スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

タッチ集

tim本田と長友の日本人対決はなし TIM杯はミランが制す (GOAL) - Yahoo!ニュース

本田出場のミランがTIM杯制覇!長友はゴールもオフ判定に【タッチ集&ハイライト動画】

12日にミラン、インテル、サッスオーロの3チームがTIM杯を戦い、ミランがこのプレシーズンのタイトルを手にした。ミランMF本田圭佑とインテルDF長友佑都は、それぞれ出場機会があったものの、両者が同時にピッチに立つことはなかった。

各チームが45分間の試合を2回戦うTIM杯。第1試合は、ミランがインテルに2-1で勝利した。本田が先発したミランは、開始5分に先制点。左サイドからバッカが上げたクロスにファーサイドでベルトラッチが足を伸ばしてゴールネットを揺らした。22分にはバッカが左サイドでパスを受け、体を入れてサントンをかわすと、ペナルティーエリア左に侵入したところでミランダを抜いて右足でフィニッシュ。ゴール左に決めてリードを広げた。

ミランが2-1で逃げ切った。

第2試合は、1試合目を落としたインテルとサッスオーロの対戦。ミラン戦で多くの主力を使ったインテルはメンバーを落として、0-1で敗れた。長友は左MFで出場している。

第3試合は、インテルを下したミランとサッスオーロの対戦で、1-1の引き分けに終わり、PK戦でミランが勝利した。

優勝を懸けたPK戦は、モントリーヴォが失敗したものの、ドンナルンマが2人をストップ。最後はノチェリーノが決めて、ミランに軍配があがった。

全文はソース元で

引用元 : tim本田と長友の日本人対決はなし TIM杯はミランが制す (GOAL) - Yahoo!ニュース

【本田出場のミランがTIM杯制覇!長友はゴールもオフ判定に【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

先発香川は幻のゴール…ドルトムントが快勝でELプレーオフ進出 | サッカーキング

香川、3人抜きゴールを決めるも幻に!ドルトムントは5-0快勝でELプレーオフ進出【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選3回戦セカンドレグが6日に行われ、日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントはホームでヴォルフスベルガーと対戦した。  

30日に行われたファーストレグではヨナス・ホフマンが挙げた1点を守りきったドルトムントが先勝。ヴォルフスベルガーは勝ち抜けのために勝利が絶対条件となり、ドルトムントは引き分け以上でプレーオフ進出が決まる。なお、第1戦でベンチスタートだった香川はこの試合に先発出場している。  

序盤から主導権を握ったドルトムントに最初のチャンスが訪れたのは26分。マルコ・ロイスが左サイドからクロスを上げ、中央でピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたがGKに阻まれた。続く28分にはクロスボールのこぼれ球に反応したマッツ・フンメルスが、飛び出していたGKの頭上を越すシュートで狙ったがDFにクリアされてしまう。

すると82分、ムヒタリアンが今度は右足でこの日2点めとなるミドルシュートを決め4-0とし、さらに86分、またもムヒタリアンが右足ミドルをゴール左隅に決めハットトリックを達成した。
 
試合はこのまま5-0で終了。接戦となったファーストレグとは一変、ホームで圧倒的な強さを見せつけたドルトムントが快勝を収めている。勝ったドルトムントはこれでプレーオフに進出。7日に組み合わせ抽選が行われ、20日にファーストレグ、27日にセカンドレグを戦う。

【スコア】
ドルトムント 5-0(2戦合計6-0)ヴォルフスベルガー
【得点者】
1-0 48分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
2-0 64分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-0 74分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
4-0 82分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
5-0 86分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)


全文はソース元で

引用元 : 先発香川は幻のゴール…ドルトムントが快勝でELプレーオフ進出 | サッカーキング

【香川、3人抜きゴールを決めるも幻に!ドルトムントは5-0快勝でELプレーオフ進出【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ミラン、トッテナムにも敗北 本田は途中出場 (GOAL) - Yahoo!ニュース

