スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ウェールズ代表

「もっと走れ!!」…ベイル、また駐車場でファンから暴言浴びる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ベイル、また駐車場でファンから暴言

レアル・マドリーのFWガレス・ベイルがまた駐車場でファンから中傷された。 『ESPN』によると、事件はCL準々決勝第1戦でアトレティコとスコアレスドローに終わった後に起きた。ダービーで最大の決定機ともいえる前半4分の決定機を外したベイルは、駐車場でファンから怒声を浴び、「もっと走れ!!」と罵られたという。

全文はソース元で

引用元 : 「もっと走れ!!」…ベイル、また駐車場でファンから暴言浴びる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ベイル、また駐車場でファンから暴言・・・「もっと走れ!!」】の続きを読む

レアル、負傷者復帰で1人余る? サポはベイルのスタメンはく奪を支持 | サッカーキング

4-7,15 real

シーズン終盤戦を前に戦列を離れていた主力が続々と戻り、逆転優勝に向けて役者が整ったレアル・マドリード。とはいえ、戦力充実による嬉しい悲鳴か、カルロ・アンチェロッティ監督の構想とサポーターの希望には相当な温度差があるようだ。  

故障者の多さに悩まされてきたレアル・マドリードだが、ここに来てクロアチア代表MFルカ・モドリッチおよびコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが復帰し、両選手の不在を補ってきたスペイン代表MFイスコ、開幕からレギュラーを張り続けているドイツ代表MFトニ・クロースも健在。さらに、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFガレス・ベイルの“BBC”トリオを擁する豪華な陣容が復活した。  

その一方、中盤から前線にかけての6つのポジションしかないため、これら7人の世界的スターのうち1人は余ることになる。そして、“BBC”トリオに絶対的レギュラーの座を与えているアンチェロッティ監督は、残り4人の中でイスコをスタメンから外すとスペインのメディアは予想している。  

しかし、レアル・マドリード寄りのスペイン紙『AS』が、この7選手に関して「貴方にとって、スタメンに最も必要ないのは誰か?」とのアンケートを行ったところ、アンチェロッティ監督の考えとは全く異なるサポーターの反応が見られた。  

1万4000以上の票が集まったこのアンケート、最も多く先発の烙印を押されたのはベイルで、31.94パーセントという圧倒的な拒否を受けてしまった。一方、イスコはベイルに続く2番手となったものの、拒否率は18.44パーセントと両選手には大きな隔たりができた。  

このアンケートではまた、一見意外にも映るマドリディスタ(レアル・マドリードのサポーター)の嗜好が表れており、3番手にはC・ロナウドが拒否率15.26パーセントで指名された。週末のグラナダ戦では圧巻の5ゴールを決めたC・ロナウドだが、要求の厳しい超名門クラブのサポーターを完全に満足させてはいないようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150407/299630.html

【レアルサポーター、ベイルのスタメンはく奪を指示!!負傷者復帰で1人余る】の続きを読む

マドリーにベイルを売却する意思なし 会長は「どのような額のオファーも聞かない」と断言 (GOAL) - Yahoo!ニュース

3-31,15 bal

スペイン『マルカ』は、レアル・マドリーにMFガレス・ベイルを売却する考えがないことを報じた。 マドリーで一部ファンから批判の対象にもなり、イギリスメディアを中心として移籍の可能性が報じられているベイル。だが『マルカ』によれば、マドリー首脳陣はベイルがチームを引っ張る存在になることを期待しており、売却する考えは毛頭ないようだ。

マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、世界最高の選手の座を争うFWクリスティアーノ・ロナウド、FWリオネル・メッシの間にベイルが割って入ることを期待しており、そのためにトッテナムに対して移籍金9100万ユーロを支払ったのだという。なお同会長は2014年末、マンチェスター・ユナイテッドがベイル獲得を目指しているという報道を受け、『マルカ』に次のようにコメントしていた。

「どのような額であろうとも、ベイルのオファーに耳を貸すことはない。彼は唯一無二の選手であり、チームに多大な貢献をしてきた。クラブの将来に向けて重要な選手だ。C・ロナウドのいないマドリーが想像できないようにね」

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000029-goal-socc

【レアル、ベイルを売却する意思はナシ!!会長は「どのようなオファーでも耳を貸さない」】の続きを読む

スペイン紙『マルカ』、マドリーにベイルをトップ下に置く4-2-3-1採用を勧める (GOAL) - Yahoo!ニュース

3-30,15 bale

スペインのスポーツ新聞『マルカ』が、MFガレス・ベイルを生かす布陣として、レアル・マドリーに4-2-3-1の採用を勧めている。

22日のEURO2016予選イスラエル戦(3-0)で2得点を記録して、ウェールズ代表でまたも輝きを見せたベイル。これを受けた『マルカ』は、ベイルがマドリーで不振に陥っているのが、そのポジションのせいであると指摘している。

