スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

キャプテン翼

イニエスタが三たび“翼くん状態”に… スペイン紙がEUROチェコ戦で7人に囲まれる瞬間を激写! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イニエスタ、EUROでまた”キャプ翼”状態に!チェコ戦で7人に囲まれる

スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、三たび“翼くん状態”になった。現地時間13日の欧州選手権(EURO)グループリーグ初戦のチェコ戦終盤に殊勲の決勝アシストをマークしたが、7人もの相手に囲まれる写真をスペイン紙「マルカ」が掲載し、過去のイニエスタの写真と大人気サッカー漫画「キャプテン翼」と比較している。

薄氷の展開で勝ち点3を得たスペインだが、中盤に君臨するイニエスタは冷静にゲームをコントロールしきった。対戦相手のチェコも稀代のプレーメーカーに最大級の警戒を払ったが、同紙のカメラマンはこの一戦で決定的瞬間を収めたという。それはイニエスタがペナルティーエリア内に進入した際のこと。ラストパスを許したくないチェコ守備陣はMFトーマス・ロシツキーを含めた計7人でマークし、必死に阻止しようとした。同紙はこの状況に「イニエスタ、キャプテン翼を模倣する」とのタイトルを打った。  

キャプテン翼はスペインでも「オリベル&ベンジ」というタイトルで放映されていて、主人公の大空翼は「オリベル・アトム」という名前でプレー。サッカー少年の憧れとなっている。アニメの有名なワンシーンでは、オリベルこと翼が相手チームのマーカー7人に囲まれるものがあり、チェコ戦のイニエスタが置かれたシチュエーションと似たような状況だった。

そんな「キャプ翼」状態を、イニエスタは過去にも経験している。前回のEURO2012では、グループリーグ初戦のイタリア戦でDFジョルジョ・キエッリーニら5人もの相手マーカーに囲い込まれる写真が全世界に発信され、同第3戦のクロアチア戦でもMFルカ・モドリッチら6人に挟み込まれる写真が話題になった。つまり4年の時を経て、またしても似た構図の写真が撮影されたことになる。

全文はソース元で

引用元 : イニエスタが三たび“翼くん状態”に… スペイン紙がEUROチェコ戦で7人に囲まれる瞬間を激写! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イニエスタ、EUROでまた”キャプ翼”状態に!チェコ戦で7人に囲まれる】の続きを読む

『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース


no title


スポーツ漫画大国と言える日本。そんな日本のスポーツ漫画がお隣・韓国でも人気を呼んでいることをご存知だろうか。そもそも韓国の漫画市場の年間売り上げは約7400億ウォン(約740億円)をも超えるとされており、そのうちの30%が日本作品で占めると言われている。最近は“webtoon(ウェブトゥーン)”と呼ばれるネット媒体限定のウェブマンガも人気だが、『ONE PIECE』など日本漫画の人気は依然として高いらしい。日本の漫画は売り上げランキングでも、韓国作家の作品を追い抜いて常に上位にランクインしているほどだ。

そんな日本の漫画の中でもスポーツ漫画として今でも根強い人気を誇るのが、『スラムダンク』だ。日本では1990年代に人気を博し、韓国でも翻訳版が出版されると人気爆発。韓国では1997年に男子プロバスケットボールリーグのKBLがスタートしているが、その背景には『スラムダンク』の影響もあったと言われている。

もっとも、日本でヒットしたスポ根漫画がすべて韓国でヒットしているとも限られない。例えばサッカー漫画の不朽の名作『キャプテン翼』である。日本のサッカーブームの火付け役となり、日本代表やJリーガーたちはもちろん、ジネディーヌ・ジダン、アレッサンドロ・デルピエーロ、リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタなど世代を超えた世界のスーパースターたちが“キャプ翼”のファンであることを公言しているが、どういうわけか韓国ではあまり認知度が高くない。以前、某雑誌から「“キャプ翼”を愛読していた韓国人選手を探して取材してほしい」と依頼を受けたこともあったが、なかなか選手が見つからなかった。

『キャプテン翼』が韓国で出版されなかったわけではない。『ナルアラ(翔べ)キャプテン』というタイトルで、1996~1998年にソウル文化社から翻訳出版されている。ただ、37巻までで、南葛中学を率いた大空翼が日向小次郎率いる東邦学園と両校同時優勝するまでで終わっている。ジュニアユース編も、その後に続くワールドユース編などは翻訳出版されなかったというのだ。韓国の漫画事情に詳しい関係者に聞いてみると、思いがけない答えが返ってきた。

「小学校、中学校の全国大会優勝を目指すまでは良いのですが、日本代表になって世界と戦う大空翼に共感する韓国人はいない。韓国でサッカー日本代表の躍進を読みたがる人はいませんから、中学編で終わったのでしょう」

