スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

シャビ・アロンソ


清武はブンデスNo.1のチャンスメーカー。ビダル、X・アロンソら名手をも上回る (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

清武がブンデスNo.1チャンスメーカー!5位に香川、7位に原口と日本人選手が奮闘

ハノーファーの日本代表MF清武弘嗣は、ブンデスリーガでナンバーワンのチャンスメーカーのようだ。大手データサイト『opta』が分析している。 レスター岡崎、コーチが選ぶ最高の補強選手に。

今季は負傷欠場も多く、ここまで16試合の出場に留まっている清武だが、44回のチャンスを生み出している。バイエルン・ミュンヘンのアルトゥーロ・ビダルも同じく44回だが、26試合での数字である。1試合あたりのチャンスメーク数は清武が2.75回であるのに対し、ビダルは1.69回で清武が上回る。  

また、3位はバイエルンのシャビ・アロンソ(24試合で38回)、4位はドルトムントのマルコ・ロイス(22試合で36回)となっており、清武はビッグクラブの名手をも凌ぐ。  

なお、『opta』の統計によれば上位7選手のうち3人が日本人選手となっており、5位はドルトムントの香川真司(23試合で34回)、7位はヘルタ・ベルリンの原口元気(27試合で26回)となっている。  


全文はソース元で


引用元 : 清武はブンデスNo.1のチャンスメーカー。ビダル、X・アロンソら名手をも上回る (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【清武がブンデスNo.1チャンスメーカー!5位に香川、7位に原口と日本人選手が奮闘】の続きを読む

イングランド代表に変化を求めるX・アロンソ「順応していくべき」 | サッカーキング

シャビ・アロンソ「イングランド代表はパスサッカーに順応しなければならない」

バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、イギリス紙『タイムズ』のインタビューで、イングランドのサッカー文化について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。  

X・アロンソは、イングランド代表が今こそパスを中心とし組み立てるサッカー文化に変えるべき時だと主張。しかしながら、イングランドのメンタリティはサポーターにしっかりと根付いているため、変えるには時間がかかるだろうと認めている。

「イングランドのフットボールは歴史や伝統的なスタイルのいいところを維持しなければならない。だが同じく、(パスサッカーに)順応するべきだろうね。ただ、文化を変えるには時間がかかる。中盤でパスを3本、4本、5本と回して、決定的なチャンスを作り出す瞬間を待つ。でも、それは『ボールを前に出せ!』と思っているサポーターの望みとは違う」

「リヴァプールのアカデミーの選手のインタビューを覚えている。“君の強みは何?”と質問されて、“僕の強みはタックルだ”と応えていた。それを読んで僕は悲しかった。中盤の選手として悲しいと思った。僕はいいタックルをすることは好きだ。でも、それが強みになってはならない」  

また、同選手は、イングランド代表の中でもマンチェスター・U所属のMFマイケル・キャリックを称賛。「キャリックを見ていると自分のようだと思う。スペイン代表でもプレーができるだろう。マンチェスター・Uでは非常に重要な選手だ。ポール・スコールズと組んでいた時は完璧な機械のようだったことを覚えている。キャリックは常に正しいポジションを取り、スコールズが動き回っていた。特別な仕事をしていた」と語った。  

さらに、X・アロンソは、「代表チームでは、キャリックがマンチェスター・Uで行なっている重要な役割を担っていない。チームを向上させるためには、彼が重要な選手になれるのに、そうではない」とコメント。批判されることの多いキャリックがイングランド代表で正しく使われていないと主張している。  

全文はソース元で

引用元 : イングランド代表に変化を求めるX・アロンソ「順応していくべき」 | サッカーキング

【シャビ・アロンソ「イングランド代表はパスサッカーに順応しなければならない」】の続きを読む

長友佑都、「リヴァプールが0円で獲得できる23人」にノミネートされる


”リヴァプール長友”が爆誕!?イブラ、アロンソらとフリーで獲得すべき23人に地元紙が選出

ユルゲン・クロップを新指揮官に迎え、巻き返しを図るリヴァプール。 地元紙『Liverpool Echo』が、来夏フリーで獲得できる23選手を紹介している。

仮に長友がこの冬インテルに残留し、来夏インテルとの契約を結ばないことになれば、各クラブはフリートランスファーで獲得することができる。

同紙は記事の中で、長友について「サイドの上下動を好む日本人の左サイドバック」と紹介。他にはズラタン・イブラヒモヴィッチやシャビ・アロンソといった錚々たる顔ぶれが並んでおり、その選手たちを見ていこう。

サミール・ハンダノヴィッチ(インテル / GK)

フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ / GK)

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー / DF)

ジョエル・マティプ(シャルケ / DF)

ニコラ・エンクル(マルセイユ / DF)

ネナド・トモヴィッチ(フィオレンティーナ / DF)

エデル・アルバレス・バランタ(リーベル・プレート / DF)

長友 佑都(インテル / ITA)

マルティン・カセレス(ユヴェントス / DF)

