スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

チチャリート

香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ

9日のシャルケ戦で鮮やかなループ弾を決めたドルトムントの日本代表MF香川真司だが、2012年から14年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたこともあり、その華麗な一撃はイングランドでも大きく報じられている。そして卓越したテクニックを誇るこの日本人アタッカーは、”赤い悪魔”が輝きを放つことを強く望んでいた選手の1人だったと、英メディア「GIVE ME SPORT」が報じている。

香川はブンデスリーガ第29節のシャルケとの「ルール・ダービー」に先発出場。後半4分にボックス手前からダイレクトで放った意外性に富んだループシュートは、美しい軌道を描きながらシャルケGKの頭上を越えてネットへと吸い込まれた。  

ドイツ国内のみならず、英国の各メディアも香川の芸術弾を絶賛。同メディアは前所属のユナイテッドを引き合いに出して、日本代表の10番に賛辞を送っている。 世界トップクラスの3人と並列して香川の名も「ユナイテッドがトットナム戦で失意の大敗を喫した一方で、元チームメイトの一員が、人々に幸福感をもたらすようなループシュートを決めた。ユナイテッドにとって、所属当時に今のような輝きを放ってほしかった選手はポール・ポグバ、ハビエル・エルナンデス、アンヘル・ディ・マリアだけでない…香川真司もその1人なのだ」  

香川は12年にユナイテッドへ加入したが、公式戦57試合出場6ゴールとインパクトを残すことができず。14年にドルトムントへ復帰すると、眠っていた才能が再び輝きを放ち始めた。同メディアは「彼はまるで見違えるような選手に変貌した。イングランドを離れてから現在に至るまで、すでに17ゴールを決めている」と紹介している。

全文はソース元で

引用元 : 香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ】の続きを読む

なぜチチャリートを出してしまった? 英紙がファン・ハールの見る目のなさを批判 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


なぜマンUはチチャリートを放出した!?大活躍するFWを不要としたファン・ハールに批判の声

11月25日にホームで行われたチャンピオンズリーグ・PSV戦に続いて、5日のウエストハム戦でもスコアレスドローに終わったマンチェスター・ユナイテッド。この試合でもチャンスはあったが、決めきることはできなかった。指揮官ファン・ハールはセルヒオ・アグエロやルイス・スアレスならゴールを奪っていただろうと他クラブのエースストライカーを羨んでいるが、英紙『メトロ』はFWチチャリートことハビエル・エルナンデスをレヴァークーゼンへ放出したことが原因だろうと指摘している。

チチャリートはスアレスやアグエロに比べると知名度に差があり、技術面でも劣る部分はある。それでもゴー ルを奪う天性の嗅覚を持っており、得点力不足に苦しむ今のマンUにもっとも必要なタイプの選手だ。 そのチチャリートは5日のヘルタ・ベルリン戦でも得点を決め、これで今季は18試合出場13得点と爆発中だ。その活躍が認められ、11月にはブンデスリーガ月間MVPにも輝いている。

同メディアはマンUがネットを揺らすことに苦労する中、そのマンUから不要な選手と言われたチチャリートがブンデスリーガで暴れているぞとマンUの見る目のなさを指摘している。

全文はソース元で

引用元 : なぜチチャリートを出してしまった? 英紙がファン・ハールの見る目のなさを批判 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【なぜマンUはチチャリートを放出した!?大活躍するFWを不要としたファン・ハールに批判の声】の続きを読む

元同僚チチャリートと再会した香川。試合後の談笑の内容は? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

香川、マンU時代の元同僚チチャリートに「やっぱり怖かった」談笑の内容を明かす

【ドルトムント 3-0 レバークーゼン ブンデスリーガ第5節】  

ブンデスリーガ第5節が現地時間の20日行われ、日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはホームでレバークーゼンと対戦し3-0と快勝を収めた。  

この試合で香川はマンチェスター・ユナイテッド時代の同僚である“チチャリート”ことFWハビエル・エルナンデスと再会した。  

強敵レバークーゼンとの大一番だったこともあり、香川は「チチャリートは常にカウンターを狙っていたので、怖さもあった」と同選手への警戒を明かした。

「やはりプレッシングが激しかったですし、一度抜けるとチャンスになるシーンは前半から感じていました。前半はなかなかリズムに乗りにくかったですし、後半も最初はミスが続きました」  

