スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ジョゼ・モウリーニョ

◆チェルシー、今夏の移籍市場で新戦力獲得へ モウリーニョ監督「我々のFWは困難な状況を解決できない」 (ISM) - Yahoo!ニュース

mou chel interview

ジョゼ・モウリーニョ監督は改めて試合を決めるFWの選手が不足していることを嘆き、今季終了後の移籍市場での新戦力獲得を示唆した。ロイター通信が報じている。    

チェルシーは今季、プレミアでここまでわずか26失点と堅守を誇る。一方で得点力に課題を抱えており、総得点はリヴァプールとマンCよりも30点近く少ない。シーズンを通じてFW陣(フェルナンド・トーレス、サミュエル・エトー、デンバ・バ)の決定力不足が嘆かれている。  

モウリーニョ監督は報道陣に対し

「我々のストライカーは優れたストライカーだ。それについては疑いようがない」と、前置きした上で「しかし、半径5メートル以内に3、4人の選手がいる狭いスペースでボールを受けてドリブルし、スペースを見つけてシュートを打てるような選手ではない。だから、チームが困難な状況に陥っている時に、彼らは問題を解決することができない」と、劣勢時にチームを救うことができるようなタイプの選手が必要との見解を示した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000014-ism-socc


【【スパねこ】モウリーニョ「我々にはドリブルで突破してシュートへ持ち込めるようなFWがいない」チェルシーは今夏新戦力の獲得を示唆◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆チェルシー、ドローで逆転優勝は望み薄に - Goal.com

399844hp2

4日に行われたプレミアリーグ第37節、チェルシー対ノリッジ・シティの一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。チェルシーは優勝、ノリッジは残留の可能性が残されているが、痛い勝ち点1となりそうだ。

残り2試合に勝っても優勝できるとは限らないチェルシーと、残り2試合に勝っても残留できるとは限らないノリッジのゲーム。モウリーニョ監督は、チャンピオンズリーグ準決勝敗退の後で戦術批判ととれる発言をしたアザールを先発から外して、ホーム最終戦に臨んだ。

序盤からボールを持ったのはチェルシーだったが、残留を諦めないノリッジも気迫のこもったプレーを見せる。11分、オルソンがディフェンスラインの裏を取り、決定機を迎えかけたが、アシュリー・コールとテリーにつぶされた。20分には右からのクロスにジョンソンが飛び込むも、わずかに届かない。

23分にはチェルシーに好機。CKにテリーがヘディングで合わせた。だが、このシュートはGKの正面に飛んでしまう。32分には前半最大の決定機が訪れ、シュールレがペナルティーエリア左から右足で狙った。しかし、こちらは右ポストに嫌われ、前半はゴールなしで折り返す。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/109683/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC-vs-%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3/report

[写真]Getty Images

◆モウリーニョ、ノリッジの守備的姿勢に「驚いた」 - Goal.com

399943_heroa

スコアレスドローで優勝の望み薄に チェルシーは4日、プレミアリーグ第37節でノリッジ・シティと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。ジョゼ・モウリーニョ監督は、残留争い中のノリッジが守備的な姿勢を見せたことに驚いている。

「一つのチームは生き残るチャンスを得るために勝ち点3を必要としていたが、勝つためにプレーしなかった。もう一つのチームは3位で終えるため、そしてチャンピオンズリーグ(CL)にストレートインするために勝ち点1を必要としていたが、勝ち点3を必要としていたチームのようにプレーした。少し矛盾しているね」

「(ノリッジのゲームプランに)驚いた。だが、誰もが好きなようにプレーできる。私の責任ではない。彼らの責任だ。我々はクレイジーな試合を予想していた。特に後半だ。生き残る最後のチャンスにトライしようと、彼らがすべてを賭けてギャンブルするのではないか、とね。だが、彼らはそれをしなかった。彼らはそれより守ったんだ。だが、それは彼らの問題で、我々に批判する権利はない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/05/4795841/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%81%AE%E5%AE%88%E5%82%99%E7%9A%84%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%AB%E9%A9%9A%E3%81%84%E3%81%9F?ICID=OP


【【スパねこ】[動画]プレミア チェルシー、ノリッジとドローで逆転優勝はより厳しく モウ「ノリッジが降格圏なのに勝ちに来なかったのが不思議だった」◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆モウリーニョ、アザールの発言に不満か - Goal.com

