スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

エールディビジ

宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース


宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道

J1ガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史はブンデスリーガ再挑戦に向かっているのだろうか。これまで、ドイツでは宇佐美に関する情報は日本メディアの情報として取り上げられてきた。だが、14日付のドイツ『キッカー』による記事では自ら得た情報として伝えられている。

『キッカー』によると、アウクスブルクが宇佐美の移籍先有力候補に躍り出たという。2011年から2013年にかけて2シーズンをバイエルン・ミュンヘンとホッフェンハイムで過ごした日本代表FWのアウクスブルク入りが、具体的に進んでいると報じられている。 しかし、どうやら宇佐美に興味を抱いているのはアウクスブルクだけではなさそうだ。

『キッカー』では、ドイツ他クラブやオランダからも関心が示されているため、アウクスブルク移籍の取引は成立していないと強調されている。それでも、正式な獲得オファーを届けているのは現時点ではアウクスブルクのみで、移籍に現実味が帯びている状況だとされている。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道】の続きを読む

イブラ:「史上最高のバルサというチームにいた」 - Goal.com

10-7,14 bar

各国リーグの違いにも言及

パリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチが、バルセロナ時代について「史上最高のチームにいた」と話している。

プレミアリーグやブンデスリーガでのプレー経験はないものの、エールディヴィジ、セリエA、リーガエスパニョーラ、そして現在のリーグアンと、多くのリーグで戦ってきたイブラヒモビッチ。イギリス『ガーディアン』のインタビューで、同選手は各国の違いについて次のように述べている。

「オランダは美しいサッカーをする。アヤックスのやり方だ。面白いシステムだよ。オランダではMFとかストライカーとか言わない。背番号7は右ウィングで、9番はセンターフォワード、10番はその後ろ、という具合だ。ほかのリーグのような競争ではないけど、完璧なスタートだった」

「イタリアはストライカーにとって最も難しく、最も挑戦的なリーグだ。彼らはまだ、得点するより失点しないことの方が重要だと考えている。スペインではゴールを決め、さらに2点、3点と狙うことを望むね」

バルセロナ時代にジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン・ミュンヘン)との確執が騒がれたイブラヒモビッチだが、チームに対しては次のように述べている。

「おそらく僕は史上最高のチームにいた。彼らのサッカーは美しかったよ。試合の準備をしているとき、始まる前から勝つと分かるんだ。周りには、(リオネル・)メッシ、(アンドレス・)イニエスタ、シャビ、(カルレス・)プジョール、(ジェラール・)ピケ、ダニエウ・アウベス、(セルジ・)ブスケッツ。信じられないね! 別の惑星から来たサッカーだった。好きだったよ。技術的に完璧だった」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/10/07/5163300/%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%9F

【イブラヒモビッチ「バルサという史上最高のチームにいた」プレーした各リーグの違いについて、幼少期について語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