエール・エメリク・オーバメヤン

ドルト“解体”が止まらない。主将、司令塔、10番、守備の要が退団へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース



no title


日本代表FW香川真司が所属するボルシア・ドルトムントの“解体”が止まらない。  

今夏既に主将DFマッツ・フンメルスと司令塔MFイルカイ・ギュンドアンの退団が決定しているドルトムント。フンメルスは宿敵バイエルン・ミュンヘンへ、ギュンドアンはマンチェスター・シティへの移籍が決定している。しかし、さらに2選手の退団が決定的となった。

イタリア『ジャンルカ・ディマルツィオ』は26日、ドルトムントの背番号10番を背負うヘンリク・ムヒタリアンが移籍金3800万ユーロ(約43億円)でマンチェスター・ユナイテッド移籍で基本合意に至ったと報じている。さらには守備の要であるDFネベン・スボティッチは自身のFacbookページにて今年限りでドルトムントを退団する意向を発表した。  

全文はソース元で

引用元 : ドルト“解体”が止まらない。主将、司令塔、10番、守備の要が退団へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロップのドルトムントは”解体” ムヒタリアン、スボティッチも退団!オーバメヤンも】の続きを読む

香川はドルトムントの象徴と呼ぶべき選手に! 過去10年のドルトムント・ベスト移籍ランキング夏VerでTOP10に堂々選出 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


香川真司は大発掘の「理想的モデル」ドルトムントのベスト移籍ランキングTOP10に選出

近年ドルトムントで育った選手がバイエルンに流れるケースが続いているものの、そのたびに穴を的確に埋めてくるドルトムントの補強は目を見張るものがある。特にユルゲン・クロップが率いていた際にはまだブレイクしていない若手選手を安価で獲得し、トップレベルの選手へと成長させるモデルが完璧に出来上がっていた。

そこで米『Breacher Report』は、過去10年間ドルトムントが夏に行った補強で大ヒットした選手をランキング化。ほとんどが最近までドルトムントでプレイしていた選手で構成されており、その中にはセレッソ大阪から引き抜かれた香川真司の名前も入っている。

6位 香川真司(セレッソ大阪→ドルトムント 2010年 35万ユーロ)
5位 イルカイ・ギュンドアン(ニュルンベルク→ドルトムント 2011年 550万ユーロ)
4位 マルコ・ロイス(ボルシアMG→ドルトムント 2012年 1710万ユーロ)
3位 マッツ・フンメルス(バイエルン→ドルトムント 2009年 420万ユーロ)
2位 ピエール・エメリク・オバメヤン(サンテティエンヌ→ドルトムント 2013年 1300万ユーロ)
1位 ロベルト・レヴァンドフスキ(レフ・ポズナン→ドルトムント 2010年 475万ユーロ)

6位に選ばれた香川は、ドルトムントの素晴らしいモデルを象徴する選手として取り上げられている。同メディアは香川を今やブンデスリーガのベストプレイヤーの1人になったと称賛しており、その香川をここまで育て上げたクロップの手腕も高く評価されている。

全文はソース元で

引用元 : 香川はドルトムントの象徴と呼ぶべき選手に! 過去10年のドルトムント・ベスト移籍ランキング夏VerでTOP10に堂々選出 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川真司は大発掘の「理想的モデル」ドルトムントのベスト移籍ランキングTOP10に選出】の続きを読む

香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4

ボルシア・ドルトムントで再び香川真司とマリオ・ゲッツェのコンビがみられるかもしれない。10日、ドイツ紙『ビルド』が伝えている。  

今夏、主力の大量放出によって“チーム解体”の危機に立たされているドルトムント。既に主将マッツ・フンメルスと司令塔イルカイ・ギュンドアンを放出し、さらに背番号10番のヘンリク・ムヒタリアンにはマンチェスター・ユナイテッドを中心にビッグクラブが魔の手を伸ばしている。  

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ワツケ社長は、これ以上の主力放出によるチーム崩壊を危惧している。

「私たちのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクは非常に素晴らしいプランを持っている。私たちは、リニューアルの真っ只中に現在ある」と話し、オーバメヤンだけはなんとかチームに残したいと考えているようだ。  

