スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

トニ・クロース

レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?

昨季は中盤の底で不動のレギュラーとしてプレーしていたレアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースは、今季はローテーション要員としてプレーすることになるのだろうか。21日付けの『マルカ』が伝えている。  

マドリーの今季の公式戦5試合でクロースがフル出場したのは2試合のみ。昨季のカルロ・アンチェロッティ前監督体制では公式戦全57試合でプレーしなかったのは2試合のみであることを考えれば、立場が異なってきているように見える。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?】の続きを読む

レアルのクロース、今季パス3000本以上で成功率はなんと92%! | サッカーキング

レアルのクロース、今季パス3000本以上で成功率は脅威の92%!!

今シーズン、レアル・マドリードへ加入すると瞬く間に中盤に欠かせぬ戦力となったドイツ代表MFトニ・クロース。スポーツデータ供給会社である『Opta』が、クロースについてあるデータを発表した。

■トニ・クロースのパス成績

出場試合:52
1試合の平均パス本数:68
1試合の平均パス成功数:62
1試合の平均パス失敗数:4
パス成功率:92%
アシスト数:13

『Opta』の集計によると、クロースは今シーズン3000本以上のパスを通しているリーガで唯一の選手だという。ただし、リーガに限らず全てのコンペティションの合計数なので、当然試合数が多いビッグクラブが有利にはなる。とはいえ、この数字は並の数字ではないはず。

全文はソース元で

引用元 : レアルのクロース、今季パス3000本以上で成功率はなんと92%! | サッカーキング

【レアルのクロース、今季パス3000本以上で成功率は脅威の92%!!】の続きを読む

クロースは疲労で限界? 出場時間はすでに約4000分…指揮官は否定 | サッカーキング

3-10,15 klo

ついにリーガ・エスパニョーラの首位の座を明け渡したレアル・マドリード。2015年に入ってからの低調の要因のひとつにスタメンを固定し、ローテーションを行わないがゆえに疲労を指摘する声もある。

「ワールドカップをプレーしたトニ・クロースも多くの試合数をこなしているのではないか」と地元メディアは声を上げるが、イタリア人指揮官はそう感じていないようだ。レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督は、「多くの時間、プレーをしていると言うが、事実ではない。ここ最近の2カ月間は多くの試合をプレーしていない。(パフォーマンスが落ちているのは)疲労の問題ではない」と語った。  

一方でスペイン紙『アス』はクロースの出場試合数、時間などのデータを挙げて「これでも疲労していないのか」と問題提起している。  

クロースは今シーズンこれまでにレアル・マドリードで41試合(3387分)出場し、ドイツ代表としても6試合(509分)の出場を果たしている。  

レアル・マドリードではリーガに26試合、つまり全ての試合に出場。そしてチャンピオンズリーグ7試合にも全て出場している。またコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ベスト16でアトレティコ・マドリードとの2ゲーム、スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)2試合、UEFA(欧州サッカー連盟)スーパーカップ、そしてクラブ・ワールドカップ2試合、ドバイで行われたミランとの親善試合に出場。合計で3387分プレーしている。ドイツ代表でも公式戦4試合、親善試合2試合をプレーした。  

クロースは今シーズン合計で47試合プレーし、3896分ピッチに立っていたことになる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150310/289502.html

【クロースの疲労は限界?出場時間は既に約4000分 アンチェロッティは否定】の続きを読む

ペップとは違う? クロース:「レアル・マドリー移籍の理由の一つは監督」 - Goal.com

3-6,15 klo

MFトニ・クロースは、レアル・マドリーへの移籍を選んだ理由を明かした。指揮官の存在が、クロースの気持ちを動かしたという。

バイエルンではブンデスリーガ優勝を経験するなどしていたが、ペップ・グアルディオラ監督との不仲が噂されていた。逆に新天地を選んだのは、カルロ・アンチェロッティ監督の存在が大きかったという。UEFA公式サイトに「アンチェロッティも、僕がここへ来た理由の一つだね。そういうステップを踏み出す前に、監督と話をするのは普通のことだと思う」と話している。

