スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

コパ・アメリカ

メッシの代表引退表明、母国の英雄と大統領が撤回を求める (AFP=時事) - Yahoo!ニュース


 メッシの代表引退発言に大慌て!アルゼンチン大統領、マラドーナも撤回を求める事態に

【AFP=時事】サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏が27日、代表引退を表明したリオネル・メッシ(Lionel Messi)に思いとどまるよう訴えた。

マラドーナ氏はアルゼンチン紙ラ・ナシオン(La Nacion)に対して「メッシは代表にとどまらなければならない。今後もプレーし続けるのだから、とどまるべきだ」とコメント。そして2018年に開催されるW杯ロシア大会(2018 World Cup)で「彼は世界チャンピオンになれる」と語った。  

マラドーナ氏は「人々はメッシが去らなければならないと言うが、アルゼンチンのサッカーがどうして悲惨な状況に陥っているのかについて、現実から目をそらしているだけだ」と語った。  

代表引退を表明したメッシに対しては、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ(Mauricio Macri)大統領も撤回に向けて説得に乗り出しており、広報担当者はAFPに対し、「大統領はメッシと連絡を取り、代表チームでのパフォーマンスを誇りに思っていると伝え、批判を無視するよう求めた」と明かしている。【翻訳編集】 AFPBB News

全文はソース元で

引用元 : メッシの代表引退表明、母国の英雄と大統領が撤回を求める (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【メッシの代表引退発言に大慌て!アルゼンチン大統領、マラドーナも撤回を求める事態に】の続きを読む

ツイート数、実に61万…「メキシコ対チリ」衝撃の一戦はSNSでも話題に (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


【ハイライト動画】”7-0”の「メキシコvsチリ」衝撃的なコパ・アメリカはSNSでも61万ツイート

0-7という歴史的大差がついた、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016準々決勝、メキシコ代表対チリ代表の一戦。  

メキシコやチリでは、テレビや新聞などの一般的なメディアでこの試合のことが大々的に取り上げられており、またSNSでも大きな話題になっていたことが分かった。メキシコのニュースサイト『メディオティエンポ』が報じている。  

情報収集や統計を専門とする『ニールセン』社の調査によると、ツイッター上においてこの試合についての総ツイート数は、なんと約61万6000件。約14万5000もの異なるアカウントから発せられたという。  

そのうち約23万4000件は、メキシコ代表の公式アカウント「@miseleccionmx」にてつぶやかれ、一方チリ代表の公式アカウント「@LaRoja」では約15万1000件のツイートがなされた。  

両チームの選手の中で最も多く言及されたのは、メキシコの守護神であるギジェルモ・オチョアの約4万7000ツイート。87分にチリが7ゴール目を挙げた瞬間には、試合中最多となる約8万9000件のツイートが書き込まれた。

全文はソース元で

引用元 : ツイート数、実に61万…「メキシコ対チリ」衝撃の一戦はSNSでも話題に (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】”7-0”の「メキシコvsチリ」衝撃的なコパ・アメリカはSNSでも61万ツイート】の続きを読む

逮捕されたビダル、現状は釈放されるも最大540日懲役の可能性も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

逮捕されたビダル、飲酒運転による事故で最大540日の懲役の可能性も

飲酒運転で捕まったチリ代表のMFアルトゥーロ・ビダルが釈放された。17日、スペイン『エフェ通信』が伝えている。  

同紙によれば、裁判官はビダルに4ヶ月の免許没収と調査が続く1年の間に月1回トリノから一番近いミラノのチリ領事館への出頭命令を下した。ビダルは、釈放されてから直接チリ代表の合宿所に向かった模様だ。  

しかしビダルは呼気中アルコール濃度1,2mg/L検出されたため、チリ刑法によれば0,8mg以上検出された場合は2年に渡る免許没収+8万4千ドル(約1千万円)から42万ドル(約5千2百万円)+61日から540日懲役の対象になる。調査が終わるまでこれらの処分を下される可能性は消えない。

全文はソース元で

引用元 : 逮捕されたビダル、現状は釈放されるも最大540日懲役の可能性も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【逮捕されたビダル、飲酒運転による事故で最大540日の懲役の可能性も】の続きを読む

アルゼンチン国民のメッシ叩きにテベスが激怒 「地獄に落ちろ!」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

テベス、メッシを庇い「地獄へ落ちろ!」とアルゼンチン国民、メディアに激怒

アルゼンチン代表のFWカルロス・テベスが、今夏の南米選手権チリ大会で準優勝に終わり、国民から批判を浴びているFWリオネル・メッシ(バルセロナ)を擁護。エースを中傷するメディアやサポーターに「地獄に落ちろ!」と言い放っている。スペイン地元紙「スポルト」が報じた。  