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は、ゲッツェをディスカウントしてでも放出したいという意思を強調している。

全文はソース元で

引用元 : 香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4】の続きを読む

ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚

ボルシア・ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、やはり今夏にも移籍が実現されそうだ。4日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。  

オーバメヤンは「私はドルトムントでうまくいっている。だが、クラブと話をする必要がある」と明かした。同選手は先月末にガボン代表監督に「移籍を考えているため、今回は代表選出を見送って欲しい」と伝えている。  

また、今シーズンを振り返り「我々は経験が欠けていた」と語っている。オーバメヤンは今シーズン公式戦49試合に出場し39得点8アシストと絶好調を維持したが、最終的にチームは無冠に終わっている。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚】の続きを読む


ミラン上層部は後悔? 手放した元選手たちが世界中で活躍 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ミランではスターは輝けない!?放出した選手たちが世界中で活躍

今季初の逆転負けに落ち込むミランの幹部は、他クラブの試合結果を見て悔やんでいるかもしれない。かつてミランのユニフォームを着た多くの選手たちが、週末の試合でゴールを決めたからだ。イタリア『メディアセット』が報じている。

ローマFWステファン・エル・シャーラウィの好調を悔やむミランファンの声は少なくない。3日のローマダービーでも、エル・シャーラウィは先制点を挙げ、4-1の快勝に貢献した。エル・シャーラウィはローマ移籍後、リーグ戦9試合で6得点をマークしている。

1月にジェノアへレンタルで手放したMFスソも、3日のフロジノーネ戦でハットトリックの大活躍。ジェノアを4-0の勝利に導いた。イタリアでは、サッスオーロDFフランチェスコ・アチェルビやキエーヴォMFヴァルテル・ビルサもネットを揺らしている。

国内だけではない。チェルシーでのデビュー戦で1ゴールを挙げ、3得点に絡む活躍を見せたFWアレシャンドレ・パトも、元ミランの一人。イングランドでは、スウォンジー・シティFWアルベルト・パロスキもストーク・シティ戦でチームに勝ち点1をもたらす同点弾を挙げている。

ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンも、ミランのユースに在籍していた。今では欧州のビッグクラブが関心を寄せるストライカーに成長した彼も、2日のブレーメン戦で先制点をマークしている。

フランスでは、パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチがハットトリックを達成し、今季30得点の大台を突破。

全文はソース元で


引用元 : ミラン上層部は後悔? 手放した元選手たちが世界中で活躍 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ミランではスターは輝けない!?放出した選手たちが世界中で活躍】の続きを読む

香川ら主力の温存策実らず ドルトムントがELクラスノダール戦で「歴史的な敗北」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


やはり香川が必須か!?ドルトムント、ELでゴールを奪えず歴史的敗戦【ハイライト動画】

ドルトムントは26日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節でクラスノダール(ロシア)と敵地で対戦。開始早々の失点が決勝点となり0-1で敗れて、今季のELで初黒星を喫した。ドルトムント公式サイトによれば、前身のUEFAカップ時代も含め、この大会のアウェーゲームで敗れたのは2003年11月27日のソショー(フランス)戦に0-4で敗れて以来、実に12年ぶりのことだという。また、トーマス・トゥヘル監督の下、公式戦24試合目にして初めて無得点で試合を終えた。この試合、日本代表MF香川真司は遠征に帯同せず、出場はなかった。

トゥヘル監督は香川に加え、MFロイス、オーバメヤンを遠征メンバーから外し、29日のリーグ第14節シュツットガルト戦に温存させる一方、GKビュルキ、DFギンター、ソクラティスもベンチスタートと主力6人を休ませた。  

ドルトムントの公式サイトではフンメルスの与えたPKを「歴史的な判断」とレポート。欧州のカップ戦219試合で最も早い時間帯にチームが与えたPKだった。この日の黒星についても「歴史的な敗北」としている。ロシアでの敵地戦で敗れるのはチーム4試合目で初のことだった。  

