スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ

ミラン本田のレアル戦評価は「5.5」 地元メディアからは厳しい視線 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

本田、レアル戦の伊紙の評価が低い・・・ 批判的な声も

ACミランの日本代表FW本田圭佑が、30日のインターナショナル・チャンピオンズカップ中国ラウンドのレアル・マドリード戦で後半開始から途中出場した。

2トップ下で新加入のコロンビア代表FWカルロス・バッカらとうまく絡んだが、ミラン専門ニュースサイト「milannews.it」は及第点を与えなかった。トップ下で先発し、前半不発だったライバルの元U-21スペイン代表MFスソと同じ5.5点という評価だった。  

本田に対して、「評価は5.5。煙がかかったプレー。不正確」と短く否定的なトーンで評価されている。前半45分にプレーした不発のスソと同じ評価となった。スソは「興味深いプレーもあったが、持続性がない。流れがよくない時が心配。チームのボール回しから孤立する」と報じられている。  

一方でレアル相手に善戦した同僚は、高い評価を手にしている。GKディエゴ・ロペス、DFパレッタ、エリー、アントネッリ、MFデヨングといった守備陣は6.5点。ニアング、そして、PK戦で痛恨のミスを犯したが、レアル相手にも実力を示したバッカも6.5点という合格点を手にしている。 昨季からポジションを争っているイタリア代表FWアレッシオ・チェルチは5点と厳しい評価を受けている。

地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」も5.5点となった。寸評では「少ししか見せ場がなく、良くなかった」と明確に批判。アントネッリ、デヨング、ニアングには7点がつけられているが、本田の評価はチェルチのチーム最低の5点に次ぐものだった。

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田のレアル戦評価は「5.5」 地元メディアからは厳しい視線 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【本田、レアル戦の伊紙の評価が低い・・・ 批判的な声も】の続きを読む

本田出場のミラン、レアルに執念のドロー。16歳GK奮闘も、惜しくもPK戦で敗れる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

本田が後半出場のミラン、レアル相手にPK戦で惜しくも敗れる【タッチ集&ハイライト動画】

本田は後半からプレイ 30日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップで、ACミランとレアル・マドリードが対戦した。 ミランは、4-2-3-1を採用。ワントップにはフランス人若手FWニアンが入り、トップ下にはスペイン人MFスソが入った。

前半はスコアレスで終了。これまでの疲労もあって、両チームパスミスが多く、シュートの数も限られていた印象だ。
後半頭から両者大幅にメンバーを入れ替える。レアルはDFセルヒオ・ラモス、MFクロースらを送り込んだ。ミランは本田圭佑が登場。新加入のFWバッカとFWアドリアーノも投入された。

この逸機以降はレアルが完全にペースを掌握。次々とチャンスを作りミランゴールに迫るが、最後のところでミランも体を張った守備で粘りを見せる。

結局スコアは動くことなく、後半も終了。勝敗はPK戦へ。


先行のレアルはFWハメス・ロドリゲス、DFマルセロ、MFカゼミロと成功。ミランは3人目のバッカが失敗。その後レアルはDFセルヒオ・ラモスが成功。外せば負けが決まる4人目でFW本田だったが、FW本田は落ち着いて蹴り込み、ネットを揺らした。すると、次のレアルMFクロースが失敗。その後ミランはFWアドリアーノが決め、サドンデスへ。結局11人目のキーパーまで回り、ミランの16歳にしてトップチームでプレーするGKドンナルンマがハズし、レアルが勝利を収めた。

[スコア]
ミラン0:0レアル・マドリード(PK9:10)

全文はソース元で

引用元 : 本田出場のミラン、レアルに執念のドロー。16歳GK奮闘も、惜しくもPK戦で敗れる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【本田が後半出場のミラン、レアル相手にPK戦で惜しくも敗れる【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