「僕に良い印象を与えてくれたし、僕が入ったらマドリーが層がさらに厚くなると言ってくれた。良い話し合いができたよ」

「同じ中盤であっても、僕があまりプレーしたことのないポジションに入っても、最初から信頼を寄せてくれた」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2015/03/06/9547522/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%AF%E9%81%95%E3%81%86-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AE%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%81%AF%E7%9B%A3%E7%9D%A3

【ペップとは違う?クロース「レアル移籍の理由の1つは監督」】の続きを読む

長谷部誠“監督”が誕生…最強の11人を選出「ハードワークできる選手を」 | サッカーキング

2-25,15 hase

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、モバイルゲーム『EA SPORTS(TM) FIFA ワールドクラスサッカー2015』(以下『FIFA 2015』)のキャンペーンに登場。その中で、ユーザーと対戦する、自身が選ぶ最強の11人を選出した。  

長谷部は2014年末までに欧州5大リーグでプレーする選手の中から11人を選出。選出基準として、「とにかく全員がハードワークでき、攻撃だけじゃなく、守備も頑張る選手を選びました。そしてチームとしてのバランス、そういうものを非常に重視したかなと。僕は攻守に11人で連動したチームにすごく魅力を感じているので、よく走り、テクニックもあり、総合力の高い選手を選びました」とコメント。

長谷部の選んだ最強の11人は以下のとおり。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
フィリップ・ラーム(バイエルン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▼MF
トニ・クロース(レアル・マドリード)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
▼FW
ルイス・スアレス(バルセロナ)

“最強の11人”を選んだ長谷部は、「ゲームの世界で自分が監督となり、そしてこのチームで戦ってみたいなと強く思います。このメンバーの監督もやってみたいと思いますし、このようなオールスターというかこういうチームというのは現実的にはなかなかできないので、ゲームの世界で自分が監督になり、このチームで戦ってみたいなと強く思います」と話し、監督業にも意欲(?)を示している。ゲーム内の対戦は3月2日(火)の昼まで。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150224/284466.html

【長谷部誠”監督”が誕生 ベスト11を選出「ハードワーク出来る選手を」】の続きを読む

クライフ氏がC・ロナウドのバロンドール受賞に異議 「馬鹿げている」 - Goal.com

1-20,15 rona

W杯優勝チームから選出すべきとの見解

元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドのFIFAバロンドール受賞に異議を唱えている。

クライフ氏は母国オランダの『テレグラーフ』に執筆したコラム内で、C・ロナウドの2年連続となるFIFAバロンドール受賞が「馬鹿げている」と断じた。

「ある選手が2年連続で賞を手にするなど、馬鹿げている。彼は最上のプレーを見せたわけではないにもかかわらず、最も多くのトロフィーを獲得している。2年前にはバイエルンがすべてを勝ち取ったが、賞はクリスティアーノに与えられた。トニ・クロースでも、ほかのバイエルンの選手でもなくね」

クライフ氏のこの考えは、C・ロナウドがポルトガル代表として臨んだブラジル・ワールドカップで、結果を手にできなかったことを根拠としている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2015/01/20/8114272/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E6%B0%8F%E3%81%8Cc%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%89%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8F%97%E8%B3%9E%E3%81%AB%E7%95%B0%E8%AD%B0%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B

【クライフがC・ロナウドのバロンドール受賞に「馬鹿げている」と異議】の続きを読む

レアルMFクロース、ノイアーら抑えドイツ代表の年間最優秀選手に | サッカーキング

1-10,15 ger

DFB(ドイツサッカー連盟)は9日、ファン投票による2014年のドイツ代表年間最優秀選手にレアル・マドリード所属のMFトニ・クロースが選ばれたことを発表した。  

クロースは昨夏に行われたブラジル・ワールドカップで全7試合に出場し、ドイツ代表の優勝に貢献した。年間最優秀選手に選出されたことを受け、同選手は「僕に投票してくれた全ての人に感謝している。もちろん、チームの皆にも感謝を伝えたい」とコメントを残した。  