ダリヨ・スルナ(シャフタール / DF)

アルバロ・アルベロア(レアル・マドリー / DF)

ジャネル・エルキン(フェネルバフチェ / MF)

ロマン・ノイシュテッダー(シャルケ / MF)

シャビ・アロンソ(バイエルン / MF)

リッカルド・モントリーヴォ(ミラン / MF)

ミゲル・ヴェローゾ(ディナモ・キエフ / MF)

エベル・バネガ(セビージャ / MF)

トニー・フィリェナ(フェイエノールト / MF)

ソフィアヌ・フェグリ(バレンシア / FW)

アレクサンダル・ココリン(ディナモ・モスクワ / FW)

エセキエル・ラベッシ(PSG / FW)

アンドリヤ・ジヴコヴィッチ(パルティザン / FW)

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG / FW)

全文はソース元で

引用元 : 長友佑都、「リヴァプールが0円で獲得できる23人」にノミネートされる

【”リヴァプール長友”が爆誕!?イブラ、アロンソらとフリーで獲得すべき23人に地元紙が選出】の続きを読む

欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?

『横浜を出る喜び』という言葉をご存知だろうか。 野球界における一種の“はやり言葉”のようなもので、横浜ベイスターズを出て行った選手がことごとく移籍先のチームで栄光を掴んでいることから、ネット上で徐々に広まっていったもの。元は、横浜からFA移籍した選手がテレビのインタビューでこのように発言したことが由来となっている。

今回、なぜこの言葉を紹介したのかと言うと、この『横浜を出る喜び』に似た現象が、欧州サッカー界でも起こりつつあるということが判明したからだ。

英・BBCで紹介された「スアレスも続いた」という記事によれば、近年リバプールを去った選手たちがチャンピオンズリーグ優勝を勝ち取るという流れが出来つつあるとのこと。以下がその選手たち。

▼ハビエル・マスチェラーノ
07~10年 リバプール
→ 10年~ バルセロナ(10/11シーズン制覇)
▼フェルナンド・トーレス
07~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼ラウール・メイレレス
10~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼シャビ・アロンソ
04~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼アルバロ・アルベロア
07~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼ルイス・スアレス ←new!!
11~14年 リバプール
→ 14年~ バルセロナ(14/15シーズン制覇)

日曜日にチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたバルセロナ。一発勝負のファイナルで決勝ゴールを決めたスアレスが、この例の6人目の選手となった。

ちなみに、この間リバプールが獲得したタイトルというと、11/12シーズンのリーグカップのみ。5シーズンでプレミアトップ4に入ったのすら13/14シーズンのみという体たらく。書いていて悲しくなってくる。

全文はソース元で

引用元 : 欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

【”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?】の続きを読む

豪華メンバー集結…ジェラード称える特別試合、J SPORTSで生中継決定 | サッカーキング

3-21,15 rive

株式会社ジェイ・スポーツは20日、今シーズン限りでリヴァプールを退団するスティーブン・ジェラードの長年の功績を称える「リヴァプール オールスターチャリティーマッチ 2015 ~ジェラード リヴァプールラストイヤーに名選手が集結~」をJ SPORTSで生中継、LIVE配信すると発表した。  

同試合は29日にリヴァプールの本拠地であるアンフィールドで開催。主将として長年チームをけん引してきたジェラードの退団を前に、盟友であるジェイミー・キャラガー氏をはじめ、シャビ・アロンソ、フェルナンド・トーレス、ルイス・スアレス、ホセ・マヌエル・レイナ、ルイス・ガルシア、ディルク・カイトといった元リヴァプールの同僚が集結。さらにはチェルシーのメンバーとしてしのぎを削ったチェルシーのジョン・テリーやディディエ・ドログバらも参加予定となっている。  

ジェラード率いるチームにはテリー、X・アロンソ、トーレス、スアレスらが入り、キャラガー率いる相手チームにレイナ、L・ガルシア、ドログバ、カイトらが参加することになる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150320/293277.html

【豪華メンバー集結のジェラードを称える特別試合 日本でも3/29生中継が決定】の続きを読む

リヴァプールが夢のチャリティーマッチ開催…トーレスやスアレスら集結 | サッカーキング

3-6,15 riv

リヴァプールは5日、クラブ公式HPで29日にチャリティーマッチをアンフィールドで開催すると発表した。  

試合は、かつてリヴァプールでDFとして活躍したジェイミー・キャラガー氏と、今季限りで同クラブを退団するMFスティーヴン・ジェラードがキャプテンを務める2チームに分かれて行われるという。  

監督や出場選手の詳細は後ほど発表されるが、すでにGKホセ・マヌエル・レイナ、MFシャビ・アロンソ、FWディルク・カイト、FWルイス・スアレス、FWフェルナンド・トーレスといったリヴァプールで活躍した選手たちの参加が決定している。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150306/287847.html

