スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

セルジオ越後

日本代表、6得点の勝利にセルジオ越後氏「ようやく差を出せたが、謙虚にならなければ」 | サッカーキング

セルジオ越後「ハリルはシリアに負けたら解任してそのまま欧州に帰すべき」

ロシア・ワールドカップ出場を懸けたアジア二次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表とイランの地で対戦。香川真司、岡崎慎司の2得点、森重真人、本田圭佑のゴールで6-0と大勝し、3日のカンボジア戦から連勝を飾った。  

試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後さんに話をうかがい、振り返ってもらった。

「日本での開催じゃなかったこともあったのか、相手がシンガポールとカンボジアに比べて、色気を出して前に出てきてくれたのが、試合を楽にしたね。ただ、サイドからのクロスの質は相変わらず足りない。ボランチももっと前に飛び出して行ってほしかった。最後の方は6点取ったことに満足したかな? 楽に試合を進められた分、もっと点を取るチャンスはあったよ」

「香川はこの試合の結果をこれからもやってほしいね。カンボジア戦で決定機を外したこともあったのか、得点を取る意識が高かったように思えた。先制点のミドルシュートもよかったよ。芝が長いことを心配する報道もあったけど、試合では芝の長さを活かせていたようだね。ボールが止まる分、ミドルシュートが打ちやすくなるし、サイドチェンジも流れなくなる。気候も日本に味方したね。最後まで足が止まらなかった」

「ハリルホジッチ監督はメンバーを固定したように思えるね。交代枠も同じ使い方をする。来年、二次予選が終わるまではこのメンバーで行くんじゃないかな。センターで頑張れるFWが岡崎(慎司)しかいないのは不安要素だね」

全文はソース元で

引用元 : 日本代表、6得点の勝利にセルジオ越後氏「ようやく差を出せたが、謙虚にならなければ」 | サッカーキング

【セルジオ越後「ハリルはシリアに負けたら解任してそのまま欧州に帰すべき」】の続きを読む

セルジオ越後氏 澤穂希の結婚報道に疑問「芸能人と全く同じ扱い」 - ライブドアニュース

セルジオ越後「澤の結婚報道は騒ぎすぎ。岡崎のプレーをもっと取り上げろ」

欧州各国のリーグが開幕する中、イングランドのレスターに移籍し、今季の日本人選手の目玉ともいえる岡崎が早速やってくれた。

開幕戦のサンダーランド戦でスタメン出場を果たすと、持ち前のハードワークでチームの勝利に貢献。相手DFの嫌がるスペースを有効に突いてチャンスに絡み、守備でも相手ボールを追いかけ回した。得点こそなかったけど、この試合である程度、「プレミアリーグでもやれる」という感触をつかめたんじゃないかな。

だから、もう少し攻撃に専念できる状況にならないと、今後のゴール量産は難しいのかもしれないという懸念もあるにはある。それでも、岡崎ならやってくれるんじゃないかという期待感はあるし、今後に控えるビッグクラブとの対戦でどんなプレーを見せてくれるのかに注目したい。 岡崎はキャラクターや発言が地味だけど、継続的に結果を残している数少ない選手。

日本のメディアはもっと彼を大きく取り上げるべきだと思う。そこは少し残念。 実際、お盆休みに最もメディアをにぎわせたサッカーの話題は、岡崎のプレーではなく、なでしこジャパンの澤の結婚だった。

僕は彼女が10代の頃から知っているし、おめでたいことなのは間違いない。素晴らしいパートナーを得て、来年のリオデジャネイロ五輪に向けて、ますます頑張ってほしいとは思う。 また、日本の場合、競技環境の問題や周囲の理解不足からか、現役中に結婚をする女性アスリートが少ないので、澤が結婚して現役を続けることによって理解が深まればいい。

ただ、あそこまで過熱した報道には違和感を覚えた。いくら彼女が人気者とはいえ、アスリートではなく、芸能人とまったく同じ扱い。しかも、今は一般人である結婚相手に取材対応までさせていた。

