スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

カリム・ベンゼマ

ベンゼマ:「フランス代表は僕もヴァルブエナも必要としている」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


 

脅迫疑惑のベンゼマ「フランス代表には僕が必要」「ヴァルブエナとの遺恨はない」

フランス代表FWカリム・ベンゼマが、自国開催のEURO2016にMFマテュー・ヴァルブエナとともに参加する意欲を口にした。

レアル・マドリーFWは、フランス『TF1』とのインタビューで次のように述べた。

「それが僕の願いだ。フランスは彼(ヴァルブエナ)、そして僕を必要としている。彼との間に遺恨など何もないんだよ」

「EUROは偉大な大会であり、自分にとってその舞台でプレーするのは夢だ。僕に恐怖などないし、大会に参加するため、すべてが早急に解決されることを願っている。僕は自分の国と一緒にタイトルを獲得したい」

「自分のイメージを壊そうという試みがあるが、何でもないことだ。娘は順調に成長しているし、自分を笑わせてくれる。僕は偉大なクラブに在籍しており、今も働き続けているよ」

全文はソース元で

引用元 : ベンゼマ:「フランス代表は僕もヴァルブエナも必要としている」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【脅迫疑惑のベンゼマ「フランス代表には僕が必要」「ヴァルブエナとの遺恨はない」】の続きを読む

モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円

ユヴェントスでプレーするスペイン代表FWアルバロ・モラタにレアル・マドリード復帰の可能性が浮上したようだ。4日付のイタリアメディア『カルチョメルカート』などが報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードの幹部らはモラタへの関心を強めているという。幹部らは同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマがリヨンの同代表MFマテュー・ヴァルブエナを“セックステープ”をもとに恐喝した疑いがかけられていることを嫌っており、同選手の代役を探している模様。  

レアル・マドリードは当初、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを獲得候補として挙げていたが、移籍金などの問題で獲得が困難と判断。モラタにターゲットを絞ったようだ。モラタの市場価値は3100万ユーロ(41億2000万円)と見積もられており、その額を用意できればユヴェントス側も交渉に応じるつもりであるという。

全文はソース元で

引用元 : モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

【レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円】の続きを読む

「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも

レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマは来年の欧州選手権(EURO)でその姿を見ることはできないかもしれない。仏地元紙「レキップ」では、一面で「ベンゼマ、アウト ヴァルブエナ、?」の見出しで、エースのEURO欠場を示唆している。  

ベンゼマは代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナが映るセックステープをめぐる脅迫事件に関与したとして11月4日に逮捕、起訴されていた。

所属のレアルでは公式戦に出場している。しかし、今後裁判が続けば、EURO本大会への出場の可能性が低いと見られている。  

また、記事の見出しでクエスチョンマークが付けられているように、被害者側のヴァルブエナに関しても大会不参加となる可能性があるようだ。母国開催で、2000年大会以来の優勝を目指すフランスだが、貴重な得点源であるベンゼマ、そして巧みなテクニックで好機を演出する攻撃的MFのヴァルブエナの2人を欠いてEUROを戦うことが現実味を帯びている。

全文はソース元で

引用元 : 「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも】の続きを読む

ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道

レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマは、フランス代表の同僚が映ったセックス・テープを巡る脅迫事件で11月4日に逮捕、起訴された。被害者となったリヨンのフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナが、ついに口を開き、ベンゼマを激しく批判した。ヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張してきたストライカーは、有罪危機という最大のピンチに立たされていると、フランス地元紙「ル・モンド」が報じた。

フランス代表の活動期間中に、強盗罪で前科を持つ幼なじみからの依頼で仲介役を務めたことを認めている。だが、渦中のヴァルブエナがフットボール界を揺るがすスキャンダルについてこう語った。

「間違いなく僕はがっかりしている。(ベンゼマに関しては)落胆なんてものではない。(彼の言葉には)リスペクトが欠けている。僕をだまそうとしていたと感じている。多くの人間が僕をダメにしようとしていた。でも、その人間を僕を上回った。いつものようにね」  

ベンゼマは一貫してヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張しているが、被害者はこの主張を一蹴してしまった。

「僕は擁護できない人間を守れない。僕はそんなことをしない。最悪の敵でなくともね。最初に事件が発覚した時には、カリム・ベンゼマが関与しているとは思わなかった。捜査ではカリムと、僕の会話内容は程なく明らかになっているしね」  

