スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

イルカイ・ギュンドアン

ドルトムントに朗報! MFギュンドアンが契約延長へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ギュンドアン、ドルトムントと契約延長を決心と報道

ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン(24)はドルトムントとの契約延長を決心したようだ。 独『ビルト』日曜版が28日に伝えたところによると、同選手は2016年までの自身の契約を最低でも1年延長し、クラブ残留を決断したとのこと。これで今夏の移籍の可能性はほぼ消滅することになった。

同紙はその決断に当たって大きな要素となったのがトーマス・トゥヘル新監督のサッカー哲学にあると見ている。加えて、ギュンドアン側が2016年にフランスで開催される欧州選手権の前のシーズンで多くの時間プレイすることを望んだことも決断に大きな影響を及ぼしたようだ。

ギュンドアンは今年4月に残すところあと1年となった契約を延長しない意向をクラブに伝えており、今夏の移籍が確実視されていた。

同選手には複数のクラブが獲得に関心を示しており、その中には14/15シーズンに三冠を達成したバルセロナや、ドイツ最大のビッグクラブであるバイエルンも含まれていた。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントに朗報! MFギュンドアンが契約延長へ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ギュンドアン、ドルトムントと契約延長を決心と報道】の続きを読む

ドルトムントのヴァツケCEO、ギュンドアンの残留示唆「彼が考え直すチャンスがあるかも」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ギュンドアン、ドルトムント残留を代理人が示唆

ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が頻繁に取りざたされていたが、クラブに残る可能性もあるのかもしれない。  

ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、独紙『WAZ』に「もしかしたら、彼が考え直すチャンスがあるかもしれない」と、同選手の残留に努めるコメントを述べた。  

だが、同CEOは「我々は最初から彼との契約延長を希望していた」と語るなど、歩み寄る姿勢があることを示した。  

ギュンドアンのドルトムント残留の可能性があることを示唆したのはヴァツケCEOだけではない。選手の実父で代理人を務めるイルハン・ギュンドアン氏は『Sueddeutsche Zeitung』に「ドルトムントとは非常に良い話し合いをした。イルカイは考えている最中だよ。クラブに残ることは、確かにオプションのひとつだ」と明かした。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントのヴァツケCEO、ギュンドアンの残留示唆「彼が考え直すチャンスがあるかも」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ギュンドアン、ドルトムント残留を代理人が示唆】の続きを読む

ドルトムントのギュンドアン、どんでん返しの残留か? 独紙は親友・香川の存在も指摘 | サッカーキング

ギュンドアン、ドルトムントに残留の可能性!!親友の香川の存在も

来夏に満了するドルトムントとの契約を延長しないことを明らかにし、その去就が注目されているドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン。  

この夏の移籍は既定路線とされていたが、ドルトムントに残留する可能性が出てきたことが明らかになった。  

地元紙『Westdeutsche Allgemeine Zeitung』など、多数のドイツメディアが報じたもので、同紙は「ギュンドアンはこの夏にクラブを去る。それについて疑いはない」と発言していたハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOがここにきて「契約延長へのドアをこちらから閉じることはない。彼が考えを変えるチャンスがあるかもしれない。我々は話し合いの段階だ」と発言したことから、残留、さらには契約延長の可能性が浮上としている。  

交渉決裂を通じて、ギュンドアンとの関係がこじれたのではということも言われているが、ヴァツケCEOは「イルカイは、実にしっかりした青年だ。彼や、彼の代理人との関係がまずくなったことは一度たりともない。オープンそして、建設的に話し合いを続けている」と、引き続き良好な関係にあることを強調。続けて「財政的に、イルカイを売らなければということはない。我々が望んでいるのは一貫して契約延長だ」と、来夏以降もドルトムントでプレーする可能性が低くないことをうかがわせた。  

同紙は、移籍金2000万ユーロ(約27億8600万円)ともいわれるギュンドアンには、バルセロナやマンチェスター・Uなどのビッグクラブが関心を示していることを紹介。そのうえで、後述の理由からマンチェスター・Uは合わないとしている。

「フィジカル重視のプレミアリーグは、負傷がちで、センスで勝負するようなギュンドアンには合わない。それは、ギュンドアンと特に仲がよく、出戻りとなった香川真司が身を持って経験したこと」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントのギュンドアン、どんでん返しの残留か? 独紙は親友・香川の存在も指摘 | サッカーキング

【ギュンドアン、ドルトムントに残留の可能性!!親友の香川の存在も】の続きを読む

ドルトムントMFギュンドアン、“親友”香川真司は「一緒にいて楽しいし、大好き」 | サッカーキング

ギュンドアン、ニコ生で”牛丼”を食べる!!香川とは「一緒にいて楽しい、大好き」

ドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、平日12時からニコニコ生放送で放送している『サッカーキング ハーフ・タイム』に生出演した。  

