スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ガボン代表

オーバメヤン、親友に残留を「約束」か ロイスが残れば… (GOAL) - Yahoo!ニュース


オーバメヤン、ロイスと揃ってドルトムント残留を約束

ボルシア・ドルトムントに所属するFWピエール=エメリク・オーバメヤンが、しばらく移籍することはないかもしれない。ドイツ『シュポルト・ビルト』が同選手の去就はチームメートのMFマルコ・ロイスの動向次第だと伝えている。

またドルトムントと2020年までの契約を結ぶ同選手は以前、ドルトムントを退団した場合、母親の故郷であるスペインに向かうのが夢だと明かしていた。

しかし『シュポルト・ビルト』によると、オーバメヤンに少なくとも来シーズンに移籍する考えはないという。親友であるロイスに、2人がチームメートとしてプレーできるためにドルトムント残留を果たすと約束したからだそうだ。

なお同メディアによると、ドルトムント首脳陣はオーバメヤンの移籍金を6000万ユーロ(約79億円)に設定しているとのこと。


全文はソース元で

引用元 : オーバメヤン、親友に残留を「約束」か ロイスが残れば… (GOAL) - Yahoo!ニュース

【オーバメヤン、ロイスと揃ってドルトムント残留を約束】の続きを読む

好調ドルトムントに暗雲…ロイスに続きオーバメヤンとピシュチェクも代表離脱 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ドルトムント、ロイスに続きオーバメヤンとピシュチェクが怪我で代表離脱

今季公式戦8連勝中と好調のMF香川真司が所属するドルトムントだが、代表ウィーク中に負傷者が続出しているようだ。クラブ公式サイトがガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンと、ポーランド代表MFルーカス・ピシュチェクの早期復帰を発表している。  

つま先の骨折により、ドイツ代表を離脱したMFマルコ・ロイスに続き、故障により2選手がドルトムントに帰ってきた。ガボン代表のオーバメヤンは、スーダンとの代表戦でチーム4点目を決めたが、足首に軽い打撲を負い、後半25分にスタッフに支えられながらピッチを後にした。オーバメヤンは自身のツイッターで「それほど酷い怪我じゃない」と軽傷を強調している。  

また、ポーランド代表のピシュチェクは4日に行われたEURO予選のドイツ代表戦に先発出場したが、負傷により前半43分に交代を余儀なくされた。当初はそけい部に軽傷を負ったと報じられていたが、ドルトムントでさらに詳しく検査することになるという。

全文はソース元で

引用元 : 好調ドルトムントに暗雲…ロイスに続きオーバメヤンとピシュチェクも代表離脱 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、ロイスに続きオーバメヤンとピシュチェクが怪我で代表離脱】の続きを読む

ドルトムントが空中分解の危機を回避 主力全員が契約延長 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ドルトムント、主力が全員残留!オーバメヤンと契約延長を発表

ドルトムントがガボン代表の快足FWピエール・エメリク・オーバメヤンと2020年6月まで契約延長したと発表。ユルゲン・クロップ前監督の退任で強豪瓦解もささやかれたチームは、主力全員の慰留に成功した。

「僕はキャリアのこれからの数年をボルシア・ドルトムントで過ごすことができて本当に嬉しい。このクラブ、この街ですごく幸せだ。BVBは自分にとっては2つ目の我が家。自分の中の全てがここにいたいと欲していた。移籍したくなかったんだ」

オーバメヤンはアーセナルやパリ・サンジェルマンが獲得に乗り出していると報じられるほどの逸材で、昨季二部降格圏内に一時低迷したドルトムントでも公式戦通算24得点10アシストを記録した。2013年に30メートル走3.7秒という記録を叩き出し、地球上最速スプリンターであるウサイン・ボルトの30メートルのラップタイムを超える最速男とも呼ばれている。ドイツ代表の天才MFマルコ・ロイス、日本代表MF香川真司とも絶妙な連携を見せ、脅威となっている。  

ドルトムントはバルセロナ、リバプール、レアル・マドリードなどが獲得に乗り出していたロイス、マンチェスター・ユナイテッドがオファーを出していたマッツ・フンメルス主将に加え、一度は退団を発表したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンという主軸が揃って残留を果たした。DFネベン・スボティッチも2018年6月まで契約を延長するなど、超強力な布陣を維持。


全文はソース元で

引用元 : ドルトムントが空中分解の危機を回避 主力全員が契約延長 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、主力が全員残留!オーバメヤンと契約延長を発表】の続きを読む

アーセナル、ドルトムントのブンデス最速FWに56億円オファーか (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

アーセナル、FWオーバメヤンに56億円の獲得オファーか!?移籍の噂のウォルコットの代役に

プレミリーグのアーセナルが、ドルトムントFWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得に興味を示していると独地元紙「ビルト」が報じている。  

今季リーグ3位と、FAカップ優勝という成績を残した、アーセナルが4000万ユーロ(約56億円)を用意し、ガボン代表FWの獲得を目指しているという。アーセナルは今季のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージでドルトムントと対戦した。昨年9月にドルトムントのホームで行われた試合では、そのオーバメヤンにも得点を許し、0-2で敗れていた。  

ブンデスリーガ最速と称されるポテンシャル通りにゴールを重ね、2012-13シーズンにサンテティエンヌ(フランス)で記録した19得点に次ぐ、キャリア2番目の16得点を挙げた。  

アーセナルはクラブとの契約が残り1年となったイングランド代表FWテオ・ウォルコットに移籍のウワサが出ている。同タイプの代役という意味でも、ガボン代表には期待が集まりそうだ。  

オーバメヤンには、チェルシーやマンチェスター・シティといったイングランドのクラブも獲得に関心を示していると報じられており、争奪戦となる可能性もある。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル、ドルトムントのブンデス最速FWに56億円オファーか (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、FWオーバメヤンに56億円の獲得オファーか!?移籍の噂のウォルコットの代役に】の続きを読む

クロップとともに去りぬ!? オーバメヤンにアーセナルが興味 (GOAL) - Yahoo!ニュース

アーセナルがオーバメヤンに興味か!?53.5億円で獲得か??

ユルゲン・クロップ監督が今季限りでの退任を発表したボルシア・ドルトムントは、選手にも動きがありそうだ。FWピエール=エメリク・オーバメヤンにアーセナルが興味を示していると、イギリス『テレグラフ』が伝えている。

『テレグラフ』が『Squawka』の情報として伝えたところでは、アーセナルがオーバメヤンを注視するようになったきっかけは、昨年9月のチャンピオンズリーグだった。グループステージ初戦でアーセナルと対戦したドルトムントは、オーバメヤンが1得点を挙げるなど2-0で勝利を収めている。

このときのパフォーマンスがアーセン・ヴェンゲル監督の目に留まり、アーセナルは3000万ポンド(約53億5000万円)の移籍金を準備しているという。25歳のガボン代表ストライカーの周囲が、シーズン末に向けて騒がしくなりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : クロップとともに去りぬ!? オーバメヤンにアーセナルが興味 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、オーバメヤンの獲得に興味!?53.5億円の移籍金を用意か】の続きを読む

このページのトップヘ