スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

トッテナム

ミラン残留か移籍か…去就不透明の本田にイングランドの2クラブが関心 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース



no title


ミランに所属する日本代表FW本田圭佑に対して、プレミアリーグの2クラブが関心を持っている。イギリス紙『エクスプレス』が11日に報じた。  

報道によると、本田に関心を示しているのはトッテナムとウェストハム。両クラブは同選手を本田を獲得できるかどうか検討する段階に入っている模様だ。イタリアメディア『Sky』によれば、本田は「自分の去就がどうなるのか、現段階で言うことはできないです」と話しており、去就が不透明となっている。

全文はソース元で

引用元 : ミラン残留か移籍か…去就不透明の本田にイングランドの2クラブが関心 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑、トッテナムとウェストハムが関心と英紙が報道! ミラン残留かプレミア移籍か】の続きを読む

ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから

数シーズン前までプレミアリーグはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールのビッグ4が優勝争いを展開するリーグだった。しかし、近年は7~8クラブが優勝を争える実力をつけている。しかも今季は誰も予想しなかったレスター・シティが優勝し、さらに予想しにくいリーグとなっている。

こうしたサプライズが続いている現状について、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルはお金の力が大きいと考えている。英『Sky Sports』によると、ヴェンゲルはイングランドのクラブには良い選手を買うお金があると主張し、どんなクラブでも強いチームを作ることが可能になったことでビッグ4の時代が終わったと持論を展開した。

「レスターが来季も同じようなことができるかは疑問だ。なぜなら、現在全てのイングランドのクラブが選手を買えるからだ。来季何クラブが優勝争いに加わるだろうか?分からない。非常に難しい。今季もスタート時は優勝がチェルシー、2位がマンCという予想だったからね。そして恐らく、今は誰も予想していないクラブが来季もサプライズを起こすだろう。お金で選手が買えるからだ。下位クラブでもフランス、スペイン、イタリアから良い選手を連れてくることができる。彼らにもビッグチームを作るポテンシャルはあるんだ」

全文はソース元で

引用元 : ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから】の続きを読む

本田にストーク移籍の可能性が浮上。英地元紙報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


本田圭佑のプレミアリーグ挑戦はアリ!?ストークが補強候補と英地元紙が報道

来季末で満了となるミランとの契約を延長するのか、その去就に注目が集まっている日本代表MF本田圭佑。これまでも再三プレミアリーグからの関心は伝えられてきたが、ここにきて新たな移籍先候補が浮上した。

イングランド中西部に位置するスタッフォードシャーの地元紙『ザ・センチネル』は9日、ストーク・オン・トレントに本拠地を置くストーク・シティが本田の獲得に興味を示していると報じた。  

同紙は先日の日本代表戦後に本田が口にした「僕としても首にさせられる結果だと認識している。自分の中では結果を残せなかったと2年半を振り返ることはできている。(ミランを)出ていく可能性はこの結果なんで常々ある」という言葉を伊『スカイ』の報道として引用し、移籍の可能性に言及した。  

そして、本田の獲得においてトッテナムやウェストハムがストークのライバルになりうるとしている。

全文はソース元で

引用元 : 本田にストーク移籍の可能性が浮上。英地元紙報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑のプレミアリーグ挑戦はアリ!?ストークが補強候補と英地元紙が報道】の続きを読む

レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】

プレミアリーグ第36節が1日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は16試合連続で先発出場となった。  勝利すればプレミアリーグ初制覇が決まる首位のレスター。

今節は、暫定6位マンチェスター・Uのホーム、オールド・トラッフォードに乗り込んで、“奇跡”の優勝をかけた大一番に臨む。対して、“夢の劇場”とも呼ばれる本拠地で、なんとしても優勝決定を阻みたいマンチェスター・U。チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内のトップ4入りも狙っているだけに、首位撃破で勝ち点3がほしいところ。  

レスターの先発は、岡崎とレオナルド・ウジョアが2トップ。リーグ戦22得点のエースFWジェイミー・ヴァーディは、審判への暴言による追加処分で今節も欠場となった。その他、リヤド・マフレズやエンゴロ・カンテ、ダニー・ドリンクウォーターらがスタメンに名を連ねた。一方のマンチェスター・Uは、活躍が続くアントニー・マルシャル、ジェリー・リンガード、マーカス・ラッシュフォードら若手3選手が先発。キャプテンのウェイン・ルーニーがトップ下に、右サイドバックにはアントニオ・バレンシアが入った。

このまま試合はタイムアップを迎え、1-1で終了。レスターは優勝を決めることができず、目前で足踏みとなった。岡崎は67分までプレーした。マンチェスター・Uは連勝が2でストップ。勝ち点1しか得られず、トップ4争いから一歩後退となった。

なお、自力で優勝を決めることができなかったレスターだが、トッテナムが翌2日に行われるチェルシー戦で引き分け以下に終われば優勝となる。
 
マンチェスター・Uは次節、7日にアウェーでノリッジと対戦。レスターは同日にエヴァートンをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 レスター
【得点者】
1-0 8分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
1-1 17分 ウェズ・モーガン(レスター)

