スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

スタメン予想

香川が勝ち取ったドルトムント指揮官の揺るがぬ信頼 ベンチ予想から一転先発出場へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川、シュツットガルト戦も先発起用か!?ドルトムント公式がスタメン予想

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、23日に行われるシュツットガルト戦で公式戦5戦連続の先発出場を果たす可能性が浮上した。クラブの公式サイトが、この試合の予想先発を公開している。

香川は華麗なループシュートで先制点を決めた10日のシャルケ戦(2-2)から公式戦4戦連続先発出場を続けている。

独地元メディアの予想ではベンチスタートと見られていたが、クラブ公式サイトでは先発の可能性が伝えられている。足を打撲したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが欠場となるようで、香川はMFゴンサロ・カストロとともに4-3-3のインサイドハーフに入ると見られている。

ドルトムント公式による予想先発は以下のとおり。

GK
ビュルキ
DF
ピスチェク
ソクラティス
ギンター
ドゥルム
MF
バイグル
香川
カストロ
FW
ムヒタリアン
ラモス
プリシッチ

全文はソース元で

引用元 : 香川が勝ち取ったドルトムント指揮官の揺るがぬ信頼 ベンチ予想から一転先発出場へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川、シュツットガルト戦も先発起用か!?ドルトムント公式がスタメン予想】の続きを読む

熾烈を極める攻撃陣のポジション争い…武藤&清武らがスタメン入りか | サッカーキング


 

no title

2018年ロシアワールドカップアジア2次予選・シンガポール戦がいよいよ明日12日に迫ってきた。試合前日の11日は昼過ぎから日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督とシンガポール代表のベルント・シュタンゲ監督が記者会見を実施。夕方から決戦の地となるナショナル・スタジアムでそれぞれのチームが公式練習を行った。  

17時半少し前からトレーニングを開始した日本は、この日も冒頭15分のみのメディア公開。指揮官は3分間の屋外ミーティングで選手たちの士気を今一度、高めた。昨年10月のブラジル戦の際は砂場のようなピッチコンディションが問題視されたが、今回はだいぶ改善されたようだ。それでも「ちょっと激しくプレーすると悪くなるところはある」と長友佑都(インテル)が言うように、懸念材料はある。その芝生に加え、気温30度、湿度70%の高温多湿の気象条件もあり、明日は難易度の高いゲームを強いられるだろう。  

こうした悪条件下でも日本が勝ち点3を義務付けられているのは変わらない。指揮官は「選手のコンディションを見ながら今晩か明日の朝にスタメンを決める」と語っていたが、ベースの部分は大きくは動かさないだろう。GK西川周作(浦和レッズ)、酒井宏樹(ハノーファー)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、長友佑都(インテル)の最終ライン、ボランチの長谷部誠(フランクフルト)、右FW本田圭佑(ミラン)、左FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)といったところは確実に先発に名を連ねるはずだ。

全文はソース元で

引用元 : 熾烈を極める攻撃陣のポジション争い…武藤&清武らがスタメン入りか | サッカーキング

【日本代表、シンガポール戦スタメン予想 香川は温存か?【アンケート実施】】の続きを読む

ミハイロビッチ監督は本田に期待「もっと良くなる」。クツカ負傷でウディネ戦も先発へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

本田、ウディネーゼ戦もトップ下先発予想!ミハイロビッチは攻撃に注文

週末にパレルモを破ったミランは休む間もなく22日にウディネーゼと対戦する。トップ下として先発出場が続いている本田圭佑は、この試合の招集メンバーにも選ばれた。  

そしてシニシャ・ミハイロビッチ監督も本田のプレーに期待を寄せている。伊『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によれば前日記者会見で「彼はいいシュートを持っている。それを見せなくてはならない。攻撃面でもっと良くなれると期待しているし、もっと効果的になれる」と述べ、攻撃での貢献度アップを求めた。  

