スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

セリエB

本田の番号を俺にくれ! 昨季30得点の新加入FWがミランの10番を要求と伊メディア「本田が10番なのはマーケティング上の都合」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース



no title


彼がどれほど素晴らしいストライカーなのかは分からないが、その度胸は大したものだ。先日、イタリアの名門ミランへの移籍が発表されたペスカーラのイタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラは、新チームで“あの番号”を纏うことを要求しているという。

クラブ復権に向け、ミランはマーケットで傍観するわけにはいかない。昨季セリエBで公式戦46試合に出場し、30ゴール12アシストを記録した“スーパーストライカー”を確保し、今夏第1号の補強を成功させた。チームにとっては最高に喜ばしい強化となったが、本田圭佑にとっては気がかりな問題がある。伊『Alfredo Pedulla』によると、この新進気鋭の26歳はミランの10番着用を要求し、新たなエースとして君臨することを望んでいるようだ。

同メディアは日本のレフティーが10番を任されているのは“マーケティング上の都合”だとし、来季もミランでプレイしているかどうかは定かでないと指摘。ラパドゥーラの希望が実現するかどうかは、本田の去就次第だと分析している。

全文はソース元で

引用元 : 本田の番号を俺にくれ! 昨季30得点の新加入FWがミランの10番を要求と伊メディア「本田が10番なのはマーケティング上の都合」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田の「ミラン10番」をよこせ!!セリエB得点王の新戦力FWが要求】の続きを読む

セリエBで「グリーンカード」導入へ。フェアプレー精神高め、八百長の抑制なるか? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

日本発祥の「グリーンカード」がセリエBで導入へ その効果は・・・

イタリア・セリエB(2部)は、今季の開幕戦から審判が提示するイエローカード、レッドカードに加えて「グリーンカード」を導入することを決めたようだ。3日のイタリア『スポーツメディアセット』が報じている。  

グリーンカードとは、フェアプレーを推進するために発案されたもので、フェアプレー精神を発揮した選手に対して提示されるカードのことだ。  

日本ではU-12以下の大会で導入され、怪我をした選手の思いやりや、意図していないファールでの謝罪、問題が起きそうな場面で味方選手を抑制する行為などをした場合に審判が判断して提示することになっている。  

同紙によると、セリエBの試合ではシミュレーションを自己申告した場合、負傷した相手を気遣ってプレーを止めた場合、ペナルティエリア内でファールを犯したことを認めた場合などにグリーンカードが提示されるようだ。  

現時点ではグリーンカードを示されることによって利点は特にないが、ルールを守るという選手自身のフェアプレー精神を高める役割に期待しているとのこと。

全文はソース元で

引用元 : セリエBで「グリーンカード」導入へ。フェアプレー精神高め、八百長の抑制なるか? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【日本発祥の「グリーンカード」がセリエBで導入へ その効果は・・・】の続きを読む

フリーのGK川島永嗣、伊2部ノヴァーラの練習に参加…28日に会見へ | サッカーキング

川島永嗣、セリエBノヴァーラの練習に参加 28日に会見

2014-15シーズン限りでベルギーのスタンダール・リエージュを退団した日本代表GK川島永嗣が、セリエB(イタリア2部リーグ)に属するノヴァーラの練習に参加していることが明らかとなった。  

現在フリーの川島は、自身が好むトレーニング方法で練習に参加できるチームを模索。すると、ノヴァーラから許可が下りたため、練習に参加している。今のところ同クラブ加入の可能性はない模様。しかし、現地時間28日午後には、クラブの練習場であるノバレッロで会見が開かれる予定となっている。

全文はソース元で

引用元 : フリーのGK川島永嗣、伊2部ノヴァーラの練習に参加…28日に会見へ | サッカーキング

【川島永嗣、セリエBノヴァーラの練習に参加 28日に会見】の続きを読む

中村俊輔と名波の古巣が破産宣告 イタリアサッカー界に暗い影 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イタリアの古豪3クラブが破産!中村俊輔と名波の古巣レッジーナ、ベネチアも

