スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

キッカー

香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛

ドルトムント所属の日本代表MF香川真司は、後半戦開始直後はベンチを温める試合も数多く見られた。前半戦にはマルコ・ロイス、ピエール・エメリク・オバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアンとのユニットが大絶賛されていただけに、香川が起用されない事態に驚いたサポーターも多いだろう。

しかし香川は徐々に指揮官トーマス・トゥヘルの信頼を取り戻し、最近のリーグ戦6試合では4得点と好調を維持している。独『Kicker』は香川が再び躍動していると賞賛しており、ミヒャエル・ツォルクSDも香川が以前よりもしっかりした選手になったと讃えている。

一時はバイエルンで出場機会を確保できていないMFマリオ・ゲッツェのドルトムント復帰論も囁かれ、香川よりもゲッツェの方が良いとの意見すらあった。しかし香川が司令塔として再び輝きを増したことで、ゲッツェ待望論は収まりつつある。

同メディアはゲッツェ復帰案が香川の闘志に火をつけたかは分からないとしながらも、ゲッツェの話題が出始めたタイミングで香川が躍動したことは指揮官への強烈なアピールになっていると主張。

全文はソース元で

引用元 : 香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛】の続きを読む

シャルケ内田篤人、独誌で今季初のベスト11に選出される – サッカーキング

10-20,14 uchi

ドイツ誌『キッカー』はブンデスリーガ第8節を受け、出場各選手のプレーを採点。シャルケのDF内田篤人を、同節のべストイレブンに選出した。  

内田は、2-0で勝利したホームでのヘルタ・ベルリン戦でフル出場。同誌は、「3」(最高点1、最低点6)と及第点の評価だったが、今シーズン初のベストイレブンに選んだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141020/243392.html?view=more

【シャルケ内田が今季初めての独紙ベストイレブンに!!第8節香川、細貝、長谷部などの採点も◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ダービーで途中出場のドルトムント香川、CLで先発か…独誌が予想 – サッカーキング

9-30,14 kaga

MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは、10月1日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、ベルギーのアンデルレヒトと対戦する。敵地での一戦を控え、ドイツ誌『キッカー』が両チームのスターティングメンバーを予想し、香川の先発出場を見込んだ  

同誌では、ドルトムントが4-2-3-1のフォーメーションで臨んで、香川がトップ下で出場すると予想。丸岡は先発予想から外れた。香川は27日に行われたブンデスリーガ第6節のシャルケ戦で、57分から途中出場していた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20140929/237274.html?view=more

【【スタメン予想】香川がCLアンデルレヒト戦先発と独紙が予想。ドルトムントは守備の安定を図れるか◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

独紙評価:「熱心な姿勢」の香川、地元メディアでは及第点 - Goal.com

9-23,14 kaga

2大紙では最低タイ…

ボルシア・ドルトムントは20日、アウェーでブンデスリーガ第4節マインツ戦に臨み、0ー2で敗れた。前節フライブルク戦に続いて先発したMF香川真司は65分に交代。ドルトムントU-23所属のMF丸岡満は80分から途中出場してデビューを果たした。

『ビルト』(チーム平均点4.23)は香川のパフォーマンスに対し、DFマティアス・ギンター、FWアドリアン・ラモス、ピエール=エメリク・オーバメヤン、チーロ・インモービレらと同じ5と、チーム最低タイの採点をつけている。3と及第点が与えられたのはGKロマン・ヴァイデンフェラーとMFケヴィン・グロスクロイツの2人のみだった。出場時間が短かった丸岡は、採点の対象とはなっていない。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

『キッカー』(チーム平均点3.9)は香川に4.5。センターバックの2人、ギンターとソソクラティス・パパスタソプロスとともにチーム最低タイの評価だった。及第点となる3で最高タイの採点となったのは、GKヴァイデンフェラー、DFルカシュ・ピシュチェク、ミロシュ・ヨイッチだ。

チーム平均点が3.46と高めだった地元『ヴェストドイチェ・アルゲマイネ』は、香川のプレーに3と及第点をつけている。ベンダーは単独最高点の2で、パパスタソプロス、インモービレは最低タイ。同メディアは香川のプレーに関して、以下のような寸評を記した。