例えばバレーボールの世界大会があれば、事前に中継TV局のバラエティ番組にまでチーム全員をユニフォーム姿で出演させ、宣伝をさせる。 それが日本の文化だと言われればそうかもしれないし、メディアも売れるネタが欲しいからと必死なのはわかるんだけど、長い目で見て、そうしたやり方がその競技やメディアにいい影響をもたらすのか、僕は疑問だ。

(構成/渡辺達也)

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後氏 澤穂希の結婚報道に疑問「芸能人と全く同じ扱い」 - ライブドアニュース

【セルジオ越後「澤の結婚報道は騒ぎすぎ。岡崎のプレーをもっと取り上げろ」】の続きを読む

【セルジオ越後が斬る】最下位を日程のせいにするのは甘えでしかない。監督の言いなりになるのも危険だよ (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

クラブと代表チームを一緒に考えちゃうセルジオ越後「日程のせいは甘え」

先日、レッズのペトロヴィッチ監督がJリーグと日本代表のスケジュールについて私見を述べたそうだね。  

Jリーグの試合を終えて中3日で初戦に臨んだ東アジアカップの日程が、日本代表にとって厳しいものだったのは確かだけど、代表選手が帰国して2日後にリーグ戦に臨むのはJクラブにとっても厳しいもので、代表とクラブの双方が日程に不満を持っているなら、どちらかが妥協しなければならない、と。  

そして、こうした過密日程を解消するには東アジアカップの開催期間中もJリーグを中断せず、代表選手不在でリーグ戦を行なうことでミドルウィークの試合をなくすのも一案ではないか、その準備はできている、と。  

ただ一方で、東アジアカップで最下位に終わったのは決して日程のせいばかりじゃない。議論の的を日程ばかりに集中していると、本当の敗因を見落としてしまうし、厳しい日程のなかでどう勝つかを追求するのも、日本サッカーが強くなるために重要なことだよ。  

例えば、8月12日に大阪で行なわれたスルガ銀行チャンピオンシップ。ガンバを3-0で下したアルゼンチンのリーベル・プレートは、5日にコパ・リベルタドーレスで南米王者に輝き、ドンチャン騒ぎでパレードまで行ない、そのうえで、ドイツを経由して前日に来日し、この暑い日本で質の高いプレーと決定力の高さを見せつけた。  

この試合を観戦した日本協会の大仁会長は「これを見せられると、日程は言い訳にならない」と語ったそうだけど、まさにそのとおり。これが世界の質の高さなんだ。  

7月7日にフロンターレと対戦したドルトムントもそう。親善試合で、選手全員を代えられたから、同じ土俵で語ることはできないけど、彼らはチームが始動して1週間ほどしか経っておらず、来日したのは試合前日で、当日にもイベントに出席していた。  

その影響か、ブンデスリーガで見せるような猛プレスや運動量は見られなかったけど、勝負どころのツボを押さえ、フロンターレに6-0で大勝した。コンディションが悪ければ悪いなりの、条件が厳しければ厳しいなりの戦い方があるんだ。それなのに、日程のせいにするのは甘えでしかないよ。

そもそも日程やコンディションを問題視するなら、欧州組は今後もう呼ばないほうがいいんじゃないかな。だって彼らは、試合の2日前にしか戻って来られない時があるし、気候も環境も変わるし、時差ボケも抱えているわけだから。それでも彼らはそれを克服し、日本代表のために戦ってきた。同じことを、国内組ができないはずはない。
 
それに、中国戦の3日後に行なわれたJリーグの試合には、東アジアカップで3試合フル出場した槙野、遠藤、森重の3人がここでもフル出場して、それぞれチームの勝利に貢献したよね。この日程でも彼らはタフにプレーしたわけで、やっぱり安易に日程のせいにしてはいけないんだ。


全文はソース元で

引用元 : 【セルジオ越後が斬る】最下位を日程のせいにするのは甘えでしかない。監督の言いなりになるのも危険だよ (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【クラブと代表チームを一緒に考えちゃうセルジオ越後「日程のせいは甘え」】の続きを読む