試合後にチチャリートと談笑した香川は「やっぱり怖かったって言いました」と話す。「一瞬の隙やゴール前を狙っている」と元同僚の持ち味を称賛した

全文はソース元で

引用元 : 元同僚チチャリートと再会した香川。試合後の談笑の内容は? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川、マンU時代の元同僚チチャリートに「やっぱり怖かった」談笑の内容を明かす】の続きを読む

香川、難敵レヴァークーゼンとの一戦で先発へ。マンU時代の同僚と再会も? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川、レヴァークーゼン戦に先発でチチャリートとピッチ上で再会へ【スタメン予想】

20日に行われるブンデスリーガ第5節で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとレヴァークーゼンが対戦する。

両チームともミッドウィークにヨーロッパの戦いを行い、この試合に臨む。ドルトムントは17日にヨーロッパリーグでクラスノダール(ロシア)と対戦し、2-1で勝利。

一方のレヴァークーゼンは16日にチャンピオンズリーグでバテ・ボリゾフ(ベラルーシ)と対戦し、4-1で圧勝している。

『キッカー』の先発予想では、ホームのドルトムントは[4-1-4-1]を取ると見られ、香川はギュンドアンと並んで中盤の中央に入る見込みだ。負傷していたマルコ・ロイスはベンチ入りすると見られ、右サイドにはヨナス・ホフマンが予想されている。レヴァークーゼンは[4-4-2]のフォーメーションで、2トップにエルナンデスとキースリンクが入る見込みだ。エルナンデスと香川はマンチェスター・ユナイテッドで2シーズンともにプレイした過去があり、元同僚と、対戦相手として再会することになりそうだ。

試合は日本時間21日午前0時30分キックオフ予定。

以下、『キッカー』による先発予想。

ドルトムント

GK:ビュルキ
DF:ギンター、ソクラティス、フンメルス、シュメルツァー
DMF:ヴァイグル
OMF:ホフマン、ギュンドアン、香川、ムヒタリアン
FW:オバメヤン

レヴァークーゼン

GK:レノ
DF:ヒルベルト、ター、パパドプーロス、ヴェンデル
MF:ベララビ、カンプル、クラマー、チャルハノール
FW:キースリンク、エルナンデス

全文はソース元で

引用元 : 香川、難敵レヴァークーゼンとの一戦で先発へ。マンU時代の同僚と再会も? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川、レヴァークーゼン戦に先発でチチャリートとピッチ上で再会へ【スタメン予想】】の続きを読む

レヴァークーゼン、ファンのみならず選手も”チチャリート”に夢中! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

チチャリート、既にファンだけでなくチームメイトの心をも掴む!新天地レヴァークーゼンで期待が高まる

イングランドへ旅立ったソン・フンミンに代わり、新たに優秀なストライカーが加入したレヴァークーゼン。メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(27)は既にファンだけでなくチームメイトの心も掴んでいるようだ。

「彼のクオリティがチームに加わったことは素晴らしいことだ。彼のような選手が加入することは、このチームがスポーツ的な魅力を勝ち取ってきたということを示すものだね」

キャプテンのMFラース・ベンダーは独『ビルト』の取材に対してそう話し、マンチェスター・ユナイテッドで活躍してきたストライカーの加入を喜んだ。同様に、ベテランFWシュテファン・キースリンクも新たな同僚を「傑出したサッカー選手」と称賛し、「素早い動きで対戦相手をかき回すことが出来る」と期待を寄せている。


全文はソース元で

引用元 : レヴァークーゼン、ファンのみならず選手も”チチャリート”に夢中! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【チチャリート、既にファンだけでなくチームメイトの心をも掴む!新天地レヴァークーゼンで期待が高まる】の続きを読む

今夏にユナイテッドを出た選手たちが“鉄のチューリップ”ファン・ハールへ残した言葉 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンUを去った選手たちがファン・ハールへ残した言葉

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドを去った選手たちの多くがルイス・ファン・ハール監督への批判を口にしている。英『デイリー・メール』がその内容を伝えた。  