【スアレス、トーレス、アロンソがリヴァプールに帰還 夢のチャリティーマッチを今月開催】の続きを読む

“パス・マスター”シャビ・アロンソが選出するCLドリーム11とは? | サッカーキング

2-15,15 xavi

バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが、イギリス紙『デイリーメール』でチャンピオンズリーグ(CL)におけるドリームチームを発表した。  

シャビ・アロンソは、所属していたチームや対戦経験のあるチームから11名を選出。その中で、すでに現役を引退した選手からも3名を選んでいる。  

守護神はバイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを選出し、「今まで素晴らしいGKとプレーしてきたが、彼がベストだ」とコメントした。  

右SBには、同じくバイエルンの元ドイツ代表DFフィリップ・ラームを選び、「彼はここ10年のDFトップ5に入るのは確実だ」と称賛。一方の左SBも、バイエルン所属のオーストリア代表DFダヴィド・アラバを選び、「好守ともに素晴らしく、おそらく最も完成されたSB。バイエルンにきて最も驚いたのはノイアーとアラバだ」と語っている。

そして、2トップの1人に古巣のレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを選出し「これまで素晴らしい選手たちとプレーする特権があったが、その中でも彼が最高の選手だ」とコメント。その相方には、「C・ロナウドとメッシの様な選手が同じ時代に共存するのはレアなこと。彼らの能力は他の選手と別レベルだ」として、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選ばれた。

■シャビ・アロンソが選ぶCLドリームチーム(カッコ内は現所属、もしくは最終所属クラブ)

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
フィリップ・ラーム(バイエルン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
カルラス・プジョル(バルセロナ)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▼MF
シャビ(バルセロナ)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
ポール・スコールズ(マンチェスター・U)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150214/281213.html

【”パス・マスター”シャビ・アロンソが選出するCLドリーム11は?】の続きを読む

ユーザー選出のブンデス前半戦MVPが決定…内田はロッベンら抑え2位 | サッカーキング

1-15,15 uchi

ブンデスリーガ公式HPが、リーグ前半戦におけるMVP(最優秀選手)にフランクフルト所属のアレクサンダー・マイアーを選出した。

同HPでユーザー投票が行われ、前半戦で活躍した選手の中からベストイレブンを決定。さらにその11選手の中からMVPが選出された。

投票結果は以下のとおり。

1位:アレクサンダー・マイアー(フランクフルト) 57.27%
2位:内田篤人(シャルケ) 25.07%
3位:ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク) 4.94%
4位:アリエン・ロッベン(バイエルン) 2.78%
5位:マヌエル・ノイアー(バイエルン) 2.40%
6位:シャビ・アロンソ(バイエルン) 2.32%
7位:カリム・ベララビ(レヴァークーゼン) 1.31%
8位:フアン・ベルナト(バイエルン) 1.28%
9位:トーマス・ミュラー(バイエルン) 1.26%
10位:ナウド(ヴォルフスブルク) 1.19%
11位:ジェローム・ボアテング(バイエルン) 0.18%

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150114/270962.html

【ユーザー選出のブンデス前半戦MVPに内田が2位、1位はマイアー】の続きを読む

カシージャス「アンチェロッティはモウリーニョより優れた監督」 – サッカーキング

1-9,15 re

レアル・マドリードのキャプテン、イケル・カシージャスがスペインラジオ局カデナ・コペの番組『エル・パルティード・デ・ラス・12』でインタビューに応じた。同番組で「カルロ・アンチェロッティとジョゼ・モウリーニョ、どちらが優れているか?」という質問に「アンチェロッティが優れた監督だ」と返答した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。  

カシージャスは、モウリーニョがレアル・マドリードを率いていた時をこう振り返っている。 「彼が監督だった時に僕と話さなかったし、今は他のチームを率いており、彼と話そうとは思わない。僕は自分のことだけに専念している。彼がやったことは僕にとって少しあくどくて卑怯だった」  

現在レアル・マドリードを率いるアンチェロッティについては、こうコメントしている。 「彼は選手だったし、逆境と約束事に対する選手へのふるまい方や態度の取り方を分かっている」

シャビ・アロンソとの関係について問われると、カシージャスはこう答えた。

「最近の関係は適切ではなかった。だけど、それが全てだ。関係のいい同僚もいれば、関係が悪い同僚もいる。僕たちはタイトルを手にするために、チームになることを要求されている。そして、それをやったのだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150109/268616.html

【カシージャス「モウリーニョよりアンチェロッティの方が優れた監督」】の続きを読む

ブンデス公式HPが前半戦MVPの投票開始…ベスト11選出の内田も候補に – サッカーキング

1-1,15 uchi

ブンデスリーガ公式HPが、リーグ前半戦におけるMVP(最優秀選手)を決める投票を開始した。

■前半戦ベストイレブン
▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
フアン・ベルナト(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ナウド(ヴォルフスブルク)
内田篤人(シャルケ)
▼MF
ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク)
シャビ・アロンソ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
▼FW
カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
アリエン・ロッベン(バイエルン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150101/264505.html

【ブンデス公式が前半戦MVP投票開始。シャルケ内田も候補に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