スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチ代理人がミラン復帰を否定 「なぜ話題になっているのか分からない」 - Goal.com

イブラヒモビッチ代理人がミラン復帰を否定「ロクでもない集団にいるより一人のほうが・・・」

パリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、同選手が古巣ミランに復帰するのではないかとの噂を否定している。

クラブ売却の交渉を進めているミランが新たな資金を手に入れたとすれば、イブラヒモビッチに年俸700万ユーロの好条件を提示するとともに、現在本田圭佑がつけている「10番」のユニフォームとキャプテンの座も用意する。それがイブラヒモビッチ再獲得へのシナリオだという。

だがライオラ氏はイタリア『milannews.it』によるインタビューで、イブラヒモビッチの古巣復帰を否定して次のように述べた 「なぜここ数日、イブラがミランへという話がこんなに話題になっているのか分からない。私はいつも同じ言葉を繰り返しているように思えるよ。ズラタンがミランへ戻ることはない。事実上不可能なことだ」

全文はソース元で

引用元 : イブラヒモビッチ代理人がミラン復帰を否定 「なぜ話題になっているのか分からない」 - Goal.com

【イブラヒモビッチ代理人がミラン復帰を否定「ロクでもない集団にいるより一人のほうが・・・」】の続きを読む

カバーニがユーヴェ入りかイブラがミラン復帰か? PSGのFWどちらか一人がイタリア復帰? (GOAL) - Yahoo!ニュース

カバーニのユーヴェ移籍かイブラのミラン復帰か!?PSGがFWのどちらかを放出??

パリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチとFWエディンソン・カバーニのどちらかが、イタリアに復帰することになるかもしれない? 

来シーズンに向けた大物FWの移籍の可能性が注目されている。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、カバーニがユヴェントスの提示する条件に応じる姿勢を見せていると報道。ユーヴェはPSGでカバーニが受け取っているのと同等の年俸750万ユーロで、現在の契約より1年長い2019年までの4年契約を提示すると見られ、カバーニはこれに乗り気だという。

カバーニの父親でマネジメントを担当するルイス・カバーニ氏は先日、シーズン終了後にユーヴェのフロントと話し合う準備があるとコメントしていた。ナポリでセリエA得点王にも輝いたウルグアイ代表ストライカーが、2年ぶりにイタリアに戻ることになるのだろうか。

だが、カバーニの去就はイブラヒモビッチの動きとも影響し合うことになると見られる。イブラヒモビッチに対しては古巣ミランが、現在本田圭佑の着用する「10番」を用意して再獲得を目指すとの報道もある。PSGのナセル・アル・ケライフィ会長はカバーニとイブラヒモビッチ両者を失うことは望んでおらず、イタリア復帰が実現するとしても一人だけかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : カバーニがユーヴェ入りかイブラがミラン復帰か? PSGのFWどちらか一人がイタリア復帰? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【カバーニのユーヴェ移籍かイブラのミラン復帰か!?PSGがFWのどちらかを放出??】の続きを読む

「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に | サッカーキング

CL制覇したことがない”ベスト11”が豪華すぎる!!意外な選手も

今シーズンもいよいよ佳境を迎えたチャンピオンズリーグ。そんな中、CL優勝経験のないベストイレブンが豪華すぎると話題になっている。『fbcollective.com』が発表した11人は以下のとおり。

▼GK
ジャンルイージ・ブッフォン
▼DF
リリアン・テュラム
ファビオ・カンナヴァーロ
ロラン・ブラン
ジャンルーカ・ザンブロッタ
▼MF
ミヒャエル・バラック
パトリック・ヴィエラ
パヴェル・ネドヴェド
▼FW
ズラタン・イブラヒモヴィッチ
デニス・ベルカンプ
ロナウド
▼監督
アーセン・ヴェンゲル

なんとも豪華な顔ぶれである。この中で、ブッフォン(ユヴェントス)とイブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)は現役なので、まだ優勝のチャンスは残されている。アーセナルを率いるヴェンゲル監督も来シーズンに再びCL制覇に挑むことになる。