後輩の現状に、ユベントスから古巣ボカ・ジュニアーズに復帰したテベスも心を痛めている。

「メッシは多くの批判を受けて苦しんでいる。耐え難いものだろうね。彼は個人的にこうした批判を受けているんだ」  

メッシは所属するバルセロナで、これまでに7度のリーグ優勝をはじめ、欧州チャンピオンズリーグを4度、国王杯3度、FIFAクラブワールドカップも2度制覇など栄光に満ちたキャリアを送ってきた。アルゼンチン代表での活躍についても過度に期待が高まる一方、メッシはその責任と重圧を背負ってきた。テベスは同情のあまりに、苛烈なバッシングを続けるサポーターとメディアに罵詈雑言を放っている。

「国民やマスコミはメッシを傷付けた。もし自分がメッシの立場だったら、『地獄に落ちろ』と言ってやりたい気分だろう。そして、代表では2度とプレーしないだろう」

全文はソース元で

引用元 : アルゼンチン国民のメッシ叩きにテベスが激怒 「地獄に落ちろ!」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【テベス、メッシを庇い「地獄へ落ちろ!」とアルゼンチン国民、メディアに激怒】の続きを読む

はめられたカバーニ、W杯南米予選2試合出場停止が決定 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

酷すぎる!お尻の穴を触られたカバーニ、W杯南米予選2試合出場停止に

ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた南米予選の2戦目までを欠場することになった。  

カバーニは、コパ・アメリカ準々決勝チリ戦で相手DFゴンサロ・ハラに対して乱暴な行為があったとして退場処分を下されていた。南米サッカー連盟は、カバーニに対する処分を2試合の出場停止と決定。これによってW杯南米予選の2戦目までが出場不可能となった。  

しかしながら、ハラがカバーニの臀部に性的な挑発を仕掛けたのは紛れもない事実だ。まして、ハラの出場停止処分は南米選手権中に消化され、W杯予選には影響しない。ウ ルグアイ側としてはハメられたという印象が強く、心情的に納得のいかない面も多々あるだろう。

全文はソース元で

引用元 : はめられたカバーニ、W杯南米予選2試合出場停止が決定 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【酷すぎる!お尻の穴を触られたカバーニ、W杯南米予選2試合出場停止に】の続きを読む

コパ準Vのアルゼンチン、決勝で仲間がメッシへのパスを拒否? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アルゼンチン代表選手はメッシにパスを拒否!?コパでの試合を分析

コパ・アメリカ(南米選手権)決勝でチリ代表に敗れたアルゼンチン代表の選手が、チームの主軸であるFWリオネル・メッシに故意にパスを出さなかった可能性が指摘されている。  

サンクガ・エスポルトのコーディネーターを務めるマルコス・レイナ氏が、大手メディア『ESPN』のサイトに掲載した決勝戦に関する映像で、アルゼンチンの選手らがメッシに故意にパスを送らなかった可能性を指摘。特にMFハビエル・パストーレは、メッシとの絡みに消極的だったと主張している。  

スペイン紙『スポルト』は、アルゼンチン人ファンやメディアの圧力により、メッシ以外の選手にパスを出すことを選択したのではないかとの見解を示している。アルゼンチンは、メッシがピッチに立つ以上、同選手を前面に押し出すサッカー以外に優勝を手にする手段はなく、今後もチームメートとの意思疎通が鍵となるのかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : コパ準Vのアルゼンチン、決勝で仲間がメッシへのパスを拒否? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アルゼンチン代表選手はメッシにパスを拒否!?コパでの試合を分析【動画あり】】の続きを読む

マラドーナがコパを逃したアルゼンチンに言及 「メッシは代表のほかの選手たちと同じように扱われるべき」 - Goal.com

マラドーナ「メッシを特別扱いする必要はない」と擁護?コパ敗戦は選手の問題とも

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ほかの代表選手たちと同じように扱われるべきだ。ディエゴ・マラドーナ氏がそう主張している。

マラドーナ氏はメッシについて、アルゼンチン『オレ』で次のように語った。『EPSN』など複数メディアが伝えている。

「彼が批判されるのは当然だ。簡単なことだよ。我々には世界最高の選手がいる。レアル・ソシエダ相手に4得点を挙げ、だが代表に来るとまったくボールに触れない。『アルゼンチン人なのか、スウェーデン人なのか?』と思うだろう」

