スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

カルピ

イタリアメディアの提言 機能不全のブロッキ政権で出番なしの本田に「チャンスを与えるべき」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

なぜ、本田にチャンスを与えない!?イタリアメディアもミランを酷評

本拠地で残留争いのカルピを相手にスコアレスドローを演じたACミランを、イタリアメディアは厳しい目で批評している。サッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」は、「ベルルスコーニシステムは失敗」とトップ下を置く4-3-1-2システムを一刀両断した上で、クリスティアン・ブロッキ新監督就任後、2試合連続で出番なしに終わった日本代表FW本田圭佑の起用を提言している。

「全てのポジションにおいて、このベルルスコーニが愛する4-3-1-2システムは失敗だ。すでに前節のサンプドリア戦(1-0勝利)で、ポジティブなものばかりでないことが見えていたはずだ。カルピの守備戦術に対して、中央で1対1でマークに付かれて抑え込まれた。この役割に適した司令塔がチームにいないことにさかのぼるが、ボアテングにブロッキはチャンスを与えようとした。しかし、これは勝算のない賭けだ」

そして、「この2試合で、少なくとも1回は本田にチャンスが与えられるべきだった。彼が忘れ去られている存在なのは驚きだ。選手の個性と技術面を考えても、起用されるべき選手はそこにいたはずだ」と、2試合連続でベンチスタートから出番なしに終わった本田の扱いについて疑問符が付けられ、起用が提言されている。

さらに、「下部組織での“良いサッカー”がベルルスコーニに決断させたのかもしれないが、この日のピッチのどこにも“良いサッカー”は存在しなかった」

全文はソース元で

引用元 : イタリアメディアの提言 機能不全のブロッキ政権で出番なしの本田に「チャンスを与えるべき」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【なぜ、本田にチャンスを与えない!?イタリアメディアもミランを酷評】の続きを読む

マンチーニ監督が失点シーンに言及「長友の不注意だった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンチーニ、失点は「長友の不注意」インテルはカルピに辛勝【ハイライト&タッチ集動画】

[8.30 セリエA第2節 カルピ1-2インテル]」  

インテルのロベルト・マンチーニ監督が、失点に絡んだDF長友佑都についてコメントした。  

試合後の会見の様子を伝えた『インテルニュース』によると、マンチーニ監督は一人目の交代カードとして長友を選択したことについて、「(DFダビデ・)サントンがイエローカードを貰っていたためだ」と言及。長友が失点に絡んだことについては、「長友の不注意だった」と話している。

全文はソース元で

引用元 : マンチーニ監督が失点シーンに言及「長友の不注意だった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンチーニ、失点は「長友の不注意」インテルはカルピに辛勝【ハイライト&タッチ集動画】】の続きを読む

インテルの長友、親善試合でアシスト記録。チームも4ゴール快勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

長友、親善試合でアシスト!インテル対カルピ戦は右SHで出場【ハイライト動画】

via:@Inter_jp

インテルは現地時間の15日カルピとの親善試合を行ない、4-2と快勝を収めた。この試合で日本代表DF長友佑都は後半から出場しアシストをマークしている。  

今季よりセリエAに昇格したカルピと対戦したインテル。ロベルト・マンチーニ監督は4-3-1-2の布陣で挑み、新加入のジョフレイ・コンドグビアも先発出場を果たした。  

開始早々の4分にFWロドリゴ・パラシオのゴールでインテルが先制する。その後、一度カルピに追いつかれるもFWマウロ・イカルディ、MFエルナネスが追加点を奪い、前半を3-1とリードして折り返した。  

すると、後半から途中出場を果たした長友が47分に見せ場を作る。左サイドのクロスに反応しヘディングを放つと、ボールはポストを直撃。跳ね返りをFWサムエル・ロンゴが楽々押し込んで4点目を奪った。

全文はソース元で

引用元 : インテルの長友、親善試合でアシスト記録。チームも4ゴール快勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友、親善試合でアシスト!インテル対カルピ戦は右SHで出場【ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