歴史的な敗北を喫したドルトムント。主力を温存しながら圧倒的な攻勢に出たが、ハンブルガーSV戦(1-3)に続く連敗となった。29日には、中2日でシュツットガルトとのリーグ戦を迎える。温存された香川、ロイス、オーバメヤンが先発復帰し、攻撃ユニット「ファンタスティック4」の爆発が期待されるところだ。

全文はソース元で

引用元 : 香川ら主力の温存策実らず ドルトムントがELクラスノダール戦で「歴史的な敗北」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【やはり香川が必須か!?ドルトムント、ELでゴールを奪えず歴史的敗戦【ハイライト動画】】の続きを読む

オーバメヤン、親友に残留を「約束」か ロイスが残れば… (GOAL) - Yahoo!ニュース


オーバメヤン、ロイスと揃ってドルトムント残留を約束

ボルシア・ドルトムントに所属するFWピエール=エメリク・オーバメヤンが、しばらく移籍することはないかもしれない。ドイツ『シュポルト・ビルト』が同選手の去就はチームメートのMFマルコ・ロイスの動向次第だと伝えている。

またドルトムントと2020年までの契約を結ぶ同選手は以前、ドルトムントを退団した場合、母親の故郷であるスペインに向かうのが夢だと明かしていた。

しかし『シュポルト・ビルト』によると、オーバメヤンに少なくとも来シーズンに移籍する考えはないという。親友であるロイスに、2人がチームメートとしてプレーできるためにドルトムント残留を果たすと約束したからだそうだ。

なお同メディアによると、ドルトムント首脳陣はオーバメヤンの移籍金を6000万ユーロ(約79億円)に設定しているとのこと。


全文はソース元で

引用元 : オーバメヤン、親友に残留を「約束」か ロイスが残れば… (GOAL) - Yahoo!ニュース

【オーバメヤン、ロイスと揃ってドルトムント残留を約束】の続きを読む

ドルトムントを支える香川ら“魔法のカルテット”の周辺で囁かれ始めた去就の噂 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


ドルトムントのファンタスティック・フォーは今季限りで解散!?

ドルトムントは今シーズンの公式戦20試合で64得点を記録している。これは1試合平均3ゴール以上を奪っている計算で、驚異的な数字である。  

圧倒的な攻撃力を支えているのが、香川真司、ヘンリク・ムヒタリアン、マルコ・ロイス、そしてピエール=エメリク・オーバメヤンの4人。

4人のなかでもっとも好調なのは、公式戦18試合で20得点を決めているオーバメヤンだ。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのガボン代表FWには、こんな噂が飛び交いはじめている。「バルセロナのスカウトが何度か視察に訪れ、ブレーメン戦でもその姿が目撃された」と。  

はたして、その噂は真実だろうか? 確かにオーバメヤンは目ざましい進歩を遂げ、ユルゲン・クロップ前政権時よりもコンビネーションプレーにうまく絡んでいる。とはいえ、ボールポゼッションに重きを置くバルサのスタイルにフィットするとは思えない。  

ドルトムントとしても、この夏に2020年夏まで契約を延長したエースのオーバメヤンを簡単に手放す気はない。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは先頃、「どのクラブも、我々とオーバメヤンの契約状況を知っているはずだ」とコメントしている。  

香川も同様だ。今のところ移籍の噂はまったくない。今夏にバルサやマンチェスター・U行きが取り沙汰されたロイスも移籍の現実味は薄く、契約は19年夏まで残っている。
 
対して、トーマス・トゥヘル新監督の下でハイパフォーマンスを披露しているムヒタリアンは去就不透明だ。17年夏で契約が切れるものの、延長交渉はいまだ行なわれていない。しかも背後には、これまで数々のビッグディールを成立させてきた敏腕代理人のミーノ・ライオラがいる。なにが起きても不思議はないだろう。

文:マルクス・バーク
翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントを支える香川ら“魔法のカルテット”の周辺で囁かれ始めた去就の噂 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントのファンタスティック・フォーは今季限りで解散!?】の続きを読む

