スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

イタリア代表

死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース


EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に

史上初のユーロ3連覇を目指すスペイン代表は、厳しい戦いが待っている。

2位通過となったスペインが決勝トーナメント1回戦で当たるのは、ユーロ2012決勝の相手イタリアだ。グループステージで良いプレーを見せていただけに、簡単な試合にはならないことが予想される。

仮に4年前と同じ結果になったとしても、3連覇への道は険しい。準々決勝の相手は、2年前にワールドカップを制したドイツになる可能性が高そうだ。

さらに、ここでも勝つと想定すると、準決勝の相手は現時点で開催国フランスかイングランドのどちらか。タフな戦いが続く。
全文はソース元で

引用元 : 死の組み合わせ! スペイン、イタリア、フランス、イングランドらが決勝Tで同じ山に (GOAL) - Yahoo!ニュース

【EUROの決勝Tは激アツ!スペイン、イタリア、フランス、イングランドが同じ山に】の続きを読む

インテルに突如出現した「ヨガトモ師匠」 移籍後初得点のイタリア代表FWに「僕がヨガを教える」と腕まくり (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ダルシム長友が出現!”ヨガトモ師匠”としてイタリア代表、香川、清武らのヨガの伝道師になる

インテルの日本代表DF長友佑都が、23日の本拠地ウディネーゼ戦の3-1での勝利に喜びのコメントを語っている。そして、この日移籍後初ゴールを決めたルームメートであるFWエデルに対して、ヨガの伝授を宣言した。チームの公式チャンネル「インテル・チャンネル」に対して試合後に語ったもの。

「この勝利は嬉しいです。簡単なゲームではなく、僕らは苦しんだけれども、集中ができていたしこれを続けていきたいです」

「エデルは僕のルームメートだし、彼のゴールは本当に嬉しいですよ。彼がもっと良いコンディションでプレーできるように、僕はヨガを教えなければいけませんね!」

嬉しい初ゴールを決めたルームメートに対して、長友流のコンディションアップの秘訣であるヨガの伝授を宣言した。長友は持病の腰痛克服のために、明治大学時代から専属トレーナーの木場克己氏に師事。体幹トレーニングを続け、ワールドクラスのフィジカルを作り上げたが、最近は体幹トレーニングに加えてヨガを新しいトレーニング法として導入している。

緊張状態の試合中にも余計な力や雑念を省くためのルーティーンとなっているが、ハリルジャパンでもヨガマスター・長友にハノーバーMF清武弘嗣らがすでに“弟子入り”。後輩に手順を授けるなど、インテル最古参となった「ヨガトモ」はチームでも代表でも周囲に好影響を与えている。

全文はソース元で

引用元 : インテルに突如出現した「ヨガトモ師匠」 移籍後初得点のイタリア代表FWに「僕がヨガを教える」と腕まくり (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ダルシム長友が出現!”ヨガトモ師匠”としてイタリア代表、香川、清武らのヨガの伝道師になる】の続きを読む

バッジオ氏「メッシと一緒にプレーしたかった」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

ロベルト・バッジョ「メッシと今の時代に一緒にプレーしたかった」バロテッリも気遣う

イタリアの至宝、ロベルト・バッジオ氏(48)が、19日の伊紙コリエレ・デロ・スポルトのインタビューでバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシとともにプレーしたかったと語った。

同氏は世界最高の選手がメッシだと主張した。

「メッシはゴールを入れると決めたら、必ず決める」とコメント。さらに「私は彼と一緒にプレーしたかった。むしろ今の時代に、一緒にプレーしたかった。現在なら新しい規則やテレビ放送があることで、私はファウルもそれほど受けなかっただろうし、故障もそれほど多くなかっただろう」と話した。  

また、今夏にACミランに復帰したイタリア代表FWバロテリについて「私は個人的に彼と少し話したい。彼にとってはほぼ最後のチャンスをつかめるところにいる。今飛躍しなければ、難しい。そうなれば後は後悔するだけになるだろう」

全文はソース元で

引用元 : バッジオ氏「メッシと一緒にプレーしたかった」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【ロベルト・バッジョ「メッシと今の時代に一緒にプレーしたかった」バロテッリも気遣う】の続きを読む

ミラン、”不満分子”モントリーボを1月に放出へ。アーセナルが関心か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナル、ミランの”不満分子”のモントリーヴォを今冬に獲得か?

