スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

インテル

インテル、中国資本が買収を発表 元会長モラッティは退陣 (GOAL) - Yahoo!ニュース


【どうなる長友】インテル、まさかの中国資本への売却を発表!モラッティは退陣

6日、中国の蘇寧グループとセリエAのインテルは共同会見を南京で開催。蘇寧グループが2.7億ユーロ(約327億円)でインテルの株式68.55%を買収し、戦略的提携を結んだことを発表した。同会見には蘇寧グループの張近東会長やインテルのエリック・トヒル会長、ハビエル・サネッティ副会長らが出席した。

蘇寧グループは1990年に創立された中国の小売大手グループ。国内有数の年商5.3兆円を誇る。中国サッカー界にとって、欧州主要クラブの経営権を握るのはこれが初となる。

同グループは、国内でもサッカークラブ江蘇蘇寧を保有しており、最近では元チェルシーのブラジル代表MFラミレスをはじめ、ジョー、アレックス・テイシェイラら有力選手を獲得したことで注目を集めた。

張氏は「この買収は江蘇蘇寧の技術面や運営面を向上させるだけではなく、蘇寧グループが欧州、そして世界的なブランドになるための手助けとなる」とコメント。

「中国はインテルにとって第二のホームになる。蘇寧グループの投資により、インテルは栄光の日々を取り戻し、世界中からトップスターを再び惹きつけることができるようになるだろう」

「(マッシモ・)モラッティの時代には素晴らしい選手が沢山いた。その栄光を再現したい。私はスタジ

全文はソース元で

引用元 : インテル、中国資本が買収を発表 元会長モラッティは退陣 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【【どうなる長友】インテル、まさかの中国資本への売却を発表!モラッティは退陣】の続きを読む

長友もかつて共にプレー。インテルを三冠に導いた男が引退へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

no title

インテル黄金期のエースとして、2009/10シーズンにチームを三冠に導いた元アルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートがそのキャリアに幕を下ろそうとしている。27日、アルゼンチン『クラリン』紙が報じている。  

2014年夏、イタリアを去ったミリートは自らのキャリアをスタートさせた母国アルゼンチンのラシンへと復帰していた。国内リーグ第12節、インデペンディエンテとのアベジャネーダ・ダービーを終えた翌日の会見で、36歳になったミリートは自らの胸の内を語った。  

「僕に愛情を捧げてくれた人たちに感謝をしたい。彼らには恩がある。僕が与えられる以上のものを与えてくれるんだ」とファンに向けて述べ、引退については「膝が思うようにプレーさせてくれないんだ。シーズンが終わる6月以降は、もうこれ以上、膝に負担をかけないと決めたんだ。引退を決意している」とコメントした。

全文はソース元で

引用元 : 長友もかつて共にプレー。インテルを三冠に導いた男が引退へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友の元同僚ミリートが引退 インテルの三冠の立役者】の続きを読む

ヴォルフス監督が低迷のミラノ勢に警告 「自分たちが欧州のトップクラスと思っているが…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ヴォルフスブルク監督「ミランとインテルは現実を見ろ」「もう欧州トップクラスではない」と警告

現実的に、達成可能な目標を立てることが重要だ。ヴォルフスブルクのディーター・ヘキング監督がイタリア勢、特にミラノの2チームに警鐘を鳴らしている。

「ビッグな選手たちは我々をステップアップの場と感じている。我々も自分たちでそう思っているよ。我々は欧州のトップ10ではない。ここは成長するのに適したチームだ。来年もブンデスリーガで3、4位以内を狙う。だから、アピールしたい選手たちにとっては興味深い場所のままになる」 この回答に「とても現実的ですね…」と記者が振ると、ヘキング監督はこのように続けた。

「自分たちのことを自覚する必要がある。我々のスポーツセンターは欧州でも有数の施設だが、だからといって達成可能以上の目標を狙うべきではない。実現不可能な目標を立てれば、ピッチでその代償を払うことになる。目標が達成不可能なのだから、勝者でいられないんだ」

