スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ニューカッスル

クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督

リバプールの新監督に就任した名将ユルゲン・クロップの手腕は、プレミアリーグで瞬く間に絶大な評価を手にした。ニューカッスルのスティーブ・マクラーレン監督はリーグ戦4試合で3勝1敗と波に乗るリバプールを今季の優勝候補と絶賛している。英BBCが報じた。

マクラーレン監督は、賛辞を惜しまなかった。

「彼らは優勝候補だ。チームの調子、復調ぶりを見ればね」  

成績不振でブレンダン・ロジャース前監督が解任され、クロップ政権がアンフィールドに誕生した。就任直後は3試合連続ドローだったが、徐々に自身の哲学をチームに浸透させていった。前線から猛プレスを仕掛けるゲーゲンプレスはいまやチームの武器となっている。  

1試合消化が少ないため、順位は7位となっているが、好調をキープ。欧州リーグとリーグカップでも躍進している。

「どの監督もやってくる状況が違う。ブレンダンの仕事ぶりを議論する人間は誰もいない。彼はとても才能にあふれた選手を補強した。そして、ユルゲンがやってきた。ドルトムントの強さをリバプールのチームから見て取れる。成長している。水曜日(リーグカップのサウサンプトン戦で6-1の撃破)に彼らは実力を見せた」。マクラーレン監督は、さらに続ける。

「相手にはクオリティーの高い選手がいて、ハードワークしている。彼は最高の仕事をしている」

全文はソース元で

引用元 : クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督】の続きを読む

最もけがの多いクラブは?英紙が今季のプレミア負傷者数ランク発表 | サッカーキング

今季最も負傷回数の多いプレミアのクラブは!?英紙がランキングを発表

4月29日付のイギリス紙『テレグラフ』は、今シーズンのプレミアリーグにおける負傷者数の多いクラブランキングを発表した。  ランキングでは、2014年8月以降に選手が負傷した回数をクラブごとに集計している。

また、同紙はマンチェスター・U所属選手の負傷回数ランクも発表。この9カ月で6度の負傷をしたイングランド代表DFルーク・ショーがトップになっている。2014年3月に若干18歳で代表デビューを遂げたショーは、3カ月後の2014年6月にサウサンプトンからマンチェスターUへ移籍した。負傷回数こそ多いものの、公式戦19試合に出場している。
 
2位には同じく新加入のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが入っている。ディ・マリアは“伝統の7番”を背負うも5度のけがに泣き、2014年10月5日に行われたリーグ戦第7節エヴァートン戦で同大会3得点目を記録して以来、リーグ戦ではゴールを挙げていない。
 
2014年8月以降の負傷回数ランキングは以下の通り。

1位 マンチェスター・U(68回)
2位 アーセナル(66回)
2位 ストーク(66回)
4位 ニューカッスル(64回)
5位 エヴァートン(62回)
6位 ウェストハム(61回)
7位 リヴァプール(52回)
8位 アストン・ヴィラ(51回)
8位 マンチェスター・C(51回)
10位 QPR(49回)
10位 ウェスト・ブロムウィッチ(49回)
12位 ハル(48回)
13位 クリスタルパレス(45回)
14位 チェルシー(43回)
15位 サンダーランド(42回)
16位 サウサンプトン(38回)
17位 トッテナム(38回)
18位 スウォンジー(31回)
19位 レスター(29回)
20位 バーンリー(24回) 


全文はソース元で

引用元 : 最もけがの多いクラブは?英紙が今季のプレミア負傷者数ランク発表 | サッカーキング

【今季最も負傷回数の多いプレミアのクラブは!?英紙がランキングを発表】の続きを読む

Yahoo!ニュース - 初黒星のモウリーニョ、ボールボーイに苦言「毎回ボールがなくなった」 (フットボールチャンネル)

12-7,14 MOU

現地時間の6日に行われたプレミアリーグ第15節で、ニューカッスルに1-2で敗れたチェルシー。今季初黒星となったが、依然首位はキープしている。  

試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は『BT Sports』のインタビューに答えている。その中で、ボールがラインを割った際に、ボールボーイからボールが中々出てこなかったことについて不満を露わにしている。  

まず、インタビュワーがそのことを尋ねると、「君は見ていなかったのかい?」と話し、詳しい状況を説明している。 「ボールが毎回どこかへ行ってしまうんだ。我々はフットボールがしたいのに、そこにボールがなかった。戻ってきたと思ったら、今度はさらにもう一個別のボールがそこにはあった」

「彼らは同じことをアディショナルタイムまで続けていた」と、ボールボーイの行動に苦言を呈している。 「こうした”戦略”も試合の一部となっているのは残念なことだね」と、肩を落とす一方で、「我々に今日の結果は相応しくない。しかし、受け入れて次に進まなければいけない」と前向きなコメントも残している。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141207-00010001-footballc-socc

