スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ハビエル・サネッティ

“鉄人”サネッティ氏も驚き…48歳で現役続行のカズに「心から賛辞を送りたい」 | サッカーキング

3-24,15 sane

1995年からインテル一筋でプレーしてきた元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏は、昨シーズン限りで現役を引退し、現在は同クラブの副会長として第二の人生を歩み出した。  

同氏が、今月24日発売の『サッカーゲームキング』のインタビューで、Jリーグ最年長出場記録を更新し続ける横浜FC所属の元日本代表FW三浦知良について言及した。  

三浦は、サネッティ氏がイタリアに来る直前の1994-95シーズンにセリエAのジェノアでプレー。48歳を迎えてなお現役を続ける、日本サッカー界の“キング”の存在を知ったサネッティ氏は、「本当かい?」と驚きを見せた。  

40歳で現役を引退したサネッティ氏は、「それはとてつもなくすごいことだな。彼には心から賛辞を送りたい」と語り、

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150323/294456.html

【インテルの”鉄人”サネッティ、48歳で現役のカズに驚きと称賛】の続きを読む

サネッティ氏、長友との“お辞儀パフォーマンス”は「最高だった」 | サッカーキング

3-24,15 naga2

キャリアの大半をインテルに捧げた元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏は、昨シーズン限りで現役を引退し、現在は同クラブの副会長として第二の人生を歩み出した。  

同氏が、今月24日発売の『サッカーゲームキング』のインタビューで、かつてのチームメイトである日本代表DF長友佑都について言及した。  

長友は、サネッティ氏を心から尊敬しており、「サネッティのような選手になりたい」と目標に掲げているほど。サネッティ氏は、「ユウトがそう言ってくれるのはすごくうれしい」と喜びを示し、「彼とは常にいい関係にある」と続けた。  

2011年3月のジェノア戦で長友がセリエA初ゴールを挙げると、その後慣例となる“お辞儀パフォーマンス”を披露。「彼がゴールを決めた後、私と一緒にやるお辞儀パフォーマンス……何度やったことだろう。最高だったよ」と振り返った。  

日本人を尊敬しているというサネッティ氏は、「(日本人は)多くの人が高いプロ意識と仕事への真摯な態度、それに他人へのリスペクトの心を持っている」と語り、「ユウトも例外ではない。彼も偉大なるプロフェッショナルだ」と同選手を称えた。

全文はソース元で

引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150324/294749.html

【サネッティ、長友を「偉大なるプロフェショナル」と称賛 思い出も語る】の続きを読む

208713-800

via:http://www.inter.it/jp/news/8656


【[動画]インテル長友は右SBでの起用か!?ローマ戦はスタメン出場が濃厚!!おまけ動画あり】の続きを読む

サネッティ副会長、MFディ・マリアを放出しようとするレアルに苦言 – サッカーキング

7-29,14 sane

インテルのハビエル・サネッティ副会長は、同胞であるアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアをレアル・マドリードが売却しようとしていることに驚きを隠せていない様子だ。スペインメディア『Football ESPANA』がサネッティ副会長のコメントを伝えた。  

サネッティ副会長は「マドリードは、(トニ・)クロースとハメス(・ロドリゲス)を加えて、偉大なチームを作っている」と述べてレアルのチーム作りを評価するも、“デシマ(10度目の欧州制覇)"達成に多大な貢献を果たしたディ・マリアを放出すべきではないという見解を示した。

「彼は非常に優秀な選手だ。私であれば、彼を手放すという決定はしない。彼は(ブラジル・)ワールドカップでそのクオリティを示したんだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20140728/215643.html?view=more

【インテル副会長サネッティがディ・マリア放出のレアルに苦言!!「彼はW杯でも力を証明した」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

インテル、サネッティ副会長が拳銃で襲われる - Goal.com

7-20,14 intel

報道によると、サネッティ副会長は18日夜、父親とブエノスアイレス近郊を車で走行中に強盗に襲われたという。拳銃で脅され、サネッティ副会長と父親は車を降りるように命じられたそうだ。