「イタリアのクラブを見てごらん。インテルとミランは高みを目指す。歴史的に彼らは自分たちが欧州有数のチームと感じているからだ。我々も彼らに敬意を払っている。だが、今の彼らには問題があるんだ。今の現実に向きあい続ける必要がある。あれほど出だしが悪かったユヴェントスが、最後は楽にスクデットを獲得したのなら、うまくいっていないことが何か必ずあるはずだよ」

ヘキング監督は昨季のEL決勝トーナメント2回戦で、インテルと対戦が決まったときに喜んだ。

「それに対するイタリア側の反応が、今のイタリアサッカーの問題を明らかにしている。インテルは、彼らを倒せると信じた我々のことを狂っていると思ったかもしれない。栄光の歴史とスモールチームの対戦だからね。だが、私は抽選結果に満足だった。インテルのような重要なクラブが我々のスタジアムに来ることは、サポーターやクラブにとってうれしいことだからね」

「だが私は、インテルに残っているのはブランドだけで、最強のチームではないということが分かっていた。現実的な分析だったと思っている。準々決勝でナポリとの対戦が決まったとき、私は簡単な組み合わせじゃないと言ったじゃないか」

一方で、ヘキング監督はイタリアにタレントがいるとも述べている。将来的なセリエA挑戦も否定はしなかった。

「セリエAも外国人のアイディアを生かせるはずだ。君らに足りないのは、プレーのリズムだよ。欧州カップ戦におけるイタリア勢の問題だ。だが、君らもタレントはいる。例えば、私はバーゼル対フィオレンティーナをスタジアムで見たが、(フェデリコ・)ベルナルデスキには感銘を受けたよ」

全文はソース元で

引用元 : ヴォルフス監督が低迷のミラノ勢に警告 「自分たちが欧州のトップクラスと思っているが…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ヴォルフスブルク監督「ミランとインテルは現実を見ろ」「もう欧州トップクラスではない」と警告】の続きを読む

シメオネ、古巣への愛情変わらず 「いつかインテルの監督になる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

シメオネ「いつかインテルの監督になるのが目標だ」古巣で指揮するのはいつになるのか…

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、現役時代にプレーした古巣インテルへの愛情を変わらずに抱いている。チャンピオンズリーグ(CL)の大一番を前に、いつかインテルに戻ると述べた。

以前からインテル監督就任の可能性に前向きな姿勢を見せていたシメオネ監督は、イタリア『メディアセット』で次のように述べた。

「ハビエル(・サネッティ副会長)とは電話で連絡を取っているよ。それを公にすることは別に怖くない。私はいつかインテルに戻る。選手時代の素晴らしい思い出があるからだ。あそこで指揮を執るという目標がある」

全文はソース元で

引用元 : シメオネ、古巣への愛情変わらず 「いつかインテルの監督になる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【シメオネ「いつかインテルの監督になるのが目標だ」古巣で指揮するのはいつになるのか…】の続きを読む

イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている

ドルトムントMF香川真司が27日、自身のブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、2日間の休日を利用してイタリアでインテルDF長友佑都とミランMF本田圭佑に会ったことを明かしている。  

香川はブログで「忙しい中、時間を作ってくれて3人でプライベートやフットボールのこと、代表のこと。代表で会って話す時とは違う時間を共有できて本当に良かったです」と綴るだけでなく、2日間の一番の収穫は「自分への刺激があった事」と記した。

「人から受ける刺激はこのブログで書く事ではありません。受けた自分が感じる事だから。でもそれくらい長友佑都にリスペクトの心を持っています」と綴ると、「今回思った事は何処に行くか? が、大事ではないんだ。誰と会うか? が、一番大事なんだ。と強く感じました。そして、もう一人イタリアにいてリスペクト出来る人、本田圭佑です」と続けて、長友と本田へのリスペクトの気持ちを表すだけでなく、2人から刺激を受けたことを伝えている。

全文はソース元で

引用元 : イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている】の続きを読む

ナポリを完封。長友佑都のユニフォームがインテルで一番売れる理由 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