横浜M中村俊輔と磐田の名波浩監督が活躍し、日本人に馴染みの深いイタリアの古豪クラブが破産したことが明らかになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」がレッジーナ、ベネチア、バレーゼの3クラブが破産宣告を行ったとレポートしている。  

この3クラブは資金繰りの問題でリーグの登録期限に間に合わなかった。レッジーナは2002年から05年まで中村がプレー。09年までセリエAで戦ったがセリエBに降格。そして、昨季21位でレガ・プロ(3部相当)に降格が決まっていたが、破産することになった  

ベネチアは名波が1999年-2000年シーズンにプレー。24試合1得点を挙げたが、チームもセリエBに降格。2度の破産を乗り越えレガ・プロに昇格したが、3度目の破産を迎えた。  

バレーゼは昨季セリエB22位でレガ・プロ降格が決まっていた。すでに破産状態の強豪パルマ同様に、3クラブともにアマチュアクラブとして再スタートを切ることになりそうだ。  

全文はソース元で

引用元 : 中村俊輔と名波の古巣が破産宣告 イタリアサッカー界に暗い影 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イタリアの古豪3クラブが破産!中村俊輔と名波の古巣レッジーナ、ベネチアも】の続きを読む

カターニア元会長、5試合の買収工作を認める 1試合につき約1400万円を支払い (GOAL) - Yahoo!ニュース

カターニャ元会長、5試合の八百長工作を認める!!1試合につき1400万円で買収

八百長容疑で逮捕された元カターニア会長のアントニオ・プルヴィレンティ氏が、1試合につき10万ユーロ(約1380万円)で5試合の買収を試みたことを認めた。イタリア検察が29日に明かした。

イタリア当局は先日、カターニアの3部降格を避けるべく、5試合で八百長を働いた疑いでプルヴィレンティ氏ら7名を逮捕していた。カターニア検察のジョヴァンニ・サルヴィ検事は29日、次のように発表している。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

「プルヴィレンティはヴァレーゼ対カターニア戦以降の試合が買収の対象だったと認めた。彼によると、1試合の(買収)コストは10万ユーロだったとのことだ」 今回の捜査では、ヴァレーゼ対カターニア、カターニア対トラパニ、ラティーナ対カターニア、テルナーナ対カターニア、リヴォルノ対カターニアの5試合が捜査対象となっており、プルヴィレンティ氏が買収を試みたのはこの5試合とみられる。なお、カターニアとアヴェッリーノの試合も捜査対象になる可能性があるが、この一戦については言及されていない。

全文はソース元で

引用元 : カターニア元会長、5試合の買収工作を認める 1試合につき約1400万円を支払い (GOAL) - Yahoo!ニュース

【カターニャ元会長、5試合の八百長工作を認める!!1試合につき1400万円で買収】の続きを読む

セリエBのカターニア、八百長関与で7人が逮捕 すでに5試合で調査開始 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

またイタリアで八百長疑惑!!セリエBカターニアの幹部ら7人が逮捕

セリエBのカターニアが、2014-15シーズンに行われたリーグ戦において、八百長に関与した疑いがあるとして、同クラブの会長のアントニオ・プルヴィレンテ氏を含む7人が逮捕された。伊地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。  

今回逮捕されたのはプルヴィレンテ会長、パブロ・コセンティーノ副会長、ダニエレ・デッリ・カッリ前スポーツ・ディレクターら幹部7人。彼らはカターニアのセリエC降格を回避すべく複数試合で金銭による買収などに関わったと見られている。    

カターニアは今季のリーグ戦を15位で戦い終えた。自動降格となる20位のチッタデッラとの勝ち点差は5、残留プレーオフを戦った18位モデナとの勝ち点差はわずかに2だった。  

この事件について担当検察官のジオヴァンニ・サルヴィ氏が記者会見を行い、少なくとも5から6試合で八百長の疑いがあるとし、すでに調査が始まっていることを明かしている。    