犯人グループはサネッティ副会長の車で逃走したとのこと。同副会長は携帯電話で警察に通報し、捜査に至ったという。報道によれば、サネッティ副会長と父親は無傷だそうだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/07/20/4970325/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E5%89%AF%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%81%8C%E6%8B%B3%E9%8A%83%E3%81%A7%E8%A5%B2%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B?ICID=OP

【【悲報】インテルのサネッティ副会長が銃を持った強盗に襲われる!!父親と共に無事とのこと◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

引退のサネッティ、インテルの副会長就任へ…背番号「4」は永久欠番に – サッカーキング

7-1,14 intel

日本代表DF長友佑都の所属するインテルのエリック・トヒル会長は、2013-14シーズン限りで現役を引退した元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏の副会長就任と、現役時代に着用していた背番号「4」を同クラブの永久欠番とする方針であることを明かした。クラブ公式HPが伝えた。

1995年に母国のバンフィエルドからインテルに加入したサネッティは、19年目に渡ってプレー。1999年からは同クラブのキャプテンを務めた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140701/207582.html?view=more

【【サッカー】インテルがサネッティの副会長就任と背番号「4」を永久欠番にすることを発表!!永久欠番は「3」に続いて2つ目◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

サネッティ:「引退してもトレーニングはやめない」 - Goal.com

5-28,14 zanneti news goal

□要約

・今季で現役引退をするインテルのハビエル・サネッティが引退しても、トレーニングは継続するとインタビューでコメント

・「プロとしてのサッカーではなく、友人たちとサッカーすることになったというのが変わったことだ。もし、『副会長』と呼ばれるようになったとしたら、それは名誉なことだ」「引退試合の開催はクラブと考えている」

・W杯に出場して引退したかったとも答えたが、現地に行き、外からでもチームに手を貸して応援する。アルゼンチンの鍵はメッシだが、チームが組織されて、バランスが取れないなければならないとコメント

“鉄人”人生は今後も続く

40歳でユニフォームを脱ぐことを決断したサネッティ。引退後はインテルの幹部に就任する予定のサネッティは、次のように語った。

「引退して生活が変わったか? トレーニングは決してやめないよ。プロとしてのサッカーではなく、友人たちとサッカーすることになったというのが変わったことだ。でも、前進するよ。近いうちに『副会長』と呼ばれる? それはまだ分からない。いずれにしても、そうなれば名誉なことだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/05/28/4844981/%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E5%BC%95%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AF%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84?ICID=HP_BN_4

【【一生鉄人】サネッティ「トレーニングは(引退しても)決してやめないよ」W杯は現地に出向き、チームを助けるとも◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

204919-800

長友佑都、サネッティとの一番の思い出は「やっぱり御辞儀」 – サッカーキング

458910631aaa-500x346

長友はインテルに加入した2011年からの3年半における一番の思い出について、「やっぱり、御辞儀(パフォーマンス)」と挙げるとともに、加入当初の秘話を語った。

「一番印象に残っているのは、僕が一番初めにインテルに来て、一番初めに練習場のロッカールームに入っていった時に、本当にすごい選手がいる中でサネッティが御辞儀をしてくれた。それが僕にとって早くうちとけた要因でもあったので。すごいそれが印象に残っている」  

長友自身、今シーズンはキャプテンマークをつけてプレーする試合もあったが、「つけた時に正直、こんなに重いものなのかと」とコメント。

「インテルを背負うこと、100年以上の伝統があるこのチームで、キャプテンマークを背負うことはこんなに重いんだなと。言葉が見つからない。でも本当に重かった。いろんなものが詰まっていました」と明かした。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140511/188858.html

[photo]Getty Images

インテル長友、サネッティの引退を惜しむ「偉大すぎます。僕の夢」 – サッカーキング

長友は、名門インテルをけん引してきたサネッティから学んだことについても言及。「選手としてはもちろんたくさんのことを学んだが、特に人間的なメンタル的な部分で、どんな時でも常にポジティブで進むことだったり、常に前を見てとにかく今できること、練習を100パーセントで臨むこと。そういう本当に基本的なことですけれど、なかなかやっぱり人は基本がわかっていてもできない部分があるので、当たり前のことだけれど彼の言葉と姿勢からたくさんのことを学びました」と明かした。  