長友佑都、インテルのユニフォーム売上No.1!地元ミラノでも1番愛されていた

セリエA第33節。2位ナポリをホームに迎えた4位のインテルは2-0で勝利を収めた。長友佑都は先発フル出場を果たしている。

「おめでとうチャンピオン! 我々のもとに残ってくれてすごくうれしいよ! さあ、これから今シーズンをいい形で終えて、来シーズンはみんなで勝利しよう!」  

長友佑都の契約更新の知らせを聞いて、チームメイトのガリー・メデルとファン・ヘススは真っ先にこんなメッセージを送った。

4月8日に発表されたインテルとの契約更新は3年。長友が32歳になる2019年6月までとなる。長友側もインテル側も望んだ円満更新だった。今年の1月にキャプテンだったアンドレア・ラノッキアが移籍したため、長友は現在のチームの中で所属期間が最も長い選手となったが、この更新で彼が名実ともにインテルの顔となっていくに違いない。また、もし彼がこの契約の最後までプレーすれば、中田英寿の記録を抜いてセリエAで最も長くプレーした日本人となる。

インドネシア人のエリック・トヒル会長も長友に他の選手とは一種異なった特別な親しみを感じているようだ。トヒル会長は長友の才能、仕事に対する真摯な態度、日々監督の要求に最大限に応えようと努力していることなどを例にあげて、彼を賞賛している。とにかく長友の契約更新は誰にとっても有益なものとなった。

アッピアーノ・ジェンティーレにあるインテルの練習場前には、長友のサインや写真を求めて待ち続けているサポーターの姿が絶えない。ユウトはインテルを愛し、インテリスタもそんなユウトを愛している。
 
以前、インテルのマーチャンダイズ担当者にこんな話を聞いたことがある。インテルのユニフォームの中で一番売れているのは、実は長友のものなのだと。日本をはじめとしたアジアだけでない。ここミラノの町でも、インテリスタが一番欲しいのは彼の背番号55のユニフォームなのだ。

マッテオ・ブレーガ●文  利根川 晶子●翻訳

全文はソース元で

引用元 : ナポリを完封。長友佑都のユニフォームがインテルで一番売れる理由 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【長友佑都、インテルのユニフォーム売上No.1!地元ミラノでも1番愛されていた】の続きを読む

ナポリを完封。長友佑都のユニフォームがインテルで一番売れる理由 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

マンU、インテル長友の獲得に本気だった!ミラノに出向いて破格の移籍金を提示していた

「おめでとうチャンピオン! 我々のもとに残ってくれてすごくうれしいよ! さあ、これから今シーズンをいい形で終えて、来シーズンはみんなで勝利しよう!」  

長友佑都の契約更新の知らせを聞いて、チームメイトのガリー・メデルとファン・ヘススは真っ先にこんなメッセージを送った。  

4月8日に発表されたインテルとの契約更新は3年。長友が32歳になる2019年6月までとなる。長友側もインテル側も望んだ円満更新だった。今年の1月にキャプテンだったアンドレア・ラノッキアが移籍したため、長友は現在のチームの中で所属期間が最も長い選手となったが、この更新で彼が名実ともにインテルの顔となっていくに違いない。また、もし彼がこの契約の最後までプレーすれば、中田英寿の記録を抜いてセリエAで最も長くプレーした日本人となる。  

インテルは常に長友のプロ精神と、様々なポジションでプレーできる柔軟性を評価してきた。それに加えてチームの経営戦略においても、彼は重要な存在となってきている。インテルは今後アジア市場でのマーケティングやマーチャンダイズをより発展させようと計画しているが、その際、チームの中心にアジア人選手を持つことは有利であると判断したのだ。  

長友とインテルの契約は2016年の6月までであったため、インテルはそれより前に彼をどこかのチームに売るつもりであった。契約が切れてしまえばインテルに移籍金は全く入らなくなってしまうからだ。  