ヴァルブエナはベンゼマに対し、セックステープ事件の加害者サイドに位置すると明確な認識を明らかにしている。

「警察は僕にこう言っている。心配しなくていい。あなたの証言はいらない、とね。僕はとても、とても、とても(ベンゼマに)落胆している。僕たちの関係がまともではなかったことにね」  

全文はソース元で

引用元 : ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道】の続きを読む

ベンゼマ、テロ犠牲者への黙祷後に唾吐き行為…代表追放を求める声も | サッカーキング


 

ベンゼマをフランス代表から追放せよ!クラシコで黙祷後の唾吐き行為に批判の声【動画あり】

恐喝の疑いで逮捕されるなど、プレー以外の面で話題となっているレアル・マドリード所属のフランス代表FWカリム・ベンゼマのある行為が波紋を呼んでいるようだ。24日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。  

問題となっているのは、21日にレアル・マドリードのホームで行われたバルセロナとの“クラシコ”でのこと。同試合開始前、13日にフランス・パリで起こった同時多発テロによる犠牲者に黙祷が捧げられたのだが、その後フランス国歌『ラ・マルセイエーズ』が流れた直後、ベンゼマは地面に向かって唾を吐いたという。  

この行為に対し、同国の女性政治家で元大臣のナディーヌ・モラノ氏がFacebookで、「ベンゼマはこれ以上、フランス代表チームでプレーすべきではない。ラ・マルセイエーズが流れる中で唾を吐いた行為は、テロの犠牲者やその家族、国家に対する侮蔑だ」と痛烈に批判。  

全文はソース元で

引用元 : ベンゼマ、テロ犠牲者への黙祷後に唾吐き行為…代表追放を求める声も | サッカーキング

【ベンゼマをフランス代表から追放せよ!クラシコで黙祷後の唾吐き行為に批判の声【動画あり】】の続きを読む

レアル会長、ロナウド&ベンゼマを一気に放出か!? 来季へ向けて3選手を補強へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


レアル、ロナウド&ベンゼマを放出でアザール、デ・ヘア、レヴァンドフスキを狙う

レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、すでに来季へ向けたプランを練り始めている。スペイン紙『スポルト』によると、何とペレス会長はFWクリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマの売却を考えているという。

この2人は最近ピッチ外で問題行動を起こしている。ベンゼマはマテュー・ヴァルブエナのセックステープを巡る問題で警察沙汰にまで発展した。一方のロナウドはパリ・サンジェルマン行きを仄めかす行動を取り、移籍もあり得るといった発言もしている。同メディアはペレス会長が2人のゴタゴタを処理するのに疲れていると伝えており、一気に2人をチームから出してしまうプランを練っている。

そして、2人の売却益を使って豪華な選手を揃える考えだ。メインターゲットはバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキだ。

さらにGKにはダビド・デ・ヘアを迎える。ケイロル・ナバスがフィットしているものの、ペレス会長はデ・ヘアを釣り上げようと必死だ。そしてチェルシーMFエデン・アザールだ。

全文はソース元で

引用元 : レアル会長、ロナウド&ベンゼマを一気に放出か!? 来季へ向けて3選手を補強へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レアル、ロナウド&ベンゼマを放出でアザール、デ・ヘア、レヴァンドフスキを狙う】の続きを読む

仏代表ベンゼマ逮捕、セックステープ恐喝絡みで (AFP=時事) - Yahoo!ニュース


no title

【AFP=時事】(一部更新)サッカーフランス代表で、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)に所属するカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)が4日、同国代表チームの同僚マシュー・ヴァルブエナ(Mathieu Valbuena)が写った「セックステープ」が関連した恐喝事件に絡み、仏パリ(Paris)近郊で逮捕された。捜査関係者がAFPに明らかにした。

元仏代表シセ、脅迫の疑いで一時身柄拘束  4日早朝、パリ郊外ベルサイユ(Versailles)の警察署に到着したベンゼマが勾留されたことを、現地検察当局が認めた。詳しい情報には触れられていない。  

捜査関係者によるとベンゼマは、10月初めのチームミーティングでヴァルブエナに対して「セックステープ」ことを話したという。ヴァルブエナを恐喝していた容疑者らは、ベンゼマを計画に引き込むためにベンゼマの親族に接触したとみられている。

全文はソース元で

引用元 : 仏代表ベンゼマ逮捕、セックステープ恐喝絡みで (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマが逮捕・・・ セックステープ恐喝事件に関わり逮捕!!】の続きを読む

レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?