ラツィオ戦ではサネッティが途中出場したこともあり、「もう感動しましたね。でもさみしい思いが正直あって、何かやっぱりこみあげてくるものがありましたね」と告白。「セレモニー中も感極まっていたようだが」と問われると、「そりゃそうでしょう。(サネッティは)偉大すぎます。僕の夢なんで、やっぱり」と、憧れを口にした。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140511/188854.html

【一問一答】長友「やっぱりおじぎ」(3)/サッカー/デイリースポーツ online

-セレモニー中も感極まっていたようだが。  

「いや、そりゃそうでしょう。(彼は)偉大すぎます。僕の夢なんで、やっぱり」  

-今季はサネッティが付けていたキャプテン・マークもつけた。どんな感じだったか。見習う点、重みは。  

「いや、重みはやっぱりキャプテン・マークを背負った時に、つけた時に正直、こんなに重いものなのかと…。インテルを背負うこと、このチームを背負うこと、100年以上の伝統があるこのチームで、マークを背負うことというのはこんなに重いんだな、と正直、僕も言葉になかなかできないです、これは。言葉が見つからない。日本語がね。でも本当に重かった。いろんなものが詰まっていました」  

-試合後のセレモニーで担ぎあげられようとしていた(胴上げ)ようだったが。  

「いや、サネッティの後にユウトはいくか、みたいな」。  

-自然発生的な?  

「はい」

全文はソース元で


引用元 : http://www.daily.co.jp/soccer/2014/05/11/2p_0006949913.shtml


【【スパねこ】[動画・画像]「偉大すぎる、僕の夢」インテル長友、イル・カピターノ:サネッティを語る「一番の思い出はロッカーでのお辞儀」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

感動のサネッティ 「永遠にインテルを愛す」 - Goal.com

403241_heroa

キャプテンは「4ever」

「みんなありがとう。今この瞬間に話すのがどれだけ難しいのか、きっと分からないだろう。みんなのことは、素晴らしいとか、ファンタスティックとかいう言葉では足りないほどだ。すべてのチームメート、これまでどんなときもそばにいてくれた人たちに感謝したい」

「僕はずっと、世界のあらゆる国で、このユニフォームの名誉を守ろうとしてきた。君たちと一緒に学んだんだ。君たちの愛情で、このユニフォームを愛すことをね。そして、僕はずっとこれを愛す」

「素晴らしい家族にしてくれた妻のパウラと子供たちに感謝している。アルゼンチンでテレビの前にいる父に感謝している。そして、来ることのできなかった母にも。僕のように、きっと天で幸せなはずだ」

「これまで信頼してくれたモラッティに、ずっと僕の夢だったこの素晴らしいファミリーで続ける可能性を与えてくれるトヒル会長にも感謝している」

「本当に愛しているこのユニフォームを守りつつ、とても素晴らしいキャリアが終わる。これから僕には違うことが待っている。うまくやれるかどうかは分からない。でも、ピッチでやってきたように、インテルを守ることは確かだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/05/11/4809445/%E6%84%9F%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3-%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%99?ICID=HP_BN_5

[photo]Getty Images

長友アシストのインテル勝利…主将サネッティのホーム最終戦に花を添える – サッカーキング

inter-500x349

セリエA第37節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとラツィオが対戦。長友は左サイドハーフで先発出場した。  

リーグ戦5位のインテルと10位のラツィオは勝ち点4差。ヨーロッパリーグ出場権を争う戦いとなった。インテルはホーム最終戦となり、今シーズン限りでの現役引退を表明したDFハビエル・サネッティを称える雰囲気に包まれる中、試合に臨んだ。  

しかし開始2分、その空気に水が差される。左ショートコーナーからブルーノ・ペレイリーニャのクロスをファーサイドのロリック・カナが頭で折り返し、最後はジュゼッペ・ビアーヴァが押し込んで、ラツィオが先制した。  

しかし、インテルは7分、マテオ・コヴァチッチのスルーパスに飛び出したロドリゴ・パラシオがわずかにコースを変えて流し込み、すぐさま同点とする。35分には再びコヴァチッチがエリア内にスルーパスを送ると、今度はマウロ・イカルディが流し込み、インテルが逆転に成功する。  