本田途中出場のミラン、トッテナムに破れアウディ・カップ最下位【タッチ集・ハイライト動画】

5日に行われたアウディカップ3位決定戦でミランはトッテナムと対戦し、0-2で敗れた。MF本田圭佑は77分から出場している。

アウディカップは2日連続で試合を行うため、両チームとも前日とは大幅に異なるメンバーでスタートする。バイエルン・ミュンヘン戦で先発した本田も、ベンチスタートとなった。

ミランは77分に本田らを投入して挽回を目指すが、試合自体がトーンダウン。終盤は大きな動きがないまま時間が過ぎ、トッテナムが2-0で勝利した。

全文はソース元で

引用元 : ミラン、トッテナムにも敗北 本田は途中出場 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【本田途中出場のミラン、トッテナムに破れアウディ・カップ最下位【タッチ集・ハイライト動画】】の続きを読む

本田がトップ下先発もFKは壁…ミランは“バイエルン2軍”に完敗 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

本田が先発のミラン、孤軍奮闘もバイエルン2軍に完敗・・・【タッチ集・ハイライト動画】

[8.4 アウディ杯 バイエルン3-0ミラン]  

プレシーズンマッチのアウディ杯でバイエルン(ドイツ)がミラン(イタリア)を3-0で下した。ミランに所属する日本代表MF本田圭佑は後半28分まで出場した。   

連日、試合が開催されるということもあり、バイエルンは主力メンバーを温存。DFフィリップ・ラームや新加入のMFアルトゥーロ・ビダルが先発したが、ほぼ“2軍”と言ってもいいメンバーがスタメンに並んだ。対するミランは4-3-1-2を採用。本田をトップ下に、2トップは新加入コンビのFWカルロス・バッカとFWルイス・アドリアーノを並べた。  

開幕時期の半月の違いは言い訳になるだろうか。前半23分にDFファン・ベルナトのシュートがDFクリスティアン・サパタに当たってコースが変わる不運な失点で先制を許したミランは、その後も防戦一方となる。同28分にはMFピエール・エミール・ホイビュルクに胸で押し込まれるとポストを直撃。さらには同36分にもビダルに決定的なヘディングシュートを打たれるが、クロスバーに救われ、追加点は阻止したが、苦しい展開を強いられた。  

この試合の前に行われた試合ではレアル・マドリーがトッテナムに2-0で勝利。この結果、5日に行う決勝戦はバイエルン対レアル、3位決定戦はトッテナム対ミランの組み合わせになった。

全文はソース元で

引用元 : 本田がトップ下先発もFKは壁…ミランは“バイエルン2軍”に完敗 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【本田が先発のミラン、孤軍奮闘もバイエルン2軍に完敗・・・【タッチ集・ハイライト動画】】の続きを読む

香川途中出場のドルトムントが1-0でヴォルフスベルガーを下す/EL予選3回戦1stLeg | サッカーキング

香川が途中出場のドルトムント EL3回戦1stレグ1-0辛勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ予選3回戦ファーストレグが30日に行われ、日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントはヴォルフスベルガーと対戦した。  

ドルトムントは25日に行われたユヴェントスとの親善試合で2-0の完勝を収めるなど、充実したプレシーズンを過ごしてきた。一方のヴォルフスベルガーは、同予選2回戦でシャフティオール・ソリゴルスク(ベラルーシ)を2戦合計3-0で下し3回戦へと駒を進めてきた。  

この試合最初のシュートはドルトムント。2分、右サイドからウカシュ・ピシュチェクがクロスを上げ、中央でピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたが枠の上に外れる。  

引いて守るヴォルフスベルガーに対し、なかなかシュートまで持ち込めない時間が続いていたドルトムントだが、16分に試合を動かす。ピッチ中央でボールを持ったオーバメヤンがDFの裏に抜けだしたヘンリク・ムヒタリアンにスルーパスを通すと、パスを受けたムヒタリアンはGKと一対一になりかけたところでエリア中央に走り込んだヨナス・ホフマンにラストパス。これをホフマンが右足で難なくゴールに流し込んだ。