インテル対レアル・マドリー 試合データ 15/07/27 International Champions Cup - Goal.com

長友がMFで途中出場のインテル、レアルが3-0で快勝【ハイライト動画】

27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、インテル対レアル・マドリーの一戦は、3−0でマドリーが勝利した。インテルDF長友佑都は82分から左MFとして出場している。

25日のミラン戦で控え組を起用したインテルは、現時点でマンチーニ監督が思い描くベストと思われる布陣で白い巨人に挑む。長友がベンチとなった左サイドバックには、昨シーズンの後半戦と同じようにフアン・ジェズスが入り、コバチッチが中盤の底から試合をつくった。対するマドリーは、ヘセを1トップで起用。中盤の底はクロースとカゼミロが入った。

インテルはまずまずのスタートを切る。3分、左サイドからエルナネスがクロスを入れたが、わずかにイカルディに合わない。

それでも、エルナネスが中盤でフリーになるシーンが目立ち、可能性を感じさせた。 だが、フィニッシュの回数では断然マドリーだった。クリスティアーノ・ロナウドやベイルといった個の力でシュートまでいけるマドリーは、何度もハンダノビッチをおびやかす。

53分にニュクリを入れていたインテルは、67分に4人を交代。フレッシュな選手が入って反撃を目指すも、決定機をつくることはできない。

インテルは最後の交代のタイミングでさらに4人を変更。そのうちの1人として、長友が82分からピッチに立つ。両サイドバックはサントンとダンブロージオとなり、長友は中盤の左に入っている。

86分、途中出場のハメス・ロドリゲスが壁の外を巻いてFKを枠内に蹴るが、ハンダノビッチがまたしても止める。だが、合流したばかりのコロンビア代表MFは、この試合のうちにリベンジに成功した。

88分、ゴール正面からのFKを完璧な弾道で沈めて3−0。インテルにトドメを刺した。

インテルはICC中国ラウンドで2連敗。マドリーは2日後にミランと対戦する。

全文はソース元で

引用元 : インテル対レアル・マドリー 試合データ 15/07/27 International Champions Cup - Goal.com

【長友がMFで途中出場のインテル、レアルが3-0で快勝【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

長友、移籍も視野に「神のみぞ知る。縁あるクラブとしっかり話したい」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

長友佑都、移籍を視野もインテル残留へアピール「縁あるクラブと」

インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のミラン対インテルの一戦が25日、中国で行われ、ミランがインテルを1-0で下した。  

先発した長友佑都は試合後、報道陣の取材に応じ、噂されている移籍について言及した。  

移籍先について様々なクラブが噂されるなど、報道は日々過熱している。だが本人は、「全然気にならないです、僕は。コンディションを上げるところに集中しているので。僕は自分が今やるべきことに集中してやってますんで、どうなるかは神のみぞ知る、なんでね」といたって冷静だ。  

また、「残るにしても移籍するにしても、僕の縁のあるクラブ。インテルにまだ縁があるんだったら残るし、他のチームに縁があるんだったらあるんで、やるべきことをしっかりやりたいと思います」と今夏の移籍市場でどのような結果になろうともポジティブに受け止めることを示した。  

「(割り切りは)あります、あります、全然。何が起こるかわからないですからね、移籍市場は。クラブとクラブの問題もあるし、僕自身はホントに欲してくれるクラブがあるなら、しっかりと話し合いたいと思う」  

最後に記者陣から「これだけ移籍の話が出るってことは、いろんなクラブから高く評価されているということでは?」と質問され、「まあ、ありがたいことですけどね。まあまあ(笑)、自分はいるところでしっかりとやるべきことをやります」と笑顔を浮かべながらも、長友らしいしっかりとした口調で締めくくった。  
全文はソース元で

引用元 : 長友、移籍も視野に「神のみぞ知る。縁あるクラブとしっかり話したい」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友佑都、移籍を視野もインテル残留へアピール「縁あるクラブと」】の続きを読む

MVP本田、地元メディアは辛口評価 「次いつプレーできるか分からない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ミラノダービーMVPの本田、伊紙は辛口評価「アピールが少なすぎる」

