スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ゴンサロ・イグアイン

復権を印象付ける香川 1得点1アシストの爆発で世界4傑入り! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川真司、メッシら抜き米メディア週間ランキングベスト4に選出!

ドルトムントの日本代表MF香川真司がレバークーゼンの1得点1アシストの大活躍で堂々の世界最優秀選手トップ4に選出されている。米メディア「ESPN」が週間パワーランキング特集を行い、選出したもの。  

1位はマンチェスター・ユナイテッドの19歳の神童FWアンソニー・マルシアル。移籍金総額108億円でモナコからやってきた「ティーンエイジ・センセーション」はサウサンプトン戦で2得点の大活躍でチームを3-2の勝利に導いた。  

2位はACミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカ。本拠地パレルモ戦で2ゴールと爆発し、チームの勝利に貢献した。  

3位はナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン。アルゼンチン代表の背番号「9」は本拠地ラツィオ戦で2得点の活躍で、5-0という圧勝劇の主役となっている。  

4位は1得点1アシストの香川が堂々のランクインを果たしている。寸評でも日本人プレーメイカーの活躍はたたえられている。 「ボルシア・ドルトムントは今季完璧なスタートを果たしたが、日本人選手がアシストかゴールを記録できなかった試合はリーグ戦でわずか1度しかない。日曜日、香川はバイヤー・レバークーゼン戦で3-0の勝利を収め、自身も1得点1アシストに成功した。マンチェスター・ユナイテッドでの悪夢の日々からわずか1年で26歳の香川がついに、かつての自分自身の姿を示している」  昨季開幕後にユナイテッドからドルトムントに復帰した香川は試合勘の欠如に苦しみ抜いたが、ついに完全復活を果たしたと評された。  

5位はワトフォードのナイジェリア代表FWオディオン・イグハロ。2-0で勝利したニューカッスル戦で全ゴールをたたき出した。

6位はバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ。レバンテ戦ではPKを失敗したが、2ゴールとさすがの活躍を見せた。  

7位はバイエルン・ミュンヘンのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル。

8位はマインツFWユヌス・マリ。

9位はチェルシーのスペイン代表FWディエゴ・コスタ。アーセナルとのダービー戦でDFガブリエルらと巧みな挑発行為から大立ち回りで退場処分に追い込むなど、ヒールの活躍が評価されて選出された。試合中はイエローカードのみで済んだが、試合後にイングランドサッカー協会から3試合出場停止処分を科された。  

10位はスポルティング・ヒホンFWアントニオ・サナブリア。


全文はソース元で

引用元 : 復権を印象付ける香川 1得点1アシストの爆発で世界4傑入り! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川真司、メッシら抜き米メディア週間ランキングベスト4に選出!】の続きを読む

イグアインはナポリ退団を希望か…アーセナルが移籍先有力候補に | サッカーキング

アーセナル、イグアイン獲得に81億円を用意 ナポリ退団を希望か

アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは今夏にナポリを退団することを望んでおり、移籍先としてアーセナルが有力視されている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』やイギリス紙『メトロ』など複数メディアが9日付で報じた。  

アーセナルは8日、ナポリに4330万ポンド(約81億円)のオファーを出したという。イグアイン本人もチャンピオンズリーグへの参加資格があるビッグクラブへの移籍を望んでいるようで、移籍先有力候補としてアーセナルが浮上している。  

しかし、ナポリ側はイグアインの残留を望んでおり、今回のアーセナルのオファーは拒否されたようだ。イグアインを放出する場合、ナポリは6700万ポンド(約125億円)という高額の契約解除金を要求するとみられている。

全文はソース元で

引用元 : イグアインはナポリ退団を希望か…アーセナルが移籍先有力候補に | サッカーキング

【アーセナル、イグアイン獲得に81億円を用意 ナポリ退団を希望か】の続きを読む

ユベントス、3人のワールドクラス獲得で来季欧州制覇へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ユーヴェ、オスカルとケディラにイグアイン、マンジュキッチ、カバーニの内1人獲得で来季CL奪取へ

ユベントスは、FWカルロス・テベスと、MFアンドレア・ピルロに代わる、3人のワールドクラスを獲得して来季の欧州制覇を目指すと、イタリアメディアが報じている。  

イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、「ピルロとテベスはもうさようなら」という記事を掲載した。来夏に契約が満了するエースと、司令塔は今季限りでイタリア王者から去り、代わりに新たな主軸を迎え入れるというのだ。  