66分、攻め込まれる時間が増えたドルトムントは先制点を決めたホフマンに代えて香川真司を投入する。
 
追いつきたいヴォルフスベルガーは70分、右CKからタデイ・トルディナが強烈なヘディングシュートを放ったが、ムヒタリアンに頭で弾き返され同点とはならない。
 

後半はヴォルフスベルガーが主導権を握りチャンスの数でも上回ったが最後まで同点ゴールを奪えず、逃げ切ったドルトムントが敵地で1-0の勝利を収めた。
 
セカンドレグは8月6日にドルトムントの本拠地ヴェストファーレン・シュタディオンで行われる。

【スコア】
ヴォルフスベルガー 0-1 ドルトムント
【得点者】
16分 0-1 ヨナス・ホフマン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川途中出場のドルトムントが1-0でヴォルフスベルガーを下す/EL予選3回戦1stLeg | サッカーキング

【香川が途中出場のドルトムント EL3回戦1stレグ1-0辛勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

本田出場のミラン、レアルに執念のドロー。16歳GK奮闘も、惜しくもPK戦で敗れる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

本田が後半出場のミラン、レアル相手にPK戦で惜しくも敗れる【タッチ集&ハイライト動画】

本田は後半からプレイ 30日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップで、ACミランとレアル・マドリードが対戦した。 ミランは、4-2-3-1を採用。ワントップにはフランス人若手FWニアンが入り、トップ下にはスペイン人MFスソが入った。

前半はスコアレスで終了。これまでの疲労もあって、両チームパスミスが多く、シュートの数も限られていた印象だ。
後半頭から両者大幅にメンバーを入れ替える。レアルはDFセルヒオ・ラモス、MFクロースらを送り込んだ。ミランは本田圭佑が登場。新加入のFWバッカとFWアドリアーノも投入された。

この逸機以降はレアルが完全にペースを掌握。次々とチャンスを作りミランゴールに迫るが、最後のところでミランも体を張った守備で粘りを見せる。

結局スコアは動くことなく、後半も終了。勝敗はPK戦へ。


先行のレアルはFWハメス・ロドリゲス、DFマルセロ、MFカゼミロと成功。ミランは3人目のバッカが失敗。その後レアルはDFセルヒオ・ラモスが成功。外せば負けが決まる4人目でFW本田だったが、FW本田は落ち着いて蹴り込み、ネットを揺らした。すると、次のレアルMFクロースが失敗。その後ミランはFWアドリアーノが決め、サドンデスへ。結局11人目のキーパーまで回り、ミランの16歳にしてトップチームでプレーするGKドンナルンマがハズし、レアルが勝利を収めた。

[スコア]
ミラン0:0レアル・マドリード(PK9:10)

全文はソース元で

引用元 : 本田出場のミラン、レアルに執念のドロー。16歳GK奮闘も、惜しくもPK戦で敗れる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田が後半出場のミラン、レアル相手にPK戦で惜しくも敗れる【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

武藤先発で1アシスト、マインツがラツィオに快勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース

武藤、先発出場で1アシスト!マインツがラツィオに3-0快勝【ハイライト&タッチ集動画】

via:@mainz05_jp

マインツは29日、イタリアの強豪ラツィオとプレシーズンマッチを行い、3-0で勝利した。FW武藤嘉紀は先発出場で、1アシストを記録している。

武藤はセンターフォワードで先発起用されると、前半終了間際に得点に絡む。43分、マインツは自陣でボールを奪ってカウンター発動。左に流れた武藤がスペースでパスを受けてペナルティーエリアにドリブルで侵入して折り返し、グラウンダーのボールをマリが流し込んだ。

全文はソース元で

引用元 : 武藤先発で1アシスト、マインツがラツィオに快勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【武藤、先発出場で1アシスト!マインツがラツィオに3-0快勝【ハイライト&タッチ集動画】】の続きを読む

香川途中出場のドルト、CL準優勝のユーヴェに快勝…ロイスが圧巻のゴール | サッカーキング

香川が後半出場のドルトムント、ユーヴェに2-0快勝【タッチ集&ハイライト動画】

プレシーズンマッチが25日にスイス・ルツェルンで行われ、日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントとユヴェントスが対戦した。香川はベンチスタートとなった。  