全文はソース元で

引用元 : レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】】の続きを読む

ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析

ACミランは監督人事の不手際や赤字経営で中国人富豪への身売り話も出る混迷状態となっている中、来季限りで契約満了となる日本代表MF本田圭祐の去就問題も再浮上している。シニシャ・ミハイロビッチ前監督の在任時には4-4-2システムの右のバランサーとして役割を果たし、契約延長話も出ていたが、クリスティアン・ブロッキ新監督就任後にはトップ下の控えと明確に位置付けられている。

今季終了後のプレミアリーグ移籍も浮上する中、プレミア2位トットナムに移籍時には「ベンチ行き」という厳しい意見が出ている。米総合スポーツサイト「ブリーチャー・レポート」が「なぜACミランの本田圭佑はトットナムにとって失敗補強となるのか」と特集している。

来季に向けてはイングランド代表のエースFWハリー・ケインのバックアッパーと中盤の補強が急務とされている。そこで浮上してきたのが本田の名前だった。欧州のカップ戦出場権すら手にできない暗黒期のミランの状況を説明し、本田のミラン加入が悪いタイミングであったとしている。

「本田はミランに最悪のタイミングで加入してしまった。イタリアの名門はセリエAでの凋落をスタートさせ、前年に3位だったはずが、8位となり、昨季は10位となった」

しかしここからは、本田に関してネガティブなデータを紹介している。今季「わずかリーグ戦1得点」と同時に、今季リーグ戦出場27試合で平均出場時間60分間という数値から、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の要求するハイレベルな運動量をフィットネスの部分で実現できるかという危惧を指摘している。

さらに、現在週給5万ポンド(800万円)という給与がトットナムの中で高給であること、30歳という年齢面がチームのコアメンバーでかなりベテランであることも、「現在のスカッドの特別な絆にどんな影響を及ぼすのか」と、適応への不安とチーム内の空気を悪化させる懸念を分析していた。
 
なによりも、最大の問題はプレーヤーとしての実力にあると厳しく分析している。いわば、“器用貧乏”であることが何よりの弱点であるとした。

「彼は魅力的なドリブラーでいいスピードを持つし、クリエイティブなパスも出す。足元の技術もある。しかしながら、抜群に優れているものは何もない。彼がスパーズに加わることになれば、選手の絶大な信頼を寄せるポチェッティーノの目にはエリック・ラメラ、クリスティアン・エリクセン、デレ・アリ、ナセル・シャドリ、ソン・フンミン、アレックスのみならず、プリチャードの控えとなるだろう」

アリ、エリクセン、ラメラの能力を高く評価する一方、「本田は簡単に彼らの誰も押しのけることはできない。ポチェッティーノの求める戦術理解度とフィジカルのレベルに近づくうちに、31歳の誕生日を迎える」と指摘している。
 
そして、再び韓国人ストライカーと比較している。「対照的にソン・フンミンは同様の懸念を持ちながら契約を結んだが、まだ23歳。伸び代がある」と厳しい意見を呈している。最終的に、非情な結論にたどり着いている。

「スパーズは移籍金に関わらず、本田の獲得には関わらないのが賢明だ。単純にヨーロッパ内外にはもっと適した選手が山ほどいる」

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析】の続きを読む

PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース


no title


PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)は現地時間21日(以下現地時間)、2015-16シーズンのプレミアリーグベストイレブンを発表。優勝を争うレスターとトッテナムから、それぞれ4選手が選出されている。

なお、PFAは24日に年間最優秀選手賞、若手最優秀選手賞などを発表予定。ケイン、ヴァーディ、マレズ、カンテ、パイェも年間最優秀選手にノミネートされているが、同じく候補に挙がっているMFメスート・エジル(アーセナル)はベストイレブンに含まれなかった。(STATS-AP)

=PFA選出ベストイレブン=

GK ダビ・デヘア(マンチェスターU)
RSB エクトル・ベリェリン(アーセナル)
CB トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
CB ウェズ・モーガン(レスター)
LSB ダニー・ローズ(トッテナム)
MF リヤド・マレズ(レスター)
MF ヌゴロ・カンテ(レスター)
MF デル・アリ(トッテナム)
MF ディミトリ・パイェ(ウェストハム)
CF ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
CF ハリー・ケイン(トッテナム)

全文はソース元で

引用元 : PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース

【PFAがプレミアベスト11にレスターとトッテナムから8名選出 ビッグクラブからは2選手のみ】の続きを読む

食い違う本田とミラン新監督の”トップ下像” 「居場所は大きくない」と伊メディアは移籍を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

本田がリーガ挑戦か!?伊紙がミランに居場所がないと移籍を示唆

前節の敵地サンプドリア戦で、負傷欠場のアタランタ戦を除くと約4カ月ぶりのベンチスタートで出番なしに終わったACミランの日本代表FW本田圭佑について、ミラン専門のニュースサイト「milannnews.it」が「本田の未来はディスカッションに戻った。ブロッキのモデルでボナベントゥーラのリザーブになる危険性」と特集している。

