スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ヌリ・シャヒン

ドルトムント司令塔、事実上のシーズン終了。練習再開のめどが立たず (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ドルトムントのシャヒン、今季全試合欠場に 練習再開の目処が立たず・・・

欠場が続くボルシア・ドルトムントのMFヌリ・シャヒンだが、どうやら今季中の復帰は厳しいようだ。現地時間7日のドイツ紙『キッカー』が伝えている。  

2月に行われたシャルケとのレヴィア・ダービー以降出場がないシャヒン。当初は軽い筋損傷のはずだった。  

しかし、その後の診断で上部内転勤の腱に炎症があることが判明。いまだ回復せずに痛みに悩まされているようだ。さらに、まだ筋力トレーニングを開始できておらず、痛みが癒えたとしても試合に出られるようになるまで期間は短すぎるという。  

そのため、残りのリーグ戦はもちろん、30日に行われるヴォルフスブルクとのDFBポカール(ドイツカップ)決勝も欠場が決定的となってしまった。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント司令塔、事実上のシーズン終了。練習再開のめどが立たず (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントのシャヒン、今季全試合欠場に 練習再開の目処が立たず・・・】の続きを読む

一つの時代の終わり。名将クロップが育てた10人の選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

f13b79d6

クロップが育てた10人の選手たち  ユルゲン・クロップ監督の今季限りでのドルトムント退任が決定した。数々の若手を育成し、同クラブを強豪へと蘇らせた指揮官の功績は計り知れない。今回は、そんなクロップ監督が育て上げた10人の選手たちを紹介しよう。

1)ネベン・スボティッチ:26歳  

今回紹介する選手のうち、指揮官と最も付き合いが長い選手がスボティッチだ。2007年、マインツのユース在籍時代、同クラブの監督を務めていたクロップ監督によってブンデスリーガデビューを果たした。当時18歳だった。その後2008年に指揮官とともにドルトムントへ移籍。7年間に渡りチームの主軸であり続けた。

2)ヌリ・シャヒン:26歳  

2008年、19歳でレンタル先のフェイエノールトからドルトムントに帰還した。クロップ監督のもと類まれなるゲームメイク能力を発揮、9シーズンぶりのブンデスリーガ優勝に貢献した。2011年にレアル・マドリーに移籍したものの出場機会を得られず、リバプールを経由して2013年にドルトムントに復帰している。 3)マッツ・フンメルス:26歳  バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身ながら、同クラブで出場機会を得られずに19歳でドルトムントへ移籍した。レンタルを経て2009年に完全移籍を果たすと、正確なフィードを武器に現代的センターバックの地位を確立。世界屈指のディフェンダーへと成長した。

6)マリオ・ゲッツェ:22歳

2009年にドルトムントユースから、クロップ監督が17歳の若さでブンデスリーガでデビューさせた。以降、攻撃陣の中心としてリーグ優勝に貢献。チームをチャンピオンズリーグ決勝まで押し上げた。2013年にバイエルンに移籍。現在は市場価値64億円のアタッカーに成長している。

7)ロベルト・レバンドフスキ:26歳
 
2010年に21歳でポーランドのレフ・ポズナンから加入した。加入当初はトップ下を担い、リーグ優勝に大きく貢献した。その後、指揮官のもとで「得点力」「巧みなポスト」「献身的な守備」と全てを兼ね備えたアタッカーへと成長した。2014年、契約満了とともにバイエルンに移籍している。

10)香川真司:26歳

2010年に21歳でセレッソ大阪からドイツの地に活躍の場を移した。クロップ監督のもと「期待の若手」から「日本の10番」へと成長を遂げた。2011年、2012年のブンデスリーガ2連覇の立役者として、ファンから最も愛される選手の一人となった。

全文はソース元で

引用元 : 一つの時代の終わり。名将クロップが育てた10人の選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【まさに”名将”クロップ!!香川をはじめ育てた10人の選手たち】の続きを読む

ロイス、やはりハンブルガー戦は欠場か…指揮官「間に合うかどうか」 | サッカーキング

3-7,15 reus

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは7日、ブンデスリーガ第24節でハンブルガーSVと対戦する。  

負傷により同試合への出場が危ぶまれているドイツ代表MFマルコ・ロイスについて、ユルゲン・クロップ監督は「間に合うかどうか、まだ何とも言えない」と語った。日本語版クラブ公式HPが6日に伝えた。  

3日に行われたDFBポカール3回戦のディナモ・ドレスデン戦に出場したロイスは、相手選手と接触した際に左足を負傷。検査の結果、左ひざの打撲と診断されていた。長期離脱は免れたものの、ハンブルガーSV戦は欠場する可能性が高いと見られていた。  

指揮官は、「打撲によって太もも全体にあざが広がっている。回復に向けてあらゆる手を尽くしているが、7日の試合に間に合うかどうかは、まだ何とも言えないね」とコメントしている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150307/288066.html

【ロイス、シャヒン、オーバメヤンがハンブルガー戦欠場か「間に合うかどうか」】の続きを読む

FUT15 Player Tournament   Borussia Dortmund   YouTube5

@youtube

【【動画】ドルトムントの選手がFIFA15で対戦!!クリスティアーノ・ロナウドをトップ下で起用する猛者も。プロクラブでやる仲間が欲しい人は必見◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

シャヒンが手術、前半戦の復帰は見込めず? - Goal.com

9-4,14 dor

ドルトムントの中盤にまたも長期離脱者

ボルシア・ドルトムントMFヌリ・シャヒンが3日に左ひざの手術を受けたことが明らかになった。クラブ公式ウェブサイトが伝えている。

シャヒンは7月27日に行われたプレシーズンマッチで45分プレーしたが、ひざの問題を訴え、以降の練習には参加していなかった。どうやらその後も症状は改善せず、手術を受けることになった模様だ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/09/03/5081274/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%92%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%89%8B%E8%A1%93%E5%89%8D%E5%8D%8A%E6%88%A6%E3%81%AE%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E3%81%AF%E8%A6%8B%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%81%9A?ICID=HP_BN_5

【【悲報】ドルトムントMFシャヒンが怪我で2ヶ月離脱・・・。香川はインサイドハーフを極めるべき!!◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

dor syahin


【【スパねこ】[動画]岡崎ドルトムント戦で2得点も「もっと決められるように努力する」と前向き!失点原因のシャヒンは「岡崎は見えていなかった」◆感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