カンボジア戦、東アジアカップのメンバーにリベンジさせた方がいい by セルジオ越後 | ゲキサカ[講談社]

 セルジオ越後が的外れな意見を連発!「東アジア杯は横パスだらけ。カンボジア戦は国内メンバーでリベンジさせろ」

via:by Clément Bucco-Lechat

東アジアカップで男子の日本代表は最悪の結果だった。ディフェンディングチャンピオンが2分1敗。いいところを思い出せないくらいの内容だった。ハリルホジッチ監督のリップサービスもなくなってきた。このくらいのメンバーでもできるだろうと日本のレベルを甘く見ていたんじゃないかな。  

ボクはワールドカップ予選のカンボジア戦(9月)ではこのチームにチャンスを与えればいいと思う。日程にゆとりがあったらちゃんとできるのか。相手は今回戦った3チームよりも格下のカンボジア。東アジアカップのメンバーにリベンジさせた方がいい。自信を喪失したままでいるよりも、スケジュールのいい訳なしで、戦わせて勝たせた方がいいと思うよ。それくらいのゆとりがある監督ならいい。だけど、彼はもう慌ててしまっているから、本田とか長友を呼んで必死になって戦うしかないだろうね  

今回の東アジアカップの結果は、サッカーどころだったら大騒ぎになっているだろう。3試合勝てないし、点取れない。横へパスパスするばかりで縦へ行くことの練習をすることもできなかった。今は冷静に力を見るメディアやサポーターがいる。その評価は厳しくなってきている。そもそも力のないチームでも結果出せる凄い監督だったら、無職じゃないはずだよ。

全文はソース元で

引用元 : カンボジア戦、東アジアカップのメンバーにリベンジさせた方がいい by セルジオ越後 | ゲキサカ[講談社]

【間違いだらけのセルジオ越後の発言!「東アジア杯は横パスだらけ。カンボジア戦は国内メンバーでリベンジさせろ」】の続きを読む

セルジオ越後の“早過ぎる”ダメ出しにファン騒然「辛口批評したいだけ」の評論はもう飽きた!?- 記事詳細|Infoseekニュース

セルジオ越後にサッカーファンから批判殺到!毒舌したいだけで愛なし?

セルジオ越後といえば、日本サッカー界におけるご意見番的な存在だ。日本代表が負けようものなら、その容赦ない毒舌で選手達を鼓舞し、勝って浮かれていようものなら、悪かった点をあぶり出し、現実を突きつける。最近では、快勝したイラク戦やウズベキスタン戦でさえ、相手が弱すぎて参考にならないと発言している。まさに、日本サッカー界になくてはならない存在だ。  

「始まってもいないのに、北朝鮮、韓国、中国と戦うこの大会について“見所はほとんどない”と発言をしたんです。格上と戦わないと強くならないというニュアンスの言葉でしょうけれど、この3国は実際にアジア予選で当たる国々ですし、何より、これから始まる大会にケチをつけるのは、日本サッカーを盛り上げる立場の人間の発言としては、あまりにも不適切ですね。ライトファンが観なくなったらどうするんだ、と」(スポーツライター)  

初選出された浦和レッズの武藤雄樹や、ガンバ大阪の米倉恒貴、湘南ベルマーレの遠藤航やその他の若手選手に対しても「欧州組がいたら呼ばれない“程度”の選手」「この3カ国相手に結果を残しても代表に定着する姿は想像がつかない」と発言している。

「選手もファンも、そんなことはわかりきっています。それでも活躍してなんとか名を上げたいと意気込んでいるんです。今までのセルジオ氏は試合を終えてからの辛口評論だったんで意味はありましたけど、先に言ってしまうと上がった士気に水を差すだけ。最近ではファンも『セルジオさん辛口批評したいだけになってるよ』『辛口がゴールになって、本当の目的を忘れだした』と、少し食傷気味になっていますね」(同ライター)  