【モウリーニョがボールボーイに苦言。「”モウリーニョタイム”」とアディショナルタイムにも言及◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

首位走るチェルシーが今季初黒星…リーグ戦無敗記録は14でストップ – サッカーキング

12-7,14 che2

プレミアリーグ第15節が6日に行われ、ニューカッスルとチェルシーが対戦した。  

試合は、前半をスコアレスで折り返して後半の57分、ニューカッスルは、左サイドのサミー・アメオビから中央へクロスがはいると、ニアにいたチェルシーDFが触るが、ボールがゴール前に流れたところにパピス・シセが右足で押し込みゴール。ニューカッスルが先制に成功した。

この後もチェルシーは、数的不利のニューカッスルに対して攻勢を仕掛けるが、得点を奪えず試合終了。ニューカッスルが2-1で首位のチェルシーを下した。チェルシーは今シーズン初黒星で、リーグ戦の無敗記録は14でストップしている。

【スコア】
ニューカッスル 2-1 チェルシー
【得点者】
1-0 57分 パピス・シセ(ニューカッスル)
2-0 78分 パピス・シセ(ニューカッスル)
2-1 83分 ディディエ・ドログバ(チェルシー)


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20141207/256518.html

【【スタッツ・動画】首位のチェルシーが今季初黒星。ニューカッスルが2ゴールで勝利し無敗記録は14でストップ[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

元マンU監督モイズ氏がプレミア復帰? (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

david moyes by hase don

by hase don

 元マンチェスターU監督のデービッド・モイズ氏(51)が、プレミアリーグの監督に復帰する!? 15日付の英ミラー紙が報じた。  

プレミア最下位のニューカッスルの次期監督候補として、モイズ氏の名前が挙がっているという。開幕から4戦勝ち無しで最下位に沈んでおり、パーデュー監督が退団に追い込まれている。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000089-nksports-socc

【元マンU監督モイーズがニューカッスルの監督就任か!?ジーニアスのプレミア帰還に支持の声◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

王者マンチェスター・C、ニューカッスルを下して連覇へ好発進 – サッカーキング

8-18,14  manc

プレミアリーグ第1節が17日に行われ、昨季王者のマンチェスター・Cはアウェーでのニューカッスル戦を2-0で勝利した。  

ペジェグリーニ体制2季目のマンチェスター・Cは、今夏に獲得したフェルナンドがヤヤ・トゥレと共に中盤の底で先発。また、合流して間もない新戦力のDFマンガラやランパードはメンバー外となった。先発はGKハート以下、最終ラインに右からクリシ、デミチェリス、コンパニ、コラロフが入った。攻撃的MFのポジションをシルバとナスリが務め、ネグレドが離脱中の前線は負傷明けのアグエロがベンチスタート。ジェコとヨヴェティッチが2トップを形成した。

その後、マンチェスター・Cのペジェグリーニ監督はヨヴェティッチ、ナスリを下げてフェルナンジーニョ、ミルナーを投入。守備を強化し、試合を終わらせにかかる。マンチェスター・Cは85分、途中出場のアヨセ・ペレスに決定機を与えたが、フェルナンドの好シュートブロックで失点を阻止。すると、アディショナルタイム2分、途中出場のアグエロがダメ押し弾を決めて勝負あり。2-0で快勝したマンチェスター・Cが連覇に向けて好発進を決めた。


【スコア】
ニューカッスル 0-2 マンチェスター・C
【得点者】
0-1 38分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0-2 90+2分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140818/222422.html?view=more

【【試合詳細・動画】王者マンCが白星発進!!ニューカッスル相手に2-0の完封で貫禄を見せつける[ハイライト・スタッツ]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

名審判ハワード・ウェブ氏が引退…審判協会TDに (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

8-7,14 sin

2010年南アフリカW杯決勝など、数々のビッグマッチを裁いてきたハワード・ウェブ審判員が6日、25年のキャリアに幕を閉じることを表明した。今後はPGMOL(イングランドのプロ審判協会)のテクニカル・ディレクター(TD)に就任する。  

プレミアリーグの公式サイトでウェブ氏は、「実りある25年のキャリアのあとに、新しいキャリアを始められることに非常に興奮している。プレミアリーグで10年以上、そしてUEFAとFIFAでたくさんのトーナメントに参加できたことは幸運だったと思う」とコメント。今後については「すべての審判員の技術向上に努めたい」と話している。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00137982-gekisaka-socc

【【引退】審判のハワード・ウェブが引退!!マンUにとっては悲報!?リバポにとっては歓喜??◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