クラブを去った選手たちはファン・ハール監督へ“捨て台詞”とも取れるコメントを残している。フェネルバフチェへ移籍したファン・ペルシー。オランダ代表では指揮官からの信頼も厚かったが、ユナイテッドでは上手くいかなかった。  

ファン・ペルシーは「彼はオランダ代表監督を務めたとき、『君は3番目のストライカーだ』と言ったんだ。僕は『……わかりました』と言ったよ。でもそこから戦い、1番目のストライカーになり、キャプテンも務めた」と振り返るも、「でもマンチェスター・Uで僕がケガから戻ってきたとき、既に僕はチームのオプションとして考えられていなかった。僕は代表チームの監督としてのルイスも知っているし、今ではクラブの監督としての彼も知っている。そこには差があるんだよ」と語った。  

また、レバークーゼンへ移籍したハビエル・エルナンデスは「僕は幸せな気持ちに戻ることが一番大事だと思ってる。早く幸せをみつけたい」とコメント。移籍は「難しい決断ではなかった」とも話した。  リヨンへ移籍したラファエウも同様にファン・ハール監督を批判。「彼が僕を好きじゃなかったことは知っている。僕がブラジル人だったからかどうかは知らないけどね。ファーガソンが去ったあとは上手くいっていたはずだったのに、この(ファン・ハールへの)監督交代は僕にとって致命的だった」と赤裸々に語った。  

また、わずか1シーズンでユナイテッドを去ることになったディ・マリアは「ファン・ハールに適応することは無理だった」と言い、ファルカオは「僕と彼ではサッカーに関する哲学が少し異なっている」と控えめに話している。

全文はソース元で

引用元 : 今夏にユナイテッドを出た選手たちが“鉄のチューリップ”ファン・ハールへ残した言葉 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンUを去った選手たちがファン・ハールへ残した言葉】の続きを読む

サンチェス氏がファン・ハールを批判 「ひどい悪党だ!」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ファン・ハールは悪党だ!チチャリートへの態度に同郷のウーゴ・サンチェスが批判

かつてレアル・マドリーやメキシコ代表で活躍した名ストライカーのウーゴ・サンチェス氏が、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督を痛烈に批判した。怒りの要因は、母国の後輩である「チチャリート」ハビエル・エルナンデスに見せた、ある態度についてだ。

ユナイテッドは8月26日のチャンピオンズリーグ予選プレーオフのセカンドレグ、クラブ・ブルージュ戦で4-0の勝利を収め、2試合合計7-1で本選出場を決めている。この試合で4-0とした後の終盤、ユナイテッドにPKのチャンスがあり、チチャリートがキッカーを務めたが、軸足の左足を滑らせ、右に外してしまった。 このとき、テレビ中継に映し出されたベンチのファン・ハール監督は、隣のライアン・ギッグスコーチに視線を向け、何か言いたげな表情を見せた。これがサンチェス氏は気に入らなかったようで、ESPNのテレビ番組『Futbol Picante』で、次のように批判を繰り広げている。

「私が監督だったら、選手にあんな態度を取ることはできない。私ならチチャリートに拍手を送り、自分を信じるように伝えるだろう。ところが、ファン・ハールがギッグスに見せた態度…。ひどい悪党だ!」

「確かに、チチャリートにとっては悪い試合だった。でも、世界中のどんな選手でもそうなる可能性はある。ファン・ハールは悪党だよ。イングランドの人々は、彼が悪人であり、選手を粗雑に扱う人間であることが分かっただろう」

全文はソース元で

引用元 : サンチェス氏がファン・ハールを批判 「ひどい悪党だ!」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールは悪党だ!チチャリートへの態度に同郷のウーゴ・サンチェスが批判】の続きを読む

チチャリート:「ファン・ハールが退団の理由? イエスでありノーだ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

チチャリート、ファン・ハールが退団理由との質問に苦笑い「イエスでありノーである」

8月31日にマンチェスター・ユナイテッドからレヴァークーゼンへの移籍が発表されたFWハビエル・エルナンデスは、9月1日には現地で開かれた入団会見に臨んだ。その会見では古巣のルイス・ファン・ハール監督が退団の決定打だったかとの質問にも答えている。