そのためロベルト・マンチーニ監督の構想の中に彼は入っておらず、開幕後も長くベンチを温める日が続いた。しかし長友はそれに不平を漏らすでもなく、いつも通りの、いやいつも以上の熱心さで練習に汗を流していた。彼のもとにはイタリア内外の多くのチームからオファーが寄せられたが、長友はそれもことごとく断った。彼はどうしてもインテルを去る気になれなかったのだ。

そんな長友の姿勢がマンチーニの気持ちを少しずつ変えていった。そして試しに長友を使ってみると、彼は見事にその期待に応える働きを見せた。すべては日々怠ることのなかった練習の成果である。こうして長友はまたピッチに戻り、契約更新の噂も出るようになってきた。
 
そんな1月。長友とインテルのラブストーリーを一変させてしまうような事件が起こった。マンチェスター・ユナイテッドの役員が、長友を売ってほしいとわざわざミラノにまで出向いてきたのである。彼らが提示してきた金額は200万ユーロ(約2億5000万円)。あと数カ月で契約が切れる選手に対しては破格の値段だ。
 
この話を受けてインテルは急遽長友と彼の代理人をチーム本部に呼ぶと、状況を説明し、最終的な決断を長友に託した。チームとしては、この金額は拒否しきれないものだったからだ。しかし長友はこの名門レッド・デビルズからのオファーをあっさりと断ってしまった。ルイス・ファン・ハールのもとで、オールド・トラフォードでプレーするチャンスをいとも簡単に切って捨てたのである。

何が彼にそうさせたのか? 長友自身がそれを説明している。

「僕はインテルを愛している。ここに残りたい。マンチーニとの関係は最高だ」
 
そしてこの発言から2カ月後、ついに契約更新が実現したのである。
 
頭がよく、仕事熱心で、健康に留意し、実は意外におしゃれでもある。ミラノではよく本田圭佑とともに食事をしているところを見かけるが、テーブルの上にあるのはいつも野菜と赤身の肉、もしくは魚料理。飲みものは必ずミネラルウォーターだ。健全な食事が、彼の健全な体と精神を作っているのだろう。

フロジノーネ戦の前日(この試合、長友は出場停止)、長友はマンチーニと共に記者会見に顔を出し、そこで契約更新の正式発表がなされた。その際マンチーニは親しみを込めて明るいトーンで長友のことをこう語った。

「我々は彼のことを2019年までつなぎとめなければならない」

笑いながらマンチーニは言った。

全文はソース元で

引用元 : ナポリを完封。長友佑都のユニフォームがインテルで一番売れる理由 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【マンU、インテル長友の獲得に本気だった!ミラノに出向いて破格の移籍金を提示していた】の続きを読む

「日の丸は誇り」…長友、リオ五輪出場へ意欲「もちろんチャレンジしたい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

長友佑都、リオ五輪出場へ意欲「そりゃあ選手として行きたい」OA枠選出なるか

セリエA第35節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとウディネーゼが対戦。インテルが3-1と快勝した。長友は右サイドバックで先発し、フル出場を果たした。  

試合後、長友がホームでの快勝を振り返り、リオデジャネイロ・オリンピックにオーバーエイジ枠で出場する可能性についても言及した。  

積極的な攻撃参加を見せたことについては、「今日は『高い位置をとってどんどん攻撃に参加してくれ』と言われていたので、ボールを持ったらどんどん仕掛けていくプレーや、スペースをどんどん突いていくプレーを心がけていました。パスが出てこなかったとしても、僕が相手を引きつけることによって、味方が楽なプレーができると思って走っていました。コンディションを見て走れているので、これを続けていきたいです」と話した。  

また、長友はリオデジャネイロ・オリンピックのオーバーエイジ枠でどの選手が選出されるかが話題となっていることについても言及。「要請があれば出場したいか」と問われ、「日の丸をつけることは常に誇りなので、もちろんチャレンジしたい。呼ばれたら…(行きたい)と思いますけど。そこはもちろん、インテルとの話し合いもありますけどね」と、クラブ側の理解が必要と前置きしつつ、出場への意欲を示した。  