「ブロッキがトップ下に求めるものは明確だ。静的なプレーヤーを望まず、ボナベントゥーラのオフ・ザ・ボールでのダイナミズムはブロッキの考え方と相性がいい。一方で本田は、全く違う特性を持った選手だ。ボールを足元に置くことを好み、ピッチ上で自分のポジションを維持しようとする。そのため、ミランの10番に対してブロッキのチームで彼の居場所は大きくない。だからこそ、彼の将来についてさまざまなニュースが舞い込むことになるだろう」

「ミハイロビッチの下では代えの利かない選手だったが、ブロッキが来季もミランのベンチに座れば、ボナベントゥーラの控えという役割が待っている。彼がその状況の全てを受け入れるとは考えづらい。特にイングランドからはこれまでにも獲得の意向があった。夏の移籍市場で、別れが訪れるかもしれない」

本田に対しては、これまでにプレミアリーグのトットナム、ウェストハムの両チームが獲得に興味を持っていると報じられてきた。またスペインの強豪バレンシアは、シンガポール人オーナーがインテルの日本代表DF長友佑都と本田を獲得したいとの意向を持っているとも伝えられた。そうした過去に報道があったチームの他にも、契約が残り1年になる夏のタイミングで獲得に乗り出すチームが出る可能性は十分だと言える。



全文はソース元で

引用元 : 食い違う本田とミラン新監督の”トップ下像” 「居場所は大きくない」と伊メディアは移籍を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【本田がリーガ挑戦か!?伊紙がミランに居場所がないと移籍を示唆】の続きを読む

ミラン本田は10番を脱ぎ捨てプレミアへ イングランドであの“FK職人”と競演か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


no title


ミランの“働き者”は相変わらず市場の人気銘柄だ。イタリアセリエAで困難なシーズンを過ごす本田圭佑にとって、この夏はキャリアのターニングポイントとなるかもしれない。 攻守にわたり奔走しあらゆる局面で自己犠牲を払うミランの10番は、2016年に入って以降好調をキープし、ここまで公式戦2ゴール7アシストを記録。

伊『Calciomercato.com』が報じた。

同メディアによると本田はシーズン終了後の5月に同クラブCEOアドリアーノ・ガッリアーニ氏との会談を予定しており、その場で移籍か残留かを決断することになるという。本田に対してはプレミアリーグのトッテナムとウェストハムが獲得に興味を示しており、同リーグ2位につける前者は来季のCL参戦が濃厚となっている。

また英『HITC』もウェストハムが新スタジアム移転に向けた“目玉補強”として本田をリストアップ済みだとし、同選手獲得による商業的なメリットに期待していると伝えた。仮にウェストハム加入が実現すれば、プレミア屈指の“FK職人”として幅をきかせるフランス代表MFディミトリ・パイェとの熾烈なキッカー争いが繰り広げられることになりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田は10番を脱ぎ捨てプレミアへ イングランドであの“FK職人”と競演か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑はプレミアリーグの人気銘柄 2クラブが獲得に興味でミランでの去就は】の続きを読む

マンU、ケイン引き抜きに90億円超を用意か。1月に前線を補強へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


マンU、今度はケインを93億円で獲得へ!3人の若手ストライカーを狙うファン・ハール

ストライカーの層に不安を抱えるマンチェスター・ユナイテッドは、トッテナムでエースに成長したハリー・ケインの引き抜きを狙っているようだ。英紙『デイリー・スター』などが報じた。

イングランド代表でも主力に定着しつつある気鋭のFWに対し、ユナイテッドは移籍金5000万ポンド(約93億円)を用意して札束攻勢をかける構えだ。移籍実現の最大の障害はトッテナムのダニエル・レヴィ会長だが、この金額であれば首を縦に振らざるを得ないと踏んでいる。  

他方ではサウサンプトンのサディオ・マネや、レスターで大ブレイクを遂げたジェイミー・ヴァーディーへの関心も失っていないと英紙『テレグラフ』は主張する。


全文はソース元で

引用元 : マンU、ケイン引き抜きに90億円超を用意か。1月に前線を補強へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンU、今度はケインを93億円で獲得へ!3人の若手ストライカーを狙うファン・ハール】の続きを読む

本田、プレミア3クラブが獲得狙う。英メディア報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


ミラン退団が濃厚の本田、プレミア3クラブ「トッテナム、ウェストハム、エヴァートン」が獲得を狙う

ミランでますます立場が危ぶまれている本田圭佑にイングランド移籍の可能性が強まっている。9日、イギリス『トーク・スポーツ』が報じた。  

本田に対してプレミアリーグのウェストハム、トッテナム、エバートンが興味を抱いており、熾烈な獲得レースが繰り広げられているとみられている。とりわけトッテナムはミラン加入以前より継続して関心を示している。

全文はソース元で

引用元 : 本田、プレミア3クラブが獲得狙う。英メディア報じる (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ミラン退団が濃厚の本田、プレミア3クラブ「トッテナム、ウェストハム、エヴァートン」が獲得を狙う】の続きを読む

このページのトップヘ