ドイツ『キッカー』によると、「市場価格」が数カ月で半額近くに下がった原因は、ファン・ハール監督が同選手を見切っていたと同時に、本人がレヴァークーゼン移籍実現を強くプッシュしていたからだったという。

やはり会見でもオランダ人指揮官が「ユナイテッドからの退団を決めた理由か」と聞かれたエルナンデスは、一瞬苦笑しながらも次のように返した。

「ルイス・ファン・ハールは偉大な監督だ。自分のやり方や考え方を持っている。彼が理由で退団したか? 答えはイエスでありノーだ。監督とは根本的な問題があったわけではない。彼には自分の考えがあるだろうし、僕よりも他の選手を信じているのかもしれないね」

レヴァークーゼンを新天地に選ぶにあたっては、今夏ユナイテッドに加わったドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーに相談したという。

「レヴァークーゼンとはかなり前からコンタクトがあり、気長に待ってくれて感謝している。もちろんバスティとも話した。彼からはこのクラブ、プレースタイル、監督に関してポジティブなことしか聞いていないよ。(彼の話は)このクラブに決めるにあたって、非常に大きかった」

「最初から、僕のことを望んでいるんだという気持ちを与えてもらえたんだ。僕がチームにとって重要だという気持ちにさせてくれた。ヨーナス・ボルト(チーフスカウト)もロジャー・シュミット(監督)も、そう感じさせてくれた。チームにとって大事だという感覚がほしかったんだ。幸せになりたい。このチームのためにすべてを尽くし、成功をつかみ取りたい」

全文はソース元で

引用元 : チチャリート:「ファン・ハールが退団の理由? イエスでありノーだ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【チチャリート、ファン・ハールが退団理由との質問に苦笑い「イエスでありノーである」】の続きを読む

チチャリートのレバークーゼン移籍が決定。契約期間は2018年まで (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

チチャリート、レヴァークーゼン完全移籍と発表!移籍金は16億円で3年契約

via:@bayer04fussball

レバークーゼンが31日、“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスを獲得したことを発表した。

マンチェスター・ユナイテッドに所属していたFWエルナンデスは、レバークーゼンと2018年までの3年契約を結んだ。背番号は「7」を背負う。

全文はソース元で

引用元 : チチャリートのレバークーゼン移籍が決定。契約期間は2018年まで (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【チチャリート、レヴァークーゼン完全移籍と発表!移籍金は16億円で3年契約】の続きを読む

流転のストライカー、チチャリート またも移籍市場最終盤に駆け込み移籍か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ファン・ハール、チチャリートは要らない!マンU退団でレヴァークーゼン、ウェストハム移籍の可能性

マンチェスター・ユナイテッドのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが2年連続で移籍市場最終盤でルイス・ファン・ハール監督から戦力外通告を受ける悲劇に直面している。

そして、 ドイツ強豪レバークーゼン移籍が浮上しているという。英地元紙「テレグラフ」が「マンチェスター・ユナイテッド監督のルイス・ファン・ハールがハビエル・エルナンデスに“移籍はご自由に”と告げる」と特集している。  

チチャリートの愛称で知られるストライカーは、2年連続でオランダ人指揮官から戦力外通告を受けたとレポートされている。すでにオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーをトルコ強豪フェネルバルチェに売却し、本職で実績のある1トップは主将のウェイン・ルーニーしかいない状況だが、チチャリートは移籍市場の最終盤で放出される様相を呈しているという。ベルギー代表の肉体派MFマルアン・フェライニ、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、FWジェームス・ウィルソンを、ルーニー以外の選択肢としてファン・ハール監督は計算しているという。  

ここに来て、韓国代表FWソン・フンミンをトットナムに放出したドイツ強豪レバークーゼンが移籍先に急浮上しているとレポートされている。欧州CL出場権を手にしたことがチチャリートに対しても大きなアピール材料となりそうだ。一方、同じプレミアリーグのウェストハムも獲得に乗り出す可能性があるという。

全文はソース元で

引用元 : 流転のストライカー、チチャリート またも移籍市場最終盤に駆け込み移籍か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハール、チチャリートは要らない!マンU退団でレヴァークーゼン、ウェストハム移籍の可能性】の続きを読む

このページのトップヘ