スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ゼップ・ブラッター

FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言、次期会長選も立候補か | サッカーキング

ブラッター「FIFA会長は辞めないよ~!!」次期会長選も立候補する意向か

FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が辞任を撤回する発言をした。イギリス紙『BBC』が26日付で報じている。  

5月29日にチューリッヒで行われたFIFA会長選で再選を果たしたゼップ・ブラッター会長。再選が決まった4日後の6月2日、ブラッター会長は会見で自らの辞意を表明していたとされていた。しかし、会長本人が辞任を決定していなかった旨を明らかにし、辞任撤回を明言している。  

同会長は、「私は(FIFA会長を)辞めていない。私の事務所はまだFIFAにある。私はFIFAの会員から意見を聞いているが、それは世界のサッカー界を代表する意見だとは思えない。だから通常とは異なる今回の選挙で、私は自ら規則を定めることにした。次の選挙までは自らの責務を全うしようと思っている」とFIFAの会合で語った模様だ。

全文はソース元で

引用元 : FIFAのブラッター会長が辞任撤回を明言、次期会長選も立候補か | サッカーキング

【ブラッター「FIFA会長は辞めないよ~!!」次期会長選も立候補する意向か】の続きを読む

ブラッター会長、FIFA退職金19億円!超破格待遇に反発必至 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

ブラッター、退職金は”19億円”!?FIFA会長を疑惑の中の辞任にも関わらず・・・・

by Roosewelt Pinheiro Abr

【チェスター(英国)6日=森昌利】英国紙ザ・サンは6日付で、辞意を表明した国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が受け取る退職金が1020万ポンド(約19億4820万円)に上ると報じた。

1975年にFIFA事務局入りし、81年から事務局長を務めて、98年に第8代会長に就任した79歳だけに、巨額の退職金が用意される見込みだ。年金も40万ポンド(約7640万円)が払われるとも伝えた。  
サン紙では「汚職疑惑の責任を取らされる形で辞任するにもかかわらず、超破格の退職金などを受け取れば、サッカー・ファンのさらなる怒りを買うだろう」と報じている。

全文はソース元で

引用元 : ブラッター会長、FIFA退職金19億円!超破格待遇に反発必至 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【ブラッター、退職金は”19億円”!?FIFA会長を疑惑の中の辞任にも関わらず・・・・】の続きを読む

サッカー=FBIがブラッターFIFA会長を捜査、米ABC報道 (ロイター) - Yahoo!ニュース

ブラッターFIFA会長にFBIの捜査の手!!包囲網が敷かれたか

[2日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)をめぐる汚職事件で、米連邦捜査局(FBI)と検察当局がゼップ・ブラッター会長への捜査を行っていると、米ABCテレビが関係筋の話として報じた。同会長は2日、辞意を表明した。



全文はソース元で

引用元 : サッカー=FBIがブラッターFIFA会長を捜査、米ABC報道 (ロイター) - Yahoo!ニュース

【ブラッターFIFA会長にFBIの捜査の手!!包囲網が敷かれたか】の続きを読む

再選からわずか4日…FIFAのブラッター会長が衝撃の辞任「改革が必要」 | サッカーキング

FIFAブラッター会長が辞任を表明!!再選からわずか4日

2日、FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が辞意を表明した。同連盟公式HPが伝えている。  

5月29日にチューリッヒで行われたFIFA総会により、再選を果たしたばかりのブラッター会長。汚職問題などで各方面からから多くの批判を浴び続けていた。  

ブラッター会長は会見で「FIFAには大きな改革が必要だ。私は何よりもFIFAを愛していて、FIFAのためにベストなことだけをしたい」と、辞任の理由を説明している。

全文はソース元で

引用元 : 再選からわずか4日…FIFAのブラッター会長が衝撃の辞任「改革が必要」 | サッカーキング

【FIFAブラッター会長が辞任を表明!!再選からわずか4日】の続きを読む

ブラッター氏やプラティニ氏ら10人がスイス当局の聴取対象に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ブラッターFIFA会長、プラティニUEFA会長ら10人が事情聴取対象に

国際サッカー連盟(FIFA)の複数の幹部が贈収賄の疑いで逮捕され、大規模な汚職疑惑にサッカー界が揺れる中、事態は新たな局面を迎えようとしているようだ。  

英紙『サンデータイムズ』など複数メディアが伝えたところによれば、スイス当局がFIFAのゼップ・ブラッター会長やUEFAのミシェル・プラティニ会長を含む10人に事情聴取を行うという。  

2018年のロシアW杯と2022年のカタールW杯の招致において賄賂が横行していたという疑惑が持ち上がっているが、スイス司法省はブラッター会長、プラティニ会長、そしてロシアのスポーツ大臣であるヴィタリ・ムトコ氏ら10人にも疑いの目を向けている。

全文はソース元で

引用元 : ブラッター氏やプラティニ氏ら10人がスイス当局の聴取対象に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ブラッターFIFA会長、プラティニUEFA会長ら10人が事情聴取対象に】の続きを読む

FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!