ACミランの日本代表FW本田圭佑は25日、中国・深センで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのインテル戦にトップ下で先発出場した。

ガゼッタ・デロ・スポルト紙は本田が先発した前半のインテルが若手中心でレギュラーメンバーが不在だったために「メクセスのゴールでミランは初ダービーを勝ったが、本当のインテルではなかった」と分析していた。  

決勝点となったアクロバティックなスーパーゴールを決めたDFメクセス、途中出場したFWカルロス・バッカとDFカラブリア、ベルトラッチには高い評価を付けた。高評価の4人とマトリ、退場したノチェリーノという低評価の選手に関する寸評はあったが、本田に関してはなし。平均的という評価だったようだ。  

一方、コリエレ・デロ・スポルト紙は勝った試合においては平均点よりもやや低めの5.5点という評価だった。「ニアングへのアシストでおしまい。あまりにも少なすぎる」と厳しい寸評だった。前半ニアングとワンツーでチャンスを演出したが、それ以外に見せ場はなかったと分析している。  

トゥット・スポルト紙は「同じ国の長友と同じように線が細い。いい攻撃の主役にはなっていた。ニアングとのトライアングルで、このフランス人をGKカリッソと1対1に持ち込んだ。しかし、それだけでは少なすぎる。今季はプレーするための競争が非常に激しくなるだろう。チャンスを無駄にしたら、今度はいつプレーできるかわからない」  

全文はソース元で

引用元 : MVP本田、地元メディアは辛口評価 「次いつプレーできるか分からない」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ミラノダービーMVPの本田、伊紙は辛口評価「アピールが少なすぎる」】の続きを読む

本田圭佑がミラノダービーのMOMに輝く…先発出場しチャンス演出 | サッカーキング

本田圭佑、ミラノダービーのMOMに!!先発で存在感

via:@acmilan

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015の中国ラウンドが25日に行われ、日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、同代表DF長友佑都の所属するインテルと対戦し、1-0の勝利。同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には先発出場した本田が選出された。  

得点に絡むことはなかったものの、存在感は示た本田。前半のみのプレーで交代となったが、MOMに輝いた。  

なお、長友も先発出場し、中国での“ミラノ・ダービー”で日本人対決が実現。同選手は77分までプレーした。

全文はソース元で

引用元 : 本田圭佑がミラノダービーのMOMに輝く…先発出場しチャンス演出 | サッカーキング

【本田圭佑、ミラノダービーのMOMに!!先発で存在感】の続きを読む

本田と長友がミラノダービーで先発…メクセスの豪快ボレー弾でミランに軍配 | サッカーキング

本田と長友がスタメンのミラノダービー、ミランがインテルをスーパーゴールで破る【タッチ集&ハイライト動画】

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015の中国ラウンドが25日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランと、同代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。  

現在、中国遠征を行っているミランとインテルはICCに参戦。中国ラウンドでは、レアル・マドリードを加えた3クラブが総当たり戦で争う。初戦の今試合は、“ミラノ・ダービー”が中国で実現。ミランの本田、インテルの長友、ともに先発出場を果たし、ミラノ・ダービー日本人対決となった。  

前半はミランが主導権を握る。12分、左サイドでFKを獲得したミランは、本田がペナルティエリア内にボールを供給。中央のロドリゴ・エリーがヘディングで合わせるが、シュートはクロスバーの上。13分には、本田のパスを受けたエムベイェ・ニアンがエリア内左でシュートを放つが、飛び出したGKフアン・パブロ・カリーソにセーブされた。

試合はこのままタイムアップ。終盤に10人となったミランだが、メクセスのスーパーボレーの先制点を守り切り、1-0で中国での“ミラノ・ダービー”を制した。なお、本田は前半のみの出場。長友は77分までプレーした。
 
ICC中国ラウンドは残り2試合。インテルは27日に、ミランは30日に、レアル・マドリードと対戦する。

【スコア】
ミラン 1-0 インテル
【得点者】
1-0 62分 フィリップ・メクセス(ミラン)