一方、ウェールズ代表ではトップ下に位置しているために両サイドに動くことが可能であり(左サイドへ寄ることが多い)、セカンドボールから得意なミドルシュートを狙うことも可能。守備の比重も2ボランチが背後にいるため軽減されている。

『マルカ』はベイルの両チームでの役割の違いによって、「現在の疑問はカルロ・アンチェロッティがベイルの最大限のプレーを引き出すために、システムを変えるかどうかだ」と記載。ジョゼ・モウリーニョ現チェルシー監督が使っていた4-2-3-1の採用を試みる価値もあると主張している。

その布陣はベイルを現アーセナルMFメスト・エジルが位置していたトップ下に配置し、現マンチェスター・ユナイテッドMFアンヘル・ディ・マリアのポジションだった左サイドにMFハメス・ロドリゲスかMFイスコを置くというもの。2ボランチをMFトニ・クロース&MFルカ・モドリッチ、右サイドをC・ロナウド、ワントップをベンゼマとするこの布陣ならば、他選手の機能性を損なうことなく、ベイルを生かし切れるのではないかと記している。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000025-goal-socc

【ベイルをトップ下に!!スペイン紙がレアルに4231の採用を提言】の続きを読む

C・ロナウドの残留を目指すレアル、ベイルをチェルシーに売却か | サッカーキング

3-29,15 bale

レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが、チェルシーへ移籍する可能性が浮上した。28日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。  

同紙によるとベイルは、レアル・マドリードに最低でもあと1年は残りたいと代表のチームメートに明かしたとされるが、ここにきてチェルシーが獲得の準備を進めているようだ。  

さらにレアル・マドリードもベイルを売却することで、マンチェスター・Uへの移籍が噂されるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの残留を目指す方針だという。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150329/296429.html

【ベイル、チェルシーに放出か!?レアルはC・ロナウドの残留を目指す模様】の続きを読む

ベイルがレアル残留を決断か、英紙が報じる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

3-26,15 bale

今夏の移籍も取り沙汰されていたレアル・マドリーのMFガレス・ベイルが残留することが明らかになったと『デイリー・メール』が報じている。ベイルは22日に行われた“クラシコ”でみせた低調なプレーが原因となり、ファンに襲撃されたほか、先発を外れるべきとの声も挙がっていた。

英紙報道によれば、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシーといったプレミアリーグの複数クラブが今夏のベイルの獲得へ動いているという。しかし、ベイルは残留を決断。スペインの地での飛躍を誓った。
 
レアルではFWクリスティアーノ・ロナウドやFWカリム・ベンゼマとともに、前線の“BBCトリオ”といわれているベイル。しかし、直近の公式戦では11戦2得点と低調なパフォーマンス。結果を残すことはできていない。それでも、レアルでプレーを続けることを決断したベイル。茨の道を突き進み、自らの価値を示すことはできるか。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150326-00402071-gekisaka-socc

【ベイル、レアルに残留を決断か 英紙が報道】の続きを読む

レアルファン、約70%がベイルを先発から外すべきとの意見 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-25,15 bale

バルセロナとのクラシコでのガレス・ベイルのパフォーマンスに、レアル・マドリーの約70%のファンは同選手をスタメンから外すべきと考えているようだ。スペイン紙『アス』のアンケート結果だ。

カンプ・ノウでの一戦で、ベイルは先発して見事なスタートを切り、オフサイドで認められなかった得点もあったが、データでは後半のパス回数はわずか7回。チームが1点を追っていた残り30分ではわずか2回と、試合が進むにつれてベイルは消えていった。
 
また、ベイルのパス成功率は58.6%と、クラシコに出場した全選手で最低だった。
 
ベイルを先発から外すべきかとの質問に、アンケートに参加した8532名のうち68.3%が外すべきだと答えている。
 
今季厳しい重圧にさらされ、マドリーサポーターから頻繁にブーイングされているベイルにとっては、さらなる打撃となってしまった。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010035-footballc-socc

【レアルファンの約70%がベイルを先発から外すべきと回答】の続きを読む

ベイルの運転する車をレアルファンが襲撃…プレミア移籍へ加速か | サッカーキング

3-24,15 real

レアル・マドリード所属のFWガレス・ベイルがレアルのファンに車を襲われた、とイギリス紙の『メトロ』や『ガーディアン』など複数のメディアが23日付で報じた。  

22日、レアルはバルセロナとのクラシコに1-2で敗戦。そのことに腹を立てたファンはバルデベバスの練習場から車で帰宅するベイルを待ち伏せ、走り去るベイルの車を追いかけ罵声を浴びせながら叩いたり蹴ったりしたという。  