「我々は、メッシを甘やかす必要があると言うのをやめるべきだ。メッシは代表のほかのすべての選手たちと同じように扱われるべきだよ。ただし、メッシは誰かを殺したわけでも、レイプしたわけでもない。そうやって騒ぎ立てるべきではないね」

「彼が向上するようにと批判するのは良い。でも、彼が代表でプレーすべきかなんてアンケートを取るのは的外れだ。間違っている。それより、我々は連盟会長を変える話をすべきだ。極端になってはいけないが、常に準優勝でいることに満足してはいけない」

「チリの方が上だった。彼らの方が良い姿勢だったよ。アルゼンチンの一部の選手は歩いていた。メッシのことじゃない。彼は常に怪物であり続ける。アルゼンチンがしなかったのは攻撃だ。我々は攻めるチームだが、それができないならプランBが必要となる」

チリ代表のホルヘ・サンパオリ監督がアルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督よりも優れていたのかと問われると、マラドーナ氏は監督よりも「選手たちのメンタリティー」の問題だと答えた。

全文はソース元で

引用元 : マラドーナがコパを逃したアルゼンチンに言及 「メッシは代表のほかの選手たちと同じように扱われるべき」 - Goal.com

【批判か擁護か?マラドーナ「メッシを特別扱いする必要はない」コパ敗戦は選手の問題とも】の続きを読む

メッシを巡ってアルゼンチンとスペインの国民が対立? 西紙に意見殺到 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

メッシを巡りアルゼンチンとスペイン間で戦争が勃発?スペイン人が擁護

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを巡ってアルゼンチンとスペインの国民が対立しているようだ。8日、スペイン紙『スポルト』が報じている。  

アルゼンチン国民は代表が優勝できない怒りをメッシに向けており、毎大会のように同選手に激しい批判を浴びせている。しかし、それに驚きを隠せないのがメッシが活躍するバルセロナのスペイン国民たちだ。  

同紙によればメッシを擁護する多くのメッセージが届いているという。その中には「アルゼンチン代表でプレーすることは1秒たりとも無駄」「お願いだからアルゼンチン代表を抜けてほしい」と辛辣な言葉が並ぶ。

全文はソース元で

引用元 : メッシを巡ってアルゼンチンとスペインの国民が対立? 西紙に意見殺到 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【メッシを巡りアルゼンチンとスペイン間で戦争が勃発?スペイン人が擁護】の続きを読む

メッシ、批判に心傷? アルゼンチン代表活動を休止か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

メッシ、アルゼンチン代表を休業か?過度な批判に傷心

バルセロナに所属するFWリオネル・メッシがアルゼンチン代表の活動を休止させる可能性があると、母国アルゼンチンの地元紙「オレ」が報じている。    

アルゼンチン国内クラブでのプレー経験が無いこともあり、代表活動中に批判を受けることが多かったメッシだが、記事によれば国際大会でタイトルを逃したことで、またしても多くの批判を受けた。それにより心を痛め、代表活動の休止を考慮しているという。9月に予定されている親善試合のみならず、10月から始まる18年W杯ロシア大会南米予選へも不参加を検討しているという。    

シーズンでも最も活躍した選手に贈られるFIFAバロンドールを史上初めて4年連続で受賞するなど、誰もが認める世界最高のフットボーラーであるメッシ。彼ほどの選手でも、メディアやファンからの過度なバッシングによるプレッシャーに疲弊し切ってしまったのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : メッシ、批判に心傷? アルゼンチン代表活動を休止か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【メッシ、アルゼンチン代表を休業か?過度な批判に傷心】の続きを読む

コパ・アメリカ、異例の“大会MVP空席”に。メッシが受賞を辞退 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

メッシ、コパ・アメリカの大会MVPを辞退で異例の空席に

コパ・アメリカ2015の大会最優秀選手賞(MVP)が異例の空席となっていたことが明らかとなった。5日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』を含む複数のメディアが報じている。  

同紙によれば、当初は大会MVPはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの受賞が決まっていたが、決勝で敗れた同選手は試合後に受賞を辞退。運営側は代替案を用意していなかったため、その場で空席になることが決定したという。  

なお、メッシは今大会の初戦パラグアイ戦でも2-2と引き分けたことでマン・オブ・ザ・マッチ受賞を辞退しており、その際にはパラグアイのFWネルソン・バルデスが代わりに受賞している。

全文はソース元で

引用元 : コパ・アメリカ、異例の“大会MVP空席”に。メッシが受賞を辞退 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【メッシ、コパ・アメリカの大会MVPを辞退で異例の空席に】の続きを読む

このページのトップヘ