スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

イスコ

スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース



no title


ユーロ2016開幕を控えるスペイン代表に激震が走った。大会に向けて招集されているマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアを含む3選手が婦女暴行事件に関与した疑いがあると報じられたが、選手らはそれぞれ自身の潔白を主張している。

スペイン『ディアリオ』は10日、被害女性の一人が警察に証言した内容として、2012年にアスレティック・ビルバオFWイケル・ムニアインおよびもう一人のU-21スペイン代表選手が、証言者を含む女性2人に性的行為を強要したと伝えた。デ・ヘアはその場に参加してはいなかったが、仲介役としてセッティングを行ったとされている。

『コンフィデンシアル』が同じく警察文書を情報源として伝えたところによれば、証言者はもう一人のU-21代表選手が当時マラガに所属していたレアル・マドリーMFイスコだったとしつつ、確信は持てないと語ったという。警察は『Goal』スペイン版の取材に対し、メディアに出回った文書が実物であることを認めた。

デ・ヘアはスペイン代表の会見で関与を否定し、引き続き代表チームに残ってユーロを戦いという意志を明確にしている。

「この話には誰よりも僕自身が驚いている。深刻なことであり、事実ではないことだ。何でも言いたいことを言えばいいが、すべてが嘘だ」

「このチームで戦い続けたいという気持ちはさらに強くなる。あとは弁護士に任せることだ。僕は代表チームに残るつもりだ。今回のユーロを戦いたいという思いがあるし、チームメートからの支えもある」

ムニアインはソーシャルメディアを通しての声明で嫌疑を否定し、法的措置を取る姿勢を明確にしている。

イスコも同様に関与を否定する声明を発した。

全文はソース元で

引用元 : スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【デ・ヘア、ムニアイン、イスコが強姦に関与の疑い スペイン代表選手らは否定】の続きを読む

レアル、コヴァチッチ加入でイスコを放出か…ユーヴェが獲得に動く | サッカーキング

レアル、イスコを放出の動き!ユヴェントスがモラタとトレードか?コヴァチッチ移籍の影響

レアル・マドリードはインテルからクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチの獲得が決定的となったことで、スペイン代表MFイスコが今夏の放出リストに入ったという。そしてユヴェントスが同選手の獲得に動くようだ。16日、スペイン紙『アス』やイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが伝えている。  

コヴァチッチのレアル・マドリード加入はユヴェントスにとってイスコ獲得の後押しになるものの、同選手の移籍金は4000万から5000万ユーロ(約55億2000万から約69億円)になると予想される。そこでユヴェントスは、レンタル移籍での獲得か、もしくはスペイン代表FWアルバロ・モラタを取引に加える可能性があると伝えられている。

全文はソース元で

引用元 : レアル、コヴァチッチ加入でイスコを放出か…ユーヴェが獲得に動く | サッカーキング

【レアル、イスコを放出か!?ユーヴェがモラタとトレードか?コヴァチッチ移籍の影響】の続きを読む

レアル、コバチッチ獲得を発表。6年契約でスペインへ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レアル・マドリード、インテルMFコヴァチッチ獲得を発表!ファンはイスコ放出を懸念

レアル・マドリーは18日、インテルからクロアチア代表MFマテオ・コバチッチを獲得し、6年契約を結んだ。メディカルチェックを経て19日にも正式なお披露目となる。  

マドリーはクラブ公式HPでコバチッチの特徴を紹介し、「疑う余地のない技術的クオリティを備え、ボールコントロールやドリブル、パスの処理に優れる。攻撃的MFか少し後ろでもプレーでき、パス成功率が高い。加えて昨季の8ゴールが示しているように、得点力も兼ね備えている」と絶賛している。

全文はソース元で

引用元 : レアル、コバチッチ獲得を発表。6年契約でスペインへ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアル・マドリード、インテルMFコヴァチッチ獲得を発表!ファンはイスコ放出を懸念】の続きを読む

ゲッツェ、イスコ、ドラクスラー…ビダル放出のユーベ、「新10番」は? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ユーヴェのトップ下候補はゲッツェ、イスコ、ドラクスラー

チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのバイエルン・ミュンヘン移籍が近づいているユベントス。その移籍金でクラブは新たな「10番」の獲得を目指している。  

筆頭候補はバイエルンのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェだ。同選手には移籍金5000万ユーロ(約68億円)が設定されているが、ユベントスはビダルの移籍金3500万ユーロ(約47億円)によってディスカウントを図っているとされている。  

また、イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』によれば、ユベントスは日本代表DF内田篤人が所属するシャルケの「10番」であるユリアン・ドラクスターにも興味を抱いているとのこと。この21歳のドイツ代表MF獲得に向けて、買取義務付きレンタル移籍をオファーしており、移籍金は2500万ユーロ(約34億円)とみられている。  

最後にドイツではなくスペインから獲得を狙っているとされているのが、レアル・マドリーのMFイスコ。同選手はマッシミリアーノ・アッレグリ監督の希望リストの上位にいるとみられている。

全文はソース元で

引用元 : ゲッツェ、イスコ、ドラクスラー…ビダル放出のユーベ、「新10番」は? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ユーヴェのトップ下候補はゲッツェ、イスコ、ドラクスラー】の続きを読む

トップ下を狙うユーヴェ、新候補にイスコ浮上…バルサらと争奪戦か | サッカーキング

イスコの獲得にユーヴェ、バルサ、マンCが争奪戦か!?