現職副会長を含む幹部複数が逮捕された汚職事件を抱える国際サッカー連盟(FIFA)は29日、第65回総会で会長選挙を実施し、現職のゼップ・ブラッター氏が5期連続当選を果たした。  ブラッター

アリ王子を支持した欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、FIFAの大規模な汚職問題が明るみに出たことで、総会の前日にブラッター会長と1対1で会い、会長選から身を引くことを要求した。しかし、ブラッター会長はこれを拒み、自身の指導のもとで組織を立て直すと主張した。  

選挙後、スイスの地元TV局のインタビューに答えたブラッター会長は「私に対する憎悪は一部の人間だけではなく、組織全体からきているようだ」と話し、「全員を許す。しかし、忘れることはないだろう」と反逆したUEFAに意味深なコメントを残した。  

また、汚職事件の一斉捜査に関しては「7名のFIFA幹部の逮捕は、米国警察の指示の下、総会を妨げるために行われたと疑っている」と陰謀説を語り、同会長を批判する評論家に対しては「悪口を言う人間は、悪口を言う性分だ」と強く非難した。

全文はソース元で

引用元 : FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!】の続きを読む

再選果たしたブラッター会長、周囲に協力求める「さぁ行こうFIFA!」 | サッカーキング

FIFA会長はまるで”シスの暗黒卿”!?再選のブラッター「さあ行こうFIFA!」

29日に行われたFIFA(国際サッカー連盟)総会で同連盟の会長選が行われ、現職のゼップ・ブラッター会長が再選を果たした。イギリスメディア『BBC』など各メディアが、ブラッター会長のコメントを伝えている。  

汚職問題を受けてUEFAからは延期が求められるなど、今回の選挙は様々な観点から大きな注目を集めた。  
 
同会長は当選直後、「これからの4年間、このFIFAという船を操縦することになった。再び岸に運んでみせるよ」と意気込みを明かすと、「私は完璧ではない。完璧な人間など存在しない。しかし一緒になればいい仕事ができると、私は確信している。さぁ行こうFIFAよ!」と、周囲の協力を求めている。

全文はソース元で

引用元 : 再選果たしたブラッター会長、周囲に協力求める「さぁ行こうFIFA!」 | サッカーキング

【FIFA会長はまるで”シスの暗黒卿”!?再選のブラッター「さあ行こうFIFA!」】の続きを読む

フィーゴ氏、ブラッター再選で改めて苛立ち 「少しでも常識があれば辞任していた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

フィーゴ「ブラッターには品性も誠実さもない」FIFA会長再選を批難

元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏が、FIFA会長選の結果を受けて、改めてゼップ・ブラッター会長を非難した。

フィーゴ氏はFIFA会長選に立候補していたものの、21日に取りやめた。汚職問題でFIFAはここ数日、大きく揺れていたが、ブラッター会長が5選を果たしている。

フィーゴ氏は、「(FIFA総会が開かれている)チューリッヒは今日、またダークな一日になった」と述べた。イギリス『BBC』『ミラー』などが、同氏のコメントを伝えている。

「ブラッター氏が少しでもサッカーに興味を持っているなら、再選は諦めただろう。サッカーに罪はない。しかし、理事会のリーダーは管理をしなければいけないのに、そこには品位も誠実さもない」

「透明性、合法性、民主主義といった基本的なルールを無視している人間に、FIFAを導くことなどできない。少しでも常識があれば、彼はこの数日で辞任しているだろう」

全文はソース元で

引用元 : フィーゴ氏、ブラッター再選で改めて苛立ち 「少しでも常識があれば辞任していた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フィーゴ「ブラッターには品性も誠実さもない」FIFA会長再選を批難】の続きを読む

イングランド、2018年W杯をボイコットか。FIFA会長辞任を要求 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

イングランド、ロシアW杯のボイコットの可能性!!FIFAブラッター会長辞任を要求

イングランドサッカー協会(FA)のグレッグ・ダイク会長が29日、イングランドが2018年ワールドカップをボイコットする可能性を示唆した。英紙『デイリー・ミラー』が報じている。  

ダイク会長は28日に国際サッカー連盟(FIFA)ゼップ・ブラッター会長に対して「辞任すべき」と語っていた。加えて本日同氏は「欧州サッカー連盟(UEFA)は撤退することができると語った。ブラッター会長が再選されれば、それについて検討されるべきだろう」と語り、ボイコットの可能性を示唆している。

全文はソース元で

引用元 : イングランド、2018年W杯をボイコットか。FIFA会長辞任を要求 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【イングランド、ロシアW杯のボイコットの可能性!!FIFAブラッター会長辞任を要求】の続きを読む

FIFAのブラッター会長、再選が決定…最後には対立候補も辞退し5期目 | サッカーキング

FIFA会長にブラッターが再選!!サッカー界は暗闇から脱せず・・・

FIFA(国際サッカー連盟)会長選が29日にチューリッヒで行われ、現職のゼップ・ブラッター会長が再選を果たした。  

1度目の投票では206票中133票を得たブラッター会長だが、3分の2の支持に届かなかったことにより、勝負は2度目の投票に持ち越されたかに思われた。しかし、対立候補であるヨルダンのアリ・フセイン王子がここで辞退し、ブラッター会長の当選が確定した。  

当初は元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏とオランダサッカー協会のミハエル・ファン・プラーク会長も立候補していたものの、2人は21日に立候補を取りやめに。選挙はブラッター会長とフセイン王子の2名によって争われた。

全文はソース元で

引用元 : FIFAのブラッター会長、再選が決定…最後には対立候補も辞退し5期目 | サッカーキング

【FIFA会長にブラッターが再選!!サッカー界は暗闇から脱せず・・・】の続きを読む

このページのトップヘ