398748_heroa

「彼はチームの犠牲にならない」

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、MFエデン・アザールの発言に不満があるようだ。

「インタビューは聞いた。エデンのような選手からコメントがあるのは普通のことだ。彼はチームのために犠牲になるタイプではないからね」

モウリーニョ監督は、前半終了間際の失点の責任がフアンフランに自由を与えたアザールにあったと考えているのかもしれない。

「彼はメンタル的に、彼の左サイドバックを助ける準備ができている選手ではない。アトレティコの1点目を見直せば、どこにミスがあったか、なぜゴールを許したのかは明らかだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/03/4791348/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%AB%E4%B8%8D%E6%BA%80%E3%81%8B

[写真]Getty Images

◆アザール:「サッカーをする準備ができていなかった」 - Goal.com

アザールは試合後、悔しさをあらわにしている。スペイン『アス』がコメントを伝えた。

「チェルシーはサッカーをする準備ができていなかった。僕たちはカウンターを基に築き上げられたチームだ。バイエルン・ミュンヘンと対戦したレアル・マドリーのようにね」

「僕たちに何が欠けていたかは分からない。先制点を奪ってから、試合は僕たちの手中にあった。僕たちがやったことより、彼らの願望が強かったのかもしれない。とても緊張感が高く、見ていて面白い試合だったと思う」

アザールは、この経験を糧にしたいと前向きな姿勢を示している。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/05/01/4787845/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E6%BA%96%E5%82%99%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F


【【スパねこ】[チェルシー]モウリーニョとアザール、戦術面で確執が存在?モウはアザールのコメントに不満◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

◆決勝進出に満足のシメオネ - Goal.com

397992_heroa

「逆転してからは支配者になった」

・・・

「満足している。(1点を追う状況での)1点目が重要だったし、後半の立ち上がりが素晴らしかった。攻撃ではマリオ(・スアレス)からチアゴ、その後にサイドと、素早くボールをつなぐ必要があった。それができれば、チェルシーの守備を破ることができるからね。逆転してからは、試合に支配者になることができた」

「(失点後の)チームのリアクションは、みんなの記憶に残るものだ。CLで偉大な歴史を築いた強大なチームを相手に、我々はピッチを支配した。そこに満足している」

監督として最高の時期かという質問には、「そうは思わない」と答え、以下のように続けた。

「美しく重要な瞬間ではあるが、ここにくるためにお金を使った人たちのために背負った、決勝進出をという責任を果たせて満足している。我々は常に苦労を強いられるチームで、今のような突出した状況をかみしめる余裕はない。(リーグ次節)レバンテ戦に向けて、回復に努めなければいけない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/05/01/4787062/%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E9%80%B2%E5%87%BA%E3%81%AB%E6%BA%80%E8%B6%B3%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%83%8D?ICID=HP_BN_9


【【スパねこ】A・マドリー:シメオネ「決勝進出に満足している」CL準決勝両チームインタビューまとめ◆感想◆[5/1,14]】の続きを読む

◆モウリーニョ、守備的戦術への批判に反論 「賢人ばかりがいるようだが…」 - Goal.com

397600_heroa

「今のサッカー界は賢人ばかりのようだね。私よりもずっとよく理解している人たちだ。素晴らしいね。だが、現実は現実だ。良い守備ができないチームは、より多くの勝つチャンスを得ることができない」

「相手が非常に速く、自分たちの守備の裏にスペースを必要としているとき、その相手にスペースを与えるのであれば、それは愚かというものだ」

ロジャース監督は27日の試合で敗れた直後に、「チェルシーはゴール前にバスを2台並べた」と、モウリーニョ監督の戦術に対する不満をうかがわせた。だが、モウリーニョ監督はこう述べている。

『スカイ・スポーツ』が伝えた。 「もちろん、試合後の彼のコメントは知っている。だが、今日の彼の言葉も私は知っているんだ。今日、彼は私に連絡をしてきた。素晴らしい勝利と素晴らしいパフォーマンスに対する賛辞だった。私は彼を友人と考えているし、彼のことが好きだ。試合後のコメントは忘れ、今日の言葉を残しておきたい」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/04/30/4784976/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E5%AE%88%E5%82%99%E7%9A%84%E6%88%A6%E8%A1%93%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%AB%E5%8F%8D%E8%AB%96-%E8%B3%A2%E4%BA%BA%E3%81%B0%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%8C?ICID=OP


【【スパねこ】モウリーニョ「良い守備ができなければ勝てない」シメオネもモウの戦術を擁護。準決勝前、両チームインタビューまとめ◆感想◆CL13-14、semi2ndLeg】の続きを読む

mourinho


【【スパねこ】リネカー「ファーガソンの後、マンUの監督になり得たのはモウリーニョだけ」◆感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