ベイルはここ最近のチーム低迷の戦犯としてファンから批難されており、大一番のクラシコでは16回しかボールに触ることができずに精彩を欠き、試合中にファンからブーイングを浴びていた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150324/294511.html

レアルが声明発表…ベイルの車を蹴ったファン3名を特定し法的処置へ | サッカーキング

クラブは騒動を起こした人物を特定し、そのうちの一人がレアル・マドリードのソシオ会員であることが判明。通知を受けたクラブの規律委員会は、同人物をソシオ会員から追放することを申請した。  

その後の規律委員会の審議の結果、同人物は一時的にソシオ会員の持つ権利を失い、またクラブは3名に対し法的処置を行うことも決定。3名は国家反暴力委員会から適切な処罰を受けることになる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150324/294517.html

【ベイルの運転する車がレアルファンから襲撃を受ける!クラブは特定し法的処置と声明】の続きを読む

ベイル、“真の銀河系選手”となるために毎日30分の居残り練習 - Goal.com

3-17,15 bale

レアル・マドリーMFガレス・ベイルは、居残り練習によってプレーの改善に励んでいるようだ。スペイン『アス』が報じている。

『アス』によれば、ベイルはここ2カ月にわたって、毎日30分間の居残り練習に取り組んでいるという。指導するのはポール・クレメンテ助監督で、また下部組織の選手たちが有志によって練習に参加している模様。同紙は、下部組織の選手たちの「ベイルよりも僕たちの方が勉強できているかもね。ただ彼はマシーンであり、フェノメノ(怪物)だよ」というコメントを紹介している。

ベイルが居残って取り組む練習は、右サイドでのワン・ツーからダイアゴナルランを見せてシュートまで持ち込む動きや、逆サイドにボールがある際にゴールへと飛び込む動きなど。もちろん、批判を受ける要因である守備時の動きも、クレメンテ助監督は徹底的に教え込んでいるようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2015/03/16/9882522/%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%9C%9F%E3%81%AE%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E6%AF%8E%E6%97%A5%EF%BC%93%EF%BC%90%E5%88%86%E3%81%AE%E5%B1%85%E6%AE%8B%E3%82%8A%E7%B7%B4%E7%BF%92?ICID=AR_FS_3

【ベイル、毎日30分の居残り練習で”真の銀河系選手”に】の続きを読む

レアルのベイルが2年間で凄い肉体に…劇的ビフォーアフターの秘密とは | サッカーキング

3-5,15 be

あのディエゴ・マラドーナが整形に成功した、というニュースが世界中を駆け巡っている。元アルゼンチン代表のレジェンドは、目の下のシワの除去、二重あごの補正、頬の脂肪吸引などを施術したようで、かつてのワイルドな印象から一転、中性的な顔立ちが大きな話題となっている。  

もっとも、レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルも、見た目が大きく変わった1人と言えるだろう。2013年夏にプレミアリーグのトッテナムから加入したが、イギリス時代はどちらかと言えば“痩せ型”だった。しかし、在籍2年目となる今シーズン開幕前、トレーニング場に現れたベイルは、筋肉隆々の肉体を披露して、地元メディアやファンを大きく驚かせた。  

実際、トッテナムでプレーしていた頃の姿と比べてみると、そのマッチョぶりは明らかだ。とりわけ、首回りから肩、腕にかけての筋肉量の変化は一目瞭然。ちなみに、トッテナム在籍当時と現在との体重は、全く同じ74キロ(各クラブ公式HP参照)で変わらなかった。

曰く、「特別なことは何もやっていない」という。シーズンオフにジム・トレーニングをやっていたのかと聞かれても、「ゼロだ。誓うよ」と回答。むしろベイルは、「実はオフの間にゴルフをやっていた。だから、ゴルフのスイングのせいかもね!」とジョークを飛ばし、「自然にそうなった」と結論づけた。
 
結局、真相は今も謎のままだ。だが、ヒントはある。
 
チームメイトのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも昔は痩せていたが、ご存知のとおり、今ではその肉体美で世の女性たちを釘付けにしている。そしてベイルと言えば、そのロナウドの“後継者”として期待されている選手だ。そう、レアルのエースの座を継承するため、「まずはルックスから」と考えたとすれば納得がいく。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150305/287517.html

【ベイルがレアル在籍2年間で凄い肉体に!!その真意とは??】の続きを読む

このページのトップヘ