スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ディミトリ・パイェ

レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出

夏を制したものこそ、シーズンを制することができる。イングランドで首位をひた走るレスターがもしも素晴らしいフットボールを展開しているとしたら、それは“完璧なショッピング”によるところが大きいのかもしれない。

かつてはローマやモナコ、そしてユヴェントスといった名門を率いてきたイタリア人指揮官クラウディオ・ラニエリ率いるレスターは昨夏に“プレミアリーグ残留を目指して”フランスのカーンから守備的MFエンゴロ・カンテ、そしてドイツのマインツからFW岡崎慎司といった選手を獲得。この適材適所な補強がインクレディブルなレスターを形成するには十分だったようだ。

オランダのスポーツメディア『Soccer News』が「今季のプレミアリーグでベストな11人の“購入品”」として、岡崎やカンテ、さらにはクリスティアン・フクスらを選出。

なお今回選ばれた“プレミアで最高の補強選手”によるベストイレブンは次の通り。

【GK】
ペトル・チェフ(アーセナル)
【DF】
アラン・ニョム(ワトフォード)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ファン・ダイク(サウサンプトン)
クリスティアン・フクス(レスター)
【MF】
ケビン・デブライネ(マンチェスター・シティ)
エンゴロ・カンテ(レスター)
ジョルジオ・ワイナルドゥム(ニューカッスル)
【FW】
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
岡崎慎司(レスター)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム)


全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出】の続きを読む

“Mr.マリノス”はメッシより格上! 英メディアが『世界一のFK職人』TOP5に選出「21世紀の伝説的なキッカー」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【FK集動画】中村俊輔はメッシより格上!英紙が「世界一のFK職人」TOP5にアジアから唯一選出

彼がヨーロッパを去ったのは6年も前のことだが、ヨーロッパは彼を忘れたくはないようだ。Jリーグの横浜F・マリノスでプレイする元日本代表中村俊輔の“飛び道具”がまたしても最高の評価を得ることとなった。

もちろんそれは10年近く前の話だが、英スポーツメディア『COPA90』は「現在の世界最高FK職人トップ5」と称した動画を掲載し、中村を4位に選出。同メディアは動画内で「21世紀における伝説的なFK職人のひとりで、今もなお日本で現役を続けている」と言及し、欧州でまさに旬を迎えているスター選手たちの中に天才レフティーの名前を加えた。

『COPA90』は通算5度のバロンドールに輝いているバルセロナのリオネル・メッシを5位とし、中村は“宇宙人”を見下ろすことのできる最高の特等席を陣取っている。

同メディアが選出した世界最高のフリーキッカートップ5は次の通り。
5位 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4位 中村俊輔(横浜F・マリノス)
3位 ハカン・チャルハノール(レヴァークーゼン)
2位 ミラレム・ピャニッチ(ローマ)
1位 ディミトリ・パイェ(ウェストハム)


全文はソース元で


引用元 : “Mr.マリノス”はメッシより格上! 英メディアが『世界一のFK職人』TOP5に選出「21世紀の伝説的なキッカー」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【【FK集動画】中村俊輔はメッシより格上!英紙が「世界一のFK職人」TOP5にアジアから唯一選出】の続きを読む

ミラン本田の獲得へ加速? 好調ウェストハムの大黒柱が最大3ヵ月の離脱 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


 

本田、ウェストハム移籍の可能性が高まる!?大黒柱パイェが3ヶ月の負傷離脱で

現在プレミアリーグ6位と好調のウェストハムは、フランス人MFディミトリ・ペイェが足首を負傷し、最大3ヵ月の離脱になると公式サイトで発表した。ペイェは8日のエバートン戦で、MFジェームズ・マッカーシーからのタックルを受けて負傷。後半5分での途中交代を余儀なくされていた。  

今季マルセイユから加入した28歳のフランス人アタッカーは、すぐさまチームに不可欠な存在となった。エバートン戦も含め全試合に先発出場し、ここまで5得点3アシストをマークしてチームの大黒柱として活躍している。

巷ではウェストハムが、ミランで移籍を直訴したと伝えられる日本代表FW本田圭佑の獲得に動くのではないかという噂が流れている。スラベン・ビリッチ監督は新たな補強について「非凡な選手なら」という条件付きで、新戦力の獲得も示唆していた。同じ攻撃的MFのポジションなだけに、絶好調のペイェの長期離脱が、本田獲得へ向けた動きを加速させる可能性もありそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田の獲得へ加速? 好調ウェストハムの大黒柱が最大3ヵ月の離脱 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【本田、ウェストハム移籍の可能性が高まる!?大黒柱パイェが3ヶ月の負傷離脱で】の続きを読む

このページのトップヘ