シニシャ・ミハイロビッチ監督の下で出場機会を失っているミランのリッカルド・モントリーボは、冬にイタリアを去るかもしれない。英紙『デイリー・スター』はアーセナルからの関心を報じた。  

モントリーボはミランで指揮官の姿勢に不満を抱える一派のリーダー格として、ミハイロビッチ監督と対立していると伝えられてきた。今季は負傷も癒えてベンチ入りこそしているものの、出場は1試合もない。  

そこに目を付けたアーセナルが冬の移籍市場で30歳のイタリア代表MFを引き抜こうと画策している。今夏もモントリーボ獲得に向けて動いていたが、失敗に終わっていた。  

だが、仮に退団が決定的となれば争奪戦は必至だ。代理人のジョバンニ・ブランチーニ氏は「いくつかのクラブから彼について問い合わせがあった。我々とミランは全てのオファーを考慮する」とあらゆる可能性を否定しない。

全文はソース元で

引用元 : ミラン、”不満分子”モントリーボを1月に放出へ。アーセナルが関心か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、ミランの”不満分子”のモントリーヴォを今冬に獲得か?】の続きを読む

CNNXiwSUAAAh5B_

複数のイタリアメディアがセリエA王者のユヴェントスがミランMFのリッカルド・モントリーヴォの獲得に動いていると報道。

かつての上司マッシミリアーノ・アッレグリの要望で実際に代理人とユヴェントス側のSDが交渉とも。報道によるとフリーでの移籍の可能性。

【モントリーヴォ、ユヴェントス移籍か!?ミランはフリーで放出の可能性】の続きを読む

名門移籍を決断した次代のアズーリ イタリアの将来を背負う2人の若手DFが歩む道 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ルガーニとロマニョーリ、イタリアの将来を担う次代アズーリのDF

イタリアで将来有望な2人の若手DFが、この夏の移籍市場で名門クラブへの移籍を果たした。ユベントスに加入したダニエレ・ルガーニと、ミランに加入したアレッシオ・ロマニョーリ。1994年7月生まれのルガーニと95年1月生まれのロマニョーリは、日本風に言えば、同学年の間柄にある。ともに世代別のイタリア代表で活躍し、イタリア次世代の最終ラインを担う存在として期待されている。  

そんな2人だが、移籍金という点では、かなりの違いが見えている。イタリアの移籍情報サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」によれば、ルガーニ加入に対 してユベントスが前所属のエンポリに支払った金額は700万ユーロ(約10億円)ほどだが、ミランがロマニョーリ獲得に関してローマに支払った金額は、2500万ユーロ(約33億円)で最大500万ユーロ(約7億円)の成果ボーナスが発生するという。  

まず、ルガーニの例を見ていこう。エンポリのユースチームでプレーしていたルガーニに目を付けたユベントスは、自分たちのユースチームに対して期限付き移籍をさせるという形でルガーニを手元に置いた。そして、1年後の2013年夏に、プロ契約を交わす。そして、2シーズンの間エンポ リに期限付き移籍で“貸し出す”形でプレーをさせた。その間、ルガーニは定位置を確保して着々と力をつけ、昨年はセリエA全試合でフル出場。警告、退場も1度もないという20歳の選手にしては驚異的なシーズンを送った。  

そして、晴れて今シーズンからユベントスのトップチームの一員としてプレーすることになる。そうしたやりとりの中で、総額700万ユーロほどがユベントスからエンポリの手に渡ったということになる。  

一方のロマニョーリの場合は大きく異なる。ローマのユースチームで育ち、17歳にしてトップ昇格。途中出場などを中心に2年間を過ごすと、昨季はサンプドリアへ期限付き移籍。シニシャ・ミハイロビッチ監督の下でチームの躍進に貢献した。その期限付き移籍期間を終えて ローマに戻ったところで、その恩師が新監督に就任したミランが獲得のオファーを出した。交渉は紆余(うよ)曲折あったものの、結果的に移籍は成立。前述したような高額の移籍金をローマにもたらしつつ、ミランでのキャリアをスタートさせることになった。
 
移籍初年度に置かれた立場もまた、違いは多々あるだろう。アンドレア・バルザーリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニといったイタリア代表DFたちがズラリと並ぶユベントスに加入したルガーニは、簡単には出場機会が得られない可能性が高い。もちろん、そうした実力者たちに囲まれていることで、チャンスを得た際に伸び伸びとプレーできる側面はあるかもしれない。しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督とも初めて一緒に仕事をすることになる。若手といった立ち位置でスタートすることになるはずだ。
 
ところがロマニョーリの場合は、旧知のミハイロビッチ監督に対する信頼をすでに勝ち取っている。クラブから与えられた背番号13も、ミランなどで活躍した元 イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ氏の後継者と期待を受けてのものだ。同じポジションのメンバーたちを見ても、ユベントスのようにトップクラスの選手たちが並んで隙間がないというほどでもない。シーズンの初めからチャンスに恵まれる可能性も高く、うまくいけばレギュラー定着も十分に考えられる。

全文はソース元で

引用元 : 名門移籍を決断した次代のアズーリ イタリアの将来を背負う2人の若手DFが歩む道 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ルガーニとロマニョーリ、イタリアの将来を担う次代アズーリのDF】の続きを読む