また、クロースは「バイエルンで2冠を成し遂げ、ワールドカップで優勝した。そして、レアル・マドリードへ移籍して、UEFAスーパーカップとクラブ・ワールドカップを制した。素晴らしい1年だったよ」と2014年を振り返っていた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150110/269143.html

【レアルMFクロースがノイアーを抑えドイツ代表年間最優秀選手に】の続きを読む

860万超の投票による2014年UEFAベスト11が決定…最多得票はCロナウド | サッカーキング

1-10,15 uefa

UEFA(欧州サッカー連盟)は9日、公式サイト『UEFA.com』のユーザーが選出した2014年のベストイレブンを発表した。  

過去最多となる約860万人を超える投票のうち、34パーセントのユーザーが4-3-3のフォーメーションを選択。最多得票選手は62万3046票を集めたレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだった

■『UEFA.com』ユーザー投票で選出、2014年ベストイレブン(カッコ内、現所属)
▽GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▽DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
フィリップ・ラーム(バイエルン)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▽MF
アリエン・ロッベン(バイエルン)
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
▽FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150109/269095.html

【860万超の投票で2014年UEFAベスト11が決定。最多得票はC・ロナウド】の続きを読む

Yahoo!ニュース - FIFA、年間ベストイレブンMF部門候補を発表!!W杯得点王ハメスやディ・マリアらがノミネート (ゲキサカ)

11-29,14 fifa

 国際サッカー連盟(FIFA)は28日、国際プロサッカー選手協会(FIFPro)による、年間ベストイレブンのMF部門候補15選手を発表した。ベストイレブンは来年1月12日にチューリヒで行われるバロンドール授賞式で発表される。

以下、MF候補15選手

シャビ・アロンソ(スペイン/バイエルン)
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/マンチェスター・U)
セスク・ファブレガス(スペイン/チェルシー)
エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
シャビ・エルナンデス(スペイン/バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
トニ・クロース(ドイツ/R・マドリー)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/R・マドリー)
メスト・エジル(ドイツ/アーセナル)
アンドレア・ピルロ(イタリア/ユベントス)
ポール・ポグバ(フランス/ユベントス)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア/R・マドリー)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ/バイエルン)
ヤヤ・トゥレ(コートジボワール/マンチェスター・C)
アルトゥーロ・ビダル(チリ/ユベントス)

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00228859-gekisaka-socc

【FIFA年間ベストイレブンMF部門候補にW杯得点王ハメス、ディマリア、クロース、モドリッチらが選出。ピルロは10年連続◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アンチェロッティ、ベイルを中盤で起用か - Goal.com

9-8,14 manu

『マルカ』が報じる

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督は、MFガレス・ベイルを中盤で起用することを検討しているという。7日付けのスペイン『マルカ』が一面で報じている。 MFアンヘル・ディ・マリアをマンチェスター・ユナイテッド、MFシャビ・アロンソをバイエルン・ミュンヘンに売却し、中盤のバランスが取れなくなったマドリー。

アンチェロッティ監督は現在、過去に左サイドバックの選手だったベイルを、ディ・マリアの代わりとして左インサイドハーフで起用することを考えている様子だ。それに伴い、今夏の補強の目玉MFハメス・ロドリゲスは、ベイルが位置していた右ウィングに配置されることになる。

ウェールズ代表MFと中盤でトリオを組むのは、MFトニ・クロース(アンカー)とMFルカ・モドリッチ(右インサイドハーフ)。クロースに関してはアンカーとしての動きを学ぶ必要が生じるものの、類稀なる配球能力によって、アンチェロッティ監督は同ポジションでの起用を貫く方針とされる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/09/07/5089461/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E4%B8%AD%E7%9B%A4%E3%81%A7%E8%B5%B7%E7%94%A8%E3%81%8B?ICID=HP_BN_2

【レアル・マドリードのベイルを中盤で起用の可能性!!ハメス・ロドリゲスをウイングに配置することをアンチェロッティは検討している模様◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