クラブは、ナポリのFWゴンサロ・イグアイン、アトレチコ・マドリードのFWマリオ・マンジュキッチ、パリ・サンジェルマンのFWエディンソン・カバーニの3人のストライ カーをリストアップし、そのうちの1人を補強するという。既に獲得で合意に達しているレアル・マドリードのMFサミ・ケディラに加え、中盤にはチェルシーのMFオスカルの獲得を目指しているという。

全文はソース元で

引用元 : ユベントス、3人のワールドクラス獲得で来季欧州制覇へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ユーヴェ、オスカルとケディラにイグアイン、マンジュキッチ、カバーニの内1人獲得で来季CL奪取へ】の続きを読む

アーセナル、CL権を逃したナポリからイグアインを獲得か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナル、ナポリFWイグアインを獲得か!?移籍金は70億円とも

アーセナルは今夏2年前のリベンジを果たしたいと考えているようだ。5日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。  

アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは2013年にナポリに加入。当時アーセナルも獲得を狙うなか、選手はナポリ移籍を選択した。しかし、今季チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したナポリは、指揮官のラファエル・ベニテス監督も退任。改革を強いられている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル、CL権を逃したナポリからイグアインを獲得か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、ナポリFWイグアインを獲得か!?移籍金は70億円とも】の続きを読む

アルゼンチン代表、コパ・アメリカに向けて最終メンバーを発表! 落選したメンバーは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

もはや反則!!アルゼンチン代表がコパ・アメリカに向けた最終メンバーを発表

AFA(アルゼンチンサッカー協会)は27日、チリで開催されるコパ・アメリカに向けて最終メンバーの23人を発表した。AFAの公式HPが伝えている。 コパ・アメリカではグループBに入り、13日の初戦ではパラグアイと対戦。16日にはウルグアイ、20日にジャマイカと一戦を交える。

23人の選出メンバーは以下の通り。

〈GK〉
セルヒオ・ロメロ(サンプドリア)
ナウエル・グスマン(ティグレス)
マリアーノ・アンドゥハル(ナポリ)

〈DF〉
パブロ・サバレタ(マンチェスター・シティ)
ファクンド・ロンカリア(ジェノア)
エセキエル・ガライ(ゼニト)
マルティン・デミチェリス(マンチェスター・シティ)
ニコラス・オタメンディ(バレンシア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)
ミルトン・カスコ(ニューウェルス・オールドボーイズ)

〈MF〉
ルーカス・ビリア(ラツィオ)
ロベルト・ペレイラ(ユヴェントス)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
フェルナンド・ガゴ(ボカ・ジュニオルス)
エベル・バネガ(セビージャ)
ハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)
エリク・ラメラ(トッテナム)
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)

〈FW〉
リオネル・メッシ(バルセロナ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
カルロス・テベス(ユヴェントス)
ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
エセキエル・ラベッシ(パリ・サンジェルマン)

全文はソース元で

引用元 : アルゼンチン代表、コパ・アメリカに向けて最終メンバーを発表! 落選したメンバーは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【もはや反則!!アルゼンチン代表がコパ・アメリカに向けた最終メンバーを発表】の続きを読む

イグアイン争奪戦はアーセナルがリード? すでに4クラブが移籍打診か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イグアイン争奪戦はアーセナルがリードか!?マンU、ユーヴェ、アトレティコも参戦

ユベントス、アトレチコ、マンUも獲得を狙う  プレミアリーグ2位のアーセナルが、ナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの争奪戦でリードしていると、イタリアサッカー情報サイト「カルチョメルカートコム」が報じている。  

今季リーグ13ゴールで得点ランク5位タイのイグアインは、2018年に契約満了となる。すでにユベントス、アーセナル、アトレチコ・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドの4クラブが、イグアインのエージェントを務める兄のニコラス氏に移籍の打診をしてるが、現時点でリードしているのはアーセナルだという。

全文はソース元で

引用元 : イグアイン争奪戦はアーセナルがリード? すでに4クラブが移籍打診か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イグアイン争奪戦はアーセナルがリードか!?マンU、ユーヴェ、アトレティコも参戦】の続きを読む

アルゼンチン代表監督「テベスとイグアインがディフェンスに欲しい」 – サッカーキング

12-31,14 arg

アルゼンチン代表を率いるヘラルド・マルティーノ監督が、豪華な前線のメンバーに頭を悩ませていることが明らかになった。イタリア紙『トゥットスポルト』など各紙がコメントを伝えている。  