昨季は中盤の底で不動のレギュラーとしてプレーしていたレアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースは、今季はローテーション要員としてプレーすることになるのだろうか。21日付けの『マルカ』が伝えている。  

マドリーの今季の公式戦5試合でクロースがフル出場したのは2試合のみ。昨季のカルロ・アンチェロッティ前監督体制では公式戦全57試合でプレーしなかったのは2試合のみであることを考えれば、立場が異なってきているように見える。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?】の続きを読む

アーセナル移籍が噂されるベンゼマ、SNSで残留明言「ここが僕の家」 | サッカーキング

アーセナルに悲報!ベンゼマがレアル残留を明言「ここが僕の家」

レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが24日、自身の公式ツイッターで同クラブに残留する方針を明らかにした。  

今夏、アーセナルがベンゼマ獲得を狙っていると各メディアに噂されていた。同チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は先日、現在のチームへの満足感を主張しながらも「我々もいつだってギャンブルができるし、そのことに否定的ではない」と発言しており、多額の移籍金が予想されるベンゼマの獲得交渉が進展しているとみられていた。  

しかし、同選手は「僕のファンを騙そうとする愚か者たちへ伝えたい。ここが僕の家だ!」とツイート。様々な憶測を一蹴し、残留を表明した。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル移籍が噂されるベンゼマ、SNSで残留明言「ここが僕の家」 | サッカーキング

【アーセナルに悲報!ベンゼマがレアル残留を明言「ここが僕の家」】の続きを読む

今週中に実現するかもしれない6つの大型移籍…ベンゼマやペドロらも | サッカーキング

ベンゼマ、ペドロら今週中に実現しそうな6選手の大型移籍

サッカーメディア『Purely Football』は「今週中に起こるかもしれない6つの移籍」という記事を掲載した。

■ジェルダン・シャキリ(MF/スイス代表)
インテル→ストーク(正式決定済)
こちらは一足先に正式決定した移籍。インテルとザ・ポッターズは、移籍金の額で合意に至らなかったことから、この夏の早い段階で交渉が終了したように見えた。しかし、このスイス代表MFは日曜日に行われたストーク対リヴァプールのホームゲームを観戦し、11日に正式加入が発表された。

■カリム・ベンゼマ(FW/フランス代表)
レアル・マドリード→アーセナル?
アーセナルは、レアル・マドリードのスター選手カリム・ベンゼマに改良されたオファーを送る準備をしている。イギリス紙『メトロ』のレポートによると、アーセナルは5000万ポンド(約96億8000万円)でフランス人FWを獲得し、クラブレコードを更新するかもしれない。レアル・マドリードも、既に彼の代替となる選手を探している。

■ペドロ・ロドリゲス(FW/スペイン代表)
バルセロナ→マンチェスター・U?
イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、ペドロは近い将来マンチェスター・Uへの移籍を完了するように設定されているようだ。選手の母親は明らかに息子がイングランド移籍に近づいていることを確認している。彼には2200万ポンド(約42億6000万円)程度の費用がかかるという。

■ケヴィン・デ・ブライネ(MF/ベルギー代表)
ヴォルフスブルク→マンチェスター・C?
報道によれば、マンチェスター・Cは、かつてチェルシーでプレーしていた男に4500万ポンド(約87億1000万円)の入札を行ったとのことで、代理人も議論をしようとしているようだ。移籍が完了すれば、デ・ブライネのデビューは今週末の古巣チェルシー戦になる可能性がある。

■ジョン・ストーンズ(DF/イングランド代表)
エヴァートン→チェルシー?
エヴァートンは、ジョン・ストーンズに対してのオファーを2度断ってきた。チェルシーは今週再び3500万ポンド(約67億8000万円)に達するオファーを送るように見える。この入札ならば、エヴァートンがこのDFを売ることを考えるだろう。ストーンズは、グディソン・パークでプレーしている間、とても印象深い姿を見せていた。

■ルーカス・ビリア(MF/アルゼンチン代表)
ラツィオ→マンチェスター・U?


全文はソース元で

引用元 : 今週中に実現するかもしれない6つの大型移籍…ベンゼマやペドロらも | サッカーキング

【ベンゼマ、ペドロの去就は?今週中に実現しそうな6選手の大型移籍】の続きを読む

このページのトップヘ