スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ジョゼ・モウリーニョ

ファルカオは王者チェルシー加入か…元同僚GKクルトワも大歓迎 | サッカーキング

ファルカオのチェルシー移籍は決定的に!!複数の英メディアも報道

コロンビア代表FWラダメル・ファルカオは来シーズン、チェルシーでプレーする可能性が高いという。14日、イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが報じている。  

ファルカオは今シーズン、レンタル移籍で加入したマンチェスター・Uでプレミアリーグ26試合に出場し4得点と不遇のシーズンを過ごし、モナコへの復帰が決まっていた。  

同紙によると、プレミアリーグ王者のチェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はファルカオを高く評価。「私は、彼が再び本来のレベルに達するのを助けることができるなら、それを望む。ファルカオは偉大な選手だよ」と話し、レンタル移籍での獲得が間近に迫っていると伝えている。

全文はソース元で

引用元 : ファルカオは王者チェルシー加入か…元同僚GKクルトワも大歓迎 | サッカーキング

【ファルカオのチェルシー移籍は決定的に!!複数の英メディアも報道】の続きを読む

チェルシーがファルカオ獲得に興味か モウリーニョが「復活」に自信 (GOAL) - Yahoo!ニュース

チェルシーがファルカオ獲得か!?モウリーニョが復活に自信!!

チェルシーは今季マンチェスター・ユナイテッドにレンタル移籍していたFWラダメル・ファルカオの獲得に興味があるようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督が、このコロンビア代表FWの復活に自信を持っているという。

ファルカオ本人は、プレミアリーグでのプレー続行を望んでいるという。そこで興味を示しているのがモウリーニョ監督だ。『GOAL』UK版などによれば、ファルカオの傷ついたプライドを取り戻させることに自信を持っているという。

現状で、交渉に臨む構えのモナコの焦点は、チェルシーがファルカオの代わりに誰を加入させるつもりがあるかに当てられているという。

全文はソース元で

引用元 : チェルシーがファルカオ獲得に興味か モウリーニョが「復活」に自信 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【チェルシーがファルカオ獲得か!?モウリーニョが復活に自信!!】の続きを読む

デ・ブライネ「モウリーニョがいる限りチェルシーには戻らない」 | サッカーキング

デ・ブライネ「モウリーニョがいる限りチェルシーに戻ることはない」

ヴォルフスブルクに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネがチェルシー復帰の噂を否定している。27日、大手メディア『ESPN』が伝えている。  

2013年にレンタル先のブレーメンからチェルシーに復帰を果たしたデ・ブライネだったが、ジョゼ・モウリーニョ監督の評価を勝ち取ることができず2014年1月にヴォルフスブルクへ移籍した。

デ・ブライネは「モウリーニョがいる限り、僕は戻らないだろう」と、チェルシー復帰を否定した。しかし、「ブンデスリーガが好きなのは確かだけど、僕はイングランドに戻ることやスペインに行くことを恐れていないよ。今の僕と、チェルシーにいた頃の僕を比べることはできない」と、プレミアリーグに戻る可能性は排除しなかった。

また、バイエルンからの関心については「もしそれが事実なら、バイエルンはまず、ヴォルフスブルクに連絡しないとね」と話すにとどまった。
 
一方、同選手の代理人を務めるパトリック・デ・コスタ氏は「ケヴィンは素晴らしいシーズンを過ごした。来年のチャンピオンズリーグ出場権を勝ち取ったからクラブは彼の残留を望んでいるよ。カップ戦(DFBポカール決勝)の後で交渉の席に着くだろう」と、ヴォルフスブルクがデ・ブライネ残留に向け交渉に入ることを明かしている。


全文はソース元で

引用元 : デ・ブライネ「モウリーニョがいる限りチェルシーには戻らない」 | サッカーキング

【デ・ブライネ「モウリーニョがいる限りチェルシーに戻ることはない」】の続きを読む

モウリーニョ監督が語る プレミアリーグとリーガの最大の違い (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ「リーガはヌルい。競争力とハードワークでプレミアに劣る」

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの違いについて言及している。英地元紙「TalkSport」が報じている。

既にプレミアリーグ制覇を達成したモウリーニョ監督は、インタビューで、3シーズン指揮を執ったレアル時代をこう振り返った。

「私はスペインを楽しむことができなかった。レアルでは勝ち点100で121得点という記録でリーグタイトルを手にしたが、心が躍ることはなかった。本当の意味で試合に臨んだのは、シーズンを通してわずか3、4試合だけだったからね。勝ち点92を取って優勝を逃したシーズンもあった。ビッグクラブとその他のクラブでは、とても、とても、とても大きな差が存在するんだ」

