スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ハメス・ロドリゲス

レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱

レアル・マドリードは17日、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが左足のヒラメ筋を負傷したことをクラブ公式HPで発表した。  

ベイルは15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦に先発出場したが、31分に当該部位を痛めてクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチと交代していた。  

17日、ベイルはサニータス・ラ・モラレハ大学病院で検査を受け、左足ヒラメ筋の負傷と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは約2週間の離脱になると予想している。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

【レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱】の続きを読む

C・ロナ、1ツイートあたりの広告価値は3100万円…スポーツ界の頂点に | サッカーキング

C・ロナウド、1ツイートあたりの価値は3100万円!スポーツ界の広告価値ランキングを発表

レアル・マドリードでプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、自身の公式ツイッターに3768万人(2015年9月6日現在)のフォロワーを抱えている。同選手の1ツイートあたりの広告価値が、スポーツ界でもっとも高額であることが明らかになった。5日付のイギリス紙『デイリー・メール』など複数メディアが報じている。  

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及して以降、スポーツ選手の多くが公式アカウントを開設し、ファンとの交流や情報の発信を行っている。世界的なスター選手であるC・ロナウドのフォロワー数はサッカー界のなかでは最多で、歌手のケイティ・ペリーさんやテイラー・スウィフトさん、第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ氏などに次ぐ世界で13番目の数字を誇る。

『Opendorse』社が発表したスポーツ界のツイート高額ランキングは以下のとおり。(カッコ内は競技、1ツイート当たりの価値/フォロワー数)

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/約16万ポンド=約3100万円/約3768万人)
2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール/約9万ポンド=約1700万円/約2360万人)
3位 ネイマール(サッカー/約7万ポンド=約1300万円/約1970万人)
4位 ウェイン・ルーニー(サッカー/約4万ポンド=約800万円/約1180万人)
5位 ケヴィン・デュラント(バスケットボール/約4万ポンド=約800万円/約1170万人)
6位 メスト・エジル(サッカー/約3万3000ポンド=約600万円/約989万人)
7位 ラダメル・ファルカオ(サッカー/約3万3000ポンド=約600万円/約898万人)
8位 セルヒオ・アグエロ(サッカー/約3万2000ポンド=約590万円/約905万人)
9位 ハメス・ロドリゲス(サッカー/約3万ポンド=約540万円/約858万人)
10位 ラファエル・ナダル(テニス/約3万ポンド=約540万円/約843万人)

全文はソース元で

引用元 : C・ロナ、1ツイートあたりの広告価値は3100万円…スポーツ界の頂点に | サッカーキング

【C・ロナウド、1ツイートあたりの価値は3100万円!スポーツ界の広告価値ランキングを発表】の続きを読む

マドリー番記者が語る「デ・ヘア獲得失敗の余波とベイルの“ロナウド化計画”」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

レアルのベイルのロナウド化計画とデ・ヘア獲得失敗で振りかかるナバスの災難

レアル・マドリーの今夏の補強に対する評価は、たった1日で変わってしまった。 「デ・ヘア事件」が起きたからだ。  

ペーパーワークのミスという信じられない理由で、ダビド・デ・ヘアの獲得は幻に終わってしまった。マドリーはマンチェスター・ユナイテッドとともに、世界中で笑い者にされている。  

ホーム開幕戦となった2節のベティス戦(5-0)で、守護神のケイラー・ナバスはベルナベウのスタンドから大声援を受けていたが、これからはそういうわけにもいかないだろう。ミスをしようものなら、こんな声が飛び交うはずだ。