(文=沢野奈津夫)

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後の“早過ぎる”ダメ出しにファン騒然「辛口批評したいだけ」の評論はもう飽きた!?- 記事詳細|Infoseekニュース

【セルジオ越後にサッカーファンから批判殺到!毒舌したいだけで愛なし?】の続きを読む

セルジオ越後が選手選考を一刀両断。「“育てる”なんて、ただの方便に聞こえるよ」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

セルジオ越後が東アジア杯の選手選考に噛み付く!「見どころない」

義務を“こなし”に行くだけの大会。今回のメンバーを見れば、そういう印象が強くなるよね。3試合を差し支えなく戦えれば、それでいい。そんな思惑が透けて見えるんだ。日本としては諸事情で参加せざるを得ないけど、そこまで重きを置いていないってこと。ハリルホジッチ監督も言っていたように、カレンダー的にも「いかがなものか」と思うよ。

日本では、“若手=年齢を重ねればレギュラーになれそうな選手”というニュアンスで使われる。ただ、世界的に見れば若くても代表で中心を担う選手はたくさんいるんだ。育てる名目で代表に呼ばれるような選手なんて、所詮はその程度のレベルの選手だと言われているようなものだよ。  

今回、レッズの武藤やガンバの米倉、ベルマーレの遠藤といった初選出の選手もいる。ではなぜ、彼らは国内の親善試合では呼ばれなかったのか。答は簡単。国際Aマッチであるその試合には、欧州組が呼べるからだ。  

新戦力はまず国内の試合で試すべきなのに、そこでは興行を重視する。そして、欧州組が呼べない今大会に限っては急に育成云々と言い出す。チーム作りに一貫性がないし、旨みの少ない東アジアカップ用の“方便”と受け取られても仕方ないんじゃないかな。  

また、今大会で活躍した選手が、その後も代表に定着できるかは疑問だ。たった3試合でどれだけチャンスがもらえるかも未知数だし、相手の実力によって発揮できるパフォーマンスにも差が出てくる。主力不在の東アジア勢相手に結果を残したとしても、ここから急にトップまで駆け上がる姿は想像つかないよ。  

いっそのこと、リオ五輪世代中心のチームを組んでも良かったんじゃないかな。彼らはこれまでなかなかベストメンバーが揃っていないし、来年1月のアジア最終予選まで実戦の機会も少ない。国内組だけでもいいから、ここで“本当の五輪代表”を見たかったんだけどね。  

見どころはほとんどない大会だけど、せめて新しく呼んだ選手が活躍してくれることを祈っているよ。

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後が選手選考を一刀両断。「“育てる”なんて、ただの方便に聞こえるよ」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【セルジオ越後が東アジア杯の選手選考に噛み付く!「見どころない」】の続きを読む

セルジオ越後氏、“格下”相手のドローに未来を案ずる「過去と何が変わったの?」 | サッカーキング

セルジオ越後、日本代表に「ハリルホジッチは凄い!!なんて言われていたけれど変わっていない」と苦言

ロシア・ワールドカップのアジア二次予選が16日に行われ、日本代表とシンガポール代表が対戦。日本はホームで猛攻を仕掛けるも、相手堅守を崩せず、0-0のドローに終わった。  

試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後さんに話をうかがい、振り返ってもらった。

「親善試合ではなく、しっかりと研究してきた相手には何もできない。裏のスペースを消した相手に対して、展開力もスキルもなかった。アジアカップのUAE戦と一緒で、同じ試合を見ているようだったよ。ハリルホジッチはすごいとみんな言っていたけど、過去の戦いとどこが変わったの? 相手監督には素晴らしいと言うべきじゃないかな」

「差があると言われた相手にしっかりと差をつけて勝つことができて、初めて強いチームと言えるんだよ。イラクより格下、なんて世間が言っていた相手に何もできない。本当に強いチームのエースなら1人で4点、5点は取っているような試合だよ」