日本サッカー協会(JFA)からは「まだ(話は)聞いていないです」と言う長友。「自分で(出場可否を)選べるとしたら、どちらを選ぶか」との質問には「そりゃあ、選手として行きたいでしょう。日の丸をつけて戦えるオリンピックなので」と、出場を望む姿勢を強調していた。

全文はソース元で

引用元 : 「日の丸は誇り」…長友、リオ五輪出場へ意欲「もちろんチャレンジしたい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【長友佑都、リオ五輪出場へ意欲「そりゃあ選手として行きたい」OA枠選出なるか】の続きを読む

インテルに突如出現した「ヨガトモ師匠」 移籍後初得点のイタリア代表FWに「僕がヨガを教える」と腕まくり (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ダルシム長友が出現!”ヨガトモ師匠”としてイタリア代表、香川、清武らのヨガの伝道師になる

インテルの日本代表DF長友佑都が、23日の本拠地ウディネーゼ戦の3-1での勝利に喜びのコメントを語っている。そして、この日移籍後初ゴールを決めたルームメートであるFWエデルに対して、ヨガの伝授を宣言した。チームの公式チャンネル「インテル・チャンネル」に対して試合後に語ったもの。

「この勝利は嬉しいです。簡単なゲームではなく、僕らは苦しんだけれども、集中ができていたしこれを続けていきたいです」

「エデルは僕のルームメートだし、彼のゴールは本当に嬉しいですよ。彼がもっと良いコンディションでプレーできるように、僕はヨガを教えなければいけませんね!」

嬉しい初ゴールを決めたルームメートに対して、長友流のコンディションアップの秘訣であるヨガの伝授を宣言した。長友は持病の腰痛克服のために、明治大学時代から専属トレーナーの木場克己氏に師事。体幹トレーニングを続け、ワールドクラスのフィジカルを作り上げたが、最近は体幹トレーニングに加えてヨガを新しいトレーニング法として導入している。

緊張状態の試合中にも余計な力や雑念を省くためのルーティーンとなっているが、ハリルジャパンでもヨガマスター・長友にハノーバーMF清武弘嗣らがすでに“弟子入り”。後輩に手順を授けるなど、インテル最古参となった「ヨガトモ」はチームでも代表でも周囲に好影響を与えている。

全文はソース元で

引用元 : インテルに突如出現した「ヨガトモ師匠」 移籍後初得点のイタリア代表FWに「僕がヨガを教える」と腕まくり (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ダルシム長友が出現!”ヨガトモ師匠”としてイタリア代表、香川、清武らのヨガの伝道師になる】の続きを読む

長友がインテルと2019年まで契約延長…在籍期間はチーム最長の5年超 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

おめでとう長友佑都!インテルと2019年まで契約延長で最古参に【動画あり】

インテルは8日、日本代表DF長友佑都との契約を2019年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。  

長友はクラブ公式ツイッターを通じて「僕はインテルを愛しています。ここでは家のように感じることができるし、(エリック・トヒル)会長、クラブ、(ハビエル)サネッティ副会長、(ロベルト)マンチーニ監督、スタッフ、ティフォージ(ファン)に感謝しています」と契約延長の喜びを語った。  

現在29歳の長友は、2010年夏に行われた南アフリカ・ワールドカップで全4試合にフル出場し、ベスト16入りに貢献する活躍を見せると、同年7月にFC東京からイタリアのチェゼーナへ移籍。そのわずか半年後にセリエAの名門インテルにレンタル移籍で引き抜かれ、2011年7月に完全移籍を果たした。昨シーズンは副キャプテンを務めたものの、負傷の影響もあり、公式戦18試合の出場にとどまった。  

なお、これまでインテルで公式戦通算172試合に出場している同選手は、イタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが1月にサンプドリアへレンタル移籍したため、現在所属する選手の中では最も在籍期間が長い5年2カ月となっている。


全文はソース元で


引用元 : 長友がインテルと2019年まで契約延長…在籍期間はチーム最長の5年超 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【おめでとう長友佑都!インテルと2019年、年俸5億円で契約延長で最古参に【動画あり】】の続きを読む

このページのトップヘ