スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ニューヨーク・シティ

インテルがまさかのピルロ復帰を狙う? マンチーニが「電話攻撃」と報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース


インテルにピルロが電撃復帰か!?マンチーニがラブコールの嵐

イタリア『スポーツ・メディアセット』が3日、驚きのニュースを報じた。インテルのロベルト・マンチーニ監督が、ニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロの獲得に動いているという。

ピルロは1998年から3年にわたってインテルに在籍。だが、出場機会に恵まれず、レッジーナやブレッシァにレンタル移籍し、2001年にライバルのミランに移籍した。以降のキャリアは、記すまでもないだろう。

マンチーニ監督は、そのピルロのインテル復帰を狙っているという。電話で誘っているそうだ。マンチーニ監督の「電話攻撃」は、この夏もMFジェフリー・コンドグビアらの獲得につながっている。

カリスマ指揮官が狙うのは、かつてミランにレンタル移籍した元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏のような、MLSのシーズンオフを生かした欧州への短期レンタル移籍だ。だが、ピルロ本人はMLSのシーズン終了時、「欧州に戻ることはない」と話している。

全文はソース元で

引用元 : インテルがまさかのピルロ復帰を狙う? マンチーニが「電話攻撃」と報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【インテルにピルロが電撃復帰か!?マンチーニがラブコールの嵐】の続きを読む

横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!

J1横浜Mがハリルジャパンへの“巻き返し”を狙っている。  

横浜Mの嘉悦朗社長(60)は「マリノスは伝統的に代表、しかも主力がいるチームだったから(斎藤)学や(DF栗原)勇蔵(32)には“元代表”のままでは困る。  それに今後は(予備登録に唯一選出のMF)喜田(拓也=21)ら若手も代表へ入れるよう育てていかなければ」と語り、名門クラブとして代表への大量供給を誓った。  

そのための“秘策”もある。  

かねて、業務提携するシティー・フットボール・グループ(CFG)の所有するマンチェスター・シティー(イングランド)やニューヨーク・シティー(米国)に選手を留学させるプランが浮上していたが、これをいよいよ実行に移す。嘉悦社長は「レベルの高いところでプレーすれば刺激になるはず」と期待する。  

今年8月にユースのMF川原田湧(17)とMF佐多秀哉(17)がマンチェスターCのU―18に短期留学するなど、実績もある。かつて日本代表の供給源とも言われた名門クラブが、リーグ成績とともに“完全復活”を目指す。

全文はソース元で

引用元 : 横浜M 日本代表メンバー大量供給に“秘策” (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

【横浜Fマリノス、マンC留学で日本代表に大量選出!】の続きを読む

ユーヴェMFピルロのニューヨーク移籍が決定…ランパードらの同僚に | サッカーキング

ピルロがニューヨーク・シティ移籍、ユーヴェ退団を発表!水色ユニを身に纏う

ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティへ移籍することが決定した。6日、ユヴェントスの公式HPが発表している。  

現在36歳のピルロは、1995年に地元ブレシアでプロデビューを遂げた。その後、インテル、レッジーナなどでプレーし、2001年にミランへ移籍する。当時チームを率いていたカルロ・アンチェロッティ監督の下、2002-03シーズンにチャンピオンズリーグを制覇。翌2003-04シーズンにはセリエA優勝も経験した。  

2011年夏にユヴェントスへ移籍すると、初年度からチームのセリエA優勝に大きく貢献。現在までの4年間で4連覇を達成したチームの中心選手として君臨し続けた。また、イタリア代表としては2006年にドイツ・ワールドカップ優勝も果たしている。  

発表に併せてユヴェントスは同選手の偉大な功績を振り返り、「今までありがとう、マエストロ」と、感謝の気持ちを表明した。

全文はソース元で

引用元 : ユーヴェMFピルロのニューヨーク移籍が決定…ランパードらの同僚に | サッカーキング

【ピルロがニューヨーク・シティ移籍、ユーヴェ退団を発表!水色ユニを身に纏う】の続きを読む

テベスとピルロ。ユーベ躍進の立役者2選手退団が決定へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

テベスとピルロ、ユヴェントス退団が決定的に

ユベントス躍進を支えた2人の立役者の退団が迫っている。23日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。  

同紙によれば、ユベントスのジュゼッペ・マロッタSDはついにFWカルロス・テベスの古巣クラブであるボカ・ジュニオルスと合意に達するようだ。同選手の移籍金は500万ユーロ(約7億円)とみられている。  

一方で、MFアンドレア・ピルロはメジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティ移籍を決断したことをユベントスに伝えたと報じられている。ニューヨーク・シティは元チェルシーのMFフランク・ランパードが来季からプレーするクラブでもある。

全文はソース元で

引用元 : テベスとピルロ。ユーベ躍進の立役者2選手退団が決定へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【テベスとピルロ、ユヴェントス退団が決定的に】の続きを読む

ピルロのMLS移籍、今週末にも発表か…本人はヤンキースタジアムなどNY満喫 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ピルロ、MLSに移籍を今週末にも発表か!?NYシティでビジャ、ランパードとプレーの可能性

via:instagram alesbroken

イタリア代表MFアンドレア・ピルロ(ユベントス)のアメリカ移籍が現実味を帯びてきた。『ニューヨーク・タイムズ』は今週末にもピルロのニューヨーク・シティFC入りが発表されると報じている。  