「ハリルホジッチのやり方をみんなが絶賛していたけど、選手は怯えちゃっていたよね。日本人は厳しく追及された時にそれを跳ね返す文化がない。指示を受けている宇佐美の表情はこわばっていたしね。サッカーをエンジョイするという気持ちもなかった。それではサッカーに幅もできないよ」

「裏のスペースを消されて柴崎はパスが出せなくなった。本田も香川も良くなかった。酒井宏樹なんてひどかったよ? 海外組もスーパーじゃないし、スキルがこれしかないということ。長谷部は試合後『修正して次に…』といつもと同じことを言っていた。次の試合も出場できるものだと思っているのかな。危機感を感じないと」

「日本は6人の交代枠があれば世界でトップ5に入れるかもしれない。でも3人の交代枠だと崩せなくなる。狭いところで崩せないよね。(フットサル日本代表の)森岡薫がいたら3点は取れていたかもしれないよ。練習の時のミニゲームでやっているような狭いところでのパス回しを何でやらないの? やろうとしないからやれないんでしょ。しっかりと強化せず、このまま繰り返しているようでは、日本のサッカーは強くなるどころか弱体化していくよ」

「ハリルホジッチは縦への速さを求めて、選手も監督に言われたことを従順に繰り返した。裏に飛び出せないのに同じやり方をしたよね。打開策の交代も前線の数を増やすという今まで見てきたやり方と同じ。ピッチ上で選手たちが工夫しないと」

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後氏、“格下”相手のドローに未来を案ずる「過去と何が変わったの?」 | サッカーキング

【セルジオ越後、日本代表に「ハリルホジッチは凄い!!なんて言われていたけれど変わっていない」と苦言】の続きを読む

セルジオ越後がイラク戦を斬る! 「『まやかしの快勝』だけど、大半のメディアは悪くは書けないよ。だって、ある意味でみんな“共犯者”だから」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

セルジオ越後「”偽物”イラクと戦っても無意味。強豪国とやれ」

本当に期待外れ――。それがイラク戦の率直な印象だね。  

最初に言っておきたいのは、日本の選手に責任はないってこと。宇佐美の初先発もあり、試合前こそ多少のワクワク感もあったが、フタを開けてみたらイラクのレベルがあまりにもひどかった。

海外から有名なタレントが来たと思ったら、“替え玉”が来た感じに近いね。今年のアジアカップでベスト4に食い込んだイラクではなく、“偽者”がピッチにいるのかと思ったよ。試合後、解説者やアナウンサーも含めて、誰も相手の名前を憶えてないんじゃないかな。  

期待の宇佐美は、前半は少し遠慮して左サイドに張る形になったけど、中央に入って来るようになった後半は良さが見られた。ただ、本田や香川、岡崎らにしても、こんな相手だったら上手くプレーできるし、裏返せば“違い”を作れて当たり前だよね。  

相手がメンバーを落とすのはよくある話だけど、それにしてもイラクのコンディションは悪すぎた。満員の観客に対して失礼極まりない試合だよ。まともなシュートが0本という試合は初めて見た。日本も3点を取ったら少しペースダウンして、後半は選手交代によって勢いを取り戻したけど、不甲斐ない相手だったから仕方ない部分もあるよ。

興行的には満員になって、相手もギャラをもらって、それぞれがハッピーな試合だった。でも、強化という意味ではまったく意味がないよ。こんな相手と何千試合やっても同じ。これで惨敗したブラジル・ワールドカップのリベンジを果たせるの?    

