スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

イングランドサッカー協会

イングランド、2018年W杯をボイコットか。FIFA会長辞任を要求 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

イングランド、ロシアW杯のボイコットの可能性!!FIFAブラッター会長辞任を要求

イングランドサッカー協会(FA)のグレッグ・ダイク会長が29日、イングランドが2018年ワールドカップをボイコットする可能性を示唆した。英紙『デイリー・ミラー』が報じている。  

ダイク会長は28日に国際サッカー連盟(FIFA)ゼップ・ブラッター会長に対して「辞任すべき」と語っていた。加えて本日同氏は「欧州サッカー連盟(UEFA)は撤退することができると語った。ブラッター会長が再選されれば、それについて検討されるべきだろう」と語り、ボイコットの可能性を示唆している。

全文はソース元で

引用元 : イングランド、2018年W杯をボイコットか。FIFA会長辞任を要求 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【イングランド、ロシアW杯のボイコットの可能性!!FIFAブラッター会長辞任を要求】の続きを読む

PFA年間最優秀選手賞の候補者6人を発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

PFA年間最優秀選手賞にアザールラ6人の候補者が発表

イングランドサッカー選手協会(PFA)は16日、今シーズンの年間最優秀選手賞など、各賞の候補者を発表した。 PFA年間最優秀選手賞は、普段ピッチでともに戦う選手たちからの投票で年間の優れた選手を選ぶもの。受賞者にとっては、同じプレーヤーから評価されるという名誉ある個人タイトルだ。

年間最優秀選手賞の候補者は以下のとおり。

ジエゴ・コスタ(チェルシー/FW)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/GK)
コウチーニョ(リヴァプール/MF)
エデン・アザール(チェルシー/MF)
ハリー・ケイン(トッテナム/FW)
アレクシス・サンチェス(アーセナル/FW)

開幕時に23歳以下の選手だった選手が対象になる年間最優秀若手選手賞の候補者は、4人が最優秀選手賞候補にもノミネートされている。

全文はソース元で

引用元 : PFA年間最優秀選手賞の候補者6人を発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【PFA年間最優秀選手賞にアザールラ6人の候補者が発表】の続きを読む

FIFA:「L・スアレスは治療を受けるべき」 - Goal.com

6-28,14 fifa

処分が厳しいとの声には反論

FIFAのジェローム・ヴァルケ事務総長は27日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスへの処分について、“前科”があったことから厳罰処分になったと明かした。同事務総長は、L・スアレスには「治療」が必要だと話している。

「L・スアレスにメッセージ? 彼はあれ(かみつき)をやめる方法を見つけるべきだと思う。治療を受けるべきだ。確実に良くないのだからね。これは初めてじゃない。初めてならアクシデントだ。だが、2回以上なら、それはアクシデントではない。だから戒めとなるべき処分となった」

「処分が厳しすぎる? 常にそのように考える人はいるものだ。規律委員会は目にしたものに基づいて決定を下した。何百万人もの人が見ていたのであり、サッカーを見る世界中の子供たちに見てほしくないことだ。どこでサッカーをしていようが、人生で何をしていようが、こういうことがあってはならない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/5256/2014%E5%B9%B4w%E6%9D%AF/2014/06/28/4919978/fifal%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AF%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D?ICID=OP

【【W杯】FIFA「スアレスは再犯だったから厳罰にした。彼は治療を受けるべき」との見解を発表◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

イングランド代表のホジソン監督、W杯後も続投…英協会会長が明言 – サッカーキング

6-22,14 eng

ブラジル・ワールドカップに出場しているイングランド代表のロイ・ホジソン監督は、今大会終了後も同国代表監督を続けるようだ。イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 

しかし、同紙によると、FA(イングランドサッカー協会)のグレッグ・ダイク会長は、「私たちは、これからもホジソンをサポートするつもりだ。すでに、彼にその意思も伝えた。これは私自身の見解であり、それはつまり、FAの見解ということだ」と話し、ホジソン監督体制を維持する意向を明かした、と伝えられている。

 

また、ダイク会長は「ホジソンは、少なくともあと2年は続けるだろう」とコメントを残しており、2年後に開催予定である、ユーロ2016もイングランド代表はホジソン体制で臨むと見られている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140622/203281.html?view=more

【【W杯】イングラン代表、ホジソン監督が2016EUROまで続投と協会会長が明言!!「イングランドって本当にW杯勝ちたいの?」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