スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ウェールズ代表

死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース


EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に

史上初のユーロ3連覇を目指すスペイン代表は、厳しい戦いが待っている。

2位通過となったスペインが決勝トーナメント1回戦で当たるのは、ユーロ2012決勝の相手イタリアだ。グループステージで良いプレーを見せていただけに、簡単な試合にはならないことが予想される。

仮に4年前と同じ結果になったとしても、3連覇への道は険しい。準々決勝の相手は、2年前にワールドカップを制したドイツになる可能性が高そうだ。

さらに、ここでも勝つと想定すると、準決勝の相手は現時点で開催国フランスかイングランドのどちらか。タフな戦いが続く。
全文はソース元で

引用元 : 死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース

【EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に】の続きを読む

スター軍団、ウェールズが歴史的躍進 FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ウェールズ代表、FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に!!

国際サッカー連盟(FIFA)は3日に最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の発表時より2つ順位を下げて58位となった。  

1位のアルゼンチン、2位のベルギー、3位がドイツと上位の国に大きな変動はなかったが、南米選手権を制したチリが2つ順位を上げて8位に上がった。また、イングランド代表が2つ順位を下げて10位となり、9位のウェールズが史上初めてイングランドを上回った。レアル・マドリードFWギャレス・ベイル、アーセナルMFアーロン・ラムジーらワールドクラスのスターを擁するウェールズは2011年8月の時点では117位だった。4年間で世界のトップレベルに急成長したことが示されている。  

アジアの最上位はイランの40位で、韓国が3つ順位を下げつつ、日本のランキングで1つ上の57位。オーストラリアは61位と、60位前後に日本を含むアジアのライバルが固まっている。日本がロシアワールドカップアジア2次予選で3日に対戦するカンボジアは180位、8日の対戦相手であるアフガニスタンは130位と発表された。

全文はソース元で

引用元 : スター軍団、ウェールズが歴史的躍進 FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ウェールズ代表、FIFAランクでイングランドを初めて抜き9位に!!】の続きを読む

V・ハール、移籍閉鎖直前にメガオファー検討!?307億円で大物2人を強奪か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

マンU、307億円でベイルとミュラーを両取り!メガオファーを検討

マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイ・ファン・ハール監督が、移籍市場最終日までに複数の大物選手獲得を画策していると、英紙『ミラー』や『エクスプレス』など複数メディアが報じている。  

64歳のオランダ人指揮官は、移籍市場が閉まる8月31日までにバイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表のFWトーマス・ミュラーと、レアル・マドリーに所属するウェールズ代表のMFガレス・ベイルのW獲得を狙っているようだ。  

ミュラーは先日、クラブでの自身の状況に不満を感じており、イングランドでのプレーに興味があることを周囲の人々に打ち明けていたと報じられた。しかし、ユナイテッドはこれまで2度ミュラー獲得のオファーを提示したが、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが売却を否定しているため取引は実現していない。なお、同クラブはミュラーに対して移籍金6500万ポンド(約125億円)と週給25万ポンド(約4800万円)を用意していると見られてる。  

一方、ベイルはラファエル・ベニテス新体制のマドリーで開幕メンバーになることが濃厚だが、昨季は“デシマ(10回目の欧州制覇)”を達成した移籍初年度ほどのインパクトを残すことができず批判の的となったため、サポーターからは不人気となっている。そのため、ユナイテッドは9500万ポンド(約182億円)の移籍金を支払ってベイルを強奪しようとしていると伝えられている。  

全文はソース元で

引用元 : V・ハール、移籍閉鎖直前にメガオファー検討!?307億円で大物2人を強奪か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンU、307億円でベイルとミュラーを両取り!メガオファーを検討】の続きを読む

新エース獲得目指すマンU、ベイルにサッカー史上最高額193億円を2度提示 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マンU、ベイル獲得に193億円のサッカー史上最高額の移籍金を2度提示

マンチェスター・ユナイテッドが、今夏の移籍市場でレアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルに、サッカー史上最高額となる移籍金1億ポンド(約193億円)の獲得オファーを2度にわたって送っていたと、英地元紙「サン」が報じている。  

ファン・ハール監督は、就任から1年以上が経過し、すでに合計2億3500万ポンド(約453億円)を移籍市場で費やしている。それでもなお、最大の大物獲得に執念を燃やしているという。  

ファン・ハール監督は、アメリカツアー中に「チェルシーにはアザールがいる。常に得点し、ゴールに向かったアクションができる。マンチェスター・シティにはアグエロがいる。同じタイプだ。バルセロナにはメッシ、ネイマール、スアレスがいる。マンチェスター・ユナイテッドがこういうクラブと拮抗(きっこう)するには、こういうタイプの選手を獲得しなければいけない。創造性を必要としているんだ」と語っており、エースの存在を切望していた。  

