スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ジーコ

ジーコ悲痛「日本代表は同じ過ちを犯していた」「日本のサッカー協会から返事がなかった」 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース


JFA、恩人ジーコに誠意に欠ける行動「FIFA会長選挙の推薦について返信が無かった」

――あなたが国際サッカー連盟(FIFA)会長選挙に立候補の意思を表明したというニュースを見たときは少し驚きました。あなたはいわゆる“サッカー政治”からは距離を置いた人間だと思っていたので。

ジーコ:(大きく手を広げて)そんなことはない。おかしなことがあれば昔から発言していた。ただ、今回立候補しようとしたのは、FIFAを変えるチャンスだったからだよ。一番の問題はW杯開催地を含めて、24人の理事がすべてを決めていることだ。そのうちの何人もが逮捕されている。これは異常なことだよ。W杯を始めとして、サッカーは大きなビジネスになっている。その世界を牛耳っているのは誰だ? サッカーのことはサッカーの人間が決めるべきではないのか?

――今回の選挙では、残念ながら立候補に必要な5つの協会の推薦を得ることができませんでした。日本協会の推薦は取れなかったんですか?

ジーコ:立候補に当たって10項目の改革案を記し、支持を求めるメールを全世界、200以上のすべての国 のサッカー協会に送った。中でもイタリア、日本、トルコ、ブラジル、ウズベキスタン、イラク、カタール……私が仕事をした国の協会には最初に送った。

――日本からすぐに連絡はありましたか?

ジーコ:(顔をしかめて)何もなかった。

――えっ? 返事がなかった?

ジーコ:ああ。今年の6月、解説の仕事でベルリンで行われたチャンピオンズリーグ決勝に行った。そのとき、田嶋(幸三・日本サッカー協会副会長)に会って、立候補の説明をした。メールを送ったのはその後、8月だった。返事がないので(日本代表監督時代に通訳だった)鈴木(國弘)に「田嶋とコンタクトをとってくれ」と頼んだ。メールは受け取ったようだが……。

――それ以上のリアクションは、なかった。

ジーコ:お前はインドに来るというメールをくれた。こちらは「まだスケジュールは決まっていない。それでも良ければオッケーだ」と返事した。それと同じで、どんな答えであれ、返事をするのは当然だと思うんだ。返事がないのは誠意がないと思わないか? ものすごく悲しかったよ。

――あなたは日本代表監督でしたからね……。

ジーコ:推薦を検討する、今はできない、幸運を祈る、どんな答えでもいい。推薦と投票は違うんだ。推薦をして、後から私の提案が投票に値するかどうか検討すればいい。私は日本のサッカーのために貢献してきたつもりだ。その私に返事を出さないというのは、(皮肉っぽく)私以上に日本のサッカーに貢献してきた会長の候補者がいたんだろうね。

◆日本代表は同じ過ちを犯していた

――日本代表の試合についてはご覧になっていますか?

ジーコ:最近の試合はきちんと見ていないんだ。最近だと……去年のW杯だな。非常にがっかりさせられた結果だった。私が監督をしていたときと同じ過ちを犯していた。

――同じ過ち?

ジーコ:日本の選手の悪い癖に、ゴールを奪われると意気消沈してしまうことがある。サッカーでは失点は試合の一部だ。ところが、点を取られると精神的に崩れてしまうんだ。例えば、グループリーグ3試合目、コロンビアとの試合。1点を先取された後、同点に追いついた。しかし、また1点取られるとパニックになり、失点を重ねた。

※このインタビューは週刊SPA!11/17号のインタビュー連載「エッジな人々」から一部抜粋したものです

<取材・文・撮影/田崎健太>

全文はソース元で

引用元 : ジーコ悲痛「日本代表は同じ過ちを犯していた」「日本のサッカー協会から返事がなかった」 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

【JFA、恩人ジーコに誠意に欠ける行動「FIFA会長選挙の推薦について返信が無かった」】の続きを読む

メッシ、南米すべての国から得点 これまでジーコら3選手が達成 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

