スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

スペイン代表

死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース


EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に

史上初のユーロ3連覇を目指すスペイン代表は、厳しい戦いが待っている。

2位通過となったスペインが決勝トーナメント1回戦で当たるのは、ユーロ2012決勝の相手イタリアだ。グループステージで良いプレーを見せていただけに、簡単な試合にはならないことが予想される。

仮に4年前と同じ結果になったとしても、3連覇への道は険しい。準々決勝の相手は、2年前にワールドカップを制したドイツになる可能性が高そうだ。

さらに、ここでも勝つと想定すると、準決勝の相手は現時点で開催国フランスかイングランドのどちらか。タフな戦いが続く。
全文はソース元で

引用元 : 死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース

【EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に】の続きを読む

イニエスタが三たび“翼くん状態”に… スペイン紙がEUROチェコ戦で7人に囲まれる瞬間を激写! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イニエスタ、EUROでまた”キャプ翼”状態に!チェコ戦で7人に囲まれる

スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、三たび“翼くん状態”になった。現地時間13日の欧州選手権(EURO)グループリーグ初戦のチェコ戦終盤に殊勲の決勝アシストをマークしたが、7人もの相手に囲まれる写真をスペイン紙「マルカ」が掲載し、過去のイニエスタの写真と大人気サッカー漫画「キャプテン翼」と比較している。

薄氷の展開で勝ち点3を得たスペインだが、中盤に君臨するイニエスタは冷静にゲームをコントロールしきった。対戦相手のチェコも稀代のプレーメーカーに最大級の警戒を払ったが、同紙のカメラマンはこの一戦で決定的瞬間を収めたという。それはイニエスタがペナルティーエリア内に進入した際のこと。ラストパスを許したくないチェコ守備陣はMFトーマス・ロシツキーを含めた計7人でマークし、必死に阻止しようとした。同紙はこの状況に「イニエスタ、キャプテン翼を模倣する」とのタイトルを打った。  

キャプテン翼はスペインでも「オリベル&ベンジ」というタイトルで放映されていて、主人公の大空翼は「オリベル・アトム」という名前でプレー。サッカー少年の憧れとなっている。アニメの有名なワンシーンでは、オリベルこと翼が相手チームのマーカー7人に囲まれるものがあり、チェコ戦のイニエスタが置かれたシチュエーションと似たような状況だった。

そんな「キャプ翼」状態を、イニエスタは過去にも経験している。前回のEURO2012では、グループリーグ初戦のイタリア戦でDFジョルジョ・キエッリーニら5人もの相手マーカーに囲い込まれる写真が全世界に発信され、同第3戦のクロアチア戦でもMFルカ・モドリッチら6人に挟み込まれる写真が話題になった。つまり4年の時を経て、またしても似た構図の写真が撮影されたことになる。

全文はソース元で

引用元 : イニエスタが三たび“翼くん状態”に… スペイン紙がEUROチェコ戦で7人に囲まれる瞬間を激写! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イニエスタ、EUROでまた”キャプ翼”状態に!チェコ戦で7人に囲まれる】の続きを読む

スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース



no title


ユーロ2016開幕を控えるスペイン代表に激震が走った。大会に向けて招集されているマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアを含む3選手が婦女暴行事件に関与した疑いがあると報じられたが、選手らはそれぞれ自身の潔白を主張している。

スペイン『ディアリオ』は10日、被害女性の一人が警察に証言した内容として、2012年にアスレティック・ビルバオFWイケル・ムニアインおよびもう一人のU-21スペイン代表選手が、証言者を含む女性2人に性的行為を強要したと伝えた。デ・ヘアはその場に参加してはいなかったが、仲介役としてセッティングを行ったとされている。

『コンフィデンシアル』が同じく警察文書を情報源として伝えたところによれば、証言者はもう一人のU-21代表選手が当時マラガに所属していたレアル・マドリーMFイスコだったとしつつ、確信は持てないと語ったという。警察は『Goal』スペイン版の取材に対し、メディアに出回った文書が実物であることを認めた。

