スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

デイビッド・ベッカム

レアルがロナウジーニョ獲得を拒否した驚愕の理由 「ブサイクすぎたから」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


レアル元幹部「ロナウジーニョとベッカムなら100回ともベッカム」ブサイクだから獲得しないと暴言

レアル・マドリードが2003年に、ブラジルのスターMFロナウジーニョの獲得を拒否していたことが明らかとなった。英大衆紙「ザ・サン」が報じている。

2001年から2年間、パリ・サンジェルマンに在籍していたロナウジーニョは、ブラジル代表の一員として02年の日韓ワールドカップで並外れたパフォーマンスを披露し、セレソンを優勝に導くと、その名声をさらに高めた。  

しかし、レアルがロナウジーニョの獲得を望むことはなかったという。当時のクラブ幹部は、その理由を「ブサイクだから」とルックス面によるものであることを暴露した。

「ロナウジーニョとベッカムという選択肢ならば、100回の機会があっても全てにおいてベッカムを選ぶね。ベッカムほどハンサムであれば、非常に印象が良い。アジア全域はベッカムを理由に、我々に恋に落ちた。ロナウジーニョはあまりにブサイクすぎる」

全文はソース元で

引用元 : レアルがロナウジーニョ獲得を拒否した驚愕の理由 「ブサイクすぎたから」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【レアル元幹部「ロナウジーニョとベッカムなら100回ともベッカム」ブサイクだから獲得しないと暴言】の続きを読む

ベッカム、息子のサッカー選手になりたくない理由に傷心! (Movie Walker) - Yahoo!ニュース

ベッカム、息子にサッカー選手にならないかもしれないと言われ傷心

デビッド・ベッカムが、3人の息子のうちの一人から、サッカー選手になりたくない理由を言われて、衝撃を受けたという。

ベッカム家の3人の息子たち デビッドは、米ABCニュースのインタビューで、「息子たちがサッカーをやってくれたらすごくうれしいけれど、それはあくまでも、彼らがハッピーになれるということが前提だ。息子の一人が先日、突然意見を一変させて、『パパ、僕はいつもサッカーをプレーする仕事につくかわからないよ』って言ったんだ。ちょっとした胸が張り裂けそうな気分だった」

「その理由が、『僕はサッカーが好きだけど、競技場に足を踏み入れるたびに(彼は、あのデビッド・ベッカムの息子だよ)って言われているのを知ってるから。僕がパパみたいにうまくできなかったら、ダメだってことだから、すごいプレッシャーになる』ってことだったんだ。だから僕は、『そうだね。もしサッカーをやりたいと思ったら、やるといいよ』って言ったんだ」と辛い心中を語っている。

デビッドには、ブルックリン(16)、ロメオ(13)、クルーズ(10)の3人の息子がおり、3人ともサッカー選手になる可能性が伝えられていたが、これが誰の発言だったのかは明らかにしていない。

一方で妻のヴィクトリアは、「3人の息子たちは、皆サッカーをやりたがっているの。だから、一人くらいファッションの道を継いでくれる子供がいてもいいんじゃないかと思っていたんだけど、娘のハーパー(4)に、『サッカーがしたい』と言われて、グサッと傷ついたわ。ハーパーはファッションにも興味があるけれど、3人もお兄ちゃんがいるからおてんばなの」と語っていた。 もしかすると、ロメオが母ヴィクトリアの後を継ぎ、ハーパーが父デビッドの後を継ぐことになるかもしれない。

【NY在住/JUNKO】

全文はソース元で

引用元 : ベッカム、息子のサッカー選手になりたくない理由に傷心! (Movie Walker) - Yahoo!ニュース

【ベッカム、息子にサッカー選手にならないかもしれないと言われ傷心】の続きを読む

ファーガソン氏、27年間のマンU指導で「ワールドクラスは4名だけ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

ファーガソン、ルーニーとベッカムはワールドクラスと認めず?27年間のマンU指揮で4名だけ

元マンチェスターU(イングランド)指揮官のアレックス・ファーガソン氏が現地時間21日、書籍『Leading』の出版イベントに出席。自身が指導した選手の中で「ワールドクラス」と呼べる選手は、4人だけだと述べた。  