16日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ユヴェントスがレアル・マドリードのスペイン代表MFイスコ獲得を画策していると報じた。  

一方、イスコ獲得にはマンチェスター・Cも興味を示しているようだ。イタリアメディア『calciomercato』によると、同クラブがイスコ獲得に成功した場合はスペイン代表MFダビド・シルバをユヴェントスのフランス代表MFポール・ポグバとのトレード要員に充てることを考えているという。  

なお、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ現会長は、18日に行われる会長選の公約に「トップレベルのスペイン人ミッドフィルダー」を加入させることを掲げており、その対象がイスコである可能性が浮上している。

全文はソース元で

引用元 : トップ下を狙うユーヴェ、新候補にイスコ浮上…バルサらと争奪戦か | サッカーキング

【イスコの獲得にユーヴェ、バルサ、マンCが争奪戦か!?】の続きを読む

ベニテス新監督、来季C・ロナウドを1トップで起用へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

来季のレアルはロナウドの1トップ、ベンゼマのトップ下、左サイドにベイル!?

レアル・マドリードの新監督に就任したラファエル・ベニテス氏の登場により、白い巨人の前線には大きな変化がもたらされそうだ。選手それぞれの頭文字を取って「BBC」と称されたギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドによる強力3トップは再編される可能性が浮上している。スペイン地元紙「マルカ」が報じた。    

カルロ・アンチェロッティ前監督は、主に4-3-3システムを用いていた。最前線は左からロナウド、ベンゼマ、ベイルを並べ、中盤はハメス・ロドリゲス、トニ・クロース、ルカ・モドリッチなどテクニックに優れる選手を並べることを好んだ。  

しかし、ベニテス新監督は4-2-3-1システムに強いこだわりを持っている。

記事によると、新シーズンのレアルでもそのシステムが採用されると予想。これまで右サイドに配置されていたベイルは、2013年まで所属したトットナム時代に躍動した左の攻撃的MFにポジションを移すと見られている。  

センターフォワードで起用されていたベンゼマは足元のテクニックに優れ、周囲を生かす能力にたけている。そのため、ベニテス監督はトップ下のポジションで起用するのではと報じられた。  

そして、左サイドを主戦場としていたC・ロナウドが代わりに1トップとして起用されるという。デビュー時からドリブラーとしての印象が強かったポルトガル代表のエースは、レアル移籍を機にスコアラーとしての才能に一層磨きをかけた。今季はシーズンを通して62得点を挙げ、リーガの得点王も獲得している。左右両足、ヘディング、セットプレーと多彩な武器を持つだけに、センターフォワードとして、得点に専念することになるかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : ベニテス新監督、来季C・ロナウドを1トップで起用へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【来季のレアルはロナウドの1トップ、ベンゼマのトップ下、左サイドにベイル!?】の続きを読む

アーセナルにイスコ獲得の可能性浮上。レアルは補強次第で売却も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アーセナル、イスコを獲得か!?ポグバ獲得でレアルが放出へ

イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、来夏の移籍市場でもビッグネームを獲得する可能性があるようだ。  

英紙『サンデー・ピープル』によれば、レアル・マドリーはシーズン終了後にユベントスに所属するフランス代表のMFポール・ポグバの獲得を狙っており、仮に交渉がうまくまとまれば、移籍金3500万ポンド(62億円)からMFイスコ売却の交渉に応じる構えがあると伝えられている。  

22歳のスペイン代表は、2013年夏にマラガからマドリーに加入すると、移籍初年度にカルロ・アンチェロッティ監督が率いるチームの主力として“ラ・デシマ(10度目の欧州制覇)”とコパ・デル・レイの2冠達成に貢献。今季はMFハメス・ロドリゲスやMFルカ・モドリッチが負傷離脱するなか、公式戦45試合に出場し、中盤の攻守を支えてきた。  

