ウルグアイ代表スアレス、過去に「8回」の噛みつき疑惑が浮上 – サッカーキング

◆関連記事

【W杯/悲報】スアレスのW杯は終わり!!4ヶ月のサッカー活動禁止と代表戦9試合出場停止、罰金1100万円の処分。1年2ヶ月ぶり、3回目◆みんなの反応・感想◆ : スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

6-30,14 suarez

彼はアヤックス、リヴァプールでも過去に同様の事件を起こし、今回が3度目と言われている。だが、英国のタブロイド紙『デイリースター』が独占スクープとして報じたところによれば、彼にはそれ以外に「5回の噛みつき疑惑」があるのだという。  

同紙が取材した“匿名の関係者”によると、彼はウルグアイのナシオナルでプレーした若手時代にも何度か相手選手に噛みついたことがあったが、彼の将来性を買っていたウルグアイのサッカー協会によって“隠蔽”された可能性があるという。  

FIFAもその情報を掴んでおり、「8度目」である可能性も考慮した上で、一部では「厳しすぎる」という声も挙がるほどの厳しい処分を下したのではないか、と言われている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/20140630/207486.html?view=more

【【W杯】スアレスが噛みついたのは実は「8回目」!?若手時代に5回噛みついていたものの、サッカー協会が隠蔽した可能性◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む