元伊代表DFバルザレッティが現役引退「ファンが全てだった」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

元イタリア代表バルザレッティが現役引退 今後はローマのフロント入り

セリエAのローマを昨季限りで退団していた元イタリア代表DFフェデリコ・バルザレッティが現役引退を表明し、記者会見を行った。  

近年は負傷に悩まされていたバルザレッティは昨季最終節のパレルモ戦で567日ぶりの出場を果たし、それが現役最後の試合となった。

「パレルモ戦が僕の現役最後の試合になるとわかっていた。あの試合は僕の心に永遠に刻まれている」と振り返るバルザレッティだが、最後に夢が叶ったと明かしている。

「オリンピコでの最後の試合で、4人の子どもたちをピッチに連れていくことができた。本当にファンタスティックだ」  

今後はローマに残ってワルテル・サバディーニSD(スポーツディレクター)の下で第2の人生をスタートさせる見込みとなっている。

全文はソース元で

引用元 : 元伊代表DFバルザレッティが現役引退「ファンが全てだった」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【元イタリア代表バルザレッティが現役引退 今後はローマのフロント入り】の続きを読む

ミランとインテル、宿敵同士で電撃トレード移籍急浮上 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ミランとインテル、チェルチとグアリンを電撃トレードに批判の声

イタリアのミラノを本拠地とするACミランとインテルの間で、大型トレードが実現するかもしれない。伊地元紙「トゥットスポルト」は、ミランがインテルからコロンビア代表MFフレディ・グアリンを、インテルはミランからイタリア代表FWアレッシオ・チェルチの獲得をそれぞれ狙っていると報じている。  

記事によれば、19日には両クラブによる交渉が行われると伝えられている。

インテルにとってチェルチは以前から獲得を狙っていたタレントの一人。今年1月にもアトレチコ・マドリードで出番のなかったレフティーの獲得に動いたが、チェルチは最終的に宿敵ミランへの移籍を選択した経緯があった。  

一方のグアリンは、今夏元ブラジル代表MFフィリペ・メロ獲得の交換要員としてガラタサライ移籍が取り沙汰され、退団に向かっているとの見方が強まっている。インテルとしては、トルコへの放出は避け、ミランとの交渉に含ませたい考えのようだ。  

ミランで本田とポジションを争うチェルチ、グアリンは共に1年間の期限付きの条件となるようだ。


全文はソース元で

引用元 : ミランとインテル、宿敵同士で電撃トレード移籍急浮上 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ミランとインテル、チェルチとグアリンを電撃トレードに批判の声】の続きを読む

エル・シャーラウィ、モナコへ買い取りオプション付きレンタル決定 | サッカーキング

エル・シャーラウィ、モナコへレンタル移籍を発表!買い取りOP付

via:@AS_Monaco

日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、モナコへ買取オプション付きのレンタル移籍をすることが決定した。13日、モナコ公式HPが伝えている。  

一方、今年1月には右足第5中足骨を骨折したもののリーグ戦終盤の3試合に出場し、5月24日に行われた第24節トリノ戦では2得点を挙げ復活をアピールしていた。  

移籍に関して同選手は以下のコメントを発表している。  

「モナコと契約することができて素晴らしい気分だ。とても幸せだよ。この機会を与えてくれたモナコの会長に感謝している。良いシーズンを過ごして、ファンを幸せにしたいね」

全文はソース元で

引用元 : エル・シャーラウィ、モナコへ買い取りオプション付きレンタル決定 | サッカーキング

【エル・シャーラウィ、モナコへレンタル移籍を発表!買い取りOP付】の続きを読む

香川同僚の伊代表FWインモービレ、EL王者セビージャに期限付き移籍決定 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ドルトムントFWインモービレ、セビージャへレンタル移籍と発表

セビージャは12日、日本代表のMF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントからイタリア代表のFWチーロ・インモービレ(25)を1年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。同選手は13日にメディカルチェックを受けた上で正式契約を結ぶ。  

2013-14シーズンにセリエA得点王となったインモービレは、昨夏に移籍金1850万ユーロ(約25億円)の5年契約でドルトムントに入団。バイエルン・ミュンヘンに引き抜かれたFWロベルト・レバンドフスキの後釜として期待されていたが、ブンデスリーガ24試合で3ゴールに終わり、移籍初年度は大きなインパクトを残すことはできなかった。  

独紙『キッカー』によると、ドルトムント側は当初1500万ユーロ(約20億円)で完全買い取りを求めていたが、セビージャがこの条件を拒み、年間300万ユーロ(約4億円)のローンで交渉はまとまったと報じられている。

全文はソース元で

引用元 : 香川同僚の伊代表FWインモービレ、EL王者セビージャに期限付き移籍決定 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントFWインモービレ、セビージャへレンタル移籍と発表】の続きを読む

このページのトップヘ