これまでインサイドハーフを務めることが多かったユライ・クツカが負傷のためウディネーゼ戦の招集メンバーから外れた。そのため伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はお本田を引き続きトップ下で先発出場と予想している。

全文はソース元で

引用元 : ミハイロビッチ監督は本田に期待「もっと良くなる」。クツカ負傷でウディネ戦も先発へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田、ウディネーゼ戦もトップ下先発予想!ミハイロビッチは攻撃に注文】の続きを読む

香川、難敵レヴァークーゼンとの一戦で先発へ。マンU時代の同僚と再会も? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川、レヴァークーゼン戦に先発でチチャリートとピッチ上で再会へ【スタメン予想】

20日に行われるブンデスリーガ第5節で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとレヴァークーゼンが対戦する。

両チームともミッドウィークにヨーロッパの戦いを行い、この試合に臨む。ドルトムントは17日にヨーロッパリーグでクラスノダール(ロシア)と対戦し、2-1で勝利。

一方のレヴァークーゼンは16日にチャンピオンズリーグでバテ・ボリゾフ(ベラルーシ)と対戦し、4-1で圧勝している。

『キッカー』の先発予想では、ホームのドルトムントは[4-1-4-1]を取ると見られ、香川はギュンドアンと並んで中盤の中央に入る見込みだ。負傷していたマルコ・ロイスはベンチ入りすると見られ、右サイドにはヨナス・ホフマンが予想されている。レヴァークーゼンは[4-4-2]のフォーメーションで、2トップにエルナンデスとキースリンクが入る見込みだ。エルナンデスと香川はマンチェスター・ユナイテッドで2シーズンともにプレイした過去があり、元同僚と、対戦相手として再会することになりそうだ。

試合は日本時間21日午前0時30分キックオフ予定。

以下、『キッカー』による先発予想。

ドルトムント

GK:ビュルキ
DF:ギンター、ソクラティス、フンメルス、シュメルツァー
DMF:ヴァイグル
OMF:ホフマン、ギュンドアン、香川、ムヒタリアン
FW:オバメヤン

レヴァークーゼン

GK:レノ
DF:ヒルベルト、ター、パパドプーロス、ヴェンデル
MF:ベララビ、カンプル、クラマー、チャルハノール
FW:キースリンク、エルナンデス

全文はソース元で

引用元 : 香川、難敵レヴァークーゼンとの一戦で先発へ。マンU時代の同僚と再会も? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川、レヴァークーゼン戦に先発でチチャリートとピッチ上で再会へ【スタメン予想】】の続きを読む

前戦酷評も…本田、19日パレルモ戦はトップ下か 指揮官示唆 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

ミラン監督ミハイロビッチ、パレルモ戦も本田のトップ下先発を明言!批判に擁護も

ACミランのミハイロビッチ監督が18日の会見で日本代表FW本田を擁護した。インテル・ミラノ戦(13日)は攻撃面で物足りなかったと指摘され「守備に犠牲を払っており、それは他の選手も分かっている」と評価。「精神面で壁を破るきっかけが必要かもしれないが、そのうち技術は表に出てくる」と話した。

全文はソース元で

引用元 : 前戦酷評も…本田、19日パレルモ戦はトップ下か 指揮官示唆 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【ミラン監督ミハイロビッチ、パレルモ戦も本田のトップ下先発を明言!批判に擁護も】の続きを読む

伊紙「唯一の疑問」と表記も…本田はトップ下で先発へ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

本田、パレルモ戦もトップ下スタメン!伊紙は「唯一の疑問」とも予想

ミランは19日にホームでパレルモと対戦する。前節のミラノダービーで厳しい評価を受けたMF本田圭佑だが、再びトップ下で先発することになりそうだ。  

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はインテル戦と同じ布陣、同じメンバーで戦う可能性が高いと報じている。ただ、本田の先発については「唯一の疑問」とし、本田がベンチの場合は、MFジャコモ・ボナベントゥーラが一列ポジションを上げると伝えている。  