「今回もドルトムントのプレーにインパクトを与える役割を務めようと熱心な姿勢、豊富な運動量を見せ、幾度もボールを要求した。そしてほとんどの機会において、そのボールでクレバーなプレーを見せている。彼のワンタッチだけでボールを受け、相手をかわす能力には息をのんでしまう。しかし、今回においては最大級の輝きを放つことはなかった。後半は疲れが見られ、1時間が経過したところで交代した」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/09/23/5124349/%E7%8B%AC%E7%B4%99%E8%A9%95%E4%BE%A1%E7%86%B1%E5%BF%83%E3%81%AA%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%AE%E9%A6%99%E5%B7%9D%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AF%E5%8F%8A%E7%AC%AC%E7%82%B9?ICID=HP_HN_5

【ドルトムント香川、地元紙は「クレバーで熱心なプレー」と及第点も大手独紙は最低点タイ。ドゥルムに言及しなくていいのかな◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

岡崎がベストイレブン!大迫は及第点 : サッカー : スポーツ報知

Okazaki

19日から21日まで行われたサッカーのドイツ・ブンデスリーガ1部で、ドルトムント戦で先制点を決め4ゴールで得点ランキング首位に立ったマインツの日本代表FW岡崎慎司(28)が、22日付の専門誌キッカーと大衆紙ビルトからいずれも今節のベストイレブンに選出された。キッカー誌では今季初、ビルト紙では前節に続き2度目。

全文はソース元で


引用元 : http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20140922-OHT1T50186.html

【マインツ岡崎が2戦連続でベストイレブン選出!!キッカー、ビルトの両紙が選出でヌルッポ・オカザーキに◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

香川がドルトムント復帰でサインか、独メディアが一斉に報じる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

8-31,14 kagawa3

ドルトムントは31日、マンチェスター・ユナイテッドからMF香川真司を獲得することで合意に達したようだ。ドイツ紙『ビルト』、ドイツ誌『キッカー』が一斉に報じた。  

両メディアによると、移籍金は800万ユーロ(約11億円)。31日、4年契約にサインしたという。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00138721-gekisaka-socc

【【移籍】香川のドルトムント復帰確定をドイツメディアが一斉報道!!背番号は7番の可能性。移籍金は11億円か◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

今季初得点にPKゲットの岡崎、『キッカー』のMOMに選出 - Goal.com

8-25,14 okazaki

開幕戦から大活躍

マインツFW岡崎慎司は24日、ブンデスリーガ第1節パダーボルン戦で今季リーグ戦初ゴールを記録し、さらにPKを獲得するなど活躍を見せた。ドイツ『キッカー』は、同選手をマン・オブ・ザ・マッチに選出している。

『キッカー』は岡崎にチーム単独最高点となる2をつけ、マン・オブ・ザ・マッチに選出。次のように寸評で称賛している。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

「岡崎は常に(相手にとって)厄介な存在だった。先制点の場面では、一番早い反応を見せている。さらにPKを獲得し、2-2となる同点ゴールを導いた」

また、カスパー・ヒュルマンド監督は、チームの最後まで諦めない姿勢に満足しているようだ。『アルゲマイネ・ツァイトゥング』がデンマーク人指揮官のコメントを伝えた。

「最後の1秒まで戦った。87分に失点を喫してから、あのようなリアクションを見せるのは簡単ではない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/08/25/5058052/%E4%BB%8A%E5%AD%A3%E5%88%9D%E5%BE%97%E7%82%B9%E3%81%ABpk%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AEmom%E3%81%AB%E9%81%B8%E5%87%BA?ICID=OP

【マインツ岡崎がMOM♪開幕戦1ゴール、1実質点の大活躍!!チームの牽引役に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ノイアー、『キッカー』主催のドイツ最優秀選手賞を受賞 - Goal.com

8-11,14 bun

バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、ドイツ『キッカー』が主催する2014年度の同国最優秀選手賞を受賞した。

スポーツ記者の投票でランク付けが行われる同賞において、ノイアーは全701票中144票を獲得して1位に。ボルシア・ドルトムントMFマルコ・ロイス(133票)、バイエルンMFトーマス・ミュラー(105票)がそれに続いている。

ノイアーは同賞の受賞に際して、次のように喜びを表した。

「この賞に選ばれたことを名誉と感じている。かなり驚いたよ。もちろん、良いパフォーマンスを見せたという自覚はあったが、予想していなかった。今年はワールドカップ(W杯)で優勝を果たしたので、この賞はより大きな意味を持つね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/08/10/5024145/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E4%B8%BB%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%9C%80%E5%84%AA%E7%A7%80%E9%81%B8%E6%89%8B%E8%B3%9E%E3%82%92%E5%8F%97%E8%B3%9E?ICID=HP_BN_1

【[動画]ノイアーがドイツ最優秀選手賞を受賞!!2位はロイス。ノイアープレー集あり◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