ドルトムントは22日に行われたFCルツェルンとの親善試合を4-1で制し、順調なプレシーズンを送っている。一方、ユヴェントスは16日に始動したばかりで、この試合が最初のプレシーズンマッチとなる。ドルトムントはドイツ代表MFマルコ・ロイスや同DFマッツ・フンメルスらがスタメン入りしたが、香川はベンチスタートとなった。一方、ユヴェントスは新加入のクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチやアルゼンチン人FWパウロ・ディバラらが先発メンバーに名を連ねたが、同じく新加入のドイツ代表MFサミ・ケディラは負傷により欠場した。

両チーム、ハーフタイムでメンバーを大幅に入れ替え、ドルトムントは香川がトップ下に入った。一方、ユヴェントスは好セーブを見せていたブッフォンに代わって、新戦力のネトがゴールマウスを守る。
 
 ユヴェントスは試合終盤にかけ、アルベルト・チェッリ、ジュリオ・パローディやグイド・バダラーなど、さらに若手選手を投入する。その後もコンディションで優るドルトムントがユヴェントスを押し込む展開が続いたが、追加点は生まれることなく、ドルトムントが2-0でユヴェントスを下した。

【スコア】
ドルトムント 2-0 ユヴェントス
【得点者】
1-0 40分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-0 64分 マルコ・ロイス(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川途中出場のドルト、CL準優勝のユーヴェに快勝…ロイスが圧巻のゴール | サッカーキング

【香川が後半出場のドルトムント、ユーヴェに2-0快勝【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

本田と長友がミラノダービーで先発…メクセスの豪快ボレー弾でミランに軍配 | サッカーキング

本田と長友がスタメンのミラノダービー、ミランがインテルをスーパーゴールで破る【タッチ集&ハイライト動画】

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015の中国ラウンドが25日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランと、同代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。  

現在、中国遠征を行っているミランとインテルはICCに参戦。中国ラウンドでは、レアル・マドリードを加えた3クラブが総当たり戦で争う。初戦の今試合は、“ミラノ・ダービー”が中国で実現。ミランの本田、インテルの長友、ともに先発出場を果たし、ミラノ・ダービー日本人対決となった。  

前半はミランが主導権を握る。12分、左サイドでFKを獲得したミランは、本田がペナルティエリア内にボールを供給。中央のロドリゴ・エリーがヘディングで合わせるが、シュートはクロスバーの上。13分には、本田のパスを受けたエムベイェ・ニアンがエリア内左でシュートを放つが、飛び出したGKフアン・パブロ・カリーソにセーブされた。

試合はこのままタイムアップ。終盤に10人となったミランだが、メクセスのスーパーボレーの先制点を守り切り、1-0で中国での“ミラノ・ダービー”を制した。なお、本田は前半のみの出場。長友は77分までプレーした。
 
ICC中国ラウンドは残り2試合。インテルは27日に、ミランは30日に、レアル・マドリードと対戦する。

【スコア】
ミラン 1-0 インテル
【得点者】
1-0 62分 フィリップ・メクセス(ミラン)

全文はソース元で

引用元 : 本田と長友がミラノダービーで先発…メクセスの豪快ボレー弾でミランに軍配 | サッカーキング

【本田と長友がスタメンのミラノダービー、ミランがインテルをスーパーゴールで破る【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川が2アシスト!ドルトムントはルツェルン相手に4-1で快勝【タッチ集&ハイライト動画】

@BVB

ボルシア・ドルトムントとスイスのルツェルンの親善試合。日本代表MF香川真司はスタメン出場を果たし、2アシストで前半45分限りで途中交代。

試合はマルコ・ロイス、ケヴィン・カンプル、マッツ・フンメルス、モリッツ・ライトナーがゴールを決め、ルツェルン相手に4-1と快勝した。

【香川が2アシスト!ドルトムントはルツェルン相手に4-1で快勝【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