つまり、サッカーでは日本に負けないという韓国のプライドが『キャプテン翼』を許さなかったわけか。ちなみに翻訳版では大空翼の名前が、「ハン(韓)・ナルゲ(翼という意味)」だったらしい。

全文はソース元で

引用元 : 『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

【韓国では「スラムダンク」は未だに人気だが「キャプテン翼」は拒絶された その理由とは…】の続きを読む

まるで“キャプ翼”!? フッキの豪快シュートがGKの体を吹っ飛ばす! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

フッキ、ゴールネットを突き破りGKをぶっ飛ばす”キャプ翼”並みの豪快シュート【動画あり】

残念ながら、今回のコパ・アメリカではセレソン(ブラジル代表)から漏れてしまった、ゼニトFWフッキ。しかし、彼はやはり“怪物”であることを証明する動画がアップされて話題になっている。

練習中のフッキは、見事なコントロールでDFの間を抜けると、強烈な左足のシュート。このシュートをGKは正面で受け止めるが、あまりの勢いに吹っ飛ばされてしまい、なんと体ごとゴールの中へ。ゴールネットもビリビリに引き裂かれてしまう。まるで『キャプテン翼』の世界だ。

全文はソース元で

引用元 : まるで“キャプ翼”!? フッキの豪快シュートがGKの体を吹っ飛ばす! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【フッキ、ゴールネットを突き破りGKをぶっ飛ばす”キャプ翼”並みの豪快シュート【動画あり】】の続きを読む

独占入手!!翼クンと内田クンのツインシュートだァ!25日発売「Number PLUS スポーツマンガ最強論」表紙 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

キャプ翼と内田篤人がツインシュートでコラボ!!しかし、なぜかスラダンを熱く語る

翼クンと内田クンのツインシュートだァ! 25日発売のスポーツ誌「Number PLUS スポーツマンガ最強論」(文芸春秋)の表紙にサッカー日本代表DF内田篤人(27)=シャルケ04=と人気漫画「キャプテン翼」の大空翼が必殺の「ツインシュート」を打つ画像となることが23日、分かった。

全文はソース元で

引用元 : 独占入手!!翼クンと内田クンのツインシュートだァ!25日発売「Number PLUS スポーツマンガ最強論」表紙 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【キャプ翼と内田篤人がツインシュートでコラボ!!しかし、なぜかスラダンを熱く語る】の続きを読む

サッカーとゴルフが融合…新たなスポーツ、フットゴルフとは | サッカーキング

2-18,15 foot

サッカー(フットボール)とゴルフを融合させたスポーツ「フットボールゴルフ」(フットゴルフ)の普及と発展を目的とする日本フットゴルフ協会は18日、フットゴルフ日本代表選考方法を発表した。  

同協会は、3月1日と4月4日、4月12日、5月9日にジャパンオープンを実施する。4試合の獲得ポイント上位6選手を、代表候補に選出。その内4選手を代表選手として、6月にオランダで行われるキャピタルカップに派遣する。  

同協会の松浦新平会長はフットゴルフについて、「ルールはシンプルで、ゴルフ場でゴルフのルールでサッカーボールを蹴るというイメージ」と説明。「日本でも今後、競技が普及していくことが楽しみでありながら、協会としても盛り上げていかないといけない」と語った。

「協会としては、競技の裾野を広げるということで、女性の方や年配の方、今までスポーツをしたことのないようなお子さんであったり、全ての方を対象に参加できる大会を広げていきたい」とは、同協会の田村一人理事。昨年4月に開催された競技会以来、これまで5000人がプレー。2016年まで、競技人口を6万人まで拡大させることが目標となっている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20150218/282608.html

【キャプ翼作者の高橋陽一氏が”フットゴルフ”でホールインワン!!】の続きを読む

スペイン協会がキャプテン翼のあるワザについてツイートし話題に - ライブドアニュース

8885cdcdbc5e54339fc8058c1a23185d

日本のサッカーアニメ『キャプテン翼』は、海外でも数多くの現役選手に影響を与えている。元イタリア代表のデル・ピエロ選手を筆頭に、フェルナンド・トーレス選手、アレクシス・サンチェス選手、アンドレス・イニエスタ選手など、多くのスター選手たちも熱狂したと語る本作だが、スペインのサッカー協会がアニメに出てくるワザについて奇妙なツイートをして話題となっている。

そのワザとは、同作に登場する双子の立花兄弟による「スカイラブハリケーン」だ。立花政夫・和夫兄弟が放つこの大技は、仰向けになったどちらかがジャンプ台となり、その足に乗って飛んだもう一方が高角度からヘディングするというあり得ないシュートである。

スペイン協会は何を思ったか、この技を引き合いに出し「実際の試合ではファールになると思う? 教えてください」と、なぜか“皆さんの見解を求める”口調で問いかけている。

