スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ノリッジ

アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング


【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」

アーセナルは29日に行われたプレミアリーグ第14節で、ノリッジと1-1で引き分けた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がインタビューに応じている。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  

ヴェンゲル監督は、「我々は故障者を3人も出してしまった。ひざの問題を抱えたカソルラは試合終盤、片足でプレーしていたんだ。サンチェスはハムストリングの負傷、コシェルニーはでん部の問題を抱えている。どの程度の負傷かは分からないが、明日の朝の状態を見る必要がある」と話し、負傷した3選手の状態を気遣った。  

サンチェスは休ませるべきだったのではないかと問われ、「今の我々は前線の選択肢が多くない。(ダニー)ウェルベックも(セオ)ウォルコットも離脱しており、(アレックス・オックスレイド)チェンバレンは復帰したばかりだ。選手たちはサッカーをするためにいる。メディアが休むべきと決めたときに休むためにいるのではない」 

さらに、「検査はしてあって、問題はなかったんだ。選手がいつ負傷するかを科学的に予測することは誰にもできない。今日は彼を休ませたかったが、彼は試合前に問題はない、大丈夫だと言っていたんだよ」
全文はソース元で

引用元 : アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング

【【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」】の続きを読む

インテルDF長友、退団の可能性が高まる…ノリッジも獲得に関心か | サッカーキング

インテルの長友にノリッジも獲得に関心!プレミアへ移籍も

インテルに所属する日本代表DF長友佑都について、退団の可能性が高まっていると、イタリアの主要メディアの多くが26日に報じた。  

イタリアメディア『Rai』、『Sky』、『メディアセット』の3社が、インテルが獲得を望む元ブラジル代表MFフェリペ・メロとのトレードで、ガラタサライへの移籍の可能性を伝えている。  また『Rai』は、ガラタサライへの移籍論が強まる中、ストークとプレミアリーグに返り咲いたノリッジからの関心も報じている。

全文はソース元で

引用元 : インテルDF長友、退団の可能性が高まる…ノリッジも獲得に関心か | サッカーキング

【インテルの長友にノリッジも獲得に関心!プレミアへ移籍も】の続きを読む

◆チェルシー、ドローで逆転優勝は望み薄に - Goal.com

399844hp2

4日に行われたプレミアリーグ第37節、チェルシー対ノリッジ・シティの一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。チェルシーは優勝、ノリッジは残留の可能性が残されているが、痛い勝ち点1となりそうだ。

残り2試合に勝っても優勝できるとは限らないチェルシーと、残り2試合に勝っても残留できるとは限らないノリッジのゲーム。モウリーニョ監督は、チャンピオンズリーグ準決勝敗退の後で戦術批判ととれる発言をしたアザールを先発から外して、ホーム最終戦に臨んだ。

序盤からボールを持ったのはチェルシーだったが、残留を諦めないノリッジも気迫のこもったプレーを見せる。11分、オルソンがディフェンスラインの裏を取り、決定機を迎えかけたが、アシュリー・コールとテリーにつぶされた。20分には右からのクロスにジョンソンが飛び込むも、わずかに届かない。

23分にはチェルシーに好機。CKにテリーがヘディングで合わせた。だが、このシュートはGKの正面に飛んでしまう。32分には前半最大の決定機が訪れ、シュールレがペナルティーエリア左から右足で狙った。しかし、こちらは右ポストに嫌われ、前半はゴールなしで折り返す。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109683/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC-vs-%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3/report

[写真]Getty Images

◆モウリーニョ、ノリッジの守備的姿勢に「驚いた」 - Goal.com

399943_heroa

スコアレスドローで優勝の望み薄に チェルシーは4日、プレミアリーグ第37節でノリッジ・シティと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。ジョゼ・モウリーニョ監督は、残留争い中のノリッジが守備的な姿勢を見せたことに驚いている。

「一つのチームは生き残るチャンスを得るために勝ち点3を必要としていたが、勝つためにプレーしなかった。もう一つのチームは3位で終えるため、そしてチャンピオンズリーグ(CL)にストレートインするために勝ち点1を必要としていたが、勝ち点3を必要としていたチームのようにプレーした。少し矛盾しているね」

「(ノリッジのゲームプランに)驚いた。だが、誰もが好きなようにプレーできる。私の責任ではない。彼らの責任だ。我々はクレイジーな試合を予想していた。特に後半だ。生き残る最後のチャンスにトライしようと、彼らがすべてを賭けてギャンブルするのではないか、とね。だが、彼らはそれをしなかった。彼らはそれより守ったんだ。だが、それは彼らの問題で、我々に批判する権利はない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/05/4795841/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%81%AE%E5%AE%88%E5%82%99%E7%9A%84%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%AB%E9%A9%9A%E3%81%84%E3%81%9F?ICID=OP


【【スパねこ】[動画]プレミア チェルシー、ノリッジとドローで逆転優勝はより厳しく モウ「ノリッジが降格圏なのに勝ちに来なかったのが不思議だった」◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