逃した魚は大きかった!? ミラン退団後に活躍した選手を英メディアが紹介 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース



no title


若くしてビッグクラブ移籍を勝ち取った才能も、そのすべてが将来を約束されるわけではない。成功できずにクラブを去っていく者、定位置を争い切磋琢磨を続ける者など、その境遇は様々あるが、後に移籍したクラブで才能を開花させた例もある。

セリエAの名門ACミランは、世界有数のメガクラブとして知られ、これまでに数々の才能あるタレントを獲得してきたクラブの一つだ。当然、中にはミランで大成できず、新天地を求めた選手もいる。英サッカー情報サイト「Squawka」は、過去にミランに在籍したタレントの中で「ミランが手放すには早すぎた選手たち」と題して特集。ミラン退団後に名を馳せた選手を紹介している。
 
その中で、今最も旬な選手なのが、ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤンだろう。今季、ブンデスリーガで開幕8試合連続ゴールの新記録を樹立するなど得点を量産するこの韋駄天ストライカーは、将来を嘱望され、2007年にミランユースに加入した。しかし、出番がないままフランスのクラブへレンタル移籍を繰り返した。12年にはサンテティエンヌへ完全移籍。そこでの最終年に19得点を挙げて大ブレイクし、13年にドルトムント移籍を果たした。ミランが彼を手放した際、受け取った移籍金はわずか100万ユーロ(約1億3000万円)。逃した魚は大きかった。
 
ドルトムントではもう一人、センターバックのDFソクラティス・パパスタソプーロスもミランでのプレー経験を持つ一人だ。10年にジェノアから共同保有の形でミランへ移籍。しかし、当時はブラジル代表DFチアゴ・シウバや元イタリア代表アレッサンドロ・ネスタが君臨しており、出番は限られていた。

今季からマンチェスター・ユナイテッドでプレーするDFマッテオ・ダルミアンもミランの出身選手。06年に16歳でトップデビューを飾ったが、定位置は奪えず09年に退団した。

07年にインテルナシオナルから獲得したFWアレシャンドレ・パトも、早すぎた退団としてその存在を惜しまれている。ミランでは117試合に出場したが、度重なる故障でその才能を最大限に発揮したとは言いがたい。ブラジルに帰国し、現在はサンパウロでプレーするが、移籍マーケットで再び欧州クラブからの関心が伝えられるなど、再び注目を集めている。
 
アーセナルやインテル、そしてフランス代表でタイトルを獲得した元フランス代表パトリック・ヴィエラも、17歳で加入したミランでは苦しんだ。

また、イタリア代表のアンドレア・ピルロもこの特集に名を連ねた。ミランで2度のスクデットとUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験するなど一時代を築いたが、その後に加入したユベントスをリーグ4連覇に導いたことを考えれば、手放すのがあまりに早かったということだろう。

全文はソース元で

引用元 : 逃した魚は大きかった!? ミラン退団後に活躍した選手を英メディアが紹介 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ミラン退団後に活躍した選手たち ドルトムントのあの選手たちも実は・・・】の続きを読む

バルセロナ強化責任者がドルトムント戦を緊急視察! 補強候補に香川の名前は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


2-11,15 dor

バルセロナのスポーツディレクターを務めるアリエド・ブライダ氏が、10月31日のブレーメン対ドルトムント戦をスタンドで視察していたことが発覚。ドイツ地元紙「ビルト」が「スペインのチームはどのスターを欲しいんだ? バルサがBVBの勝利をスパイ」と報じている。 【

ビルト紙はバルセロナの獲得候補に、ブレーメン戦で2得点を決めたドイツ代表MFマルコ・ロイス、今夏の移籍市場で一度バルセロナ移籍で合意に達したと報じられたドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスに続き、若きボランチのユリアン・バイグルが補強候補と分析している。そして「自分の夢はスペインでプレーすること」と語っているガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンもその候補と予想している。  

この日はゴールに絡むことのなかった日本代表MF香川真司も、常々バルセロナのサッカーへの愛情を明かしている。

全文はソース元で

引用元 : バルセロナ強化責任者がドルトムント戦を緊急視察! 補強候補に香川の名前は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【バルサの強化責任者がドルトムント戦を緊急視察!香川らに食指!?】の続きを読む

このページのトップヘ