また、『ミランニュース』はMFスソとのポジション争いになっていると予想。ただ、現時点では本田がリードしており、そのままトップ下で先発するとみている。

全文はソース元で

引用元 : 伊紙「唯一の疑問」と表記も…本田はトップ下で先発へ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【本田、パレルモ戦もトップ下スタメン!伊紙は「唯一の疑問」とも予想】の続きを読む

ミハイロヴィッチ監督、バロテッリを含めた3トップの採用を示唆か | サッカーキング

ミラン、バロテッリ含めた3トップ、モントリーヴォのアンカーを採用か?インテルとのミラノダービー

日本代表MF本田圭佑が所属するミランのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が3トップの採用を検討しているという。同クラブのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が10日、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューで明かした。  

ガッリアーニ副会長は、イタリア人FWマリオ・バロテッリ、コロンビア代表FWカルロス・バッカ、ブラジル代表FWルイス・アドリアーノが並ぶ3トップの採用について、「ミハイロヴィッチ監督の意向によるが、監督は私に『3選手を一緒に起用することをチャンレジする』と言った」と話している。  

また、スピード違反により免許停止になったバロテッリについては、「彼は行動規範を遵守している。免許停止はちょっとしたアクシデント。彼は心理面で変わり、とても素晴らしい振る舞いを見せている。これからも今のように続くことを私は願っている。ミラネッロに到着するのはいつも最初だし、練習を終えるのは最後の一人だ」と話して擁護した。

全文はソース元で

引用元 : ミハイロヴィッチ監督、バロテッリを含めた3トップの採用を示唆か | サッカーキング

【ミラン、バロテッリ含めた3トップ、モントリーヴォのアンカーを採用か?インテルとのミラノダービー】の続きを読む

好調・香川と復活・清武が対決へ…ブンデス再開戦は日本人5名先発か | サッカーキング

香川と清武が司令塔対決!ブンデス日本人5選手が先発へ

ブンデスリーガ第4節が11日から13日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。今節は日本代表に招集されていたMF香川真司、FW原口元気、FW武藤嘉紀、DF酒井宏樹を含む、日本人選手5名が先発出場すると予想されている。  

香川の所属するドルトムントは12日に、アウェーで酒井宏とMF清武弘嗣の所属するハノーファーと対戦。8日のアフガニスタン戦で2ゴールを決めた香川が、トップ下で先発出場と予想されている。一方のハノーファーは、酒井が右サイドバックで予想メンバー入りし、さらに右足骨折で長期離脱していた清武もトップ下で先発復帰する見込み。そのため、絶好調の香川と復活となる清武の日本人トップ下対決が予想されている。  

FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンとMF長谷部誠が所属するフランクフルトの対戦では、3選手とも予想先発メンバーから外れている。

全文はソース元で

引用元 : 好調・香川と復活・清武が対決へ…ブンデス再開戦は日本人5名先発か | サッカーキング

【香川と清武が司令塔対決!ブンデス日本人5選手が先発へ】の続きを読む

本田の代表戦2ゴールを伊メディアが評価。ミラノダービーでは先発希望か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

伊メディア、本田の日本代表でのプレーを評価!ミラノダービーで先発を望むも長友と共にベンチが濃厚か?

3日のカンボジア戦、8日のアフガニスタン戦に連勝した日本代表。その中心の1人は本田圭佑だった。『Milan News.it』は本田が2試合で2ゴールと活躍したことを取り上げており、ミランでも同様のパフォーマンスを望んでいるようだ。

しかし開幕戦のフィオレンティーナ戦では味方の退場もあって前半の間にベンチに退き、第2節のエンポリ戦は出場すらしていない。それでも同メディアは本田に期待しており、中東で忙しい戦いを終えたばかりの本田のミラノダービー先発起用が望まれている。ミランはアンドレア・ベルトラッチが負傷し、インサイドハーフが人員不足になっている。当初はジャコモ・ボナベントゥーラをトップ下で起用する案があったものの、ベルトラッチの負傷で再びインサイドハーフに戻ることになるだろう。そうなればトップ下はスソと本田しかいない。