リーガがプレミアに劣る点

「スペインとイタリ アにいた時は、休息を計算しながら試合に勝ち続けることができた。その時、次は何をすべきかを考える余裕がある。選手をリフレッシュさせた上で、欧州のゲームに臨むことができるわけだ。
 
一方、プレミアリーグは過酷だ。試合数も他と比べて異なるのに加え、フィジカルとメンタリティーを備えたインテンシティーで1年間を通して戦い続けることになるんだ。そこがプレミアとリーガにおいて最も異なる点だ」
 
モウリーニョ監督は、競争力とハードワークにおいてリーガがプレミアに劣ることを強調した。記者から受けた最後の質問には、明言こそ避けたものの、その難しさを示唆した。

「バルセロナとレアル・マドリードがプレミアを牛耳ることができるかって? それはどうだろうね 、可能かもしれないが…不可能かもしれないね」

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ監督が語る プレミアリーグとリーガの最大の違い (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ「リーガはヌルい。競争力とハードワークでプレミアに劣る」】の続きを読む

モウリーニョ、マドリー復帰の誘いを断った? 英『スカイ・スポーツ』ジャーナリストが主張 (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ、レアルからも監督オファーも・・・ クロップら4人の候補を英記者が語る

レアル・マドリーはカルロ・アンチェロッティ監督に代わる新たな指揮官を探しているのだろうか? 

4人の新監督候補への打診が行われ、その中の一人であるチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は断りを入れたとスペイン人の著名ジャーナリストが主張している。

イギリス『スカイ・スポーツ』のスペイン専門ジャーナリスト、ギジェム・バラゲ氏は、2013年までマドリーを率いたモウリーニョ監督のほかにポルトのフレン・ロペテギ監督、ナポリのラファエル・ベニテス監督、ボルシア・ドルトムント退任が確定しているユルゲン・クロップ監督が新監督候補だと語った。

「これから別の監督を探すと考えられる。マドリーが勝てなかったときには普通のことだ。彼らはすでにポルトのフレン・ロペテギ、ユルゲン・クロップ、ラファ・ベニテス、ジョゼ・モウリーニョと話をした」

「この4人に話をして、レアル・マドリーでの指揮に関心があるかどうかを確認した。ジョゼ・モウリーニョはもちろんノーと言ったよ」

「この4人の中では、ラファを推している者もいるし、モウリーニョを推す者もいる。ロペテギは未来に向けての選択肢と見なされているが、クラブは全員に意志を確認している」

「クロップはこの仕事に対して自動的に『イエス』ということになる監督ではない。ジネディーヌ・ジダンは少し早すぎるだろう。シーズン開始当初にはそういうプランもあったが、レアル・マドリー・カスティージャはあまり良い戦いができなかったので再び疑問が持たれている」

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ、マドリー復帰の誘いを断った? 英『スカイ・スポーツ』ジャーナリストが主張 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ、レアルからも監督オファーも・・・ クロップら4人の候補を英記者が語る】の続きを読む

「最も危険なライバル」…モウリーニョ監督が珍しくメッシを称賛 | サッカーキング

モウリーニョ「メッシは唯一!!彼がいればCLで勝てるしマンマークは不可能だ」

チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称え、驚かせている。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えた。  

チェルシーは、10日に行われるプレミアリーグ第36節でリヴァプールをホームに迎えて対戦する。モウリーニョ監督は同試合に向けた会見で、6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグのバイエルン戦で、2得点を決めたメッシについてコメントした。

「メッシは唯一だ。いつも違いを生み出す。彼といっしょならば、どんな偉大なチームもチャンピオンズリーグに勝つことができる」  

「メッシは私が相手にした最も危険なライバルだった。彼と対峙する度に、何時間も何時間もどうコレクティブに彼を封じるかを考えていた。もう彼をマンマークすることは不可能だったんだ」

全文はソース元で

引用元 : 「最も危険なライバル」…モウリーニョ監督が珍しくメッシを称賛 | サッカーキング

【モウリーニョ「メッシは唯一!!彼がいればCLで勝てるしマンマークは不可能だ」】の続きを読む

チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定 | サッカーキング

チェルシーがプレミアリーグ制覇!!5年ぶり5度目を独走で優勝【ハイライト動画】

プレミアリーグ第35節が3日に行われ、チェルシーはクリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利した。この結果、勝ち点を「83」に伸ばしたチェルシーが、2009-10シーズン以来となる5年ぶり、5度目のプレミアリーグ制覇を果たした。  

2位のマンチェスター・Cは前節終了時に勝ち点が「67」で、今節を含む残り4試合で全勝しても勝ち点は「79」。一方、勝ち点「67」で並ぶ3位のアーセナルは、1試合未消化のため、5試合を残しているが、最高でも勝ち点は「82」までしか伸ばせない。  