ファーガソン氏は1986年からマンUで指揮をとり、38の主要タイトルをクラブにもたらし、2013年に勇退。その間、多くのスター選手を指導してきたが、その中でも真の「ワールドクラス」と呼べるのは、元フランス代表FWエリック・カントナ氏、元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー/スペイン)、元イングランド代表MFポール・スコールズ氏の4名だとした。

全文はソース元で

引用元 : ファーガソン氏、27年間のマンU指導で「ワールドクラスは4名だけ」 (ISM) - Yahoo!ニュース

【ファーガソン、ルーニーとベッカムはワールドクラスと認めず?27年間のマンU指揮で4名だけ】の続きを読む

元マンU監督ファーガソン氏、規律を重んじ過ぎて「優勝逃した」 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

ファーガソン、マンUでは「規律を重んじすぎてタイトルを逃したかも」

【AFP=時事】

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)で、監督として数々の栄光を勝ち取ったアレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)氏が、今月発売される最新著作のなかで、あまりにも厳格に規律を求めすぎたかもしれないと認めている。 ファーガソン氏が自伝発表、ベッカム氏やルーニーらについて明かす  

ユナイテッドを率いた27年で、並外れた栄光を勝ち取ってきたファーガソン氏は、9月22日に刊行される新作『Leading』の中で、別のやり方をしていれば、さらに多くのタイトルを獲得できていたかもしれないと話している。  

クラブに13回のリーグ優勝などをもたらしたファーガソン氏だが、同氏の政権では同時に、ポール・インス(Paul Ince)氏、デビッド・ベッカム(David Beckham)氏、ロイ・キーン(Roy Keane)氏、ヤープ・スタム(Jaap Stam)氏、ルート・ファンニステルローイ(Ruud van Nistelrooy)氏など、実績十分の選手たちとファーガソン氏との確執が表面化し、その結果、主力選手が同氏の下を離れていった。  

この点について、ファーガソン氏は新作のなかで、「指揮官には、鞭を振るう機会が存分に訪れる。だからこそ、振るう瞬間はしっかり吟味しなくてはならない。全員がメッセージを受け取る前に、やたらと罰を与えてはならないのだ」と話した。

「私は何よりも規律を重んじる。その姿勢のせいで、いくつかのタイトルを逃してきたのかもしれない。しかし、もう一度同じ場面に直面したら、私はまったく同じ行動を取るだろう。なぜなら、規律はほかのすべてに先立つべきであるからだ」  

そしてファン・ニステルローイは、リーグカップ決勝で起用しない旨を言い渡されたことに腹を立て、ファーガソン氏を批判。するとその後はわずか5試合しか先発で起用されず、ユナイテッドでも得点を量産した点取り屋は、結局スペインの強豪レアル・マドリード(Real Madrid)へ売り渡された。

【翻訳編集】 AFPBB News

全文はソース元で

引用元 : 元マンU監督ファーガソン氏、規律を重んじ過ぎて「優勝逃した」 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【ファーガソン、マンUでは「規律を重んじすぎてタイトルを逃したかも」】の続きを読む

ベッカム長男ブルックリン、ハリウッド俳優へ…すでに事務所と契約か | サッカーキング

ベッカムの長男ブルックリン、ハリウッド俳優への道を歩む!サッカーとは決別か?

8月1日、イギリス紙『ミラー』が「ブルックリン・ベッカムは、ロサンゼルスの著名なモデル事務所と契約しハリウッド俳優を目指す可能性がある」と報じた。  

ブルックリン・ベッカムは、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの長男であり、1999年生まれの16歳。  

記事によれば既にブルックリンはモデル事務所との接触を持っており、既に契約を交わしたと言う情報もあるようだ。現在はアメリカでGCSE(義務教育修了を判断する全国統一試験)の結果を待っている状況にあるとのことだが、卒業後は俳優に転身するという話が進んでいるという。  