メッシ、すべての南米の国からゴールを挙げる!ジーコらに続き4人目【ボリビア戦ハイライト動画】

サッカーのアルゼンチン代表FWメッシが、南米サッカー連盟(CONMEBOL)所属のすべての国から得点を挙げた。  

4日(日本時間5日)の国際親善試合・ボリビア戦(米ヒューストン)での2ゴールで達成。1981年の元ブラジル代表MFジーコらこれまで3選手しか達成していないもので、代表歴10年でたどり着いた。試合は7-0でアルゼンチンが大勝した。

全文はソース元で

引用元 : メッシ、南米すべての国から得点 これまでジーコら3選手が達成 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【メッシ、すべての南米の国からゴールを挙げる!ジーコらに続き4人目【ボリビア戦ハイライト動画】】の続きを読む

ジーコ FIFA会長選出馬表明 母国ブラジルの反応は冷ややか (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

ジーコのFIFA会長選出馬表明に母国ブラジルの反応は冷ややか「具体性がない」

6月10日午後、リオデジャネイロのCFZ(ジーコ・サッカーセンター)で行なわれた記者会見には、地元ブラジルはもとより南米、欧州、日本などのメディア関係者が100人以上も集まり、20台近いTVカメラが林立していた。

「FIFA会長選挙に立候補する意思があることを、改めて表明する。私のように選手、監督として長年サッカーに携わってきた現場の人間が、FIFAを清潔で透明性の高い組織に作り変えなければならない」

このニュースにブラジル国内で最もポジティブに反応したのは、フラメンギスタ(フラメンゴファン)、そしてジーコと親しい選手や元選手。以前からFIFAとCBFの不正を厳しく批判してきたロマーリオ(現在は上院議員)やブラジル代表CBチアゴ・シウバなどが、さっそく支持を表明した。
 
しかし、ブラジル国内のメディアと国民がこぞってジーコの挑戦を熱狂的に支持し、さらには当選を信じているわけではない。
 
リオ在住のあるスポーツ記者は、「自分はフラメンギスタで、ジーコの崇拝者」と前置きしたうえで、「会長になったら何をどう改革するのか、という肝心な点がはっきりしない」と指摘。

「勇気は評価するが、国内外での政治的基盤があまりにも弱い。当選するかどうか、という以前に、現在の規約では立候補することすら不可能。また、FIFAがジーコのために選挙の規約を変えるとは思えない」
 
と首を傾げる。「日本やイラクの協会は、ジーコを支持するのか」と逆に聞かれ、「その可能性は高くない」と答えると、顔をしかめた。
 
リオ以外のメディアと国民の反応は、もっと冷ややかだ。

「3回もワールドカップに出場して一度も優勝できなかった」という批判があり、とりわけ1986年メキシコ大会の準々決勝フランス戦でPKを失敗した印象が強い。
 
それを引き合いに出し、「もし選挙に出ても、またプラティニに負けるだけ」と揶揄する声や、「FIFAは、(ブラジル人の)アベランジェが会長になって急速に腐敗した。CBFのマリン前会長も、すでに刑務所の中。こんな国の人間が当選するはずがない」という自虐的な見方もある。

全文はソース元で

引用元 : ジーコ FIFA会長選出馬表明 母国ブラジルの反応は冷ややか (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【ジーコのFIFA会長選出馬表明に母国ブラジルの反応は冷ややか「具体性がない」】の続きを読む

元日本代表監督ジーコ氏、FIFA会長選出馬の意向を示唆 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ジーコ、FIFA会長戦出馬へ!!日本の支援が重要に!?