「だからデ・ヘアを獲るべきだったんだ」  

セルヒオ・アグエロとポール・ポグバの獲得にはチャレンジした。だが、それぞれマンチェスター・シティとユベントスの首を縦に振らすことができなかった。  

そこでマドリーは、強化方針を切り替えた。ビッグネームを加える大型補強ではなく、現有戦力を底上げする方向に、だ。

なかでも重点が置かれたのが、ガレス・ベイルのパフォーマンス向上だ。
 
クラブはベイルのバリューをピッチ内外で倍加させようと目論んでいる。それは当然、「ポスト・ロナウド」を視野に入れてのことだ。
 
クリスチアーノ・ロナウドは早ければ1年後にクラブを去る。その「Xデー」に向けて、いよいよ準備に着手したわけだ。ベイルのトップ下へのコンバートがその手始めである。
 
さて、開幕2試合で見えたことをまとめよう。
 
スポルティング・ヒホンに0-0で引き分けた開幕戦とベティスに5-0で大勝した2節の2試合で明らかになったのは、いまのマドリーはロナウドではなくハメス・ロドリゲスのチームである、ということだ。
 
ノーゴールで内容も良くないロナウドに対し、ハメスはベティス戦で2ゴール――最初のゴールは角度のないところからFKを鮮やかに突き刺す――を決めるなど、チームで随一の輝きを放っている。
 
前述のように、クラブはベイルをロナウドに代わるアイコンにしようとしているが、存在感、チームへの影響力はハメスが上だ。
 
ベルナベウの反応もそうだ。声援のボリュームが違う。ハメスに贈られるのはまさしく大喝采だが、ベイルへのそれはまだまだ小さい。実際、ベイルには懐疑的な視線が根強く、パフォーマンスが少しでも落ちれば罵声が飛ぶ。

「ロナウドの低調」、「ベイルのロナウド化計画」、「ハメスの絶好調」とともに指摘したいのが、「守備陣の安定」だ。
 
全文はソース元で

引用元 : マドリー番記者が語る「デ・ヘア獲得失敗の余波とベイルの“ロナウド化計画”」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【レアルのベイルのロナウド化計画とデ・ヘア獲得失敗で振りかかるナバスの災難】の続きを読む

ハメス・ロドリゲスはベンチに? スペインメディアがプレシーズンのデータを紹介 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ハメス・ロドリゲス、今季はベンチ要員に?レアルで厳しい立場とスペインメディア

レアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスは、ベンチスタートが増えるかもしれない。

ラファエル・ベニテス監督はスポルティング・ヒホンとの開幕戦でアタッカーにイスコ、ベイル、クリスティアーノ・ロナウド、ヘセを起用した。ハメス・ロドリゲスは56分からの途中出場だった。

『アス』はこの起用がプレシーズンのデータ通りだと伝えており、プレシーズンでの出場時間が色濃く反映されているという。 ベニテス体制で行ったプレシーズン8試合中、ハメスは2試合にしか先発出場していない。一方、ハメスのライバルと目されるイスコは5試合に先発。最前線で起用されたヘセも6試合で先発している。

ベニテスはターンオーバー制を導入することも示唆しているため、全く出場機会が訪れないということはないだろう。しかし同紙はハメスがバックアッパーになる匂いがすると伝えており、昨夏ワールドカップ得点王の肩書を背負ってレアルへやってきた男にとって苦しいシーズンスタートとなるかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : ハメス・ロドリゲスはベンチに? スペインメディアがプレシーズンのデータを紹介 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ハメス・ロドリゲス、今季はベンチ要員に?レアルで厳しい立場とスペインメディア】の続きを読む

レアル、アーセナルのコロンビア代表GKオスピナ獲得か…妹はハメスの妻 | サッカーキング

レアル、アーセナルGKオスピナを獲得か?ハメスの義兄

レアル・マドリードがアーセナルに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナの獲得に動いていることが明らかになった。16日付のイギリス紙『メトロ』や『エクスプレス』などが報じている。  

アーセナルは6月29日にチェルシーからチェコ代表GKペトル・チェフを獲得したことを発表した。これにより、昨シーズン途中から正守護神を務めていたオスピナは退団が噂されている。特に強い関心を寄せているのはエヴァートンで、500万ポンド(約9億7000万円)のオファーを出すという。  

しかし、ここにきてレアル・マドリードがオスピナの獲得に興味を示しているという。レアル・マドリードは主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスがポルトへ移籍。マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得が間近と見られているが、代替え案としてオスピナの名前が挙がっている模様だ。  