もちろん、日本の選手は真剣だったし、彼らを悪く言うつもりはないけど、相手がひどすぎたのは誰の目にも明らか。これならJリーグ選抜とやるほうが遥かに良いし、大学選抜でもいいぐらいだよ。

本気で強くなりたいなら、こんな相手と試合をする必要はないよ。選手にしたって、勝ったところでなんとも思わないだろうね。もう少し無理をしたら、いくらでもゴールは入ったんじゃないかな。
 
ワールドカップで惨敗した日本の立場を考えた時、“勝つ試合”じゃなくて“負ける試合”をできるだけ組んだほうがいい。だって、それじゃないと「なにが足りないか」が分からないからね。

世界各地で行なわれている他の国際親善試合を見てよ。もっと面白いよね。なんで日本だけ、こんなつまらない相手しか来ないのかな。イラクに渡したギャラじゃ強豪国は来てくれない。だからと言ってギャラを上げて強豪国を呼ぼうとすれば、協会やスポンサーの利益が飛んじゃうのだろうし、国内で負けが込めば観客数や儲けも減ってしまう可能性があるからね。
 
“手頃な予算”で“手頃な相手”を見繕ったほうが、それは儲かるよね。今日の試合も、スポンサーとしては万々歳だろう。でも、チームの強化には一切ならない。スポンサーの存在もあって限界があるんだろうけど、イラク戦は日本が抱えるジレンマを象徴する試合だった。
 
正直、ワールドカップ予選が始まるなか、チケットの金額を釣り上げるための“戦略”かと思ってしまうよね。日本は昨夏のブラジル大会で惨敗し、今年のアジアカップでもベスト8だよ。「さあ、なにか変えよう」という時、その回答がこのマッチメイクだとしたら、「残念」のひと言に尽きるね。

相手がひどすぎて評価に値しない試合なのに、各メディアには「日本、完勝!」、「日本、文句なしの4発!」といった見出しが並ぶのかな。ちょっとでもサッカーを知っていれば、この試合の無意味さが分かるでしょ。サッカー関係者はもちろん、観客の眼だって誤魔化せないよ。興行的には良くても、試合内容と入場料を照らし合わせると、あまりに高すぎる入場料だね。
 
じゃあ、誰がこの負のサイクルを止めるのか。協会は興行面も考えるから無理。となれば、メディアがやるしかないよね。
 
つまり、こんな試合の翌日は「日本快勝も、観客に失礼なゲーム」、「まやかしの快勝」、「無意味なマッチメイク」というような言葉が並んでいると、サッカー大国に着実に近づいていると言えるだろうけど……きっと大半のメディアは無理だろうね。
 
だって、ある意味でみんな“共犯者”だから、きっと悪くは書けないよ。そういう意味では、メディアが日本サッカーを弱くしているとも言える。各メディアにどんな言葉が並ぶのか楽しみだね。

全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後がイラク戦を斬る! 「『まやかしの快勝』だけど、大半のメディアは悪くは書けないよ。だって、ある意味でみんな“共犯者”だから」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【セルジオ越後「”偽物”イラクと戦っても無意味。強豪国とやれ」】の続きを読む

セルジオ越後コラム:張本さんの意見は日本のマスコミ、サッカー評論家に「仕事しろ」ということじゃないか (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

”サッカー評論家”セルジオ越後「張本さんの意見は評論家に”仕事をしろ”と言っている」

カズ(三浦知良)が4月に2ゴールを決めた。最年長得点記録を更新したとメディアが騒いでいる。だが、48歳であれ、20歳であれ、一人のFWが1点、2点取っただけで騒ぐのはいかがなものか。5点取ってもクビになるFWもいる。48歳で得点していることは確かに凄いことなのかもしれないが、彼はこの5シーズンで10点も取っていない。野球の解説者である張本さんが「もう辞めなさい」と言っていることもボクは間違っているとは思わない。  

現役でいられるかどうかは結果で評価しなければならない。若い人は結果が出なくてクビ切られて、「年取った人は大丈夫」ではいけないだろう。カズ自身、京都の時には17点取ってもチームがJ2に落ちて戦力外になっている。プロのFWはゴールを決めてチームを勝たせて評価されるものじゃないのか。48歳が決めたから凄いじゃなくて、一人のプロのFWとしてしっかりと評価して欲しい。結果が出ていないFWが契約され続けて、48歳で取って記録作っているのはあくまで“興行”。もっと優勝狙うチーム、上位を狙うチームであればこういうことはできない。ボクは張本さんが言っている意見をサッカー界が言えないことが問題だと思う。