さらに2分後には左サイドを抜け出した長友が低いクロスを中央に送ると、走りこんだパラシオが決め、リードを広げる。前半はインテルの2点リードで折り返す。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140511/188811.html

[photo]Getty Images

【【スパねこ】[動画・スタッツ]長友1アシストと脅威のパス成功率97%でインテルがサネッティのホームラストゲームを快勝で飾る!「永遠にインテルを愛す」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ホームラストゲームを控えるサネッティ 「盛大なお祭りに」 - Goal.com

488184153-500x346

「良いプレーができず、勝てなかったことへの悔しさが残ったね。でも、今は残りの試合のことを考えなければいけない。今のインテルには困難があると思う。でも、最も大事なのは、それにどう臨むかだ。すべてを自分たちで決められるのは大きい。ラツィオ戦とキエーヴォ戦で勝てるように全力を尽くそう」

「(ワルテル・)マッツァーリ監督も僕ら全員と同じように、ダービーのような大事な試合で負けたことを残念に思っている。でも、今は文句を言うときじゃない。すぐに残り2試合に向けて万全の準備をすることが必要だ」

シーズン後にディレクターに就任する予定のサネッティにとって、ラツィオ戦は特別な試合となるだろう。 「そうだね。すごく感情的になるだろう。でも同時に、大事なのはチームの目標だ。それは試合に勝ち、EL出場という目標を達成することだよ。盛大なお祭りになることを願っている。でも、まずは試合に勝たなければいけない。それから僕はすべてのファンにあいさつし、感動するだろうね」

「ラツィオ戦に出場するか? それは監督が選ぶことだ。必要なときに僕がいることは、監督も知っている」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/05/08/4803177/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E6%8E%A7%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3-%E7%9B%9B%E5%A4%A7%E3%81%AA%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AB?ICID=HP_BN_1

[photo]Getty Images

マッツァーリ監督がサネッティに言及「彼はインテルのエンブレム」 – サッカーキング


1995年から在籍しているサネッティにとって、キャリアにおけるホーム最終戦となる一戦。マッツァーリ監督は、「本人が、何よりも試合に集中することが大事だと明言している。彼は偉大なリーダーの風格を見せているね。明日はスタジアムが満員で、ポジティブな雰囲気があることを願うよ。観客の熱気に後押しされて、勝つようにしたい」と、話したうえで、サネッティの出場については、「スタメンは明日、明らかになるだろう。私は彼と日常的な関係を持っているし、私の選択は全て、試合に勝つというロジックに基づいている。そのことを彼は理解している」と、語った。  

そして、「いずれにせよ、サネッティはインテルの歴史の一部だし、彼がプレーする姿をもう見られないと思うと、泣けてくるくらいだ。彼はインテルのエンブレムだよ。サッカー界の、これほど偉大な人物がピッチを去るとなると、感動はもちろんある。これは、インテルファンに限られたことではないと思う」と、話した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140510/188599.html

トッティ:「サネッティは僕ら全員のレジェンド」 - Goal.com

272955_heroa

自身もローマ一筋でプレーしてきた”バンディエーラ”(象徴的選手)であるトッティは、インテルのバンディエーラに向けて公式ブログで次のようにメッセージを述べた。

「ハビエルのような選手は、単に長年にわたって一つのクラブを象徴するような選手、バンディエーラというだけじゃない。その振る舞いやプロ意識、そしてもちろんユニフォームへの忠誠心が、このスポーツの歴史の中に残っていくような本物のスター選手でもある」

「プピ(サネッティの愛称)に心からの抱擁と、世界のサッカーに対してしてくれたことへの感謝を。君は僕ら全員にとってのレジェンドだ」 インテルはサネッティのホーム最終戦となる10日の試合でラツィオと対戦。最終節はアウェーでキエーヴォと対戦する。


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/05/10/4807476/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AF%E5%83%95%E3%82%89%E5%85%A8%E5%93%A1%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89?ICID=HP_BN_3

[Photo]Getty Images


【【スパねこ】サネッティ、本日ホームラストゲームに向けて「盛大なお祭りに」監督、ローマのトッティもサネティについてコメント◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