ピルロは5月に36歳を迎えた現役イタリア代表MF。プロデビューからイタリア一筋でプレーし、ミランやユベントスなどビッグクラブでキャリアを重ねている。

全文はソース元で

引用元 : ピルロのMLS移籍、今週末にも発表か…本人はヤンキースタジアムなどNY満喫 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ピルロ、MLSに移籍を今週末にも発表か!?NYシティでビジャ、ランパードとプレーの可能性】の続きを読む

ランパード、大英帝国勲章OBEを受章 ギグス、ベッカム両氏らに続く栄誉 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ランパード、大英帝国勲章OBEを受賞 ギグス、ベッカムに続く栄誉

元イングランド代表MFフランク・ランパードが、大英帝国勲章第4位にあたる『Officer of the Order of the British Empire(OBE)』の称号を与えられることになった。過去には元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス氏や、デイビッド・ベッカム氏もこの称号を手にしている。    

イングランド代表として106試合に出場。チェルシーでは公式戦通算648試合出場211得点という驚異的な記録を残した。さらに、このゴール数は、MFながらクラブ最多得点記録となっている。2012年にはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇も成し遂げたレジェンドは、今度は国から最大級の栄誉を与えられることになった。    

「この大きな栄誉を受けることができてうれしい。長く、そして成功に満ちたキャリアを送ること ができて僕は本当に幸運だ。僕自身、そして家族にとって本当に誇らしいことだ」

全文はソース元で

引用元 : ランパード、大英帝国勲章OBEを受章 ギグス、ベッカム両氏らに続く栄誉 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ランパード、大英帝国勲章OBEを受賞 ギグス、ベッカムに続く栄誉】の続きを読む

日本の複数クラブがピルロ獲得に興味か…去就に注目集まる36歳MF | サッカーキング

複数のJリーグクラブがピルロ獲得に興味!!イタリアメディアが報道

ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロの獲得に、日本の複数クラブが関心を示しているという。11日、イタリアメディア『ilsussidiario.net』が報じた。  

その後、残留を示唆する発言をしていた同選手だが、アメリカのニューヨーク・シティや、元スペイン代表MFシャビが加入したカタールのアル・サッドへの移籍が噂されている。  

そして同メディアによると、オーストラリアのシドニーFCに加え、チーム名は明かされていないが日本の複数クラブがピルロ獲得に興味を持っていると伝えた。

全文はソース元で

引用元 : 日本の複数クラブがピルロ獲得に興味か…去就に注目集まる36歳MF | サッカーキング

【複数のJリーグクラブが”ピルロ獲得”に興味!!イタリアメディアが報道】の続きを読む

C・ロナウド、2018年にMLS移籍? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-19,15 rea

レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは、マドリーとの契約が満了する2018年にMLSへの移籍を既に決めていると、米誌『スポーツ・イラストレイテッド』が18日に伝えている。  

C・ロナウドの可能な行き先に関して、同誌はニューヨークやロサンゼルス、マイアミを挙げている。ニュ-ヨークには、NYレッドブルかFWダビド・ビジャが所属しているNYシティがある。  

ロサンゼルスを選んだ場合、今年の夏にリバプールのMFスティーヴン・ジェラードが行くLA・ギャラクシーでプレーすることもできる。なお伝説的バスケットボール選手から実業家になった、マジック・ジョンソン氏が2017年に設立する予定のロサンゼルス・フットボール・クラブも一つの選択肢である。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150319-00010001-footballc-socc

【C・ロナウド、2018年にMLS移籍か!?ジェラードと共演も??】の続きを読む

アグエロvsビジャの豪華対決が実現!お題は、目隠ししてPK!

5c6d0b87-bfb6-48ab-9313-1d8684291ed5

今季からMLSに新規参入するニューヨーク・シティFC(NYCFC)。その所有権の半分以上を保有し、経営にも参加しているのがプレミアリーグのマンチェスター・シティ。

そんな繋がりを持つ両クラブのエースがある企画にチャレンジした。参加したのはNYCFCの元スペイン代表FWダビド・ビジャとシティのエースFWセルヒオ・アグエロの2人。世界的な両ストライカーが挑んだのは目隠しをしてのPK対決!

かつてリーガの舞台で凌ぎを削った2人はこれまではそれほど話したことがなかったそうだが、スペイン語で仲良く会話しつつ対決を楽しんでいた。両者ともに難しかったと感想を漏らした対戦の様子がこちら。

全文はソース元で


引用元 : http://qoly.jp/2015/02/19/aguero-vs-villa-blindfolded-pk-challenge

【アグエロvsビジャの豪華対決 PK、コーナーキック、クロスバー当ての3本勝負】の続きを読む

ニューヨーク・シティ:「ランパードの契約発表に誤りがあった」 - Goal.com

1-11,15 lam

いずれにしても夏には加入へ

ニューヨーク・シティFCは、現在マンチェスター・シティでプレーするMFフランク・ランパードの加入発表に関してミスがあったことを認めている。

ニューヨーク・シティは『AP通信』に対してランパードが昨夏に同クラブとの契約を交わしていなかったことを認めた上で、発表に誤りがあったと述べた。ランパードは両クラブのオーナーであるシティ・フットボール・グループとの間で、契約ではなくプレーの意志を確認する「コミットメント」にサインしただけだとされている。

「(メディアやファンなど)すべての人々を混乱させる明らかな誤りだった。契約ではなかった。シティ・フットボール・グループとの間での、彼がNYCFCでプレーする意志についての合意だった」

いずれにしても、ランパードは今シーズン終了後にはシティを離れてMLSでのプレーを開始することになる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2015/01/10/7826122/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E5%A5%91%E7%B4%84%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%AB%E8%AA%A4%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F?ICID=OP

【MLSニューヨーク・シティ「ランパードとは契約していなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