記事に書かれた関係者のコメントによれば、既に彼がハリウッドで俳優としてのキャリアをスタートさせることは確実とのこと。

「彼は最近モデル事務所と契約した。ブルックリンは、この業界で活躍出来るポテンシャルを豊かに備えている。彼は信じられないほどフォトジェニックであり、非常にハンサムなルックスを持っている。ビッグマネーを得られる仕事を考慮すべきだ」

「いま、彼はハリウッドのキャリアに触れることを勧められており、それに興奮させられている。彼はまだエージェントとはサインしていない」

全文はソース元で

引用元 : ベッカム長男ブルックリン、ハリウッド俳優へ…すでに事務所と契約か | サッカーキング

【ベッカムの長男ブルックリン、ハリウッド俳優への道を歩む!サッカーとは決別か?】の続きを読む

カシージャスのレアル退団に元同僚ベッカム氏「彼は本物のレジェンド」 | サッカーキング

ベッカム、カシージャスのレアル退団に「彼は本物のレジェンド」

レアル・マドリードは11日、スペイン代表GKイケル・カシージャスがポルトへ移籍することで合意したことを発表した。同選手の移籍についてレアル・マドリード時代のチームメートでもある元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が、自身の公式インスタグラム上で言及した。  

「彼のことを上手く表現することばなんてあるだろうか。彼はクラブを本当に愛し、全てを捧げてきた。イケルがクラブを去るのは辛いことだよ」と同選手の退団を嘆いた。  

「彼は友人で、素晴らしい人格者であり、歴代でも世界最高のゴールキーパーの一人。本物のレアル・マドリードのレジェンドだ。グラシアス、アミーゴ(ありがとう、友よ)」

全文はソース元で

引用元 : カシージャスのレアル退団に元同僚ベッカム氏「彼は本物のレジェンド」 | サッカーキング

【ベッカム、カシージャスのレアル退団に「彼は本物のレジェンド」】の続きを読む

2クラブ間だけで320億円! ユナイテッドとRマドリーのすごすぎる“蜜月関係” (GOAL) - Yahoo!ニュース

レアルとマンU間の取引額は”320億円”!!実は”蜜月関係”

マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリーの間には、「特別な関係」がある。スペイン『マルカ』が伝えている。

両クラブの間には現在、今夏の移籍の目玉がある。マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアの移籍だ。レアル・マドリーが獲得を熱望しているが、ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は要求額を一銭たりともまけるつもりがないという。

現在激しくやり合っているプレミアリーグとリーガエスパニョーラの名門2クラブだが、実は関係は良好なのかもしれない。スペイン『マルカ』によると、この10年ほどで2クラブ間で動いた移籍金は合計2億3900万ユーロ(約321億7400万円)にも上るのだという。

さかのぼってみれば、推定移籍金3600万ユーロの2003年のデイビッド・ベッカムにはじまり、2006年のルート・ファン・ニステルローイらが赤い悪魔のユニフォームから、白い巨人のそれへと着替えてきた。

全文はソース元で

引用元 : 2クラブ間だけで320億円! ユナイテッドとRマドリーのすごすぎる“蜜月関係” (GOAL) - Yahoo!ニュース

【レアルとマンU間の取引額は”320億円”!!実は”蜜月関係”】の続きを読む

名手R・カルロス氏が選出する「歴代最高」のFKキッカーとは | サッカーキング

ロベルト・カルロス、ベッカムはFKキッカー「歴代最高」【プレー集動画】

レアル・マドリードなどで活躍した元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス氏が、自身にとって最高のFKキッカーを、イギリスのフットボールサイト『Squawka』のインタビューで明かした。  

R・カルロス氏はFKキッカーについて、「デイヴィッド・ベッカムが世界でナンバー1だった。おそらく歴代最高だろうね」と明言。さらに、レアル・マドリードでともにプレーしたことのあるベッカム氏とは、「面白いライバル関係だった。よくFKの練習を一緒にしたよ」と語っている。  

また、サッカー界で伝説となっている、1997年6月3日に行なわれた親善試合のフランス代表戦で決めたFKについては、「まさにFKだった。普通のゴールではない。もうあのようには行かないだろうね。少なくとも簡単には」と、再現はほぼ不可能だとコメントした。