ベストイレブンの顔触れを見てみると、ロナウドがCLを獲っていないというのは意外。2007年には当時在籍していたミランが優勝を果たしているが、1月加入のロナウドはすでにレアル・マドリードで出場していたために、登録されていない。

全文はソース元で

引用元 : 「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に | サッカーキング

【CL制覇したことがない”ベスト11”が豪華すぎる!!意外な選手も】の続きを読む

イブラ、メッシ、C・ロナで攻撃陣結成?UEFAがオールスター戦検討か | サッカーキング

メッシ、イブラ、C・ロナウドがオールスターゲームで夢の共演

UEFA(欧州サッカー連盟)が、オールスターゲームの開催を検討している模様だと、スペイン紙『ムンド・ディポルティーボ』が14日に報じた。  

同紙によると、UEFAがヨーロッパのクラブに所属する選手たちによるオールスターゲームの開催を検討している模様。アメリカのNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)が行っているオールスターゲームを参考に、年に1度、ファン投票によって選ばれた選手たちによって試合を行う計画だという。

さらに同紙は、このオールスターゲームが実現した場合に以下のような豪華選手の共演が見られるかもしれないと伝えている。

■北欧オールスターチーム
▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ブンデスリーガ)
▼DF
ジョン・テリー(チェルシー/プレミアリーグ)
マッツ・フンメルス(ドルトムント/ブンデスリーガ)
ダヴィド・アラバ(バイエルン/ブンデスリーガ)
▼MF
アリエン・ロッベン(バイエルン/ブンデスリーガ)
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U/プレミアリーグ)
ダビド・シルバ(マンチェスター・C/プレミアリーグ)
マルコ・ロイス(ドルトムント/ブンデスリーガ)
▼FW
アレクシス・サンチェス(アーセナル/プレミアリーグ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/プレミアリーグ)
エデン・アザール(チェルシー/プレミアリーグ)

■南欧オールスターチーム
▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア)
▼DF
ダニーロ(ポルト/プリメイラ・リーガ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/リーガ・エスパニョーラ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ/リーガ・エスパニョーラ)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/リーグ・アン)
▼MF
ポール・ポグバ(ユヴェントス/イタリア)
コケ(アトレティコ・マドリード/リーガ・エスパニョーラ)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/リーガ・エスパニョーラ)
ネイマール(バルセロナ/リーガ・エスパニョーラ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/リーガ・エスパニョーラ)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン/リーグ・アン)

全文はソース元で

引用元 : イブラ、メッシ、C・ロナで攻撃陣結成?UEFAがオールスター戦検討か | サッカーキング

【メッシ、イブラ、C・ロナウドの夢の攻撃陣を結成?UEFAオールスター戦を検討か!?】の続きを読む

イブラがアメリカに移籍か…移民ビザ取得の手続き開始と母国紙報道 | サッカーキング

4-6,15 ibr

パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、アメリカへ移住するためにビザ取得の準備を始めたと、同選手の母国であるスウェーデンの首都ストックホルムに本社を置く『Aftonbladet』紙が4日に報じている。  

同紙によると、イブラヒモヴィッチが3月19日に、パリにある在仏アメリカ大使館を訪れた模様。同選手は、ジーンズにロングコートというラフな格好で、弁護士と思われる男性とともに現れると、笑顔を見せてリラックスした様子だったという。さらに、サインに応じたり、ある大使館職員には写真撮影にも応じていたとも伝えられている。  

イブラヒモヴィッチが大使館に居たのはわずか35分から40分。同大使館の警備員によると、イブラヒモヴィッチは他の人が並ぶ列には入らず、特別扱いを受けていたという。そして、同選手は短期滞在のための「観光ビザ」ではなく、無期限での滞在が可能な「移民ビザ」の要請手続きをしたと伝えられている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150406/299084.html

【イブラ、アメリカ移民ビザ取得の手続きか!?MLSに移籍の可能性も】の続きを読む

英紙が歴代“過大評価選手”トップ20を選出 果たして1位は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