デ・ヘアはスペイン代表の会見で関与を否定し、引き続き代表チームに残ってユーロを戦いという意志を明確にしている。

「この話には誰よりも僕自身が驚いている。深刻なことであり、事実ではないことだ。何でも言いたいことを言えばいいが、すべてが嘘だ」

「このチームで戦い続けたいという気持ちはさらに強くなる。あとは弁護士に任せることだ。僕は代表チームに残るつもりだ。今回のユーロを戦いたいという思いがあるし、チームメートからの支えもある」

ムニアインはソーシャルメディアを通しての声明で嫌疑を否定し、法的措置を取る姿勢を明確にしている。

イスコも同様に関与を否定する声明を発した。

全文はソース元で

引用元 : スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【デ・ヘア、ムニアイン、イスコが強姦に関与の疑い スペイン代表選手らは否定】の続きを読む

『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース


no title


スポーツ漫画大国と言える日本。そんな日本のスポーツ漫画がお隣・韓国でも人気を呼んでいることをご存知だろうか。そもそも韓国の漫画市場の年間売り上げは約7400億ウォン(約740億円)をも超えるとされており、そのうちの30%が日本作品で占めると言われている。最近は“webtoon(ウェブトゥーン)”と呼ばれるネット媒体限定のウェブマンガも人気だが、『ONE PIECE』など日本漫画の人気は依然として高いらしい。日本の漫画は売り上げランキングでも、韓国作家の作品を追い抜いて常に上位にランクインしているほどだ。

そんな日本の漫画の中でもスポーツ漫画として今でも根強い人気を誇るのが、『スラムダンク』だ。日本では1990年代に人気を博し、韓国でも翻訳版が出版されると人気爆発。韓国では1997年に男子プロバスケットボールリーグのKBLがスタートしているが、その背景には『スラムダンク』の影響もあったと言われている。

もっとも、日本でヒットしたスポ根漫画がすべて韓国でヒットしているとも限られない。例えばサッカー漫画の不朽の名作『キャプテン翼』である。日本のサッカーブームの火付け役となり、日本代表やJリーガーたちはもちろん、ジネディーヌ・ジダン、アレッサンドロ・デルピエーロ、リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタなど世代を超えた世界のスーパースターたちが“キャプ翼”のファンであることを公言しているが、どういうわけか韓国ではあまり認知度が高くない。以前、某雑誌から「“キャプ翼”を愛読していた韓国人選手を探して取材してほしい」と依頼を受けたこともあったが、なかなか選手が見つからなかった。

『キャプテン翼』が韓国で出版されなかったわけではない。『ナルアラ(翔べ)キャプテン』というタイトルで、1996~1998年にソウル文化社から翻訳出版されている。ただ、37巻までで、南葛中学を率いた大空翼が日向小次郎率いる東邦学園と両校同時優勝するまでで終わっている。ジュニアユース編も、その後に続くワールドユース編などは翻訳出版されなかったというのだ。韓国の漫画事情に詳しい関係者に聞いてみると、思いがけない答えが返ってきた。

「小学校、中学校の全国大会優勝を目指すまでは良いのですが、日本代表になって世界と戦う大空翼に共感する韓国人はいない。韓国でサッカー日本代表の躍進を読みたがる人はいませんから、中学編で終わったのでしょう」

つまり、サッカーでは日本に負けないという韓国のプライドが『キャプテン翼』を許さなかったわけか。ちなみに翻訳版では大空翼の名前が、「ハン(韓)・ナルゲ(翼という意味)」だったらしい。

全文はソース元で

引用元 : 『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

【韓国では「スラムダンク」は未だに人気だが「キャプテン翼」は拒絶された その理由とは…】の続きを読む

モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円

ユヴェントスでプレーするスペイン代表FWアルバロ・モラタにレアル・マドリード復帰の可能性が浮上したようだ。4日付のイタリアメディア『カルチョメルカート』などが報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードの幹部らはモラタへの関心を強めているという。幹部らは同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマがリヨンの同代表MFマテュー・ヴァルブエナを“セックステープ”をもとに恐喝した疑いがかけられていることを嫌っており、同選手の代役を探している模様。  

レアル・マドリードは当初、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを獲得候補として挙げていたが、移籍金などの問題で獲得が困難と判断。モラタにターゲットを絞ったようだ。モラタの市場価値は3100万ユーロ(41億2000万円)と見積もられており、その額を用意できればユヴェントス側も交渉に応じるつもりであるという。