元日本代表監督のジーコ氏は、FIFAのゼップ・ブラッター会長が辞意と再選挙実施の意思を表明したことを受け、次期会長選挙に出馬する可能性を示唆した。  

ジーコ氏は自身はフェイスブックを通じて「なぜ(立候補は)無いと言える?私の人生の中心は常にフットボールだった。ブラジルや他の国でも誠意と尊敬をもって仕事に取り組んできた。妻と子供たちは支持してくれている。スポーツ大臣もやり、自分のクラブの運営や日本の鹿島をサポートした経験もある。まだ支援はないが、FIFAが開かれているならば立候補できるはずだ。今はまだアイディアの段階だが、どうなるかは分からない」とコメント。

全文はソース元で

引用元 : 元日本代表監督ジーコ氏、FIFA会長選出馬の意向を示唆 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ジーコ、FIFA会長戦出馬へ!!日本の支援が重要に!?】の続きを読む

ジーコ氏、代表監督の適性に持論「日本を知る人がなるべき」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

2-9,15 zi

元日本代表監督のジーコ氏(61)が、サッカー日本代表の新監督について「日本のことをよく知っていることが大事」などと、適性について持論を披露した。  

9日未明放送のTBS系スポーツ番組「S☆1」(日曜深夜0・00)の独占インタービューに応じたもの。アギーレ前監督の解任については「日本人は契約を守る人たちなので、(途中)解任には驚いた」と発言。また、八百長疑惑については「まだ分かっていない」とした上で、今回の解任劇を「アギーレの過去を調べていなかった協会のミス」と指摘した。  

さらに、日本の代表監督として成功するためには「日本のことを良く知っていることが大事」と話し、アギーレ前監督は「サッカーのこと以外、何も日本について分からなかった。日本で経験を積んだ人が次の監督になるべき」と力説した。  

日本協会が「外国人に絞った」という監督候補についても言及。鹿島でプレー経験を持つなど自身の“愛弟子”で、ACミランやインテル・ミラノの監督を務めたレオナルド氏(45)の名を挙げ「愛着のある日本の監督になりたいようだ」とし、さらに「世界一厳しいリーグを経験していることは、日本の監督をやる上でも役立つ」と太鼓判を押した。また、選手、監督して14年、日本で活躍したストイコビッチ氏についても「日本の文化を良く知っている」と評価した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000122-spnannex-socc

【ジーコ「サポーターの意見は聞くな」日本代表監督にレオナルドとピクシーを推す】の続きを読む

スコラリ氏ならば適任=アギーレ氏後任人事でジーコ氏―サッカー (時事通信) - Yahoo!ニュース

Zico by

by Мельников Александр

【サンパウロ時事】サッカー元日本代表監督のジーコ氏は3日、日本代表監督を解任されたアギーレ氏の後任としてスコラリ前ブラジル代表監督の起用が一部で取り沙汰されていることについて、「(Jリーグの)磐田で指揮した経験もあり、日本サッカーの哲学をよく分かっている」と話し、適任だとの考えを示した。 
引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000039-jij-spo

【ジーコ、スコラーリなら日本代表監督に適任と語る】の続きを読む

中田英寿氏が、サッカー界のレジェンドに贈られるアワードをアジア人として初受賞 – サッカーキング

9-11,14 nakata

元サッカー日本代表の中田英寿氏が、世界のサッカー界のレジェンド達に贈られる賞「GOLDEN FOOT AWARD 2014」にアジア人として初めて受賞することが決定した。

「GOLDEN FOOT AWARD 2014」は、モナコ公国の大公・アルベール二世らの支援により2003年に設立。メディア関係者やファン投票により選出された29歳以上の現役選手1名と、“オール・タイム・レジェンド”とされるサッカーの歴史上に偉大な功績を残した引退選手に賞が授与される。歴代の、“オール・タイム・レジェンド”受賞者は、ディエゴ・マラドーナ氏(2003年)、ジーコ氏(2006年)、ジネディーヌ・ジダン氏(2008年)、ペレ氏(2012年)など、各国のスター選手が名を連ねている。

「GOLDEN FOOT AWARD 2014」の表彰式は10月にモナコで行われる。表彰式では、モンテカルロの海岸通りにある「チャンピオンズ・プロムナード」に“足型”を残すセレモニーなども開催される予定。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/20140911/231217.html?view=more

【中田英寿がサッカー界のレジェンドに贈られる賞をアジア人初の受賞!!マラドーナ、ジーコ、ジダン、ペレに並ぶ[プレー集あり]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