アーセナルはイスコへの関心をたびたび報じられており、主力MFの中には30代を迎えている選手もいる。同クラブは2013年にマドリーからMFメスト・エジル、14年にはバルセロナからFWアレキシス・サンチェスを獲得するなど、近年の移籍市場では巨額の投資もいとわない姿勢を貫いている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナルにイスコ獲得の可能性浮上。レアルは補強次第で売却も (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、イスコを獲得か!?ポグバ獲得でレアルが放出へ】の続きを読む

バルサ、“宿敵”レアル所属のイスコ獲得に興味か…起用法に不満も | サッカーキング

バルサがイスコ獲得に興味!?レアルでの起用に不満

レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコが、ライバルクラブであるバルセロナへ移籍する可能性が浮上した。18日付のスペイン紙『ムンド・デポルティボ』が伝えている。  

クロアチア代表MFルカ・モドリッチとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが負傷から復帰したことで、現在カルロ・アンチェロッティ監督はその2選手を優先的に起用しており、イスコはこれに不信感を抱いているという。  

同選手がマラガへ所属していた当時、バルセロナは中盤のポジションに元スペイン代表MFシャビ、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同MFセルヒオ・ブスケッツなどの選手を抱えていたため、獲得を断念していた。しかし、シャビはカタールへの移籍が報じられており、イニエスタは2016年で32歳になる。

全文はソース元で

引用元 : バルサ、“宿敵”レアル所属のイスコ獲得に興味か…起用法に不満も | サッカーキング

【バルサがイスコ獲得に興味!?レアルでの起用に不満か 移籍金は”192億円”】の続きを読む

レアル、負傷者復帰で1人余る? サポはベイルのスタメンはく奪を支持 | サッカーキング

4-7,15 real

シーズン終盤戦を前に戦列を離れていた主力が続々と戻り、逆転優勝に向けて役者が整ったレアル・マドリード。とはいえ、戦力充実による嬉しい悲鳴か、カルロ・アンチェロッティ監督の構想とサポーターの希望には相当な温度差があるようだ。  

故障者の多さに悩まされてきたレアル・マドリードだが、ここに来てクロアチア代表MFルカ・モドリッチおよびコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが復帰し、両選手の不在を補ってきたスペイン代表MFイスコ、開幕からレギュラーを張り続けているドイツ代表MFトニ・クロースも健在。さらに、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFガレス・ベイルの“BBC”トリオを擁する豪華な陣容が復活した。  

その一方、中盤から前線にかけての6つのポジションしかないため、これら7人の世界的スターのうち1人は余ることになる。そして、“BBC”トリオに絶対的レギュラーの座を与えているアンチェロッティ監督は、残り4人の中でイスコをスタメンから外すとスペインのメディアは予想している。  

しかし、レアル・マドリード寄りのスペイン紙『AS』が、この7選手に関して「貴方にとって、スタメンに最も必要ないのは誰か?」とのアンケートを行ったところ、アンチェロッティ監督の考えとは全く異なるサポーターの反応が見られた。  

1万4000以上の票が集まったこのアンケート、最も多く先発の烙印を押されたのはベイルで、31.94パーセントという圧倒的な拒否を受けてしまった。一方、イスコはベイルに続く2番手となったものの、拒否率は18.44パーセントと両選手には大きな隔たりができた。  

このアンケートではまた、一見意外にも映るマドリディスタ(レアル・マドリードのサポーター)の嗜好が表れており、3番手にはC・ロナウドが拒否率15.26パーセントで指名された。週末のグラナダ戦では圧巻の5ゴールを決めたC・ロナウドだが、要求の厳しい超名門クラブのサポーターを完全に満足させてはいないようだ。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150407/299630.html

【レアルサポーター、ベイルのスタメンはく奪を指示!!負傷者復帰で1人余る】の続きを読む

レアル、公式戦21連勝で世界王者へ視界良好…4得点快勝でクラブW杯決勝へ – サッカーキング

12-17,14 real

FIFAクラブ・ワールドカップの準決勝が16日に行われ、ヨーロッパ王者のレアル・マドリードと北中米カリブ海王者のクルス・アスルが対戦した。  

今大会初登場となるレアル・マドリードはクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイル、カリム・ベンゼマらが先発に名を連ねた。クルス・アスルは13日の準々決勝でアジア王者のウェスタン・シドニー・ワンダラーズを延長戦の末に3-1で制し、勝ち上がってきた。

レアル・マドリードは守備陣もクルス・アスルの攻撃を抑え込み、4-0と快勝。20日にオセアニア王者のオークランド・シティと南米王者のサン・ロレンソの勝者と決勝で対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 4-0 クルス・アスル
【得点者】
1-0 15分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
2-0 36分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
3-0 50分 ガレス・ベイル(レアル・マドリード)
4-0 73分 イスコ(レアル・マドリード)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141217/259614.html

【レアル・マドリーがクラブW杯決勝進出。クルス・アスルに4ゴール快勝で公式戦21連勝[ハイライト動画]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