4-5,15 ei

不名誉な1位にバロテッリが選ばれる、「ピッチ外の愚行で新聞の見出し飾る」 リバプールのイタリア代表FWマリオ・バロテッリがサッカー史上ナンバーワンの過大評価選手という不名誉な評価を下されている。イングランド地元紙「デイリー・テレグラフ」が過大評価選手20選手を特集したもの。  

1位に選ばれたバロテッリは寸評で「この移り気の激しいストライカーになぜ計5900万ポンドもの移籍金が費やされてきたのか謎のままだ。インテル、マンチェスター・シティ、ACミラン、そして、リバプール。バロテッリはポテンシャルを満たすことに完全に失敗し、ピッチ上でのパフォーマンスよりも、ピッチ外の愚行で新聞の見出しを飾っている」と酷評されている。リバプールでは今季1得点と不発だ。  

2位はACミランからブラジル強豪サントスに期限付き移籍中のブラジル代表FWロビーニョが選出されている。寸評では「巨額な移籍金を必要としたが、期待されたキャリア序盤の活躍を見せないもう1人の選手。ブラジル人は2008年9月に3200万ポンドの移籍金でマンチェスター・シティにやってきた。スタートは良かったが、不調で消え、サントスに送還された。ミランの数シーズンで活躍できずに、再びサントスに期限付き移籍で戻った」と手厳しく批判されている。昨年ACミランに所属した2人が皮肉にもワンツーフィニッシュを飾ってしまったあたりにも、ミラン凋落を感じさせる。  

イブラヒモビッチもトップ5入り、「彼が思うほど本当に優秀なのか」 4位に選出されたはパリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。寸評では「常軌を逸したほどの自己評価通り、彼の素晴らしすぎる価値を誰も否定できないが、彼が思うほど本当に優秀なのか。チャンピオンズリーグの優勝経験はない。2010年8月にバルセロナからミランに移籍以来、欧州のトップ3リーグでプレーしていないことが、彼が言うほどの怪物ではないということかもしれない」と指摘している。だが、 パリ・サンジェルマンは今季CL8強に残っており、ここでビッグイヤーを獲得すれば、再評価されるかもしれない。

残りのランキングは以下の通りとなっている。
 
6位はパリ・サンジェルマンのブラジル代表DFダビド・ルイス。
7位はパリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ。
8位はガラタサライのオランダ代表MFウェズリー・スナイデル。
9位はレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。
10位はアーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャー。

11位はリバプールのイングランド代表MFスティーブン・ジェラード。
12位は現役時代にユベントスなどで活躍した元イタリア代表の至宝、ロベルト・バッジョ氏。
13位は元ブラジル代表で現在仏リーグ2部ル・アーブルFWアドリアーノ。
14位はマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニー。
15位は現役時代ニューカッスルなどで活躍した元フランス代表FWのダビド・ジノラ氏。
16位は現役時代ベティスなどでプレーした元ブラジル代表MFデニウソン。
17位はかつてチェルシーなどでプレーした元フランス代表のメスFWフローラン・マルーダ。
18位は元フランス代表FWで現在フリーエージェントのニコラ・アネルカ。
19位は現役時代コロンビア代表の王様として名を馳せたカルロス・バルデラマ氏。
20位は元グルジア代表でマンチェスター・シティなどで活躍したゲオルギ・キンクラーゼ氏。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150404-00010007-soccermzw-socc

【イブラヒモビッチ、バロテッリは過大評価!?英紙が歴代”過大評価選手”トップ20を選出】の続きを読む

イブラヒモヴィッチ、立候補してないフランス県議選でなんと票を獲得する

CBVP-YRUcAAhZ63

twitter@le_Parisien

先週末フランスで行われた県議会議員選挙は日本でもちょっとした話題となった。 なぜなら、世界初となる「男女ペア」での投票が決まりとなっていたからだ。

全国98の県で行われたこの県議選では、男女の候補者がペアで立候補し、有権者はそれに投票した。男女間の議員数の是正を目的とられた措置である。 日本のワイドショーでも紹介されたそんなフランスの選挙だが、オート=ロワール県の投票所ではこんな投票用紙が発見されたという。

Zlatan IBRAHIMOVIC?