オランダ人指揮官は、スピードスター獲得のために、約193億円という史上最高額の移籍金を2度も提示したという。  

また、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス獲得のオファーを出しに、レアルが獲得に乗り出しているダビド・デヘアとのトレードを画策していた。が、ラモスが残留で合意に達したことで、デ・ヘアを餌にベイルを交渉に含む狙いがあるようだ。  


全文はソース元で

引用元 : 新エース獲得目指すマンU、ベイルにサッカー史上最高額193億円を2度提示 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンU、ベイル獲得に193億円のサッカー史上最高額の移籍金を2度提示】の続きを読む

最新FIFAランク、日本は50位にランクアップ…アルゼンチンがトップ浮上 | サッカーキング

最新のFIFAランク、日本は50位にランクアップ アルゼンチンがトップに

FIFA(国際サッカー連盟)は9日、最新のFIFAランキングを発表した。  

日本代表は6月に行われたキリンチャレンジカップ2015のイラク代表戦で4-0の勝利を収めたものの、FIFAワールドカップロシア大会のアジア2次予選・シンガポール代表戦で0-0の引き分けに終わった。この結果を受け、日本は前回の52位から2つ順位を上げて50位にランクアップした。なお、シンガポールは4つ順位を上げて150位となった。  

アジア勢では、イランが前回から3つ順位を上げて38位となりアジア最上位。日本は前回と変わらずアジア2番手で、韓国が順位を6つ上げて52位、オーストラリアは4つ上げて59位、そして2つ上げて69位となったUAEが続いている。

■トップ10
1位 アルゼンチン
2位 ドイツ
3位 ベルギー
4位 コロンビア
5位 オランダ
6位 ブラジル
7位 ポルトガル
8位 ルーマニア
9位 イングランド
10位 ウェールズ

■ブラジル・ワールドカップ後の日本の順位の推移
2014年8月 44位
2014年9月 48位
2014年10月 52位
2014年11月 53位
2014年12月 54位
2015年1月 54位
2015年2月 55位(ハビエル・アギーレ監督契約解除)
2015年3月 53位(ヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任)
2015年4月 50位
2015年5月 50位
2015年6月 52位
2015年7月 50位
 
日本代表の次戦は8月2日に行われるEAFF東アジアカップ2015の第1戦の北朝鮮代表戦となる。

全文はソース元で

引用元 : 最新FIFAランク、日本は50位にランクアップ…アルゼンチンがトップ浮上 | サッカーキング

【最新のFIFAランク、日本は50位にランクアップ アルゼンチンがトップに】の続きを読む

ベイルがレアル残留を明言「来季はもっと強くなって戻ってきたい」 | サッカーキング

ベイル、レアル残留を明言!!「来季はもっと強くなって戻ってきたい」

レアル・マドリード所属のウェールズ代表MFガレス・ベイルが、来シーズンも同クラブに留まることを自身の公式ツイッターで明かした。26日、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。  

しかしベイルは26日、自身の公式ツイッターで「今季がこのように無冠に終わったのは、僕らが望んでいたものではなかったはずだ。僕たちは常にタイトルに飢えている。僕はシーズンオフにも努力を続け、来季はもっと強くなってレアル・マドリードに戻ってきたいと思っている」と、来シーズンもレアル・マドリードに留まり、タイトル争いのために全力を尽くすことを明言している。  

ウェールズ代表を率いるクリストファー・コールマン監督も「ギャレスが望まない限り、彼がレアル・マドリードを離れることはない。だから彼はどこには行かないよ。彼はチームに残りたがっているのだから。レアル・マドリードは世界一のビッグクラプの1つであるだろうし、ベイルがそこを離れたがることはありえない」と、語っていた。

全文はソース元で

引用元 : ベイルがレアル残留を明言「来季はもっと強くなって戻ってきたい」 | サッカーキング

【ベイル、レアル残留を明言!!「来季はもっと強くなって戻ってきたい」】の続きを読む

C・ロナウドはベイルに移籍してほしくない?2人の意外な関係とは… (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

C・ロナウドはベイルにレアルを退団してほしくない!?実は凄いアシスト数

スポーツデータ会社『オプタ』は19日、全ての大会において、FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールをアシストしたレアル・マドリーの選手のランキングを発表した。  

C・ロナウドは2009年7月にマンチェスター・ユナイテッドからレアルに加入。ここまでレアルで299試合に出場し、310得点を挙げている。

『オプタ』によると、C・ロナウドのゴールをアシストした上位5選手は以下の通り(カッコ内はC・ロナウドとのプレー期間)。

1位:31得点 カリム・ベンゼマ(6シーズン)
2位:27得点 メスト・エジル(3シーズン)
3位:22得点 アンヘル・ディ・マリア(4シーズン)
4位:18得点 ガレス・ベイル(2シーズン)
5位:15得点 ゴンサロ・イグアイン(4シーズン)  