全文はソース元で

引用元 : モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

【レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円】の続きを読む

イングランド代表に変化を求めるX・アロンソ「順応していくべき」 | サッカーキング

シャビ・アロンソ「イングランド代表はパスサッカーに順応しなければならない」

バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、イギリス紙『タイムズ』のインタビューで、イングランドのサッカー文化について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。  

X・アロンソは、イングランド代表が今こそパスを中心とし組み立てるサッカー文化に変えるべき時だと主張。しかしながら、イングランドのメンタリティはサポーターにしっかりと根付いているため、変えるには時間がかかるだろうと認めている。

「イングランドのフットボールは歴史や伝統的なスタイルのいいところを維持しなければならない。だが同じく、(パスサッカーに)順応するべきだろうね。ただ、文化を変えるには時間がかかる。中盤でパスを3本、4本、5本と回して、決定的なチャンスを作り出す瞬間を待つ。でも、それは『ボールを前に出せ!』と思っているサポーターの望みとは違う」

「リヴァプールのアカデミーの選手のインタビューを覚えている。“君の強みは何?”と質問されて、“僕の強みはタックルだ”と応えていた。それを読んで僕は悲しかった。中盤の選手として悲しいと思った。僕はいいタックルをすることは好きだ。でも、それが強みになってはならない」  

また、同選手は、イングランド代表の中でもマンチェスター・U所属のMFマイケル・キャリックを称賛。「キャリックを見ていると自分のようだと思う。スペイン代表でもプレーができるだろう。マンチェスター・Uでは非常に重要な選手だ。ポール・スコールズと組んでいた時は完璧な機械のようだったことを覚えている。キャリックは常に正しいポジションを取り、スコールズが動き回っていた。特別な仕事をしていた」と語った。  

さらに、X・アロンソは、「代表チームでは、キャリックがマンチェスター・Uで行なっている重要な役割を担っていない。チームを向上させるためには、彼が重要な選手になれるのに、そうではない」とコメント。批判されることの多いキャリックがイングランド代表で正しく使われていないと主張している。  

全文はソース元で

引用元 : イングランド代表に変化を求めるX・アロンソ「順応していくべき」 | サッカーキング

【シャビ・アロンソ「イングランド代表はパスサッカーに順応しなければならない」】の続きを読む

ペドロ、チェルシー移籍で古巣に未練? 「メッシが恋しくなるだろう」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ペドロ、チェルシー移籍で「メッシが恋しくなる」バルサ愛と未練を語る

今夏バルセロナからチェルシーに移籍したFWペドロ・ロドリゲスは、古巣クラブに未練を残しているのかもしれない。

昨季バルセロナで出番を減らしたことで、出場機会を求めて移籍を希望したペドロ。最終的にはチェルシーが固定額2700万ユーロ(約37億円)とボーナス300万ユーロ(約4億円)のオファーでスペイン代表FWを獲得した。 ペドロはスペイン『パイス』のインタビューで自身の移籍について語っている。

「チェルシーのユニフォームを着ただけで少し不思議な感じがしたんだ。ピッチ上でのことを想像してみてよ。あれだけ長い時間をバルサで過ごしたんだからね」

「メッシやアルバ、ブスケッツ、イニエスタたちをピッチ上で見つけられないなんておかしな感覚だよ。デル・ボスケ監督が今後も僕を代表に招集してくれるのであれば、代表のチームメートとは一緒にやれる。だけど、メッシのことは恋しくなるだろう。間違いなくね」

「メッシは最高のチームメートなんだ。人間としても素晴らしいよ。彼は僕のことをよく知っている。僕たちは多くの試合、多くのゴール、たくさんの出来事を一緒に経験した」

「バルサが僕を売りたかったとは思わない。真剣にね。2億ユーロ(約260億円)の移籍金がクラブの収入になったとしても、僕はバルサに恩返しできたと思えないだろう。それだけ多くのものを与えてもらったんだ」

全文はソース元で

引用元 : ペドロ、チェルシー移籍で古巣に未練? 「メッシが恋しくなるだろう」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ペドロ、チェルシー移籍で「メッシが恋しくなる」バルサ愛と未練を語る】の続きを読む

マンU、S・ラモス騒動の復讐完了?レアル移籍“未遂”デ・ヘアと大型契約延長へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レアルが完全なる敗北に?マンUがデ・ヘアと大型契約延長へ