クラブでは日本代表MF香川真司と仲が良いことで知られているギュンドアンだが、「たくさん遊んでいるよ。最初にドルトムントへ移籍してきた時、同じアパートに住んでいたんだ。いつも一緒に夕食を食べに行ったりしていたよ。マンチェスター・ユナイテッドへ移籍した後も連絡を取っていたし、今では友情という一言では語れない、親友だと思っている。一緒にいてすごく楽しいし、大好きだよ」と、その親密度をうかがわせ、「昨日も一昨日も会ったよ(笑)」と来日後、すでに交流があったことを明かした。  

放送内で、現代のプレーヤーに求められる理想の選手像を聞かれ、「理想的な選手はいないと思う。いろいろな選手がいるからサッカーはこんなに楽しい試合になるんだ。サッカー選手になるのは大変だけど、なり方は人それぞれ。若くしてプロになる選手もいれば、大人になってからプロになる人もいる。色々な人がいるからスポーツは素敵なものなんだと思う」と、自身の見解を語ったギュンドアン。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントMFギュンドアン、“親友”香川真司は「一緒にいて楽しいし、大好き」 | サッカーキング

【ギュンドアン、ニコ生で”牛丼”を食べる!!香川とは「一緒にいて楽しい、大好き」】の続きを読む

マンUスポンサーがツイッターでギュンドガン獲得をフライング発表か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンU、ギュンドアン獲得は決定済み!?スポンサーがフライングツイート

マンチェスター・ユナイテッドの公式オンラインゲーム&ベッティングパートナーである「bwin」が、まだ発表されていない選手獲得をリークしてしまったようだ。英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。  

同紙によると、bwinは公式ツイッターを通じて「オールド・トラッフォードへようこそ、イルカイ・ギュンドガン!」と、ギュンドガン加入を歓迎する内容を投稿してしまった。このつぶやきはすぐに削除されたが、ユナイテッドのファンがこれを発見し、話題を呼んでいた。

全文はソース元で

引用元 : マンUスポンサーがツイッターでギュンドガン獲得をフライング発表か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンU、ギュンドアン獲得は決定済み!?スポンサーがフライングツイート】の続きを読む

ギュンドアンがバルサ移籍? | リーガエスパニョーラを現地から!スペインサッカー専門サイトSPORT.es/スポルト

ギュンドアン、バルサ移籍で合意済みか!?

6月9日のバルサ会長選挙が目前に迫った現在、ことによっては会長辞任の可能性があるため、FCバルセロナの幹部らは次シーズンに向けての選手獲得を急いでいる。 セビージャのアレイクス・ビダルの獲得が決まった今、間もなくもう1人の選手のバルサ移籍が決定する可能性が濃厚だ。 その選手とはボルシア・ドルトムンドのトルコ人MF、イルカイ・ギュンドアンだ。

ギュンドアンが、チャビ・エルナンデスに代わって同ポジションの後継者となることは明らかである。技術面やフィジカル面でも優れており、アンドレス・イニエスタやイヴァン・ラキティッチとも相性が良いだろう。一つ問題があるとすれば、ギュンドアンは2016年1月までFCバルセロナでのデビューを待たなければならないと言うことである。
この問題の解決策として2つの方法がある。一つは2016年1月までボルシア・ドルトムンドに所属するということで、2つ目は2015年7月よりバルサへ移籍し、公式試合への出場を2016年1月まで控えるというものだ。

バルトメウ会長が動く
いずれにしてもバルトメウ会長が大急ぎで行動を起こしていることは、傍目から見ても明らかだ。会長選挙はもうすぐそこまで迫っており、選手獲得やスポンサー関係の決定を行うことがもうすぐ不可能になるからだ。会長選挙の結果は7月19日に明らかになると予想されている。

全文はソース元で

引用元 : ギュンドアンがバルサ移籍? | リーガエスパニョーラを現地から!スペインサッカー専門サイトSPORT.es/スポルト

【ギュンドアン、バルサ移籍で合意済みか!?】の続きを読む

ギュンドアン、移籍先の有力候補はいずれも”FCB”? (GOAL) - Yahoo!ニュース

ギュンドアン、移籍先はバルサかバイエルンか!?交渉を示唆

ボルシア・ドルトムントMFイルカイ・ギュンドアンの移籍先は、やはりバイエルン・ミュンヘンとバルセロナのどちらかということになるのだろうか。先月30日に行われたDFBポカール決勝の試合後に、同選手がミックスドゾーンで残したコメントが気になるところだ。

1-3で敗れた決勝のあと、ギュンドアンは「試合直後に自分の将来については話したくないね」と述べた。しかし、バイエルン方言あるいはカタルーニャ語を勉強しているかと質問されると、「今話し合っているんだ。でもまだ決断には至っていない」とコメント。

2つの「FCB」のどちらかへの移籍の可能性を否定はしなかった。 バイエルンのマティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)は先日、ドイツ『スカイ』で「ギュンドアンは重いケガから復帰して、良い形で前進できている。興味深いプレーヤーであることには疑いはない」と述べ、ドイツ代表MFを評価している様子を示していた。

全文はソース元で

引用元 : ギュンドアン、移籍先の有力候補はいずれも”FCB”? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ギュンドアン、移籍先はバルサかバイエルンか!?交渉を示唆】の続きを読む