全文はソース元で

引用元 : 本田と長友がミラノダービーで先発…メクセスの豪快ボレー弾でミランに軍配 | サッカーキング

【本田と長友がスタメンのミラノダービー、ミランがインテルをスーパーゴールで破る【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー (GOAL) - Yahoo!ニュース

ベイルのトップ下はベニテスのお気に入り!新生レアルの布陣は?【ハイライト動画】

プレシーズン大会のインターナショナル・チャンピオンズカップは18日、オーストラリアでレアル・マドリー対ローマの一戦をキックオフ。ラファエル・ベニテス監督の初陣で、新生レアル・マドリーが見えてきた。

ベニテス監督はどのようなフォーメーションとメンバーで臨むのか、スペインメディアに注目されてきた。ベニテス監督はローマ戦に、4-4-2のフォーメーションで選手たちを送り出した。

GKはナバス。4バックは右からカルバハル、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ。中盤の底にはモドリッチとイジャラメンディが並び、右サイドには16歳のウーデガルトが配された。C・ロナウドはその逆サイドの中盤左に入っている。 スペインメディアは、昨季批判にさらされることも多かったベイルのポジションにも注目していた。その快足アタッカーは。ヘセと2トップを組んだ。


全文はソース元で

引用元 : ベイルはCF、C・ロナウドは左サイド 初陣で見えてきたベニテスの新生Rマドリー (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ベイルのトップ下はベニテスのお気に入り!新生レアルの布陣は?【ハイライト動画】】の続きを読む

インテルが中国遠征のメンバー25名を発表…長友やシャキリも招集 | サッカーキング

長友も招集 インテルが中国遠征メンバー25名を発表 

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは18日、中国ツアーに参加する25名のメンバーをクラブ公式HP上で発表した。  

インテルはインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2015の中国ラウンドに参加する予定で、今回のツアーも同大会がメインとなる。招集されたメンバーには、移籍が噂される長友やスイス代表MFジェルダン・シャキリらもメンバー入り。

一方で、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチやブラジル人DFドド、再加入したフランス人FWジョナタン・ビアビアニーらはイタリアに残って治療に専念する模様だ。

全文はソース元で

引用元 : インテルが中国遠征のメンバー25名を発表…長友やシャキリも招集 | サッカーキング

【長友も招集 インテルが中国遠征メンバー25名を発表】の続きを読む

レアル、今夏のプレシーズンツアー4試合の合計収入は25億円超えか | サッカーキング

レアル・マドリード、今夏のツアーで25億円以上の収入!

2015-16シーズンに向けたプレシーズンツアーが間もなく本格的にスタートする。  レアル・マドリードは今年もインターナショナル・チャンピオンズ・カップに出場予定であり、すでにオーストラリアのメルボルンに向け選手たちは出発している。  

今年からアメリカ以外でも行われることになったこの大会。  

レアル・マドリードはオーストラリアラウンドと中国ラウンドに参戦し、ローマとマンチェスター・C、ミランとインテルとそれぞれ対戦。試合は18日から30日にかけて計4試合が開催される。  

さて、そんなレアル・マドリードのプレシーズンツアーについてスペイン紙『アス』が収入額を伝えている。  

記事によれば、レアル・マドリードはオーストラリアで1200万ユーロ(約16億3000万円)、中国で700万ユーロ(約9億5000万円)の計1900万ユーロ(約25億8000万円)の収入を手にするのだそうだ。  

ちなみにこの額はスタジアム収入やマッチフィーなどであり、さらに広告費などがこれに加えられるという。  

ちなみに、オーストラリアは現在冬にあたり、気温は約7度。真夏のスペインと比べると、かなり過ごしやすい天候のようで試合も夜に開催されるということだ。

全文はソース元で

引用元 : レアル、今夏のプレシーズンツアー4試合の合計収入は25億円超えか | サッカーキング

【レアル・マドリード、今夏のツアーで25億円以上の収入!】の続きを読む

このページのトップヘ