張本さんの意見は日本のマスコミ、サッカー評論家に「仕事しろ」ということじゃないか。
 
サッカーメディアは日本代表のハリルホジッチ監督に結果を求める一方で、“興行”を盛り上げてしまっている。同じプロの世界でこんなに温度差があっていいのか。残念ながら、ハリルホジッチ監督がカズを日本代表に選ぶことはないだろう。“興行”にこれほど騒ぐことはないよ。日本がもっと強くなるためにメディアはもっと考えた方がいい。

(サッカー評論家)


全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後コラム:張本さんの意見は日本のマスコミ、サッカー評論家に「仕事しろ」ということじゃないか (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【”サッカー評論家”セルジオ越後「張本さんの意見は評論家に”仕事をしろ”と言っている」】の続きを読む

セルジオ越後がW杯2次予選に物申す「判断材料にもならない“消化リーグ”だ」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

セルジオ越後がハリルホジッチを批判

2次予選では「強くなった」と勘違いする危険性がある。  

ロシア・ワールドカップのアジア2次予選の組分けが決まったね。グループEに入った日本は、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアと同組になった。  

他のグループを見てもそうだけど、2次予選はいわば“消化リーグ”だ。各グループの1位と2位を予想すれば、だいたいみんな当てられるんじゃないかな。それだけ実力差がはっきりしている。サプライズなんてないだろうね。  改めて感じるのは、これがアジアのレベルということ。各グループから突破が予想される2か国を除いたら、世界に対抗できる国は皆無と言っていい。競争原理の乏しさを感じるよ。

極論すれば、あの選手が必要だとか、システムはどうだとかも関係ない。ベストメンバーでなくても十分勝てるはずだし、ここで戦術的な部分を詰めてチームを作り、それを持って最終予選に臨むのは、逆に危ないんじゃないかな。
 
はっきり言って、2次予選でチームのレベルアップは期待できない。だから、世界というフィールドで考えた場合、アジアは大変なんだ。この段階で圧勝してしまうと、強くなったと勘違いする危険性がある。そうならないように気を付けてほしいね。

体脂肪に言及? スポーツジムでもやっているよ。

そのハリルホジッチ監督が先日、Jリーグの合同実行委員会に出席したようだね。報道によれば、レフェリーの判定基準や、選手たちの球際の勝負弱さなど、いろいろと“注文”をつけたようだけど、こうした行動からも、彼は日本のサッカーについてまだまだ知らないことが多くて、一生懸命に勉強している姿が見て取れるね。
 
現役の代表監督がこの委員会に出席したのは初めてのことだったらしいけど、今回の件は代表監督に与えられている仕事の管轄外のような気がしてならない。例えるなら、プロ野球の名球会の人がチームのキャンプに出向いて、いきなり選手にバッティングを教えるようなものじゃないかな。

そもそも、代表監督がジャッジや球際について言及するのは変な話だよね。代表選手の体脂肪についても厳しい物言いをしたようだけど、各クラブも当然、管理しているはずだし、それをいきなりあの場所で公表されるのは心外でしょ。スポーツジムでもやっているくらい、珍しいことではないよ。そこまでいろんなことに首を突っ込みたいなら、専務理事と一緒にTV局に行って、試合の解説でもやればいいんだ。

邪推すれば、自分はなんでも知っているんだと、日本サッカーのレベルをかなり見下しているのだろう。マスコミにとって面白い監督だとは思うけど、まだグラウンドの上でなにも成し遂げていない今の時点で持ち上げすぎるのは得策ではない。彼を勘違いさせるだけだよ。


全文はソース元で

引用元 : セルジオ越後がW杯2次予選に物申す「判断材料にもならない“消化リーグ”だ」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース
【セルジオ越後「ハリルホジッチは日本サッカーを見下している」W杯二次予選は”消化リーグ”とも】の続きを読む

このページのトップヘ