今夏レアル・マドリー移籍が破談したダビド・デ・ヘアが、一転してマンチェスター・ユナイテッドとの大型契約延長に近づいている。10日、イギリス『トークスポーツ』が報じた。  

移籍まであと一歩のところまで近づいた同選手だが、一転してユナイテッドと5年間の契約延長に向かっているようだ。  

デ・ヘアの代理人であるジョルジュ・メンデスは既にマンチェスター入りしているとのこと。新契約では同選手は週給20万ポンド(約3700万円)となる予定で、移籍金も今夏合意に至った2900万ポンド(約54億円)から5000万ポンド(約93億円)へと跳ね上がるとみられている。これは、GKの移籍金としては途方も無い金額だ。  

マドリーにとっては、完全なる敗北といっていいだろう。デ・ヘア移籍が破談に終わった上に、同クラブはユナイテッドに対して移籍金740万ポンド(約14億円)を支払わなければいけない義務を負い、さらには同選手の獲得は事実上不可能となりかけている。  

全文はソース元で

引用元 : マンU、S・ラモス騒動の復讐完了?レアル移籍“未遂”デ・ヘアと大型契約延長へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアルが完全なる敗北に?マンUがデ・ヘアと大型契約延長へ】の続きを読む

レアル-バルサ間で再び緊張状態か。S・ラモスがピケを牽制 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レアルとバルサ間で再び危険な状況に!?S・ラモスがピケに苦言

バルセロナ、レアル・マドリーのプレーヤー間での不仲が再燃しかねない事態が発生している。スペイン紙『マルカ』が9日付けで報じた。  

レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスは「(バルセロナのジェラール)ピケの最近の行動は、彼を擁護出来るものではない。みんな間違うことはあるし、僕自身もそうだ。それぞれが自らの間違いの責任の取り方を学ばなければならない」と、同選手のカタルーニャ州独立に関する政治的発言に釘をさした。オビエドで開催されたスロバキア代表戦では観客からブーイングの的となり、その”愛国心”が論争を引き起こしている。  

さらに同選手は「自分は勝利した後に、自分たちのこと以外の誰のことも思い出さないよ」と指摘。昨シーズンのバルセロナ優勝祝賀や今シーズン冒頭に行われたUEFAスーパーカップ優勝の際に、わざわざマドリーを名指しで挑発したピケの言動を疑問視している。しかし、当のS・ラモスもチャンピオンズリーグ優勝祝賀の際に、アトレティコ・マドリーを挑発する発言をしている。  

全文はソース元で

引用元 : レアル-バルサ間で再び緊張状態か。S・ラモスがピケを牽制 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアルとバルサ間で再び危険な状況に!?S・ラモスがピケに苦言】の続きを読む

マンUが移籍消滅のデ・ヘアに延長オファー 交渉カードに使うひそかな武器とは (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マンU、デ・ヘアに出場機会と引き換えに契約延長を要求か!?

マンチェスター・ユナイテッドが、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアに契約延長のオファーを出す可能性が浮上している。レアル・マドリード移籍でクラブ間合意に達したが、移籍市場最終日の登録期限までに必要書類が間に合わず、マンUに急転残留となっていた。スペイン地元紙「AS」が報じている。  

記事によると、2016年夏に契約満了となるデ・ヘアは、来年1月にマンU以外のクラブと仮契約を結ぶことが可能となり、来年夏には移籍金ゼロで移籍することができる。だが、クラブ側は年俸などの条件を上積みし、契約延長のオファーを出す方針だという。  

デ・ヘアは移籍を希望しているが、マンUには契約延長に向けたひそかな武器があるという。それは来年の欧州選手権フランス大会。デ・ヘアは今季、ルイス・ファン・ハール監督と会談を持ち、去就問題が決着するまで試合に使わない方針を伝えられ、今季公式戦で1試合もベンチ入りすらしていない。このまま契約延長に応じず、飼い殺しになれば実戦感覚を失うことになってしまう。欧州選手権のメンバー入りに向けて大きな障害となるかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : マンUが移籍消滅のデ・ヘアに延長オファー 交渉カードに使うひそかな武器とは (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンU、デ・ヘアに出場機会と引き換えに契約延長を要求か!?】の続きを読む

このページのトップヘ