アシストという記録の取り方は様々あるかもしれないが、ここで注目したいのは、C・ロナウドとゴールをアシストした選手とのプレー期間。1位のベンゼマはC・ロナウドと同時期に加入し、今季で6シーズン目。2位のエジルは2010年8月に加入し、C・ロナウドと3シーズンプレー。また、3位のディ・マリアも2010年に加入し、昨シーズン退団したため4シーズンを共にプレーしている。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドはベイルに移籍してほしくない?2人の意外な関係とは… (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドはベイルにレアルを退団してほしくない!?実は凄いアシスト数】の続きを読む

鉄のハートを持つレアルファン…ハメスとの写真でベイルに撮影係を頼む | サッカーキング

ベイル、レアルファンにハメスとの写真撮影のカメラマンを頼まれる・・・【動画あり】

レアル・マドリード所属のウェールズ代表MFガレス・ベイルが、2日に敵地にて3-2で勝利したリーガ・エスパニョーラ第35節のセビージャ戦前に、ファンから携帯電話を渡され、同ファンと同僚のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを撮影するよう頼まれていたことが明らかとなった。5日のスペインメディア『カナル・プルス』が報じている。  

その中で、セビージャ戦の試合前に選手の入待ちをしていたレアル・マドリードのファンが、お気に入りのJ・ロドリゲスを見つけ、呼び止めることに成功。すると、すぐ後ろを歩いていたベイルに自分の携帯を渡し、写真撮影を頼むという大胆な行動をとった。ベイルは無表情でこの依頼を受け入れ、ファンに呼び止められることなく、その場を後にしている。

全文はソース元で

引用元 : 鉄のハートを持つレアルファン…ハメスとの写真でベイルに撮影係を頼む | サッカーキング

【ベイル、レアルファンにハメスとの写真撮影のカメラマンを頼まれる・・・【動画あり】】の続きを読む

R・マドリーがチェルシーに超大型トレードを提案? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ベイルとアザールの大型トレード!?レアルがチェルシーに提案か

レアル・マドリーが、超大型トレードに向けて準備を開始したとイギリス『ザ・サン』が報じている。同紙によると、銀河系軍団の次なる標的はチェルシーで10番を背負い、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)が選定する2014-15シーズンの年間最優秀選手賞に輝いたばかりのMFエデン・アザールだという。アザールを獲得するために、レアル・マドリーはMFガレス・ベイルを交代要員にする構えのようだ  

ベイルは、2013年に巨額の移籍金で白い巨人に加わり、「1億ユーロの男」とも呼ばれる。2013-14シーズンには、欧州CL決勝で得点を挙げるなど、クラブの10度目となる欧州制覇にも大きく貢献したが、今シーズンは自己中心的なプレーがマドリディスタから非難されていた。そのため、ベイルにはプレミアリーグのビッグクラブへの移籍報道が耐えない状況となっており、マンチェスターの2クラブやチェルシーが、ベイル獲得に動いていると現地では報じられている。

全文はソース元で

引用元 : R・マドリーがチェルシーに超大型トレードを提案? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ベイルとアザールの大型トレード!?レアルがチェルシーに提案か】の続きを読む

ベイル、今夏にも英復帰か…チェルシーとマンチェスターの2強が有力 | サッカーキング

ベイル、今夏にプレミア復帰か!?チェルシーとマンU・マンCが有力

レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが、プレミアリーグへ復帰する可能性が高まっている。25日付のイギリス紙『デイリー・メール』など各紙が報じている。  

同紙によると、イングランドの複数クラブがベイルのプレミアリーグ復帰を画策していると一部のスペインメディアが報じている模様で、獲得に名乗りを上げているのはマンチェスター・U、チェルシー、マンチェスター・Cの3クラブだという。  

チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、ベイルの放出を望んでおらず、ベイル本人も退団する意志は無いという。しかし、クラブのフロレンティーノ・ペレス会長は毎シーズン、スター選手を獲得することを方針の一つとして掲げており、ベイルは新たな“スター”獲得の資金調達のために売却しようとしているようだ。  

そのスターとは、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスであり、2月に契約を延長したばかりの同選手獲得には多額の移籍金がかかる模様だ。  

ベイルとレアル・マドリードとの契約には、7500万ポンド(約135億4000万円)の契約解除条項がついており、満額を支払うクラブが現れれば、ベイルは移籍することになるという。

全文はソース元で

引用元 : ベイル、今夏にも英復帰か…チェルシーとマンチェスターの2強が有力 | サッカーキング

【ベイル、今夏にプレミア復帰か!?チェルシーとマンU・マンCが有力】の続きを読む

このページのトップヘ