残念ながら、この非現実的な技に対しての厳密なレギュレーションによる決まりはないようだが、日本のサッカールールでは「敵味方の関係なく相手を利用して空中高く跳躍する行為はサッカー競技規則に定められた“非紳士的行為”に抵触する」との意見もある。

全文はソース元で


引用元 : http://news.livedoor.com/article/detail/9566242/

【【動画】スペインサッカー協会がキャプテン翼の「スカイラブハリケーン」についてツイート。実際に試合中に行なったら・・・◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - クラシコ日本人対決が待ち遠しい!? 日本の少年に「リアル・キャプテン翼」「日本のC.ロナウド」と世界が驚愕 (theWORLD(ザ・ワールド))

131003_rm_001_aasrf

レアル・マドリーの下部組織に所属する一人の日本人少年のプレイが、世界を驚愕させている。もしかしたら、クラシコでの日本人対決も遠くはないかもしれない!? 中井卓大くん、いや中井卓大選手は、レアル・マドリーの下部組織でプレイしている。まだ9歳だった昨年、リーガエスパニョーラの名門への入団がかなったのだ。 その事実だけでも驚きだが、早くも10歳にして世界をざわつかせている。その源は、彼のハイレベルなプレイだ。

中井選手が所属するレアル・マドリーのカンテラは、ライバルであるバルセロナのU-13(13歳以下)チームと対戦。その際の相手を手球に取る中井選手の動画がインターネット上で出回ると、欧州どころか世界各国が驚きの声を上げた。

“地元”スペインでは、こちらも日本が世界に誇るサッカー漫画「キャプテン翼」になぞらえられた。スペイン版「キャプ翼」では、主人公の大空翼はオリベル・アトムという名になっている。そのスーパーアイドルになぞらえて、スペイン『マルカ』は「マドリーのオリベル・アトム」との見出しで中井選手を紹介している。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、「まだ10歳に過ぎないが、数年後にはビッグチーム入りを視野に入れる」と紹介。イギリス『メトロ』も、「日本のクリスティアーノ・ロナウド」とトップチームの“先輩”に重ねている。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00010000-theworld-socc

【【動画】レアルに所属する中井君のプレーを「日本のC・ロナウド」「リアルキャプ翼」と世界が称賛◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

<ハメス・ロドリゲス選手>日本のバラエティー初出演 キャプ翼作者からのプレゼントに大喜び (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース

8-30,14 hamez

ブラジル・ワールドカップ(W杯)で活躍したサッカー、コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手が、9月14日放送のバラエティー特番「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日系)にVTR出演することが30日、明らかになった。

ロドリゲス選手はブラジルW杯で得点王となり、今シーズンからスペインの強豪クラブ、レアル・マドリードに移籍。同クラブの背番号10を背負い、活躍が期待されている。  

番組ではロドリゲス選手が大ファンというアニメ「キャプテン翼」の原作者・高橋陽一さんからのサプライズプレゼントを用意。受け取ったロドリゲス選手は大喜びで、ライバルクラブのバルセロナで活躍する主人公の大空翼に対し、「ダービーマッチ(クラシコ)で対戦したいね」とコメント。さらに、高橋さんにお礼のメッセージを送ったり、山崎さんの「クル~」のポーズと番組の「キリトル~」のポーズにも挑戦したという。

9月14日午後8時58分から放送される。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000017-mantan-ent

【ハメス・ロドリゲスがバラエティーに初出演!!キャプ翼好きでプレゼントに大喜び。放送は9/14、20:58~テレ朝系◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

j'sgoal twin shoots2

©youtube


【【凄い】[動画]今度はツインシュート!!キャプ翼必殺シュート再現第3弾はC大阪の扇原と山口蛍が挑戦♪第1,2弾とベッカムのCMも◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

◆Jとキャプ翼コラボ第2弾、中村憲剛と大久保が反動蹴速迅砲を再現 – サッカーキング

480164283_aaaaa

Jリーグは1日、サッカー漫画「キャプテン翼」とのコラボレーション企画であるプロモーションビデオ「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第2弾を同日から配信すると発表した。

「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」は、漫画内に登場する必殺シュートをJリーガーが再現。第1弾は「カミソリシュート」を、FC東京の太田宏介、石川直宏、圍謙太朗の3選手が再現し、インターネット上で435万回以上再生された。  

第2弾となる今回は、漫画内の中国ユース代表FW肖俊光による必殺シュート「反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)」に、川崎フロンターレのMF中村憲剛とFW大久保嘉人がチャレンジした。  なお、映像は1日からコラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」とJリーグ公式サイトで配信されている。

[写真]Getty Images


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20140501/186465.html

□こちらがその動画



Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT.net

【【スパねこ】[動画]中村憲剛と大久保がキャプ翼・反動蹴速迅砲を再現!?Jで見せた塩谷の方が凄いような・・・◆ネットの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