現在のところ、調査の対象となっているのはヴァレーゼ対カターニア(0-3)、カターニア対トラパーニ(4-1)、 ラティーナ対カターニア(1-2)、カターニア対テルナーナ(2-0)カターニア対リヴォルノ(1-1)の5試合。さらに3月29日のカターニア対アヴェッリーノ(1-0)も、今後調査が行われる予定のようだ。  

全文はソース元で

引用元 : セリエBのカターニア、八百長関与で7人が逮捕 すでに5試合で調査開始 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【またイタリアで八百長疑惑!!セリエBカターニアの幹部ら7人が逮捕】の続きを読む

カターニャ、次期監督にミラン退任濃厚のインザーギ氏を招へいか | サッカーキング

インザーギ、セリエBのカターニャで監督業再出発か!?

セリエBのカターニャが、ミランを退任することが確実視されているフィリッポ・インザーギ氏の招へいを検討していることが分かった。イタリアメディア『Sky』が8日に報じている。  

同メディアによると、カターニャは、ミランとの契約を1年残しながらも退任が確実となっているインザーギの招へいを画策。セリエAに復帰を果たすために、大きなインパクトを与えることができるインザーギ氏を新監督に迎えることを検討しているという。また、カターニャが既にインザーギに接触した可能性も伝えられている。

全文はソース元で

引用元 : カターニャ、次期監督にミラン退任濃厚のインザーギ氏を招へいか | サッカーキング

【インザーギ、セリエBのカターニャで監督業再出発か!?】の続きを読む

かつての野茂氏の女房役がパルマ買収に名乗り (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

パルマの買収に野茂のかつての女房役が名乗り!!

かつてMLBニューヨーク・メッツなどで活躍したマイク・ピアザ氏が破産宣告し、セリエBへと降格したパルマの買収に乗り出していることが分かった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。  

ドジャーズ時代には、野茂英雄投手の女房役を務めた強打者がかつての強豪買収に意欲を見せている。  

2007年に、アスレチックスで現役を引退したピアザ氏はこう語ったという。 「確かに私はパルマにいた。買収に興味がある。実現するとは言うことはできないが」  

パルマは今季、3月に選手やスタッフの給料未払いや累積赤字、税金滞納などで破産宣告を受けた。 チームを買収した、ジャンピエトロ・マネンティ会長は、マネーロンダリング(資金洗浄)と、業務上横領の容疑でイタリア当局に逮捕されている。  

父親の祖父がイタリア移民で、ルーツを持つピアザ氏は、昨年のブラジル・ワールドカップを観戦するなど大のサッカーファンとして知られる。クラブの累積赤字の一部を第三者機関に補てんしてもらうなど、なるべく安い値段で買収することを望んでいるという。

全文はソース元で

引用元 : かつての野茂氏の女房役がパルマ買収に名乗り (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【パルマの買収に野茂のかつての女房役が名乗り!!】の続きを読む

イタリアで八百長疑惑 コンテ代表監督ら130人を検査対象に (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

2-12,15 kon

イタリアの検察は9日、八百長疑惑について4年間調査した結果、同国代表のアントニオ・コンテ監督(45)を含む130人を正式に捜査対象とすることを明らかにした。  

捜査は10~11年シーズンのセリエBや同国3部、イタリア杯などで八百長があったとの告発を受けたもの。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000063-spnannex-socc

【イタリア代表監督のコンテが八百長疑惑 130人が捜査対象に】の続きを読む

セリエBで“珍事” 一節のみでPK10回、レッドカード11枚が発生 – サッカーキング

11-25,14 seria

21日から23日に行われたイタリア・セリエB第15節で、一節でPK10回、レッドカード11枚が提示される珍事が発生した。  

ブレシア対カルピの一戦では、ブレシアのFWアンドレア・カラッチョロがPKだけでハットトリックを達成し、対するカルピは2人の退場者が発生。モデナ対ペスカーラ戦ではペスカーラに3人の退場者が発生するなど、第15節でPKもしくは、レッドカードが発生した試合は7試合にものぼった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/20141125/252957.html

【【酷い】セリエB一節のみでレッドカード11枚、PK10回。今季は既に92枚のレッドカードが提示され八百長、不正の疑いの声◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