オスピナといえば、同クラブのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの妻ダニエラ・オスピナさんの兄としても知られており、移籍が決まれば義理の兄弟が揃うことになる。

全文はソース元で

引用元 : レアル、アーセナルのコロンビア代表GKオスピナ獲得か…妹はハメスの妻 | サッカーキング

【レアル、アーセナルGKオスピナを獲得か?ハメスの義兄】の続きを読む

レアル2大スターが来日…C・ロナに続きハメスも「こんにちは東京」 | サッカーキング

ハメス・ロドリゲスも来日!「こんにちわ東京」トヨタのCM出演?

via:instagram jamesrodriguez10

レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが来日した。8日に自身の公式ツイッターを更新している。  

前日の7日にレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが来日し、都内のイベントに出席。レアル・マドリードのファンを大いに喜ばせた。更にこの日はチームのエースに続き、10番を背負うJ・ロドリゲスが来日した。  

J・ロドリゲスは自身の公式ツイッターを更新し、浅草寺の雷門の前で撮影した写真とともに「Hi Tokio, こんにちは東京.」とつぶやいている。レアル・マドリードが誇る2大スターが来日するという異例の事態となった。

全文はソース元で

引用元 : レアル2大スターが来日…C・ロナに続きハメスも「こんにちは東京」 | サッカーキング

【ハメス・ロドリゲスも来日!「こんにちわ東京」トヨタのCM出演?】の続きを読む

アスプリージャ氏がCR7に注文 「もっとハメスにFKを譲ってほしい」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

レアルでロナウドはハメスにもっとFKを譲って欲しい!!アスプリージャが注文

元コロンビア代表FWファウスティーノ・アスプリージャ氏が、母国の後輩である MFハメス・ロドリゲスについて語った。レアル・マドリーでの1シーズン目の出来に満足しているとしながらも、今後の難しさについても言及している。 スペイン『マルカ』が伝えた。

一方で今後のキャリアについては、「マドリーにおいては、何が起こるのか誰にも分からない」と慎重だ。『デシマ(チャンピオンズリーグでの10回目の優勝』を達成したカルロ・アンチェロッティを解任し、現在はイケル・カシージャスのようなレジェンドを追い出そうとしている。だからハメスも、ここで成功を収めるのなら、もう少し印象的な働きを見せなければならないだろう」と語っている。

興味深いのは、クリスティアーノ・ロナウドについて「FKをもう少しハメスに譲ってほしい」と注文をつけたことだ。「たくさんのFKを獲得しても、ロナウドやリオネル・メッシが得点を決める数はとても少ない。ハメスのFKはロナウドよりも良いよ」と続けた。

全文はソース元で

引用元 : アスプリージャ氏がCR7に注文 「もっとハメスにFKを譲ってほしい」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【レアルでロナウドはハメスにもっとFKを譲って欲しい!!アスプリージャが注文】の続きを読む

コパ・アメリカ2015の「市場価値」が最も高いベストイレブンは? | サッカーキング

総額730億円!!コパ・アメリカ出場選手で組む最も「市場価値」の高いベストイレブンは!?

チリで開幕した南米一の国を決める大会、コパ・アメリカ2015。熱さほとばしる激闘が展開されているなか、移籍情報サイト『transfermarkt』ではコパ・アメリカのメンバーで市場価値が最も高いベストイレブンを組んでいた。

GK:フェルナンド・ムスレラ(ウルグアイ/1700万ユーロ=約23.5億円)
SB:パブロ・サバレタ(アルゼンチン/1800万ユーロ=約24.9億円)
CB:ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/3000万ユーロ=約41.6億円)
CB:チアゴ・シウヴァ(ブラジル/3000万ユーロ=約41.6億円)
SB:フィリペ・ルイス(ブラジル/1800万ユーロ=約24.9億円)
DH:アルトゥーロ・ビダル(チリ/4200万ユーロ=約58.2億円)
CH:アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/6500万ユーロ=約90.1億円)
CH:ハメス・ロドリゲス(コロンビア/6000万ユーロ=約83.2億円)
FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/1.2億ユーロ=約166.4億円)
FW:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/5000万ユーロ=約69.3億円)
FW:ネイマール(ブラジル/8000万ユーロ=約110.9億円)