全文はソース元で

引用元 : 名手R・カルロス氏が選出する「歴代最高」のFKキッカーとは | サッカーキング

【ロベルト・カルロス、ベッカムはFKキッカー「歴代最高」【プレー集動画】】の続きを読む

CL歴代最高選手はメッシ…欧州各国でのファン投票で圧勝のトップ | サッカーキング

CL歴代最高選手はメッシ!!欧州各国のファン投票で大差をつけトップに

多くの欧州のサポーターにとって、チャンピオンズリーグ(CL)の歴代最高選手はバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシであることが分かった。CLのスポンサーであるクレジットカード会社『マスターカード』が欧州各地でアンケート調査を行っている。スペイン紙『アス』が伝えた。  

ファンによる投票のうち27パーセントの支持を集めたメッシがトップに輝いた。12パーセントで2位となったレアル・マドリードやユヴェントスで活躍した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏に、2倍以上の差をつける圧倒的な結果となった。  

3位は11パーセントでレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、4位は元ブラジル代表FWのロナウド氏で7パーセント、5位は元イングランド代表キャプテンのデイヴィッド・ベッカム氏で4パーセントだった。

全文はソース元で

引用元 : CL歴代最高選手はメッシ…欧州各国でのファン投票で圧勝のトップ | サッカーキング

【CL歴代最高選手はメッシ!!欧州各国のファン投票で大差をつけトップに】の続きを読む

ベッカム、試合前のトイレで坊主に…現役時代にファーガソンの命令で | サッカーキング

2-28,15 be

元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏が、マンチェスター・U時代にアレックス・ファーガソン元監督から、モヒカンを剃るように命じられていたことを明かした。イギリス紙『デイリーミラー』が26日に報じている。  

1986年にマンチェスター・Uの指揮官に就任したファーガソン氏は、「ファーギーズ・フレッジリングス」(アレックス・ファーガソンのひな鳥)と呼ばれたライアン・ギグス氏、ポール・スコールズ氏、ガリー・ネヴィル氏などの若手を育て上げる。1999年にはその黄金世代の選手たちを率いて、“トレブル”(3冠)を達成。リーグ戦では13回の優勝を導くなど、数々の栄光とともにマンチェスター・Uで長期政権を築き上げて、2013年に退任した。現在ファーガソン氏は、退任とともに監督業からも退いたが、マンチェスター・Uには役員として残っている。

ベッカム氏は、27日に放送されるイギリスメディア『BBC』のトーク番組『グラハム・ノートン・ショー』に出演。インタビューで同氏は、2000年に行われたチャリティ・シールド(現コミュニティ・シールド)のチェルシー戦前に、ロッカールームでファーガソン氏に髪を剃るように命令されたと明かしている。

「キックオフ1時間ぐらい前に僕はロッカールームにいた。その時サー・アレックス・ファーガソンが(モヒカンを)見て、僕に剃ってこいと命じたんだ」

「最初は『ノー』って言ったよ。でも、そしたら直後に彼の顔が変わったんだ。だから僕はトイレに髪を剃りに行ったよ。彼はとても厳しい人だったからね」

「クラブの評価に関わることでもあったんだ。彼は、全ての選手にプロとして振る舞うように要求していた。彼は僕の髪型が正しいと感じなかったんだ。僕らはウェンブリーでプレーしていたこともあり、彼は正しかったと思うよ」
 
また、ファーガソン氏との関係について「長年の間、彼は父親代わりのようだった」と語るベッカム氏は、「子供の頃から大好きだったクラブに、彼が僕を呼び寄せてくれてたんだ。そして成功を手にした。彼が僕のキャリアを作り上げてくれたんだよ」と、ファーガソン氏に感謝のコメントをし、「僕はこれからも彼を尊敬し続けるだろう。なぜなら彼が、マンチェスター・Uでプレーするという夢を実現させてくれたからね」と語っている。


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150227/285593.html

【ベッカム、試合前にトイレで坊主に ファーガソンに命令されて・・・[歴代髪型一覧画像]】の続きを読む

このページのトップヘ