特に前線には、言わずと知れたバルセロナ所属のFWリオネル・メッシ、プレミアリーグで得点ランキングの頂点に立つマンチェスター・C所属のセルヒオ・アグエロ、ナポリ所属のFWゴンサロ・イグアインら実力者が名を連ねており、ここにテベスが加わったのだ。  

豪華絢爛な攻撃陣についてマルティーノ監督は「もしテベスが2番(ディフェンス)、イグアインが6番(ディフェンス)、アグエロが9番(フォワード)でプレー出来たら、強力なチームになるのだが」と語り、豪華な選手たちを生かす方法について苦悩していることを明かしている。  

テベスについては「カルリートス(テベスの愛称)は、センターフォワードの後ろでフリーマンとなり、中盤の選手のように振る舞う事ができる。私はこれらのメンバーをシステムに組み込まなくてはならない。右だろうと左だろうとね」と述べ、代表チームの中では、得意とするポジションでなくても結果を求められると主張した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20141230/263443.html

【アルゼンチン代表監督「テベスとイグアインがディフェンダーでプレーできれば・・・」豪華な攻撃陣の起用に悩む◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

November  1   2014   Best Goals of the Week   YouTube

@youtube

【【動画】スーパーゴール集in2014年11月1週目。ハメス・ロドリゲス、イグアイン、コケなどが世界各国から選出!!】の続きを読む

CLプレーオフ最注目のナポリ対ビルバオは譲らずドロー – サッカーキング

8-20,14 nappli

チャンピオンズリーグ・プレーオフのファーストレグが19日に行われ、ナポリとアスレティック・ビルバオが対戦し、1-1で引き分けた。  

昨シーズンのセリエAで3位となったナポリは2季目となるラファエル・ベニテス監督の下、新戦力のカリドゥ・クリバリを起用。同じく新加入のミチュはベンチスタートとなった。前線は1トップにゴンサロ・イグアイン、2列目に右からホセ・カジェホン、マレク・ハムシク、ロレンツォ・インシーニェと並べた。  一方、リーガエスパニョーラで4位となったビルバオは、アンデル・エレーラがマンチェスター・Uへ移籍したが、補強はせずに昨シーズン控えに甘んじたベニャ・エチェバリアを起用。

しかし、ナポリの勢いが止まらない。81分に途中出場のミチュにシュートチャンスが訪れれば、83分にはメルテンスが枠を捉えるミドルシュートを浴びせた。さらに85分、メルテンスが左サイドを突破して送ったクロスにイグアインが合わせるも、GKゴルカ・イライソスの好守に阻まれ、逆転ならず。ビルバオが貴重なアウェーゴールを手にし、1週間後に行われるセカンドレグに向けてアドバンテージを得た。

【スコア】
ナポリ 1-1 アスレティック・ビルバオ
【得点者】
0-1 41分 イケル・ムニアイン(アスレティック・ビルバオ)
1-1 68分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20140820/223026.html?view=more

【【スタッツ・動画】CLナポリホームでビルバオがゴールを奪いドローに持ち込む。次戦ナポリは得点が必須に[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アルゼンチンが6大会ぶりのベスト4…イグアインの今大会初得点が決勝点 – サッカーキング

7-6,14 arg vs bel12

ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント準々決勝が5日に行われ、アルゼンチン代表とベルギー代表が対戦した。  

1990年大会以来、6大会ぶりの準決勝進出を目指すアルゼンチンは、決勝トーナメント1回戦のスイス戦から3選手を変更。ルーカス・ビグリア、マルティン・デミチェリス、ホセ・マリア・バサンタが起用された。一方、1986年大会以来、7大会ぶりのベスト4入りを狙うベルギーは、アメリカ戦から1選手を変更し、ドリース・メルテンスに代わって、ケヴィン・ミララスがスタメンとなった。

アルゼンチンは準優勝した1990年イタリア大会以来となる6大会ぶりの準決勝進出。9日にオランダとコスタリカの勝者と対戦する。


【スコア】
アルゼンチン 1-0 ベルギー


【得点者】
1-0 8分 ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140706/209234.html?view=more

【【W杯/試合詳細・動画】アルゼンチンが24年ぶりのベスト4進出!!1-0でベルギーを完封。ハイライト・スタッツ◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