今シーズンのリーグ優勝を確定したチェルシーは、チャンピオンズリーグとFAカップのタイトルは逃したものの、キャピタル・ワン・カップを制しており、2冠が決定した。  

なお、昨シーズンからチェルシーで二期目の指揮をとっているジョゼ・モウリーニョ監督は、2004-05、2005-06シーズンで2連覇して以来となる3度目のリーグ優勝を導いている。

全文はソース元で

引用元 : チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定 | サッカーキング

【チェルシーがプレミアリーグ制覇!!5年ぶり5度目を独走で優勝【ハイライト動画】】の続きを読む

モウリーニョ、FFP違反への勝ち点減点処分を主張 「シティはアンフェア」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ「マンCはアンフェア。FFP違反は勝ち点の減点もすべき」と主張

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に違反したチームは勝ち点を減点されるべきだと改めて主張している。

マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンなどは、クラブが補強に使える金額を制限するFFPに違反したとしてUEFAから罰金やチャンピオンズリーグでの登録選手制限の処分を科された。

「マンチェスター・シティがFFP違反で罰金5000万ポンドを支払えば済むというのはアンフェアだと思う。FFPは遵守されるべきものだ。勝ち点の減点によって罰せられるべきだろう」

クラブの収入に応じた補強を認めるFFPでは、多くのファンと収入源を持つクラブが優位となるが、チェルシーも賢明な対応をしているとモウリーニョ監督は主張した。

「FFPはレアル・マドリーやバルセロナ、バイエルン(・ミュンヘン)といったクラブに恩恵をもたらすものだ。すでに大きなファン層が存在し、スポンサーや商業面で大きな収入を得ることができるクラブだ」

「私は(FFPを)本当に良いものだと感じている。我々は改善すること、リソースをより有効に活用すること、自分たちの生み出すもので生きていくことを強いられる。より考えさせられるということだ。買うためには売らねばならない」

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ、FFP違反への勝ち点減点処分を主張 「シティはアンフェア」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ「マンCはアンフェア。FFP違反は勝ち点の減点もすべき」と主張】の続きを読む

モウリーニョ監督がアンリ氏の発言に同調 「4人のトップクラスがいれば無敵」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ、アンリの発言に「アーセナルに4人のトップクラスが入れば再び無敵軍団になる」

首位チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、アーセナルが来季トップクラスの4選手を補強できれば「無敵になる」と警戒している。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

後半戦で破竹のリーグ8連勝を飾り、チェルシーの牙城を脅かしたガナーズについて、モウリーニョ監督は「アーセナルは恐ろしいメンバーをそろえている。ティエリ・アンリは彼らには4人のトップクラスの選手が必要だと言っていた。アーセナルに4人のトップクラスの選手を与えてしまったら、彼らは再びインビンシブルになるだろうね」と語っている。
 
ガナーズのレジェンドであるFWアンリ氏は、今夏にFWディエゴ・コスタ、MFセスクらを補強したチェルシーを例に挙げてアドバイスを送った。アーセナルが来季優勝するためにはFW、ボランチ、センターバック、GKといったチームの背骨を担うポジションに4人のトップクラスを補うべきだと発言した。


全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ監督がアンリ氏の発言に同調 「4人のトップクラスがいれば無敵」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース 

【モウリーニョ、アンリの発言に「アーセナルに4人のトップクラスが入れば再び無敵軍団になる」】の続きを読む

モウリーニョ、「退屈なチェルシー」チャントに反撃 「タイトルがないのは退屈」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ、アーセナルサポに「10年間タイトルが無い方が退屈」とチャントに反撃!!

チェルシーは26日、プレミアリーグ第34節のアーセナル戦で引き分け、優勝に大きく近づいた。ジョゼ・モウリーニョ監督は、敵地のファンからのチャントに対し、強烈な反撃をしている。

2位アーセナルと勝ち点10差のチェルシーは、負けなければ良い状況だった。そのため、アーセナルの攻撃をはね返すことに集中し、高い守備意識を見せて0-0で試合を終えている。これに対して、エミレーツのアーセナルサポーターは「退屈な、退屈なチェルシー」のチャントを繰り返したが、チェルシー指揮官は気にしていない。

「10年間タイトルがないことは、私からすればかなり退屈だと思う。応援するクラブは、待って、待って、ずっと待って、プレミアリーグのタイトルを獲っていない。それは非常に退屈だろう」

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ、「退屈なチェルシー」チャントに反撃 「タイトルがないのは退屈」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ、アーセナルサポに「10年間タイトルが無い方が退屈」とチャントに反撃!!】の続きを読む

このページのトップヘ