同メディアはスタメンを取れるかは帰国後の本田のコンディションによると伝えているが、ミランでは代表で活躍した本田が必要とされている。

全文はソース元で

引用元 : 本田の代表戦2ゴールを伊メディアが評価。ミラノダービーでは先発希望か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【伊メディア、本田の日本代表でのプレーを評価!ミラノダービーで先発を望むも長友と共にベンチが濃厚か?】の続きを読む

【アフガニスタン戦展望/予想スタメン付き】ハリルホジッチ政権下で初のアウェーゲーム。指揮官の自信に満ちた言葉をジャッジする試合に (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

日本代表、アフガニスタン戦スタメン予想!原口と遠藤の先発予想も

アフガニスタン戦の舞台──イランの首都テヘランはアルボルズ山脈の麓に広がる大都市だ。照りつける太陽は容赦なく体力を奪い、ミネラルウォーターなしでは不安にかられるほど喉が渇く。確かに湿気は少ないが、サッカーに適した環境かと言えば頷けない。  日本代表、アフガニスタン戦スタメン予想!原口と遠藤の先発予想も

日本代表は大丈夫かと懸念が膨らむのは、そんな気候のせいだろう。過去のワールドカップ予選で中東勢に苦戦してきた一因も、おそらくそこにある。  

開催地がイラン、対戦相手がアジア2次予選でカンボジアに1-0と勝ったアフガニスタンという点を踏まえても、多少なりとも心配になる。アザディ・スタジアムの収容人員(本来は10万人)が今回は3万3000人に制限されるのは朗報だが、それでも……。

もっとも、前日会見に臨んだハリルホジッチ監督に慢心も焦りもない。「ふたつのポジションで誰が行くか分からない」というコメントから察するに、スタメンはカンボジア戦とほぼ同じになりそうだ。  

より攻撃的に行くなら、ボランチに山口ではなく柴崎を起用する手があるだろう。また左ウイングは、カンボジア戦であまりキレがなかった武藤に代えて宇佐美がスタメンに抜擢される可能性もある。本田らと並んで攻撃の核になる岡崎はカンボジア戦で無得点に終わったとはいえ、余程のアクシデントがないかぎり外れないだろう。

スタメンにどんな顔ぶれが並ぶにせよ、見どころのひとつはサイドアタック。9月6日の全体練習では「クロスの上げ方や(エリア内への人の)入り方」(香川)を確認したようで、ハリルホジッチ監督も「センタリングが重要なテーマ」とはっきり口にしている。

「時間がない」(ハリルホジッチ監督)なかで、突き詰めてきたサイドからの崩しを機能させられるかは大きなポイントだ。

キーマンはサイドの4人(スタメン予想で言うなら本田、酒井宏、武藤、長友)に加えて、CFの岡崎。ポジショニングが持ち味の彼がサイドからのクロスに上手く合わせて早い時間帯にゴールを決められれば、チームも一気に波に乗るかもしれない。
 
クロスを警戒されたら縦パス、縦パスを通せなければサイドというように、臨機応変に戦う必要があるだろう。本田はカンボジア戦後に「チャンスを作るのが上手くない」と語ったが、“少しでも上手くなる”うえで、一辺倒な戦い方にならないよう工夫できるか。

「皆さんにはどう見えているか分からないが、守備、攻撃も発展している」──。ハリルホジッチ監督の言葉は嘘か真か。アフガニスタン戦は、それをジャッジする舞台にもなるだろう。

取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

全文はソース元で

引用元 : 【アフガニスタン戦展望/予想スタメン付き】ハリルホジッチ政権下で初のアウェーゲーム。指揮官の自信に満ちた言葉をジャッジする試合に (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【日本代表、アフガニスタン戦スタメン予想!原口と遠藤の先発予想も】の続きを読む

このページのトップヘ