それぞれのポジションで市場価値の高い選手をピックアップしたメンバーは、ほぼすべての選手たちがビッグクラブでプレーしているそうそうたる顔ぶれ。11人合計だと5.3億ユーロ、約734.9億円にもなる。

全文はソース元で

引用元 : コパ・アメリカ2015の「市場価値」が最も高いベストイレブンは? | サッカーキング

【総額730億円!!コパ・アメリカ出場選手で組む最も「市場価値」の高いベストイレブンは!?】の続きを読む

リーガベストイレブン発表…バルサから6人も、ネイマールら選外に | サッカーキング

リーガベストイレブン、バルサから6人選出もネイマール、スアレスは選外に

via:@LaLiga

15日、LFP(スペインプロリーグ機構)が2014-15シーズンにおけるリーガ・エスパニョーラのベストイレブンを発表した。同リーグ公式HPが伝えている。  

バルセロナの優勝に終わった今シーズンのリーガ・エスパニョーラ。ベストイレブンにも同クラブからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめ、最多の6選手が選出された。一方、ブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスなどの有力選手が選外となっている。

なお、レンタルからの復帰を含めると11名中6名が各クラブの新加入選手となっている。
 
LFP発表、今シーズンのリーガ・エスパニョーラのベストイレブンは以下の通り。

▼GK
クラウディオ・ブラーボ(バルセロナ)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ニコラス・オタメンディ(バレンシア)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
▼MF
グジェゴシ・クリホヴィアク(セビージャ)
ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)
▼監督
ルイス・エンリケ(バルセロナ)

全文はソース元で

引用元 : リーガベストイレブン発表…バルサから6人も、ネイマールら選外に | サッカーキング

【リーガベストイレブン、バルサから6人選出もネイマール、スアレスは選外に】の続きを読む

ベニテス新監督、来季C・ロナウドを1トップで起用へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

来季のレアルはロナウドの1トップ、ベンゼマのトップ下、左サイドにベイル!?

レアル・マドリードの新監督に就任したラファエル・ベニテス氏の登場により、白い巨人の前線には大きな変化がもたらされそうだ。選手それぞれの頭文字を取って「BBC」と称されたギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドによる強力3トップは再編される可能性が浮上している。スペイン地元紙「マルカ」が報じた。    

カルロ・アンチェロッティ前監督は、主に4-3-3システムを用いていた。最前線は左からロナウド、ベンゼマ、ベイルを並べ、中盤はハメス・ロドリゲス、トニ・クロース、ルカ・モドリッチなどテクニックに優れる選手を並べることを好んだ。  

しかし、ベニテス新監督は4-2-3-1システムに強いこだわりを持っている。

記事によると、新シーズンのレアルでもそのシステムが採用されると予想。これまで右サイドに配置されていたベイルは、2013年まで所属したトットナム時代に躍動した左の攻撃的MFにポジションを移すと見られている。  

センターフォワードで起用されていたベンゼマは足元のテクニックに優れ、周囲を生かす能力にたけている。そのため、ベニテス監督はトップ下のポジションで起用するのではと報じられた。  

そして、左サイドを主戦場としていたC・ロナウドが代わりに1トップとして起用されるという。デビュー時からドリブラーとしての印象が強かったポルトガル代表のエースは、レアル移籍を機にスコアラーとしての才能に一層磨きをかけた。今季はシーズンを通して62得点を挙げ、リーガの得点王も獲得している。左右両足、ヘディング、セットプレーと多彩な武器を持つだけに、センターフォワードとして、得点に専念することになるかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : ベニテス新監督、来季C・ロナウドを1トップで起用へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【来季のレアルはロナウドの1トップ、ベンゼマのトップ下、左サイドにベイル!?】の続きを読む

このページのトップヘ