立候補してないのに票を集めちゃうなんて支持率高すぎである。

全文はソース元で


引用元 : http://qoly.jp/2015/04/01/zlatan-ibrahimovic-have-got-a-vote

【イブラヒモビッチがフランスの政治家に!?立候補していないのに票を獲得する】の続きを読む

フランスで“イブラ人気”が急落…審判への暴言問題が影響 | サッカーキング

 3-24,15 ibr

パリ・サンジェルマン所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの人気がフランスで急落している。  フランス紙『ル・パリジャン』が行ったアンケートには1000人以上が回答し、79%がイブラヒモヴィッチに良い印象を抱いていないことが判明。2014年3月に行ったアンケートでは62%が「好印象」を持っていたため、“イブラ人気”はここ最近で急落していることが分かった。  

人気急落の原因は第29節のボルドー戦での暴言が影響している。イブラヒモヴィッチは、前節のボルドー戦に敗れた後に「15年間の選手生活の中で、ここまで最低な審判は初めて見た。このクソな国でな。この国はパリ・サンジェルマンに相応しくない」と、主審を強く批判していた。  

その後、イブラヒモヴィッチはクラブ公式HP上で「フランスや、フランスの人たちに向けたコメントではなかった。傷ついた人がいるのなら、謝罪したい」と謝罪の言葉を口にしたが、同紙のアンケートによると65%の人がこの謝罪を不十分だと捉えているようだ。  

このアンケートでは、イブラヒモヴィッチについて84%の人が「横柄な人物」と捉えていると回答。さらに、「怒りっぽい」と答えた人が84%、「利己主義」と答えた人が77%、「カリスマ」と答えた人はわずか38%とネガティブな意見がそろった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20150324/294794.html

【イブラヒモビッチのフランスでの人気が急落!! 審判への暴言問題が影響】の続きを読む

イブラヒモビッチ、「クソみたいな国」発言で4試合の出場停止処分の可能性 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-18,15 ibr

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWズラタン・イブラヒモビッチに対し、4試合の出場停止処分が科される可能性が出てきた。現地時間17日のドイツ紙『ビルド』をはじめとする各国メディアが報じている。  PSGは15日に行われたフランス・リーグ1の第29節、アウェイでボルドーと対戦して2-3で敗れた。  

イブラヒモビッチは同試合後に審判の判定に激怒し、「15年間でこんな審判を見たことは一度も無い。このクソみたいな国はPSGに相応しくない」と発言。その模様をフランスのTV『インフォスポーツ+』のカメラにとらえられてしまっていた。  

この発言は国を巻き込んだ論争に発展しており、仏スポーツ大臣のパトリック・カネル氏が「国を侮辱している」と批判。  

すぐさま、同選手はクラブの公式サイトで「フランスやフランス国民に対するものではない」と釈明。そして「つい激怒してしまった。もし、誤解を与えしまったのであれば本当に申し訳ない」と謝罪した。  それでも騒動は収まらず、仏社会党をはじめとする各党の党首や首相などから非難を受け、国外退去を要求されるなどしている。  

フランスサッカー連盟は、イブラヒモビッチから聴取を行い、その後4試合の出場停止処分が下る見込みのようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150318-00010004-footballc-socc

【イブラヒモビッチ、フランスを「クソみたいな国」と激怒発言を謝罪も4試合の出場停止処分か】の続きを読む

イブラがCL退場数歴代トップタイに…ダーヴィッツ氏と並んで4度目 | サッカーキング

3-13,15 ibra

パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがチャンピオンズリーグ(CL)での退場回数で歴代トップに並んだ。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。  

パリSGは、11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、チェルシーと対戦し2-2の引き分けで終了。2試合合計スコアは3-3ながらもアウェーゴール差で上回りCLベスト8進出を決めた。  

この試合の前半31分にチェルシーのブラジル代表MFオスカルに危険なタックルをし、レッドカードを受けたイブラヒモヴィッチ。今試合での退場はCL通算4度目となり、元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツ氏と並んで歴代トップとなった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150313/290502.html

【イブラヒモビッチ、CL退場数歴代トップタイに ダーヴィッツと並んで4度目】の続きを読む

このページのトップヘ