ギュンドアン、バルサ移籍のメディカルチェック済? 2016年1月に移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ギュンドアン、既にバルサ移籍のためにメディカルチェック済み!?移籍金は約28億円

契約延長を拒否し、来季で契約が満了となるボルシア・ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンが、バルセロナ移籍のためのメディカルチェックをパスしたと、22日のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。  

2016年まで契約を結ぶギュンドアンは、ドルトムント側の契約延長オファーを断り移籍を決断。そのためドルトムント側は、移籍金を得るために今夏の放出を望んでいる。  

同選手の移籍先にはバイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドなど多くの候補が挙がっていたが、高額な年俸と1年経てばフリーで獲得可能と言うこともあり、1年待つのではないかとの噂も報じられていた。  

しかし同紙によれば、バルセロナは2000万ユーロ(約28億円)と言われる移籍金を準備し、移籍のためのメディカルチェックも行ったという。

全文はソース元で

引用元 : ギュンドアン、バルサ移籍のメディカルチェック済? 2016年1月に移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ギュンドアン、既にバルサ移籍のためにメディカルチェック済み!?移籍金は約28億円】の続きを読む

ドルトMFギュンドアン、高額な年俸を要求しバイエルン移籍が破談か | サッカーキング

ギュンドアン、高額年俸の要求でバイエルン移籍破談、ドルトムント残留も

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは、2017年6月30日までとなっているクラブとの契約を延長しないことが発表されている。  

注目される去就について、20日付のドイツ紙『ビルト』は、「ギュンドアンはバイエルンにとって欲張り過ぎか?」とのタイトルで、同選手の今夏のバイエルン移籍が有力視される中、金銭面での要求がバイエルンにとっては高すぎるために破談するのではないかと報じた。  

同紙によると、ギュンドアンとの契約延長を試みたドルトムントが提示したのは、年棒650万ユーロ(約8億7500万円)。しかし、選手側の希望額には届かず、交渉がまとまることはなかったという。  

バイエルンに対しては、ギュンドアンの代理人でもある父親とおじが、それ以上の金額を要求しており、同紙は「さすがの大金持ちバイエルンも尻込み」と伝えている。また、バイエルン側の懸念材料として、同選手が背中の負傷により約14カ月も戦列を離れていたことを挙げた。  

ドイツのメディアによるバイエルン給与番付によると、No.1高給取りには、元フランス代表MFフランク・リベリーとともに、2013年夏にドルトムントから加入したドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが1200万ユーロ(約16億1000万円)で並ぶ。  

次点が、生え抜きの元ドイツ代表DFフィリップ・ラームと同国代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの1000万ユーロ(約13億5000万円)となっている。  

クラブだけでなく、ドイツ代表も背負って立つFWトーマス・ミュラーが800万ユーロ(約10億8000万円)、同代表GKマヌエル・ノイアーが700万ユーロ(約9億4000万円)となっていることからも、ギュンドアンの要求はかなり高いと言えるだろう。  

違約金2000万ユーロ(約26億9000万円)とされる同選手の今後について、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDはノーコメントを通しているが、『ビルト』紙は、バイエルン行きがとん挫した場合の候補として、レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・Uを挙げている。  

ただ、バルセロナは補強を禁止されていることもあり、ギュンドアンがバルセロナと合意した上で、契約満了の来夏までドルトムントに残る可能性を指摘した。ドルトムントとしては、違約金の入るこの夏の間に売りたいのが本音だろう。

全文はソース元で

引用元 : ドルトMFギュンドアン、高額な年俸を要求しバイエルン移籍が破談か | サッカーキング

【ギュンドアン、高額年俸の要求でバイエルン移籍破談、ドルトムント残留も】の続きを読む

香川の同僚、独代表MFギュンドアンがバルサ移籍か…シャビの後継者へ | サッカーキング

ギュンドアンはバルサ移籍か!?香川の同僚はシャビの後継者に・・・

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、バルセロナへ移籍する可能性が浮上した。16日付のスペイン紙『スポルト』が報じている。  

同選手の獲得には、国内では王者バイエルン、国外ではマンチェスター・Uやアーセナルなどプレミアリーグのクラブが名乗りを上げている模様だが、新たにバルセロナも獲得を狙っているようだ。  

ドイツ誌『キッカー』は、ギュンドアンが今週バルセロナを訪れていたことを報じており、それがバルセロナ移籍に関しての訪問だったと推測している。バルセロナは、今シーズン限りで主将の元スペイン代表MFシャビが退団することが濃厚になっており、クラブはギュンドアンをその後釜に据えたいという。  

しかし、バルセロナは2016年1月の移籍市場まで選手の獲得(正確には選手登録を行えない)が行えないため、同選手を獲得した場合はレンタルで他のクラブに貸し出されることになると伝えられている。

全文はソース元で

引用元 : 香川の同僚、独代表MFギュンドアンがバルサ移籍か…シャビの後継者へ | サッカーキング

【ギュンドアンはバルサ移籍か!?香川の同僚はシャビの後継者に・・・】の続きを読む

このページのトップヘ